« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

名と人の違い

夕飯を会社近所の「台湾」で食べていたら、カタコトの日本語の人が入ってきて「2名です」と言った。お店の人も「はい、2名ですね」とテーブルに案内した。間違っていないような気もするけど、なんか、座りが悪い。自分たちのことは「2名」と言わず「2人」と言うのではないか。この違いは何なのか。ちょっと調べてみた。

数字の後に付く言葉は「助数詞」という。匹、羽、頭、本、個、台…。数字の後につくことにより、言葉の意味を補うのだそうな。「a dog」と違い「1匹の犬」なら小型犬、「1頭の犬」なら大型犬を想像できるように。

さて、「名」と「人」の違い。私が感じた違和感は「名」が敬語表現であり、自分に対してそれを使用したことによるもの~というのが推論。

とりあえず、辞書、ネットでの文章等を読んでみた。「『名』は『人』の丁寧な表現」という説明もあったが、「『名』は名前が分かる相手の場合、『人』は分からない場合」という説も。後者だと、店の人が「何名様ですか」と尋ねるのはおかしいということになる。ま、あれこれ読んだ結果、「名」は丁寧語、ということでまとめるとする。いや、まあ、「丁寧語」なら「尊敬語」とは違うので、自分に使ってもいいんじゃないかしら、と新たな疑問が浮かんだけど。ま、いっか。

ちなみに。

新聞では「名」を使わず「人」と表記する(「2名連記」などの場合を除く)。新聞は世の中の情報を知るのには優れた媒体だと思うし、簡潔に他人に物を伝える文章を覚える教科書にもなる。ただ、表現が素っ気ないので、文章表現を学ぼうと思うと、今回の「名」「人」の使い分けは教えてくれない。難しいねえ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。ビート号で出社、仕事後直帰。たまにはこんな日も。今日は行いがよかったので、一度も赤信号にかからず帰宅。明日はいいことあるかも。

今日はiPhoneを持って出るのを忘れた。たまに忘れちゃうんだよね。ないならないで、特段、不便はない。いつもいじってる人だったら、不安でしょうがなかったりするのかしら。

|

2012年6月29日 (金)

結局、飲む

2日連続の朝出。今日さえ乗り切れば、今夜にはゆっくりと睡眠をとることができる。ガンバレ、オレ。

そういえば先日、広ブロナイト(要するにオフ会)に行った時、複数の人から「痩せたね」と言われた。前回、会ったのは花見の時だろうから、この3カ月弱で痩せたらしい。体重計に乗っても、示している数字はあまり変わってない気がするんだけどなあ。ひょっとして、髪を切って頭の周辺が狭くなったので、何となくそう見えるだけかも。まだベスト体重から2、3キロぐらいはオーバーしてるので、言われたついで、もう少し痩せてみようかしら。

仕事は夕刊硬派デスク。あれこれ世間で動きがある。ぎりぎりの時間に動きがあるのは時間的には辛いけど、生ニュースが入ってくると、紙面が生き生きしてくる。

1341126710241.jpg

夕方、とある会合。ひと段落すれば、別のことが動き出す。

1341126734612.jpg

1341126759537.jpg

午後9時前、久しぶりに早帰りしようかと思ったら(この時間で「早帰り」と思ってしまう感覚もどうかと)。ちょうど会社を出たところで、先輩に出会った。帰宅も同じ方向、「ちょいと行く?」ってなことになり、軽く一杯。

私がボトルを入れた直後に閉店してしまった場所にできた、新しい店。以前は店に対する誠意も込めて、帰る前にまっさらなボトルを入れたりしていたけど。立て続けにその後に飛ばれると、さすがにこちらも考えなければと思う。なるべくあちこちにボトルを入れないようにしようっと。現在あるボトルは、二毛作のみ。

最終の深夜バスで帰宅。

先日、何かで読んだところによると、人は2日間は寝不足でもよいが、3日続くと体温が上昇し、危険なこと(脳梗塞など)が起きる危険性が高まるという。だから、水曜日ノー残業デーは、週明けに月、火曜日とガンバった後、一息ついて、木、金曜日にガンバると週末がくる、ということで理にかなっているそうだ。

「寝だめはできない」ともいうけれど、2日間睡眠不足が続けば、翌日にしっかり寝るのは大切だってこと。あ、そうそう、先日、安眠用に衣類を冷やすスプレーと、体に塗る冷却ジェル(お徳用)を買った。さっきも書いたように、寝不足が続くと体温が上がる。寝る前、水に足を浸して冷やしたりするのだけど、簡単には冷めない。こういうとき、冷却スプレー、冷却ジェルを使うと意外と効果的。冷やっこい枕は気持ちいいよ~ん。

|

2012年6月28日 (木)

段落

2時間睡眠ぐらいで目が覚めた。寝坊するよりマシですな。昨日は昼間に自宅外でごろごろしていたので、足して2で割るとちょうど1日分ぐらい。

1340962182663.jpg

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。普段と違い、ニュースが満載。原稿を探す必要がない。逆に、このニュースを入れてやろうという工夫の余地もない。大きいニュースを上から素直に入れていく。気が楽というか、残念というか。

1340962201244.jpg

昼は台湾で冷やし中華セット850円。ここの炒飯は好き。ラーメンとか、冷やし中華とか、炒飯が付くセットメニューが多いのは嬉しい。ただ、段々とそのボリュームがお腹に辛く感じてきたり。

けどね。「冷やし中華800円」「冷やし中華セット850円」って書いてあったら、セットの方を頼んでしまうのは私だけではアルマーニ。

午後、団交。

………

……

未明帰宅。クールダウンのビールを一杯。お腹が空いたけど、我慢しておく。

|

2012年6月27日 (水)

広島ブログオフ会

朝から所用。ちょっと昼寝。いや朝寝。どっっちでもいいや。

後輩から「ラーメン二郎っぽさを広島で楽しむなら、加古町にいい店がありますよ」のアドバイス。あ、なるほど、その手があったか。

1340885449859.jpg

こってりラーメン750円+野菜大盛り100円。50円で白飯食べ放題もあるけど、そこまで食べるパワーはない。腰のある太めの麺と、野菜をもりもり食べる。味わいは似ているけど、偽物ではない。四半世紀ほど前、近所に住んでいたころ、たまに寄っていた。あのころとは雰囲気が変わっているけど、悪くない。むしろ、いい雰囲気。以前、大将に尋ねたら、親から跡を継いだそうだ。

おいしい店を探す基準はいくつかあるけど、割と簡単で外れがないのが「以前から見覚えのある看板の店」。学生時代からある店は、ほぼ鉄板。懐かしさという調味料と合わせ、満足感は高い。また行きます、骨々亭。

1340885483665.jpg

夜、久しぶりの広島ブログオフ会。ここのブログにも↑に「広島ブログ」のバナーが張ってあるでしょ? ランキングに参加していないので、ほとんど目に触れていないみたいだけど、まあ、ちゃんと更新している部類じゃないかしら。

1340885491222.jpg

1340885495301.jpg

興が乗ったので二次会。…っていうか、大体、二次会があれば行くタイプ。「なるべく場の雰囲気に合うように」と思って選曲して失敗するタイプ。誰も知らない曲を絶叫するのも楽しいものですな。スピード。

1340885519325.jpg

〆に佐賀ラーメン。豚骨だけどあっさり。

そんなこんなの未明帰宅。そのうち、皆さんのブログも訪問する予定。

|

2012年6月26日 (火)

