« 前進 | トップページ | いざ、松江 »

2012年8月20日 (月)

堀川遊覧船

松江城の堀を巡る堀川遊覧船。スタートして15年になるそうだ。そういえば、私が島根の大田支局に行ったのが14年半前。ちょうどそのころ、地方版に堀川遊覧船の連載が走っていたっけ。いつも陸地から眺めるだけで、乗ったことがなかった。せっかくなので、試してみることにした。

1345641184151.jpg

乗り場の案内板。1周が約50分だそうである。

1345641188101.jpg

宍道湖から見える夕日。実際には見えなかったので、「見えたらこんな感じ」の写真の写真。気持ちは見たつもり。

1345641189857.jpg

渡し船っぽい雰囲気。いいねえ。

1345641191615.jpg

堀の上の橋は、低い場所が多い。屋根は可動式で、橋にぶつからないよう、下がる。その時はもちろん、体を屈める。

1345641193660.jpg

亀の甲羅干し。ディズニーランドのジャングルクルーズは作り物だが(それでも楽しい)、こちらは生きた動物たち。子どもみたいにはしゃぐ。

1345641195322.jpg

橋の下を通過。

1345641197667.jpg

カラコロ工房前。旧日銀の松江支店。旧銀行の建物で、今も残されている物は多い。銀行って今以上に儲けてたんだろうなあ。

1345641199199.jpg

すれ違う遊覧船。15分おきの定期便なので、客がいなくてもそのまま出発するらしい。

1345641200957.jpg

松江城は建立から約400年。ここら辺りの石垣は、当時のものが残っているそうだ。

そんなこんな。広島にもリバークルーズなる川巡りの船がある。初めて乗った時は、さぞかし風流なのだろうと思っていたけれど。川ってのは、生活の場の裏側。整備されていない護岸だったり、ゴミが流れ着いていたり、綺麗なものではなかった。そのイメージがあったので、さほど期待していなかったけれど、堀川遊覧はなかなかいい。これまで乗らずにもったいなかったなあ。家族旅行にもお勧め。子どもは喜びますよ、きっと。

|

« 前進 | トップページ | いざ、松江 »

日々の日記」カテゴリの記事