« 無理な新橋かけないわ♪ | トップページ | 復帰戦 »

2012年4月20日 (金)

何だ神田のむだづかい♪

東京3日目。昨日までの2日間は出張、今日はそれにくっつけた休日。まずは、労連委員長に教えてもらったラーメン店へ。私がイケメンツアーをしていることを知っているので、おいしい麺店があると毎回、教えてくれる。今回寄ったのは、

1335112758894.jpg

「肉そば総本山 神保町けいすけ」。宿泊したホテルから徒歩で10分ほど。JR水道橋駅を過ぎ、千代田区に入ると、私の頭の中には今日のタイトルに書いた「恋の山手線」の歌詞が再び浮かぶ。どんだけ山手線が好きなのかと。

1335112762728.jpg

醤油ラーメンを選択。初めて東京で駅そばを食べた時(高校生だったかな)、真っ黒なツユが妙な感じだったし、ちょっとしょっぱい気がしたけど、今ではかなり慣れた。

1335112765372.jpg

お腹を満たした後は、浅草へ。目的地は、

1335112767675.jpg

浅草演芸ホール。平日の昼間なので空席が多いかと思ったけど、今は春風亭一之輔真打ち昇進披露興業中。しかも、10日ごとに番組が変わるから、今日は浅草での千秋楽。なかなかの入り。

1335112770006.jpg

「色物」という言葉の語源(寄席で落語、講談以外の演目を色=朱で書く。転じて中心的ではないもの)となった演目表を生で見るたび、「あぁ、これが色物なんだ」と思う。一般的に「色物」というとネガティブなイメージだけど、色物である漫才、奇術、曲芸も面白いものですよ。

途中から入場して、観られた落語は柳家喬太郎、春風亭勢朝、春風亭一朝、三遊亭圓丈、柳亭市馬、鈴々舎馬風、林家正蔵、春風亭小朝。漫才は、昭和のいるこいる。これだけのメンバーを観て3,000円というのは安い。また、新宿末廣亭と違い、浅草はアルコールOK。ビールをちびちびやりながら、ゲラゲラ笑うってのは幸せですな。

1335112772439.jpg

そんなこんな。夕方の便で帰宅。

|

« 無理な新橋かけないわ♪ | トップページ | 復帰戦 »

日々の日記」カテゴリの記事