増税の足音

飛び石出勤の日。前夜は割と早めに就寝、今日はゆっくりめの起床。起きたときの疲れの残り具合が、睡眠時間と比例しないのは不思議だ。ごろごろ過ごすのは好きだけど、睡眠時間がやや短めの方が、体調がいいことが多い気がする。ま、睡眠時間を確保できない日は前日から分かっていることが多く、自然と酒量をセーブするからかな。

今日は消費税増税法案の衆院本会議採決。ちょいと早めに出社、テレビを眺めながら仕事の準備。造反議員の数を見たり、どの議員が欠席しているのかチェックしたり。

過去、与党から造反議員が多数出た採決(93年の内閣不信任決議案とか、郵政民営化法案とか)の場合、反対票を投じる議員がガッツポーズをして登壇したり、自分の票を掲げたりし、どちらかというと、党方針に反する人が自らをヒーロー化していた気がする。今回、57人という多さでありながら、造反議員に勢いがなかった気がしたし、派手なパフォーマンスもなかった。造反議員の判断は、それぞれの強い政治信条に基づいていないのかもしれないのかも。

1340884422067.jpg

そんなことを思いつつ。仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。経済界・業界団体の反応、中国総合面に各県連組織などの反応を収容。

仕事後いつもの店へ。明日は朝から所用があるので、会社で仮眠。

|

2012年6月25日 (月)

開腹術式の日に

今日はもう一つのエントリに書いたMacBook Proの術式の日。午前中はついついだらだら、午後から必要な物を買い物へ。

外に出るとイケメン師の血が騒ぐ。国道2号沿い、井口付近にある某食堂へ。

ラーメン定食650円。チャーハンとセットになっている。ラーメン単品だと500円。単純計算、チャーハンは150円ということになる。値付けが白飯並みの安さですなあ。次回は汁なし担担麺を試してみますか。もちろん、白飯付きで。

パソコンショップでHDD、外付HDDケースを購入。近くの家電店(両隣にD店、Y店)に行き、ドライバーを置いているか尋ねてみた。結果はどちらも「No」。そうか、最近の家電店はドライバーなんて置いてないのね。「開けたいものがあるなら今、開けますけど?」とカウンターのお姉さん。いやいや、あなたには無理だよ、MacBook Proの開腹は。

そんなわけで、ホームセンターへ。あの巨大な空間、わくわくするなあ。昔は家電店に行ってもわくわくしたのだけど、今はない。新しい電化製品を買っても、生活が豊かになるような気がしないし、どうしても欲しい品もない。こういう気持ちになるってことが、内需を冷え込ませているのかも、な~んてマジメなことを考えたり。

特殊工具を手に入れた後、酒の量販やまやへ。ビール…ではなく、糖質0の発泡酒。そんなん気にするなら飲まなきゃいいのに、ってなことは思わない。暑い夜のビールは最高。仕事後のビールは最高。発泡酒だけど。

夕飯は秋刀魚。うちの娘たちは「秋刀魚を背骨だけ残して食べる」ことがカッコいいらしく、その点で父親の私を尊敬しているらしい。下の娘が食べにくそうにしていたので、背骨を折って外してやったら泣きそうな顔になった。あ! 背骨だけの形にしたかったのねん。ごめん、ごめん。

1340724836254.jpg

上の娘は中3。すっかり魚を食べるが上手になった。奥が娘、手前が私。こうやって、子どもたちは親を越えていくのだ!(秋刀魚ごときで大げさだっつーの)

プロ野球オールスターゲームのファン投票の結果が出た。カープからは先発投手マエケン、ホークスからは三塁手に松田。マエケンが人気球団の投手を抑えて1位になったのは、エース級投手をFAで取られたパの某チームのファンのおかげだ、なんてことを言う人がいますけれど。私はそういう遺恨的なことが嫌いでね、胸を張ってスg…じゃなくて、マエケンに投票したよ。だって、対戦したい投手だもん。

妻に髪を切ってもらった。ざくざくテキトーに、すきばさみを入れている。頭を触ると、かなり薄いとこ、濃いとこ、まだらに切られている気がする。まあ、そんなことは気にしない。切る前から常に薄くなりつつある部分もあるし。それに、天然パーマってのはこういうときに便利。なんとなく、それなりにまとまってくれるものだ。あまりに不評だったら、そのうちちゃんと散髪に行くことにする。

| | コメント (2)

MacBook Proを1TB化

会社の仲間から「古いMacBook Proがおかしいんだけど、公式サポートに尋ねたら『調べる前に4万5000円』と言われた。OSのクリーンインストールもできないんでHDDだと思うんだけど、直るかねえ?」と相談を受けた。4万5000円あったら、ちょっとしたMac miniやMacBookの中古が買えるやん。よし、私が直してやろうと安請け合いしてみた。

過去、あれこれMacの開腹手術を手がけてきたけど(←ちょっと気に入ってるフレーズ)、MacBook Proは初めて。何か、わくわくするね。

Gamen

立ち上げてみると、OSインストール途中の画面。試しにディスクを入れてみたが、うまくインストールできず。インストール画面を終了させようと思い、あれこれ試したが言うことを聞いてくれない。う〜む。ま、いっか。

購入は2007年ごろとのこと。その年代だと、HDDはたぶん2.5インチのSATAのはず。後で調べて分かったのだけど、今回のクランケは2006年10月発表のLate2006、プロセッサはCore2Duoの2.16GHz、HDDは120GB。

まず、用意したのがこちら。

Hdd

2.5インチSATA用の外付HDDケース。

これと一緒に、交換用のHDDを購入。せっかくなので、120GBから一気に大きくしてみましょう。じゃじゃ〜ん!

Hdd2

SAMSUNGの1TB。いいねえテラ。響きがよろしい。テラへ by竹宮恵子。

外付HDDケースの中身だけを取り出しドッキング。このHDDをMac miniとつなぎ初期化する。買ったまんまのHDDを積み替えると、反応しないよ(ということらしい)。

Screen

「GUIDパーティションテーブル」というのを選ぶ。

マクミニさんに仕事をしてもらっている間、私は開腹術式開始。「MacBook Pro 開腹 HDD交換」などで検索したのだけど、同じバージョンの術式中の写真がない。とにかく、目につくところのネジを順番に外す。

表から見えるところに小ネジが10個。裏面の目立つところに4個。裏面のバッテリーを外して見えるところに5個。バッテリーケースそばのカバーを外したところに2個。この最後の2個は、通常のプラスドライバーでは外せない。トルクスT6ドライバーなるものが必要。「トルクス」というのが星形っぽい形、「T6」はサイズらしい。私が行ったホームセンターにはT8以上しか1本売りがなかったので、特殊工具10本入りを購入。Y型ドライバーも入っているので、ゲーム機の改造もできちゃうよん。

Pro1

何度か外し残しのネジがあり、3度目ぐらいでようやく開腹。

開けてしまえばこっちのもの。

Pro2

中に入っていたHDDを取り外し、初期化を終わらせた1TBのHDDと入れ替える。ここでちょっとミス。HDDとボディが直接、付かないように押さえてあるゴムを留めるプラスチック(恐らく放熱のためにある)を割ってしまった。色が銀色だったので、アルミ部品かと思ってナメてたよ。なんとか、大事には至らず。

