« スベらない話(床が) | トップページ | 上京の状況 »

2012年6月10日 (日)

父の日

父の日。息子の幼稚園では、父親参観日。こういう参観っていうのは午前中にあるものだと思っていたが、ここの幼稚園は人が殺到し過ぎないようクラスを分け、午前の部、午後の部でやるそうだ。息子のクラスは午後の部。

朝から妻は講習会、上の娘は弓道の大会、下の娘は町内の運動会。というわけで、午前中のわが家は、父親参観待ちの男チーム2人。だらだら過ごしていると息子が「まだ、幼稚園に行かんの?」と尋ねてくる。参観は午後だからもう少し時間があると伝えると、テンションが下がり始め、出かける時間になると、こっくりこっくり船をこぎ始めた。

昼過ぎ、無理矢理、立ち上がらせ、手を引いて車に乗せ、連れて行った幼稚園。息子の気持ちはダダ下がり。行き帰り中も、幼稚園でも終始不機嫌。あれこれ一緒にやった後、最後に園児全員で「お父さん、いつもお仕事してくれてありがとう」と言う場面があったのだけど、息子は知らんぷり。「何か言うことがあるんじゃない?」と尋ねたら、さらに不機嫌そうに「忘れた」。…う~む、私の方が不機嫌になりそうだわ。

帰宅後、競馬中継などを見る。エプソムカップはトーセンレーヴの単勝1点。買う前にオッズを見ないので、なかなかいいところに目を付けたなあ、オレ、と悦に入っていたのだけれど。1番人気だったとは。ま、逆に、オッズを見てたら外してしまおうかと思ったかもしれないから、当たってよかったということにしよう。賭けた額が少ないので、儲けも少なく。

妻は講習会で得るものがあったらしく、ご機嫌。上の娘の弓道大会は、所属する中学校が全国切符獲得(娘のおかげではない)。下の娘が参加した町内運動会は、わが丁目が優勝。それぞれに充実した日曜日を過ごしてきたようで。

明日からは東京。さあ、元気に行ってきましょう♪

|

« スベらない話(床が) | トップページ | 上京の状況 »

日々の日記」カテゴリの記事