« 無料サウナ | トップページ | スベらない話(床が) »

2012年6月 8日 (金)

剥離骨折

昨日、上の娘(中3)が体育のバスケの授業中、突き指をしたという連絡があった。大きく腫れ上がっているらしい。突き指だと思っていても、ちゃんと調べたら骨折の可能性だってある。今日、病院に行った診断は「左手小指剥離骨折」。ありゃ、こりゃ大変だ。

左手の小指は比較的(あくまで比較論)使わない指ではあるけれど。10日の日曜日は、娘の中学最後の弓道の大会。全国へ繋がる大会で、この日のために、ゴールデンウイークも学校を離れて弓道場に通い、直前となってからは朝練習も始めた。何ともまあ、タイミングが悪いもんだ。

左手は弓を持つ手で、小指は添える程度とのことだから、出場はできるらしい。けど、万全でないことには違いない。残念ではあるけれど、こういうことが案外、一生の思い出に残ったりするもの。「あの時は大変だったねえ」といつか話せる日が来るでしょう。

プロ野球交流戦は、今日から広島でカープ対ホークス。雨で流れるだろうと思っていたので、チケットを買わなかったのだけど、強行開催。途中5度の中断を挟み、八回終了時点で降雨コールド、1-1の引き分け。

この判断、ちょっとおかしいと思うなあ。試合開始から3時間しか経っておらず、観客の終電を心配する時間ではない。八回裏の攻撃が終わった後、様子を見る時間も取らずいきなりコールド宣言。両軍、代打の切り札はベンチのまま。ただ試合が成立すればいい、地元チームが負けているわけじゃないしいいだろうという考えだとしたら、プロ野球ファンを舐めとる。非常に後味が悪いドローだった。

1339214427464.jpg

夕飯は家族で盛岡じゃじゃ麺。うどん好きの下の娘はおいしい、おいしいと言っていたが、上の娘は苦手の様子。休日の昼に食事を作ることがあったら、下の娘にはじゃじゃ麺、上の娘にはラーメンという具合に分けようかしら。姉妹でも、味覚の好みって違うもんなんだねえ。

|

« 無料サウナ | トップページ | スベらない話(床が) »

日々の日記」カテゴリの記事