HDDを入れ替えた後(ネジ留めはまだ)、とりあえずのOSインストール。2006年10月時点のOSは10.4Tigerなので、オリジナルのままにしてみよう。1時間ほど? でインストール終了。

インストールが終わり、ネット接続を試してみたら。

Lion

Appleの公式サイトなのに、表示がぐちゃぐちゃ。あらまあ、5年以上前のSafariは通用しないってことなのね。

Safari等のバージョンアップは必須。いっそ、OSをLionにしようとAppleサイトで調べてみたら「あんたぁ、Lionにする前にはSnow Leopard入れてきんさいや」と、中の人に注意された。仕方ない。今できる最善のことをしよう。

Spec

というわけで。Tigerの最終形10.4.11。

愛情をかけ、ここまで育て、持ち主に連絡をすると「もう新しいMacBook Proを買うたよ」とのこと。え?? んなことなら、うちで買い取って…いや、飼い取って、かわいがりましょうということに。そんなに酷くスペックが劣るわけでもないので、リビング用にしよう。というか、私の今のメーン機のMac miniよりMacBook Proの方が高スペックだもんね。妻も娘も喜ぶかしら。

かかった費用
・SAMSUNG HDD(HN-M101MBB)…8,980
・HDD外付カバー …1,580
・10本組特殊ドライバー…1,480

これまで、iMac(ボンダイ、DV、G5)、Mac mini(Late 2006)など数々、開腹してきたけれど、今度のMacBookは一番、面倒だったかも。ただ、素人ができないレベルでもない(私も素人だから)。気になる人は試してみることをお勧めする。どうせ外付HDDを買ったら1万円ぐらいするんだもん、ノートのHDDは内蔵している方が便利だよ。

参考になるのはこちら。ただし、多少の開腹経験と技術がないと、見ただけで分からないかもしれません。

| | コメント (2)

2012年6月24日 (日)

島根の東隣はとっとり

夜勤明け。午前中はぐったり。

村下孝蔵さんの命日。ちょっとしっとり。

小久保さん2000安打達成。せっかく仕事が休みで、昼間は野球を観る気満々だったのに、劇的なその場面を見逃してしまった。リプレイ放送で喜びを確認。ちょっとがっかり。

競馬は春競馬の集大成、宝塚記念。ルーラーシップを1着軸に、オルフェーブルなど馬単3点、3連単複数。結果はご存じオルフェーブル1着、ルーラーシップ2着。馬連、3連複だったらかなり浮いてたじゃないかーと思うのは、あとのカーニバル&フェスティバル。馬券の買い方に愛がないから、こういうことになるんだと反省。かなりがっかり。

夕飯は餃子。なんか、先日、きのぴーんちで餃子をたくさん食べたっけ。今日もたっぷり。ビール飲みながらがっつり。

買い置きのビールが底をつきそう。うっかり。

1340722714878.jpg

カップラーメンをわざわざ丼に移して食べてみた。食べ物の器って大切だと思うんだよねえ。けど、洗い物が増えて地球には優しくない。1回こっきり。いや、またやるかも。

|

2012年6月23日 (土)

続スーパー早特きっぷ

いつもより1本早いバス&JRに乗車。会社に行く前に、今度の東京行きの往復チケットを購入したい。昨日書いた「東京往復スーパー早特きっぷ」の申し込み。

あらためて、このチケットのおさらい。出発日の28日~22日前にJR西日本が発売している、のぞみ往復の割引切符。広島市内から東京・横浜だと普通車で26,000円(8,820円得)、グリーン車で35,000円(13,680円得)。つまり、普通料金でグリーン車に乗れる。

制約はというと。有効期限が出発日から3日間。2泊3日の出張ならちょうどいいが、1週間ほど東京見物したい、ってなときには使えない。指定車両の変更はできない。往路は指定車両に乗り遅れると、特急料金が別途必要(復路は後続の自由席に乗車可能)。ま、事前に決めた車両にちゃんと乗れば、お得ってこと。

自宅の近隣駅は苦い思い出があるので、少し大きい駅へ。申し込み用紙を記入し、窓口へ渡す。すると駅員さんが「この日付なら発売はまだですね、28日からです」と言う。んなことはない、ちゃんと調べてくださいと伝えると、あ、もう発売してます、と悪びれることもなく言う。

どうして、JRの窓口はこんなに軽率な人だらけになってしまったんだろう。私は事前に調べていたから発売期間を知っていたけど、正直な人なら「あら、それならまた28日に来ようかしら」となるだろう。そして、あらためて窓口に行くと「発売期間は既に終わってます」と言われるはず。窓口でそう説明されたんですと伝えたところで、結局は高い切符を買わされるだけ。あぁ、嘆かわしい。

そっか、思い出した。私がJRの窓口を使わず、日本旅行のパックをネットで予約することが増えたのは、窓口さんのレベル低下も一因だったっけ。こんな目に遭っても、新幹線に乗り続ける人っているんですよ。JRさん、今のうちに改善を試みたらいかがかしら。愛想尽かされる前に。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。前日に遅版から突っ込んだ記事が複数あり、今日は返しやら何やら、あれこれ手間がかかりましたなあ。苦労したのは私ではなく、面担ですけどね。

1340470093234.jpg

久々、スパークの弁当。そういえば、スパークに「土用丑の日は牛肉」と書いたのぼりが立っていて不思議だった。夜の情報番組では今年はウナギが高値で、あれこれ工夫しているのだとか。テレビで紹介していたのは、豚バラを開いてウナギの形にした後、蒲焼きのタレで焼いていた。リポーター氏は「あ! 見た目はウナギですね~」と喜んでいたものの、食べた後は素の顔で「味は豚です」と伝えていた。あはは、そりゃそうだわな。蒲焼きといえば、ランクはぐんと下がりますけど、サンマの蒲焼きはおいしいよ。

私が仕事をしている間、RCCラジオで村下孝蔵さんを偲ぶ生番組が放送されたようだ。村下さんが亡くなったのは1999年6月24日。命日の前後で、カープのナイトゲーム中継のない日、西田のあっちゃんが生番組をするのが恒例になっている。昨年はリクエストのメールを送ったっけ。今年は聴くことができず残念。本当に残念。録音しておくんだった。

今、あらためて調べてみると、村下さんが亡くなったのは46歳。私の年齢が追いつくのも、あと数年になってしまった。

仕事後、いつもの店へ。

|

2012年6月22日 (金)

スーパー早特きっぷ

7月下旬、東京へ用事がある。あまり飛行機が好きではないので、日本旅行のパックで「のぞみ往復+宿泊」を使うことが多い。ネットで予約し、自宅にチケットが届くのが楽で、値段もリーズナブル。ただ、ネックは新幹線の便の選択肢。往路は午前8時半以降から、復路は午後5時前の便まで。1時間早く出たりとか、1時間遅い便で帰ろうとすると、ネットでは選択できない。窓口に行き、いくらか料金を上乗せすれば選べるが、会社から遠いので面倒臭い。

そこで。ちょっと前から気になっていたのが、JR西日本の「東京往復スーパー早特きっぷ」。出発日の28日前から22日前までの購入が必要だけれど、7日前まで購入可能な「早特往復きっぷ」より割引率が大きい。「早特+宿泊代別」だったら、パックの方が安いけど「スーパー早特+宿泊代」なら、意外といい勝負。ネット系旅行会社で安くて便利なホテルが確保できれば、こっちの方がいいかもしれない。

