« 球宴は五割ターンで | トップページ | ください »

2012年7月16日 (月)

豆でがんす

夕べ、というか今日未明、枝豆を食べた。「三次あぐり豆 黒大豆」と書いてある。調理法は「ためしてガッテン」のサイトを参考に。

1342569389162.jpg

・豆を塩でもむ。味が染み込みやすいよう、豆は枝から引っ張ってもいだりせず、キッチンバサミを使用。
・鍋に塩を大さじ2杯程度入れ、湯を沸かす。
・茹で時間は5分弱。この時間を超えると栄養が流れ出てしまうらしい。
・茹であがると、ざるに上げる。水にさらさず、うちわであおぐ。塩味が抜けるのを避けるため。
・食べる。

あ、うまいわ、これ。ほんのりとついた塩味が豆のうまさを引き出す。そもそも、豆自体もおいしい気がする。これまで、枝豆って塩味の食べ物だと思っていたけど、塩はうまみを引き出すためのものだったのね。塩分控えめ、おいしさ増加。勉強になりました。

昨日未明(15日午前)に注文したeneloop充電器が届いた。なくしたと思って買ったら、届いた日に古い物がひょっこり出てくる、というよくあるパターンを予想してみたが、なくした物は出てこない。買ったものが無駄にならずに済んだのか、無駄な買い物をしてしまったのか。ともかく、これでまた充電ができる。今度はなくさないよう気をつけようっと。

仕事は休み。疲れを取るため、終日ごろごろ。「終日」といえば、新聞の内政面に出ている首相動静。ノダ首相はカレンダーの赤い日、よほどの用事がないと、出かけたりしない人らしい。「終日公邸で過ごす」の1文だけの日がいかに多いことか。私はごろごろしてたけど、それでも、近所に散歩に行ったり、買い物に出かけたり、自宅にこもりきりになるわけではない。退屈しないものなのかねえ。

公邸の中には映写システムが整っていて、映画館さながらの映像を楽しめるのも。いいなあ、公邸。…って、日本の経済状況がこんなになっているのに、よくもまあ、「休日ですから」って家にこもっていられるものだ。「終日公邸で過ごす」だと、新聞の掲載スペースは少なく済むのでありがたいときもあるんだけど、この1文を読むと、この国の首相は会社員さながら、月~金9時5時で政治をやっているのかと、少しイラッとするのだ。ノダ。

いつもは仕事の日はクールダウンの一杯、休みの日はゆっくりと晩酌ってのを楽しみにしてるのだけど、今日は飲まずに過ごすことにした。お酒は好きだけど、いつも飲まないとやってられないわけじゃない。明日の仕事は朝が早いし。

1342569395886.jpg

…ってな過ごし方をしてみたら。深夜まで寝つけない。参ったなあ。ま、寝酒をしないからねられないのではなく、昼間に必要以上にごろごろし過ぎたのだろう。かつてなら、無理して寝ようと、ここで飲み始めたりしていたけど。睡眠時間より、お酒が残る方が翌日に堪えるんだよね。う~む、オトナになったねえ、オレ。…って、オトナになるのに何年かかってんねん。

|

« 球宴は五割ターンで | トップページ | ください »

日々の日記」カテゴリの記事