« 文化祭 | トップページ | 餃子パーチー »

2012年6月17日 (日)

ホントの父の日

今日は下の娘を連れ、親子平和学習。妻は講習会、上の娘と息子は留守番。それぞれ、いろんな予定があるものですな。

1340014600828.jpg

昨日の雨は上がった。晴れの平和記念公園。遠くから楽器を演奏する音が聞こえてきた。後で調べたら、被爆後の広島の医療に尽力したジュノー博士の功績を讃える「ジュノー記念祭」が開かれていたようだ。

学習会は語り部さんの話。過去、いろんな人の被爆体験を聞いてきたけど、歳を経るごとに、同じ体験の人は2人といない、それぞれの話にはそれぞれの意味があると感じるようになってきた。そんな私の気持ちを見透かしたように「1万人いれば1万通りの被爆体験があります」という言葉が出てきた。

広島の子は、小さいころから当たり前に平和学習がそばにある。その結果、平和を願う気持ちを自然に持つような子もいれば、「その話、前に聞いたのと同じだよ」と反発する子もいるかもしれない。ひょっとしたら、そういう聞き手の表情を見ながら、話を進めていたのかもしれない。

平和学習に限らず、いろんな分野で「知ったような顔」をすることは、新たなことを知る場面を自ら閉じることになるのかも。自戒を込めて。

午後、帰宅。昼は焼きラーメンカレー風味を作った。野菜たっぷり。とろとろになったタマネギが甘くて、カレーの風味にもぴったり。子どもたちの評判もよかったのだけど、見た目がいまいちだったので写真なし。

今日は父の日だったらしい。6月10日の日記のタイトルを「父の日」と書いたのは、本気で間違っていた。えへへ。っというのは、幼稚園から「父の日に合わせ、父親参観です」と言われた(ような気がした)から。誰も指摘してくれないんだもんなあ、恥ずかしいわ。

というわけで。

1340014608081.jpg

夕飯はあれやこれや、多彩なメニュー。あまり食べなくなった牛ステーキも。おいしゅうございました。こっそり言うと、おかずメニューが盛りだくさんより、ちまちまと酒のアテが並んでいる方が嬉しかったりして。

|

« 文化祭 | トップページ | 餃子パーチー »

日々の日記」カテゴリの記事