昨日がちょうど、出発日の28日前。まだ売り切れにはならないとは思うものの、買うならなるべく早い方がいい。よし、今日の出社途中にでも…と思ったのだけど。時間がなかった。明日こそ、余裕を持って自宅を出よう。決意の日記。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。ここに入るのは1週間ぶりだわ。

慌てて自宅を飛び出したついで。忘れ物をした。ズボンのベルト。バス停へ向かう途中、何か足下がずるずるするなあと思っていたら、ベルトがなかった。ありゃま。

こんな時、便利なのが100円ショップ。どうしてこんな物まで100円なのかしらと思う。せっかくなので(何がせっかくなんだか)黄色の派手目なやつを選択。ホークス…いや、タイガースっぽいかも。

1340467990940.jpg

仕事後、Mらしま君と2人でいつもの店へ。軽めに、のつもりがいつの間にやら…。さすがにはしご酒はしませんけども。ボクシングの話で盛り上がりましたなあ。以前から何度も書いている通り、戦術的なこととか全く分からないんだけど、中継を観るのが好きなんだよねえ。

|

2012年6月21日 (木)

指定日

指定日。上司が気を使って仕事を外してくれていた。午後から出社。

あれこれ、考えを巡らせていたのだけれど。自分の中の事前の想定にはなかった「回答なし」。

1340382767011.jpg

夜、軽く一杯。初めての店。

1340382777420.jpg

1340382785008.jpg

なかなか雰囲気がよろしい。マスターが松尾伴内に似ていたので「松尾さん」と呼ぶことにした。「次は焼酎のボルトを入れますわ」と言うたら、思いのほかバカウケされ、ちょっと恥ずかしくなった。

|

2012年6月20日 (水)

統一王者

カタギデーの翌日の夜勤。帳簿上は昨日も今日も普通の出勤なのだけど、気持ちの上では出勤日と出勤日の間に、半日の休みがあるような感じ。ほっと一息。昨夜は飲みましたなあ。

先日、エコカー補助金の入金案内が来ていた。いつまで待っても、メーンで使っている口座に入金されないので不思議に思っていたら、最近はほとんど使っていない休眠口座の方に振り込まれていた。どうやら、そちらの口座を指定したらしい。そういえば、申し込むときに通帳が必要だったか何かで、ネット銀行は指定できなかったんだっけ。

出金後、メーンバンクに入金。無駄遣いしないよう、ちゃんと貯めておかねば。フリード君の残り夏払いがやってくるからね。あぁ、借金漬け生活。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。今夜はボクシングのミニマム級、井岡VS八重樫の試合。試合開始は20時20分なのに、煽り番組は19時スタート。「まもなくゴング」みたいな下手な煽り方で引っ張ると怒るぞ、と思っていたら。日本人同士の統一戦(といっても正規王者と暫定王者)辰吉VS薬師寺の2人を招き、当時の映像を見ながら語り合う番組だった。

これが実によろしい。わくわくする番組だった。ちゃんと録画予約していてよかった。何度でも見ようっと。辰吉選手、好きなんだよね~。

1340382053014.jpg

1340382070918.jpg

仕事後、いつもの店へ。クールダウンの一時を過ごすために、ヒートアップの時がある。

|

2012年6月19日 (火)

久々の二毛作

朝出シリーズ2日目。相変わらずの夜型人間だけれど、朝出のよさも分かってきた。夜明けとともに起き、日の入りとともに自分の時間。そういう日があってもいい。

昨日から気になっていたのが、台風の接近。広島に最接近するのは夕方から午後9時との予想。帰宅ラッシュ時に電車が止まると、混乱も大きいだろう。また、6月19日に本土上陸なら、観測史上7番目の早さ。注目度も高かろうということで。

1340206596681.jpg

夕刊一面に収容。ちょうど夕刊の販売時間でもあるし、必要な情報を必要な人に。広島は台風の上陸が少ない。上陸後に被害があれば、大きく報じられることはあるけれど、進路予想はさほど重視されていない気がする。九州紙はかなり大きく掲載されていたので、こちらに来てから不思議だったことの一つ。

結局、夕方から晴れてきた。ということで。久々に二毛作で一杯。

1340206602659.jpg

1340206611013.jpg

かつては、そこそこの頻度で行っていたのだけれど、行かなくなったきっかけが骨折。もう2年ちょっと前になるけど、いつものようにここで飲み、駅まで向かう途中で派手に転倒。右手首舟状骨骨折なる診断を受け、入院&手術に至った。もちろん、骨折の原因は二毛作とは全く関係ないのだけれど、なんとなく遠のいてしまっていた。夕方から飲む機会がほとんどなくなってしまったこともあるしね。

1340206615305.jpg

1340206619280.jpg

久しぶりに来て、以前と同じようにおいしい物を食べさせてもらうと、本当に幸せな気分になる。平日の早い時間から、お客さんが入っている理由も分かる。これからは、もう少し、顔を出すようにしますんで。決意表明の意味を込めて、焼酎のボトルキープ。

勢いがついたので、街へ。

1340206624599.jpg

小腹が空いたので、一蘭へ。「博多で食べた方がおいしい」と批判する人もいるけれど、広島にある豚骨ラーメンの店では、かなり上位だと思う。未明に開いているのも高得点。どんなにおいしいラーメン店でも、行ける時間に閉まっていたら、そこに店がないも同然。

さらに勢いをつけ、いつもの店で寛ごうかと思ったら。今日は臨時休業。「その辺にしとけよ」という天の声かも。

たまには、ぱぁ~っと飲むのもいいですな。え? たまにかって? 「ぱぁ~~っと」はたまにですよ。普段はクールダウンの一杯。今日はヒートアップの一杯。

|

2012年6月18日 (月)

餃子パーチー

仕事は朝出。普段、上の娘を送る妻の車に便乗させてもらい、駅まで行っているのだけど、今日は文化祭の代休で学校は休みだそうな。私一人の場合「どうぞ勝手に出社してください」というスタンスなので、麓までバスを利用。朝のバスって、意外と時間がかかるのね。家を出た時間はいつも通りだけど、乗ったJRはいつもより2本あと。

月曜日の夕刊デスクは、一面マターのニュースがあるのかドキドキすることが多い。週明けで政治も経済も朝から動きが鈍いと、トップに据えるべき記事の選択に困ってしまう。そんな月曜日なのだけど。

今日は出社前から気分が楽。ギリシャの再選挙とフランス総選挙の大勢が判明して、今後のユーロ圏の動きが見えてくるし、これを受けた為替相場、株価も重大なニュース。どちらに転んでもニュース価値があるというネタは貴重。作る前から3分の2は出来たも同然だ。

果たして。ギリシャは旧与党の緊縮派が勝利、仏総選挙はオランド与党の社会党が過半数獲得。選挙結果を受けた東証は、8700円台を回復した。ユーロ危機も最悪の状態は避けられそうだし、日本経済も一服。こちらも、とりあえずは一安心。

順調に仕事は終了へ。たまには早く帰宅するか、久々にちょいと映画館にでも立ち寄るか。そういえば、今月はまだ映画観てないなあ、なんてことを思っていたら、iPhoneにメッセージ。会社から近いとこに住む友人、きのぴーから。餃子パーティーするから遊びにおいで、とのこと。

