« ああ夏休み | トップページ | 復帰戦or復帰せん! »

2012年9月19日 (水)

IS01でパ・リーグTV

Android2.2をデュアルブートしたIS01。当初の目的「IS01でパ・リーグTVを観る」へ、オフ日を使って挑戦しよう。前回までのあらすじはこちら、「パ・リーグTVって何よ?」という人はこちらをどうぞ。

まずはAdobe Flash Playerをインストール。まだやってなかったのかよっ!というツッコミはスルーする。今年の8月15日でAdobeはAndroid向けFlashの提供を止めたが「Archived Flash Player versions」にいくと、古いバージョンも置いてある(ネットであれこれ検索してたどり着いた)。最新版が置いてあるサイトにいっても、FlashがプリインストールされていないIS01は「おとといきやがれ」とかいう意味の英語が表示されるので、IS01ユーザーはこちらから。下の方までスクロールして「Flash Player for Android 2.x and 3.x archives」から「11.1.111.16」をダウンロード、インストールする。

Gai_2

標準ブラウザから「パ・リーグTV」にアクセスしてみた。対応機種として認識していれば、動画を表示できるはずだが、やはり「対応機種外です」の文字。動作環境に「Android2.2以上」と書いてあるのになあ。「2.2+Flash」をクリアしても、あくまで改造機種。ユーザーエージェントの問題があるようだ。

UAを偽装できるブラウザをあれこれ試してみた結果。一番使いやすかったのは「Sxブラウザ」。割と軽いし、ブラウザを開くたびに設定をし直す必要もない。

Sxブラウザをインストール後、アプリを開き、「menu」→「設定」→「ブラウザの種類」→「User-Agent指定(上級者向け)」を選んだ後、「User-Agent指定」を開く。そこに、

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2.1; ja-jp; IS03 Build/S3251) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

と入力。2.2にアップデートしたIS03に偽装する。同じSHARP製品、IS01の後継機種、2010年11月発売という古さがIS01に近い、という理由。ほかの機種でも大丈夫なのかもしれないけどね。

Is_1

アクセスしてみる。お! スマホ用のトップ画面を表示した。なんか、いい感じ。うん、たぶん大丈夫な気がする。

Is_2

「ライブを見る」を押すと、通信速度の選択ボタンが出た。300Kbpsと100Kbps。パソコンで観ても、iPhoneで観ても、iPadでも、こういう選択はなくて、いきなり動画が始まるんだけどなあ。Androidはそうなのか、それとも2.2だからそうなのか、UAがIS03だからなのか、理由は分からない。また今度、別のUAを偽装して確認しなければ。

画質は少しでも良い方がいいので300Kbpsを選んだ。が。数秒、音声がした後、Sxブラウザが落ちる。何度試してもダメだった。仕方がないので100Kbpsを選ぶと、動画のストリーミング放送が始まった。おぉ、これぞ、夢にまでみた(みてないけど)「IS01でパ・リーグTV」成功の場面。

Is_3

…なんだけど。

画質がかなり粗いなあ。iPhoneと交互にアクセスしてみたが、比べ物にならない。せっかくの5インチスクリーン、iPhone4Sより大きいのに、少し残念。YouTubeやニコ動などはかなり高精細で表示できるから、スペック上の問題ではなさそうだ。300Kbpsを選ぶとなぜ落ちるのか、そこの辺りを追究していけば、今後の道は開けるかもしれない。とりあえずパ・リーグTVの動画が見られることは分かったので、Sxブラウザのホームページ設定を「パ・リーグTV」に設定した。いつでも、どこでも、メガネケースを開けば、そこはパ・リーグ中継。

というわけで。

一応、「IS01でパ・リーグTV」プロジェクトは成功。…とはいえ。今季のプロ野球はクライマックスシリーズを含めても残り約1カ月。AdobeがAndroid用のFlash提供を止めたということは、来季以降の配信方法が変わってしまうかもなあ。せっかくの努力も水の泡かも。個人的事情を書くと、先月iPhone4Sを買ったばかりの私、今「5」を買うことはほぼあり得ない。5インチワイド画面のIS01をいじり倒すことによって、自らに「5じゃなくても大丈夫」と言い聞かせたいところ。

|

« ああ夏休み | トップページ | 復帰戦or復帰せん! »

Android」カテゴリの記事