« 女子中学生を助ける | トップページ | 昭和の振り替えなら平成の日? »

2012年4月29日 (日)

昭和の日

ポータルサイトを見たら「あなたの昭和は何ですか」など「昭和」の文字がやたらと書いてある。すぐに理解できなかったのは、今日を通常の日曜日と思っていたからだ。昭和の日。頭の中には、つい「天皇誕生日」、その後の「みどりの日」という名称が浮かんでしまう。

昭和。私が成人になる直前に終わった時代。ハタチを越えてからはずっと平成。福岡にホークスがやってくることが決まったのは昭和63年。ホークスが福岡に本拠地を置いてシーズンを迎えたのは平成。大学の吹奏楽団で後輩だったのが昭和。先輩風を吹かせていたのが平成。名実ともにオトナになったのが…

自分が生きてきた前半の20年弱も「昭和」のはずなのだけど、昭和というと30年代と40年代初頭の、生まれる前のイメージが強い。私が割と好きで観ている石原裕次郎が映画スタアだった時代が、まさに昭和な感じ。「三丁目の夕日」も、そういうイメージだもんなあ。

前夜は仕事後、いつもの店に軽く寄ったので、昼までゆっくり。家族は私を残してどこかに出掛けたらしい。プロ野球中継を観たり、競馬の予想をしたり。昭和天皇の誕生日に春の天皇賞。

馬券を買うのは久しぶり。まともな予想じゃ面白くない。「もし、穴が出るなら」というパターンを考えてみた。目を付けたのがビートブラック。長距離適性は悪くなさそうで、ステイヤーズステークスは1番人気だったものの、大きく裏切り11着。こういう馬が大逃げを打って、前残りすることがあるのではないかと思った。

あ、先に書いとくけど、馬券は外れたよ。

で。狙いは3連単。1着オルフェーヴル、2着にビートブラック含め3頭。ここから数頭にフォーメーション。

結果は。1着ビートブラック、2着トーセンジョーダン、3着ウインバリアシオン。あらまあ。単勝1,000円買っていれば、15万円になってたそうな。ま、今回みたいな愛のない買い方してたら、競馬の神様も微笑まないよね。3連単などといわず、これと信じた馬で単勝の勝負。勝っても負けても心中。これぐらいの気持ちに…なれないから、こういう買い方をしてしまう。

夕飯は家族で自宅焼き肉。

|

« 女子中学生を助ける | トップページ | 昭和の振り替えなら平成の日? »

日々の日記」カテゴリの記事