どういうメンバーか分からぬまま、きのぴー邸へ。きのぴーは「四三申金会」と名付けたそうで、ほぼ昭和43年生まれの集まり。5人の生年月日は昭和43年2月から44年3月。ほぼ同級生の会。43年2月生まれのなん吉さんは学年が1つ上、44年3月生まれの私は申世代と同学年だけど、ホントは酉年。ま、細かいことは言いますまい。

1340095217294.jpg

きのぴーの作る餃子、おいしいねえ。

あれやこれや、同世代だからこそ、盛り上がるネタ。中学校のころはアレが流行したよね~、高校のときはコレだよね~ってな話題は、どこまでいっても尽きない。同窓会とはまた違った安心感。

時計の針はあっという間に進んでいく。最終の広電で帰宅。雨が降っているからか、給料日の前だからか、意外と空いていた。あとは、こっくり寝入って宮島口まで行かないよう気をつけるだけ。今日はさほど飲んでないので大丈夫っと。あ、宮島まで行ったことはないですよ。JRで大畠まで行ったことはありますけど(1時間以上、熟睡していたわけですな。あはは、笑うとけ)。

|

2012年6月17日 (日)

ホントの父の日

今日は下の娘を連れ、親子平和学習。妻は講習会、上の娘と息子は留守番。それぞれ、いろんな予定があるものですな。

1340014600828.jpg

昨日の雨は上がった。晴れの平和記念公園。遠くから楽器を演奏する音が聞こえてきた。後で調べたら、被爆後の広島の医療に尽力したジュノー博士の功績を讃える「ジュノー記念祭」が開かれていたようだ。

学習会は語り部さんの話。過去、いろんな人の被爆体験を聞いてきたけど、歳を経るごとに、同じ体験の人は2人といない、それぞれの話にはそれぞれの意味があると感じるようになってきた。そんな私の気持ちを見透かしたように「1万人いれば1万通りの被爆体験があります」という言葉が出てきた。

広島の子は、小さいころから当たり前に平和学習がそばにある。その結果、平和を願う気持ちを自然に持つような子もいれば、「その話、前に聞いたのと同じだよ」と反発する子もいるかもしれない。ひょっとしたら、そういう聞き手の表情を見ながら、話を進めていたのかもしれない。

平和学習に限らず、いろんな分野で「知ったような顔」をすることは、新たなことを知る場面を自ら閉じることになるのかも。自戒を込めて。

午後、帰宅。昼は焼きラーメンカレー風味を作った。野菜たっぷり。とろとろになったタマネギが甘くて、カレーの風味にもぴったり。子どもたちの評判もよかったのだけど、見た目がいまいちだったので写真なし。

今日は父の日だったらしい。6月10日の日記のタイトルを「父の日」と書いたのは、本気で間違っていた。えへへ。っというのは、幼稚園から「父の日に合わせ、父親参観です」と言われた(ような気がした)から。誰も指摘してくれないんだもんなあ、恥ずかしいわ。

というわけで。

1340014608081.jpg

夕飯はあれやこれや、多彩なメニュー。あまり食べなくなった牛ステーキも。おいしゅうございました。こっそり言うと、おかずメニューが盛りだくさんより、ちまちまと酒のアテが並んでいる方が嬉しかったりして。

|

2012年6月16日 (土)

文化祭

上の娘の文化祭。そういえば、私の中学校は文化祭に当たる行事が「文化発表会」という名前で呼ばれ「これは文化『祭り』ではありません。学業の成果を『発表する会』です」ってな堅苦しいことをセンセイが大まじめにお説教していた。発表会だから模擬店なんてもってのほか、音楽の発表も吹奏楽部などに限られ、不良の温床となるバンドなんて出る余地もない。嘘みたいなホントの話。

妻は前日の保護者限定デーを見に行っており、今日は下の子2人を連れ、田んぼの生物見学会なるものに行くという。そんなわけで、一人、JR鈍行で小一時間の旅。

1340013292453.jpg

八本松駅。風景は相変わらず。

1340013297199.jpg

一番の目当ては合唱発表。前日に本格的な発表は済んでいて、この日は校庭に向けて歌う「エキシビション」。あ、これを訳すと「模範演技」になってしまうから「オープン戦」の方が近いか。

合唱の後、娘に「どこ行くの」と尋ねると「ディベート発表の司会をやる」というので、一緒に同じ部屋に行ってみた。私たちのころはディベートなんてなかったもんなあ。まともなディベートを学んでいたら、今のようなことはなかったのに…ってなことを思う。

1340013300599.jpg

ディベートが始まると「いや、そこの立論は弱いぞ」とか「おいおい、反論側の突っ込み場所が違うわ」とか、次から次にと自分の考えが溢れてくる。おかしいなあ、ディベートなんて一度もやったことないのに…と思ったら。ひょっとして、私が学んだのは団交の場? あ、民事裁判ってのもやりましたなあ。

ほんまもんの言葉の喧嘩に比べると、ディベートといってもかわいらしい。討論の仕方を学ぶというより、論理立てて、テンパらずに話ができるかどうかを覚える場なのだろう。オトナになったら分かりますよ。相手の主張を喝破しても、必ずしも勝利にはならないのだから。

さて。帰りも同じく鈍行列車。せっかくなので、どこか寄り道しようとあれこれ検索。見つけたのがこちら。

1340013303877.jpg

1340013308400.jpg

某ラーメン店の「インスパイア」なるメニュー。見た目はそれっぽいですけれど。けれど。味は別物。まあ、気になり続けるぐらいなら、一度は試しておかないと。次回行くことがあれば、定番のサンマ醤油かホタテ塩を食べようっと。

|

2012年6月15日 (金)

なんちゅうか

ベッドに入ったのが午前7時。朝から仕事の人は、もう寝る時間ではないね。私は幸いというか、午後から出勤なので少しばかり睡眠。ほぼ完徹で仕事に出た仲間の皆さん、ごめんよ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。朝刊デスクは先週7日以来。1週間ってあっという間だなあ。若いころ(こういう表現を平気でできるようになった)、3、4日でも休むと、仕事を再開する日が恐ろしくて仕方がなかった。それがどうだ。現在の1週間は、かつての数日分程度の感覚。いやまあ、仕事に出ていない時でも、新聞を読んで、ニュースを見ていたら、感覚は鈍りませんからね、たぶん。

一面はオウム高橋容疑者逮捕、一体改革法案で民自公が修正協議合意のツートップ。内政面は一体改革のサイド、読み物でしっかり作れる。外報面は日曜日投票のギリシャ再選挙。各面のトップ記事が早い段階で固まると、他の記事への目配りも楽になる。というわけで「ちょっと気になる」記事をあれこれ。

内政面には「離島」と「離党」を間違えた民主党議員の話、外報面には中国人女性が初の宇宙飛行の話題、キムヨナさんが告訴取り下げ、韓国猟奇殺人に死刑判決。小さいけれど、ちょっと気になる。ザグザグ。

1340011806896.jpg

夕飯は中華気分。みんなで中華弁当を頼もうと思ったら「今日は貸し切りなので弁当は休みです」と。な~にぃ~! あの店を貸し切るなんて、どんだけ大人数やねん。…って、ひょっとして、会社内の人?

