« ジェンティルどんな? | トップページ | あと1本 »

2012年5月21日 (月)

日直

もし、前日が夜勤だったら、朝起きて見ようと思わなかったかもしれない。いや、仕事が終わって4時間ちょっと後だから、2時間ほど飲んで、風呂入って、録画しといた番組を1本見れば、寝る前に観察できるなと思うかも。午前6時半から7時半。起きっぱなしだと辛いし、早起きするのも辛い。それがちょうど朝出の日に当たるというのは、ラッキーだったのかな。

午前5時半にアラームセット。いつもより早めにJR駅へ。日食を見るには、いつもの時間でも十分早いのだけど、午前7時から下の娘の小学校では親子観察会があるという。上の娘と私は、それまでにとっとと登校&出勤しないと邪魔になる。いつもより30分早いJRで出社。

駅を降りたのが午前6時半前。広島ではそろそろ部分日食が始まるころ。空を見上げると、雲の中からぼんやりと太陽の位置が確認できる。ピーク時の前後1時間、計2時間は日食が続くのだから、必ずどこかでは見えるだろう。

1337706631674.jpg

会社に着き、テレビをつける。南(というか西)から順に、各地でのカウントダウンショーをやっている。私は前日の記事をチェックしながら、テレビを見ながら、窓際に行って専用グラスで空を見ながら。忙しいんだか、遊んでるんだか。

7時20分過ぎ、薄い雲の向こうに「C」型の太陽。おぉ~、これはすごい。軽く感動。自分の目で確かめることができたことで、日食確認の出稿があることも確信。本日の夕刊はこれで決まり。

仕事は夕刊硬派デスク。今日の大イベントは日食だけでなく、健康診断。検診の人がやってくるのが午前9時。それまで食べ物はもちろん、糖分の入った飲み物も口にしてはいけない。仕事をスタートしたまま、空腹が続くのは辛い。ただでさえ、前夜は早めに飲食をやめているのに。

1337706636368.jpg

そんなこんな。本日付の夕刊一面。それなりに目立つ扱いをしたつもりだったが、全国紙はさらに大きく扱っていた。とはいえ、この写真位置は実は深い。四つに折って、駅の売店に並べると、ちょうど目立つ位置に日食の写真が来て、つい手に取ってみたくなるのだ。

1337706640465.jpg

…と思ったのに。まさか、横向きに折って売る店があるとは。これは不覚。逆に、ちょうど太陽が見えなくなってしまった。これはこれで、手に取りたくなるレイアウトか。

仕事後、直帰。家族で夕飯を食べながら、録画してあった朝の日食番組をはしご。いやまあ、有名人をゲストに迎えるのはいいけど、国民的人気者の5人組を呼んだ某局。まさに、金環日食になった瞬間、環の上に重なるように5人の映像。それはさすがにダメでしょ。以前から指摘しているように、この局はスポーツでも、天文ショーでも、何でもバラエティ感覚で番組を作るからこうなる。

昨夜はお酒を控えたので、今日はじっくり晩酌。焼酎ちびちびやりながら、好きなドラマを見たり。落ち着くねえ♪

|

« ジェンティルどんな? | トップページ | あと1本 »

日々の日記」カテゴリの記事