« バスは私の劇場 | トップページ | 節電の夏に24時間 »

2012年8月24日 (金)

娘、全国大会へ

夜勤を終えタクシーで帰宅。自宅に着いたのは午前5時前。家族はぐっすり寝ているだろうと思ったら。ちょうど玄関から妻が出てきた。何をしているのだろう? 車の方を見ると、上の娘が乗っている。こんな早くからどこへ? 尋ねると「今から東京へ全国大会に行く」との答え。あぁ、そういえば、8月下旬って言ってたっけ(親バカならぬ、バカ親)。

娘は中学校で弓道部に所属している。県大会の団体の部で全国出場を勝ち取った。大会直前、バスケの授業で指を骨折した娘。個人としては不本意だったろう。団体の全国大会は3人が選手として出場する。娘は当落線上だったそうで結局、4人目となった。試合には出場しないけれど、マネージャーとして選ばれた3人に同行することになった。しっかり、マネージャー業務を務めてください。

と。

妻と娘が出掛けてから30分後、どこかで何かの音楽が鳴っている。音の方へ行くと、妻の携帯電話が鳴っていた。妻は持たずに出かけたらしい。電話の主は娘。「忘れ物をしたんだけど、お母さんいる?」。いや、まだ戻って来てないだな。娘は電車の中から、消え入りそうな涙声。

話を聞くと、選手の3人を励ますための手紙、プレゼントを用意した。なのに、持ってくるのを忘れてしまった。試合の前に渡したいけど、どうにかしてくれないかー。

手紙とプレゼントの入った袋は、テーブルの上に置いてあった。新幹線の発車は30分後。広島駅まで車で行ってもきっと間に合わない。「即日配達」という航空便を調べたら、確かにその日のうちに着くが、料金は2万~3万円。ちょっとこいつは財布が痛い。

クロネコヤマトで、明朝10時までに着く便があるらしい。そういえば、テレビCMで見たことあるなあ。弓道場気付で発送、引率の先生に受け取ってもらうことになった。これだと、試合開始直前には娘の手元に着くはず。会場は明治神宮。そっか、弓道の全国大会って、そんな場所で開かれているのね。ちゃんと受け取れればいいけど。

仕事は朝刊中国総合面&一面硬派補助。3連続面担の最終日。面担は、デスクより1~2時間遅く出社してもいい。その時間を使って映画を観るとか、何か有意義に過ごそうと思ったが結局、何もしないまま3日間が終わった。時間は自分でつくるもの、だね。

1345890930162.jpg

仕事後、いつもの店へ。大盛況。

|

« バスは私の劇場 | トップページ | 節電の夏に24時間 »

日々の日記」カテゴリの記事