というわけで。中華気分を抑えられず、別の中華店へ。

1340011818013.jpg

1340011826756.jpg

仕事後、いつもの店へ。

|

2012年6月14日 (木)

カープ電車

朝から会社へ。いつもの通勤時間からちょっとズレた時に乗ったら、こんな列車がやってきた。

1339824745218.jpg

1339824749522.jpg

1339824750777.jpg

カープのラッピング電車。広電のラッピングは見たことあったけど、JRは初めて。朝から真っ赤な列車を見ると、テンション上がりますなあ。毎日、この時間なのかしら。

断続的に会議、団交、仕事。

(あれこれあって)

1339824752148.jpg

夜もすっかり明けて、再び通勤ラッシュが始まりそうな時間に帰宅。飲んだくれていたわけではありませぬ。疲れましたわい。

|

2012年6月13日 (水)

社会学習

言葉ってのは、適切に選択しなければいけない。同じ内容を伝えるときでも、ちょっとした違いで相手を喜ばせたり、不愉快にしたり。飲んだ翌朝、私が反省する多くの場合、ここに起因する。

新聞は読んで字のごとく、新しい出来事についての記事が出るわけで、その日に書いた記事が鮮度もよい。ただ、数日後であっても、興味深く読める記事だってある。既に書かれたまま、寝かせてある記事を、仕事のときには何の気なしに「残稿」と呼んでいる。あらためて考えると、「ザンコウ」の音が持つネガティブ感は何とも言い難い。ポジティブ感を出すために、あえて「事前出稿」と呼ぶべきではなかろうか、なんてことを最近思う。

本日、東京3日目。上京前から、空き時間に「東京見物」の予定。この「東京見物」ってのも、言葉の響きがいただけない。「東京視察」だと行政用語っぽいけど、真面目な雰囲気は出る。ただ、しっくりこない。う~む、も少しぴったりな言葉はないかしら。

…つまり。自分をカッコよく見せる言葉を探したけれど見つからないねえ、という話。

1339814242269.jpg

池袋演芸場へ。事前に調べた番組表によると、笑福亭鶴光の落語、ナイツの漫才が組んである。鶴光って、下ネタ小咄だけでなく、本当に落語もできるんだなあと感心。ナイツも、テレビで観る数分のネタではなく、じっくり観たい。この2組が今日の目当て。

だったのに。今日はどちらも休み。ががーーん! そんなことってあるんですなあ。代わりに、桂米助の落語を観た。この方も鶴光と同じく、私にとっては「そういえば噺家さんだったっけ」という人。面白うございました(この項、本日は敬称略。気分まかせで書いてるんで)。

1339814247523.jpg

ちょっと遅めの昼食は、ラーメン二郎の池袋東口店。食べる前は「楽勝だろう」と思い、3分の2ほど食べ進むと「あぁ、もう無理だ」と感じ、ちょっと無理して完食すると「もうお腹がパンパン。しばらくこのラーメンは見たくない」と思う。けど、その数時間後には「今度はいつ行こうかしら」ってなことを想像している自分がいる。不思議な食べ物。

そんなこんな。夕方の東京発のぞみで帰広。帰宅して見たテレビニュースで、ホークス柳瀬投手の復活登板を知った。手術のために育成選手となり、久々の一軍。実家がご近所さんということもあり、特別に贔屓にしている選手(知り合いではない)。投手陣が手薄な今年のホークスの後半を救ってくれることでしょう。期待しようっと。

|

2012年6月12日 (火)

仲間

昨夜、ベッドに潜ったのは午前1時半ごろ。今朝は6時ごろ、頭痛で目が覚めた。ミラクル飲料を飲むと、早めに二日酔いがやってくるのかしら。そんなわけで、睡眠時間はやや短かったけど、シャワーを浴びてしっかりと体も覚ます。午前の会議は、スタート時から頭シャッキリ。うむ、ミラクル効果。

全体会議は午前で終了。

1339642767479.jpg

午後から、友好紙の方と個別に、制度に関する意見交換。相手が取材者、私が被取材者。自分のことを振り返ると、取材する立場だったり、もしくはこちらの考えを相手に伝える側だったりする期間が長いので、「取材を受ける」形式の話し合いって、なんかこう、むずむずしますな。ま、途中からは質問に答える形ではなく、こちらの思いを伝えたり、逆に質問したりになったけど。

最初に想定していたテーマ以外のことにも、あれやこれや話が飛んだけれど、参考になったかしら。私の方は、本来は「教える」側だったはずなのに、参考になる情報をたくさんいただき、かなり勉強になった。ペーパーやメールのやり取りで分かったような気になることも多い中、やはり、直接会って話すことが一番なのだとあらためて思う。

夜、高校時代の仲間2人と一席。M君とはしばしば会う機会があったけど、Nさんとはひょっとしたら20年ぶりぐらい? Facebookの功罪はあれこれあるとは思うけど、こうやって10年、20年ぶりに連絡を取り合えるのは、ザッカーナントカさんのおかげ。

1339642771821.jpg

1339642773567.jpg

あれこれ食べたり。

1339642775222.jpg

ミンククジラを肴に鯨飲したり。

久しぶりの同級生に会うたび「変わらないなあ」という思いと「私の知らないたくさんの経験をしてきたのだなあ」という尊敬の念の両方を感じる。

政治家の後援会の中心が、高校の同窓会関係だったりすると「何十年間、高校を引きずってんだよ」と思っていたけれど、この年になってきて同級生、同窓生の連帯を感じるようになってきて、そういうつながりが理解できるようになってきた。もっと、大事にしていこうっと。

|

2012年6月11日 (月)

上京の状況

いざ、お江戸へ。今日は弁当を持参していないので、駅の食堂にでも寄ってみよう。駅といえばうどんorそば。ほかの麺類もないかなあと探してみたら。

1339640899080.jpg

あった。ちゃんぽん。広島でちゃんぽん。朝からちゃんぽん。何か違うかもと思いつつ、野菜をたっぷり取りましょう。

東京に着いたら、どこかラーメン店でも行こうかしら、ってなことをいつもなら考えるけど。会議の開始時間を考えると、今日は無理。ぐっと我慢の子。

(粛々と会議)

夜、懇親会。

1339640902776.jpg

2軒目でミラクル飲料。「まず~い、もう一杯!」という言葉がよく似合う。

1339640904318.jpg

さらに軽めにタコさんウインナーで一杯。今日はミラクル飲料とホッピー中心。久しぶりにホッピーを飲んだら、少し飲み過ぎたかも。

|

2012年6月10日 (日)

父の日

父の日。息子の幼稚園では、父親参観日。こういう参観っていうのは午前中にあるものだと思っていたが、ここの幼稚園は人が殺到し過ぎないようクラスを分け、午前の部、午後の部でやるそうだ。息子のクラスは午後の部。

朝から妻は講習会、上の娘は弓道の大会、下の娘は町内の運動会。というわけで、午前中のわが家は、父親参観待ちの男チーム2人。だらだら過ごしていると息子が「まだ、幼稚園に行かんの?」と尋ねてくる。参観は午後だからもう少し時間があると伝えると、テンションが下がり始め、出かける時間になると、こっくりこっくり船をこぎ始めた。

昼過ぎ、無理矢理、立ち上がらせ、手を引いて車に乗せ、連れて行った幼稚園。息子の気持ちはダダ下がり。行き帰り中も、幼稚園でも終始不機嫌。あれこれ一緒にやった後、最後に園児全員で「お父さん、いつもお仕事してくれてありがとう」と言う場面があったのだけど、息子は知らんぷり。「何か言うことがあるんじゃない?」と尋ねたら、さらに不機嫌そうに「忘れた」。…う~む、私の方が不機嫌になりそうだわ。

