« 最終日 | トップページ | お、ボーン! »

2012年8月13日 (月)

サッカー男子と男子マラソン

スポーツ競技の新聞見出しの基本的ルールは、過去に何度も書いてきたけれど。五輪のテレビ中継や新聞を見て、不思議に思う人がいるかもしれないのでもう一度。「男子」「女子」を付ける場所のルールを書いておく。

「サッカー男子」

「男子マラソン」

サッカーの場合は「男子」は後。マラソンの場合は「男子」が前。なぜそうなるかというと「競技名」+「男女別」+「種目名」が基本的なルールだから。「サッカー男子」は競技名がサッカーだから先にくる。マラソンの場合、競技名は陸上、次に男女別がきて、最後に種目名のマラソンとなる。その中で、最初の「陸上」を省いているので「男子マラソン」となるわけ。

競技名を省略した形になりやすいのは陸上のほか、水泳がある。北島が金メダルを期待されたのは「男子100平」「男子200平」。これも上記のルールに基づいている。

ま、あくまで「基本的には」というルールなので、独自の表記をしている新聞もあるだろうし、全く無視したテロップを付けているテレビもあるだろうけど、それはそれ。

勉強になりました?

|

« 最終日 | トップページ | お、ボーン! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事