帰宅後、競馬中継などを見る。エプソムカップはトーセンレーヴの単勝1点。買う前にオッズを見ないので、なかなかいいところに目を付けたなあ、オレ、と悦に入っていたのだけれど。1番人気だったとは。ま、逆に、オッズを見てたら外してしまおうかと思ったかもしれないから、当たってよかったということにしよう。賭けた額が少ないので、儲けも少なく。

妻は講習会で得るものがあったらしく、ご機嫌。上の娘の弓道大会は、所属する中学校が全国切符獲得(娘のおかげではない)。下の娘が参加した町内運動会は、わが丁目が優勝。それぞれに充実した日曜日を過ごしてきたようで。

明日からは東京。さあ、元気に行ってきましょう♪

|

2012年6月 9日 (土)

スベらない話(床が)

先日(といっても4月2日)、1.5TBの外付けHDDを購入した。それまで使っていたHDDがMac mini君に認識してもらえなかったり、電源が勝手に落ちたりしていたので、早めのケアのつもりだった。が。購入した日、それまで使っていたHDDはウンともスンとも言わず。データをコピーするつもりだったのに、取り出せないデータになってしまった。

久しぶりに旧HDDに電源を入れたら、機嫌がよかったのか、ちゃんと立ち上がるし、Mac mini君もシカトせず。今のうちにと、昨夜、データ移転作業。朝起きたら新しいHDDにデータを保存することができた。ただ、コピー作業中、iTunesが立ち上がりっぱなしで、夜中に音楽が流れ続けていた。

デジモノ話ついで。昨夜、iPad用に横山秀夫著「クライマーズ・ハイ」電子版を購入した。文庫本は持ってるんだけど、急に読みたいと思った時、手元にない。紙の書籍の方が読みやすいと感じるものの、電子版の手軽さも捨て難い。好きな本は両方持ってるのがいいなあ。そのうち、紙の書籍を購入したら、おまけでPDFファイル版がついてくるというような売り方をしないかしら。ブルーレイディスクを買うとDVDがついてくる感じ。とってもありがたいんですけど。

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。会社に着いたら、床のワックスがけをやっていた。職場に入れず。職場に入れないということは、仕事もスタートできず。なんなんでしょーか、こ、れ、は。夕刊のない日曜日にできないものかと尋ねたら「日曜日は休みです」。あらそうですか。次回からは、ここのフロアを早朝いの一番に済ませます、とのことだったので矛を収めることにする。

1339639125167.jpg

昼食はカレー。もう一度書く。カレー専門店でカレー。注文したインドチキンカレーが運ばれてきた後、ご婦人2人が入って来た。この店は相席が基本。私の前に座って一言。

「カレーのにおいがするねえ」

…。目の前でカレー食べてますけど。もう一度書く。ここはカレー専門店ですけど。

夕刊の映画欄を見て、今日からアキ・カウリスマキ監督の「レニングラードカウボーイズ・ゴー・アメリカ」が1週間限定、広島で公開されていることを発見。おぉ、これは観にいきたい! と思ったら。公開は午後4時台の1回だけ。さすがに、そんな時間に仕事は終わらないわ。今後1週間の自分の仕事の予定を穴が空くほど眺めたけれど、やはり無理。残念。

夕方からふ~らふ~ら。JRで帰宅。

|

2012年6月 8日 (金)

剥離骨折

昨日、上の娘(中3)が体育のバスケの授業中、突き指をしたという連絡があった。大きく腫れ上がっているらしい。突き指だと思っていても、ちゃんと調べたら骨折の可能性だってある。今日、病院に行った診断は「左手小指剥離骨折」。ありゃ、こりゃ大変だ。

左手の小指は比較的(あくまで比較論)使わない指ではあるけれど。10日の日曜日は、娘の中学最後の弓道の大会。全国へ繋がる大会で、この日のために、ゴールデンウイークも学校を離れて弓道場に通い、直前となってからは朝練習も始めた。何ともまあ、タイミングが悪いもんだ。

左手は弓を持つ手で、小指は添える程度とのことだから、出場はできるらしい。けど、万全でないことには違いない。残念ではあるけれど、こういうことが案外、一生の思い出に残ったりするもの。「あの時は大変だったねえ」といつか話せる日が来るでしょう。

プロ野球交流戦は、今日から広島でカープ対ホークス。雨で流れるだろうと思っていたので、チケットを買わなかったのだけど、強行開催。途中5度の中断を挟み、八回終了時点で降雨コールド、1-1の引き分け。

この判断、ちょっとおかしいと思うなあ。試合開始から3時間しか経っておらず、観客の終電を心配する時間ではない。八回裏の攻撃が終わった後、様子を見る時間も取らずいきなりコールド宣言。両軍、代打の切り札はベンチのまま。ただ試合が成立すればいい、地元チームが負けているわけじゃないしいいだろうという考えだとしたら、プロ野球ファンを舐めとる。非常に後味が悪いドローだった。

1339214427464.jpg

夕飯は家族で盛岡じゃじゃ麺。うどん好きの下の娘はおいしい、おいしいと言っていたが、上の娘は苦手の様子。休日の昼に食事を作ることがあったら、下の娘にはじゃじゃ麺、上の娘にはラーメンという具合に分けようかしら。姉妹でも、味覚の好みって違うもんなんだねえ。

|

2012年6月 7日 (木)

無料サウナ

暑いなあ。夜は外に出ると風が涼しいけど、職場の熱気は深夜まで続く。大刷り機、小刷り機、パソコン、テレビ…。熱を発する機材に囲まれ、風がない席にいると、深夜になっても座っているだけで汗が滴る。

1339213595797.jpg

午後9時半の職場。気温30度、湿度60%近く。頭がぼーっとしてきますがな。そもそも、電力不足ってのは日中の時間に起きるのであり、夜の時間に我慢大会をすることにどれほどの意味があるのかしら。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。経済面担当の席が特に空調が悪く、暑さが酷い。

上に物申す事案が2件。1件は落としどころもうまい具合にいったのだけど、問題はもう1件。こんなにも、まともに話が通じない相手がいたとは。当事者が「事実関係が違う」と指摘しているのに、聞き入れてくれないんだもんなあ。

仕事後、いつもの店へ。同僚シマちゃんがハイボールを注文していたので、私も乗ってみる。コドモデスクが最近、炭酸水を作る機材を買ったそうで、強めの炭酸でハイボールを作ると最高においしいそうだ。世の中、いろんなものがあるんだねえ。気になる商品。私も探してみようかな。

|

2012年6月 6日 (水)

メンツ揃わず

今日はやや涼しい。といっても、ほぼ夏。世間では「スーパークールビズ」とか言ってるけど、同業者の仲間の会社では「かりゆし? まかりならん!」ってな指導をされているそうで。

1339084916938.jpg

今日はガンバって、一番お気に入りのかりゆし(といっても2着しか持ってない)を着てみた。何か、やっぱりというか、周囲の目は気になる。ふざけてるみたいに見えるのかなあ。かりゆし、誰もが着るようになればいいのに。大好き。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。昨日は弁当を持参しておきながら、つい冷麺(広島つけ麺)を食べてしまった。晩ご飯は冷蔵庫で一晩寝かせた弁当。

「ヒゲの殿下」寛仁さまが亡くなられた。一面、社会面の展開。内政、外報面は独自の戦い。

本日、総選挙。大川興業が「総裁選」ってのをやってたけど、局地的なネタだった。AKBの総裁選は、ちょっとした社会現象だもんなあ。大量に出回ったCDは、畑のカラス除けにでも活用されるのかしら。

1339084919913.jpg

仕事後、一人でいつもの店へ。帰宅後、前夜の「リーガル・ハイ」を観る。なんか、楽しい展開になってきたね。

|

2012年6月 5日 (火)

「出生率」の思い出

女性1人が生涯に生む子どもの推定人数を示す「合計特殊出生率」の2011年分が発表された。前年と同じ1.39。この「合計特殊出生率」という言葉を見ると、あらゆることにアンテナを立てていなければならないのだな、と反省する気持ちを思い出す。

私が社会人になったのは1991年。シュウカツ(当時はこんな言葉はなかったけど)をしていた1990年、今いる会社の入社試験で「1989年の合計特殊出生率は」という問題が出た。このころ既に出生率が2を割って久しく、若い人が減り、高齢者の比率が上がっていだろうというのは、共通の認識として持たれていた。1989年の数字は直前にニュースで見たはずなんだけど、さっぱり覚えていなかった。とりあえず2未満、1.5以上だったはずだけど、という記憶があったぐらい。

試験後、調べてみた。当時はネットの検索などないから、意外と苦労した。片っ端から新聞を繰り直したのだと思う。正解は「1.57」だった。「1.57ショック」という言葉が生まれたのだけど、なぜ「1.57」という中途半端な数字がショックなのか、よく分からない。さっきも書いたように、2を割って久しいし、1.5を割ったわけでもない。

この「1.57」は1966年、つまり丙午(ひのえうま)の年さえも下回った、ということに意味があった。私の2学年上。この人たちのとこだけ、学年の人数が極端に少なく、小学生のころから不思議だった。そういう「特別にダンペコ」な年よりも少ないということが「1.57」の持つ意味だった。

日々のニュースは、気をつけておかないと、いつも同じように思えるかもしれない。私たちの仕事は、同じように見えるニュースの中で違っている部分はどこか、それを常に探していなければいけない。そんな、自分の原点を思い出させてくれる言葉が「合計特殊出生率」。ガンバレ、オレ。

1339000933646.jpg

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。昨日の内政面とは打って変わって、原稿の薄い日。最後の最後、「パナソニックがオリンパスに最大500億円出資へ」の大ニュース。どっかーん!

1339000942933.jpg

仕事後、いつもの店へ。あ~ら、よいよいよいっと。

|

2012年6月 4日 (月)

創作意欲

ちょっとおもしろいことを思いついた。少しばかり文章にまとめてみようと思う。調べものなどが必要なので、しばらく時間が必要かな。後ろを決めておかないと、ずるずる時間ばかり過ぎていくので1~2カ月をめどにするよう、自分に課しておくことにする。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。野田再改造内閣発足。内政面は1ページ増加、原稿量はいつもより多量。「原稿料」なら、多いほど、うほうほ(死語)なんですけどなあ。

1338999819428.jpg

茄子のピリ辛炒めなどを食べ、栄養を補給。

ビート号で出社したので、仕事後直帰。

1338999826017.jpg

軽くビール…っていうか、発泡酒と。ラー油が切れてしまった。忘れないうちに買っとこうっと。

|

2012年6月 3日 (日)

尾崎紀世彦さんと故郷

尾崎紀世彦さんが亡くなった。

私が初めて「ゲイノージン」なる人を見たのは、小学校低学年のころ。NHKのど自慢が私たちの町にやって来たとき。その時にゲストだったのが尾崎紀世彦さん、浅丘めぐみさんだった…らしい。浅丘めぐみさんがいたことは記憶にあるのだけど、尾崎紀世彦さんのことはよく覚えていない。「もみあげがもじゃもじゃの男性歌手」というおぼろげな記憶で、後年、母に確認してどうやらそうだったらしいと知った。

のど自慢の入場券は抽選だった。家族の人数分は当選できず、会場へ向かう直前「かげみちは行かんでよかばい」と言われ、大泣きをした。そうこうしているうちに手を引かれ、会場へ向かうことになった。親戚のうちの誰か一人が私に譲ってくれたのか、子どもは別枠だったのか、定かではない。

泣きはらして真っ赤な目のまま、初めて見た芸能人。「また逢う日まで」という曲は知らなかったけど、何だか声のでかい(今なら「声量のある」という表現ができる)、歌のうまい人だなあと思った。

「尾崎紀世彦 のど自慢」で検索してみた。有田町にやってきたのは1976年3月28日だそうである。私が小学2年から3年に上がる春休み。放送は4月4日とのことだから、翌週には出していたようだ。

…それから数年後。NHK特集で「日本の市町村の数から計算すると、のど自慢がやってくるのは65年に一度の確率」という紹介をしていた。へぇ~、ハレー彗星並みですか(ハレー彗星が何年に一度やってくるのか知らないけど)。のど自慢って一生に一度来るかどうかのイベントなんだ。そう思っていた。

と。「平成の大合併」とやらで、市町村が一気に減った。検索の途中で知ったのだけど、わが故郷、有田町と2006年3月に合併した西有田町に、合併直前の1月、のど自慢がやって来たらしい。私の父は西有田出身、母は有田出身。私にとって有田も西もどっちも故郷なんだけど、西有田町は有田町に対抗意識があるとかないとか。最後の思い出に誘致したのだろうか。

そんな、のど自慢と故郷のことをあれこれ考えた尾崎紀世彦さんの訃報。ご冥福をお祈りします。

仕事は休み。競馬したり外れたり。今月は運よく、日曜日の休みが続く。妻が資格の勉強に出かけるので、子どもの面倒を見なくちゃね。ま、面倒といってもご飯作るぐらいだから、面倒はないけど。

|

2012年6月 2日 (土)

チョッキとベスト

昨日は朝から出て、夜勤明けのような時間に帰宅。今日の仕事が夜勤でよかった…っていうか、そう思っていたから飲みに行ったのだけれども。

今日の仕事は朝刊内政面デスク。「直帰する」決意で、ビート号で出社。車での行き帰りは楽なんだけど、歩かなくなるから体重がぁ~。簡単に2、3キロは増加するからねえ。ま、逆の行動をとれば2、3キロ減量することも簡単なはずですが。

仕事後、直帰。競馬の馬柱などを眺めながら、夜も更けていく。

|

2012年6月 1日 (金)

囲む会

気がつけば6月突入。今年も「スーパークールビズ」だそうである。役所が旗を振って「さあ、みんなでかりゆしウェアを着よう」って言うのは別に構わないけど、首相が着るのは今日一日だけでしょ? なんか、そういうアリバイづくりみたいなことではなく、もう少し本気でスーパークールビズできるような状況づくりから始めてくれないかしら。

1338827660318.jpg

一人でやると「あいつは服装がだらしない」と後ろ指さされるのは、イ、ヤ、だ!

1338827664167.jpg

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。スーパークールビズの記事を大きくいけるかと思いきや。なかなかそうもいかない事情もありまして。

仕事後、弁護士の卵「かげちゃん」と一席。飲んで、飲んで、飲んで、飲んで♪ 回って、回って、回って、回るぅ~♪

1338827665367.jpg

…痛飲。24時間、戦えますか。っていうより、24時間起きてると、さすがに疲れますな。自業自得。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »