« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

昭和の振り替えなら平成の日?

気がつけば、4月も最終日。昨日からスネが痛い。下り坂を歩くのって、体重増えてから負担が大きいのかも。ちょっとは減量しなきゃ。

今日のホークス、先発投手は千賀、19歳。14日にウエスタンの試合を観に行ったときは、でっかい3ケタの背番号128を背負っていた。スピードガン表示が150km/hを超え、一緒にいたMらしま君と「この表示、壊れてるんかねえ」と話していたぐらい。2軍とはいえ、きっちり抑えて、数年後には上がってくれるだろうと話していたところ。

4月23日に支配下登録、背番号は21。それって、大リーグに行った和田毅の背番号じゃないか。2ケタの番号になったけど、こいつも重い。しかも、今日の1軍初登板が先発。プレッシャーの掛かる場面での起用は、首脳陣の期待の表れか。結果は四回途中の降板だったけど、下の試合で見た選手が上がってくるのは嬉しいね。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

きのぴーから「餃子パーティーやろう」と誘われたのだけど、あいにくの仕事。きのぴーんちは会社の近くなのになあというメールを送ったら「もってったげようか?」の返事。おぉ、ありがと、ありがと、申し訳ないけど、ありがと。

1335804789664.jpg

きれいに焼けて、まるでデパートの総菜コーナーにあるように並べてある。うまうま。これ、プロの仕事ですよ。持つべきものは、会社の近くに住む友だち。あはは。

今日はビート号での出社。ゴールデンなウイークなので、いい子して帰宅しましょうか。

|

2012年4月29日 (日)

昭和の日

ポータルサイトを見たら「あなたの昭和は何ですか」など「昭和」の文字がやたらと書いてある。すぐに理解できなかったのは、今日を通常の日曜日と思っていたからだ。昭和の日。頭の中には、つい「天皇誕生日」、その後の「みどりの日」という名称が浮かんでしまう。

昭和。私が成人になる直前に終わった時代。ハタチを越えてからはずっと平成。福岡にホークスがやってくることが決まったのは昭和63年。ホークスが福岡に本拠地を置いてシーズンを迎えたのは平成。大学の吹奏楽団で後輩だったのが昭和。先輩風を吹かせていたのが平成。名実ともにオトナになったのが…

自分が生きてきた前半の20年弱も「昭和」のはずなのだけど、昭和というと30年代と40年代初頭の、生まれる前のイメージが強い。私が割と好きで観ている石原裕次郎が映画スタアだった時代が、まさに昭和な感じ。「三丁目の夕日」も、そういうイメージだもんなあ。

前夜は仕事後、いつもの店に軽く寄ったので、昼までゆっくり。家族は私を残してどこかに出掛けたらしい。プロ野球中継を観たり、競馬の予想をしたり。昭和天皇の誕生日に春の天皇賞。

馬券を買うのは久しぶり。まともな予想じゃ面白くない。「もし、穴が出るなら」というパターンを考えてみた。目を付けたのがビートブラック。長距離適性は悪くなさそうで、ステイヤーズステークスは1番人気だったものの、大きく裏切り11着。こういう馬が大逃げを打って、前残りすることがあるのではないかと思った。

あ、先に書いとくけど、馬券は外れたよ。

で。狙いは3連単。1着オルフェーヴル、2着にビートブラック含め3頭。ここから数頭にフォーメーション。

結果は。1着ビートブラック、2着トーセンジョーダン、3着ウインバリアシオン。あらまあ。単勝1,000円買っていれば、15万円になってたそうな。ま、今回みたいな愛のない買い方してたら、競馬の神様も微笑まないよね。3連単などといわず、これと信じた馬で単勝の勝負。勝っても負けても心中。これぐらいの気持ちに…なれないから、こういう買い方をしてしまう。

夕飯は家族で自宅焼き肉。

|

2012年4月28日 (土)

女子中学生を助ける

そういえば、世の中「ゴールデンウイーク初日」だそうである。今年は初日から好天でいいねえ。私たちの仕事はローテ(世間でいうと輪番?)職場なので、まとめて全員が休むことはない。今回は5月5~7日に3連休をもらえることになった。妻に伝えると「そんなん、もうゴールデンウイークじゃないよ」と笑われてしまった。すいません。

好天に誘われ、自宅から最寄りのJR駅まで歩いた。駅に着くと、長~~い棒を持った女子中学生が、バスに乗ろうか乗るまいか迷っている。見ると、うちの上の娘だった。部活を終え、弓道の弓を持って帰ったようだ。「これ、1メートル以上あるかねえ」と聞いてくる。有料手荷物の大きさ表を見ていたようだ。そりゃあーた、自分の身長より遙かに長いんだから、1メートルなんてものじゃないでしょう。

迷っているようだったので、運転手さんに「弓道の弓を持ってるんですけど、そのまま乗ってもいいですか」と尋ねた。どうぞとの返答。杓子定規に手荷物規定を適用したら、複数の子どもを抱え、ベビーカーを持った人からも徴収しなければならなくなる。バス会社さんの頭は、そんなに固くはない。

そういえば、高校の先輩が大学でもコントラバスを弾いていて、楽器を抱いたまま、高速バスで帰省していたっけ。体積は明らかに人間1人分より大きいけれど、先輩は「運賃1人分しか払ってないよ」と笑っていた。

JRに20分乗った後、降車駅から会社まで再び徒歩。今日は本当に暑い。上着を脱ぎ、リュックに仕舞う。先日から腕に巻いているiPod nanoの歩数計を使ってみたら、通勤で約8,000歩。仕事中もふらふら歩き回っているから、1万歩は軽く突破することだろう。最近、あまり自転車気分じゃないので、通勤は徒歩を中心にしてみようかな。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

1335631102821.jpg

久しぶりに250円弁当。このボリュームだと、仕事が終わる未明までもたない。追加でクロワッサン2、チョコクロワッサン1。うまいんだなあ、これが。

1335631107165.jpg

昨日、社内自販機にトクホコーラがあることを発見。「トクホ」とは特定保健用食品の略で、科学的根拠を出し、許可を得た物だけが表示できる。簡単にいうと「健康にいいコーラ」。健康を気にしながらコーラを飲むなよと思うのだけど、ちょっと話題にもなったので、話のタネにでもと購入。味は…コカやペプシとはやはり違う。例えるなら、コーラ味の駄菓子が液体になった感じ。激しく不味いわけではない。

今日も買おうと思ったら。何と、売り切れ。まめに補充されているのに、トクホコーラだけ赤いランプがついている。「コーラを飲みたいけど、体に悪いって言われるから控えていた」層は意外と多かったのかしら。

日本において、コーラ市場のシェアはコカが圧倒的王者。続くペプシと合わせると、かなりの部分を占めるだろう。他の飲料メーカーがたまに新規参入しては惨敗している。1990年に発売され、ビートたけしがCM出演していたジョルト・コーラは、何かの本でシェアは5~10%が最高と書いてあった。端からみれば大失敗なのだけど、解説者によると「コカの牙城を数%でも食ったのはすごい」とのこと。結局、10年余りで撤退している。

そんなコーラ市場。メタボとか糖尿などを気にする中高年のコーラ好きが一気に、トクホコーラになだれ込む可能性はなくもない。

仕事後、いつもの店へ。

1335803368490.jpg

夏の新メニュー「冷豚しゃぶ」+「そうめん」。この組み合わせはおいしいぞ。これからの季節、きっと定番メニューになると思う。

|

2012年4月27日 (金)

乗降もスマートに

先日、スマートイコカ(SMART ICOCA)を注文した。これまで使っていたイコカ(ICOCA)を駅で返却すれば、デポジットの500円が戻ってくる。ぎりぎりの時間に電車に飛び乗ったりして、なかなか返すことができなかったが、ようやく今日、返却。

1335624848701.jpg

これで、私が使う乗り物カードはスマートイコカ、パスピー(PASPY)、パスモ(PASMO)の3枚。通勤で使うのはパスモ以外の2枚。広島では、広電もJRもバスもイコカ系は使用できるのだけど、パスピーと違い割引がない。パスピーは、広電と広島のバスで1割弱の割引があるのだけど、JRに乗れない。カードを出し間違えるので、1枚に統合したいけど、無駄な出費は抑えたい。何かいい方法はないものかしら。

スマートイコカとイコカの違いは、クレジット払いでチャージができるかどうか。スマートイコカは手持ちの現金がないときにも、簡単にチャージができる。それに、クレジット払いをすれば、いくらかのポイント還元がある。昔はクレジットカード嫌いだったんだけど、今はかなり活用中。

通勤の電車の中、立ったままpomeraで文章を打ちながら、腕に巻いたiPodをイジっていた。向かいに立っていた女子中学生2人組は「何か、すごいよね」と私に聞こえるように話している。仕事の原稿を書いているなら(今は原稿を書く部署にいない)移動時間も有効に使う敏腕記者だけど、私が書いているのは備忘録、ブログ。そんなにすごくないぜ。時間の有効活用ではあるけどね。

1335624854593.jpg

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。今日は4月では企業決算発表のピーク。原稿量も多いし、やることもたくさん。うむ、よく働いた。仕事の合間にそば&おにぎり。

1335624857406.jpg

というわけで。仕事後、いつもの店へ。新メニュー、冷やし豚しゃぶ。自分で自分を褒めまくり。自画自賛。ひたすら昔話で盛り上がる。あのころはよかったなあ。あ、今に不満があるわけじゃないけど。

|

2012年4月26日 (木)

無罪とスペイン

本日、陸山会事件、本丸の判決日。

前夜から、あれこれ紙面のパターンを考えていた。可能性の高いパターンについて、さらに深く考えていた。

ちょっと気になっていたこと。かつて、新聞をはじめ、あらゆる報道機関は「逮捕=犯人」のように報じてきた。例えば、隣人を刺し殺した疑いで逮捕された容疑者がいれば、「普段から近隣トラブル」のようなサイド記事を付け、読者の予断を煽るようなことをしてきた。近年、「推定無罪」の原則が徹底されつつあり、この手の記事の書き方、見出しは以前と比べものにならないほど、気を配っている。

今回の事件。被告は公人ではある。刑事事件の有罪無罪にかかわらず、政治家としての道義的責任もある。けれど、裁判は裁判、道義的責任は道義的として論じるべきだと、ちょっとだけ法律をかじった身としては思うのだけど、ごちゃ混ぜにされている気がする。

被告の政治生命を絶つか、それとも復権を許すかの観点が主テーマになり、裁判はその一つの手段とされているかのよう。この話になると、有罪派も無罪派も冷静さを失い、感情的になっているように思うのは私だけ? 裁判はあくまで法律論で。ヘタレ学生時代の専攻は一応、憲法。

そんなわけで。仕事は朝から、朝刊硬派デスク。

仕事後、スペイン料理店へ。

1335623452409.jpg

1335623459093.jpg

1335623462055.jpg

1335623464321.jpg

飲み慣れないワインで酔ってしまったわい。

|

iPod nanoで時計

長いこと、腕時計をする習慣がない。ええ歳なのだからちゃんとした紳士時計をすべきだと思うが、あまりかっちりしたデザインの時計が好きではない。岳父の遺品分けで、妻が贈った時計が私のところにきたが、ベルトのサイズが合わず、そのままになっていた。

若いころ、何台かスウォッチを使ったことがあった。原色系でなければ、スーツでもそれなりに浮かずに済んだ(と自分では思っている)。あれに似た感じで、カジュアル過ぎない、堅過ぎない時計を手に入れようかと思っていた今日このごろ。

1335507744103.jpg

Apple storeで思わぬものを見つけた。iPod nano用ベルトで、腕時計のように巻ける「iwatchz」。レビューを読んでみると、それなりの見た目のようだ。よし、これを買おう。

…と。そういえば、私が所有しているiPodは「mini」だけ。iPhoneを手に入れて以降、その機能は1台に集約されている。そういえば、iPhone購入を決めた理由の一つが「ケータイとiPod(もしくはポータブルAV)2台持つのが面倒だから」だった。ま、それはそれ。最近のiPod nanoはかなり小型で値段も手頃。交換プログラムとかで、新品未使用品が5,000円ぐらいから出回っている。こっちはネットオークションで探そう。

というわけで。

iPod nano(8GB)とiwatchzで、それっぽい時計完成。総費用1万円弱。カジュアル時計を買ったと思えば、大した出費じゃない。それに、もし時計として使わなくても、iPod nanoは単独使用可能だし。

1335507747301.jpg

スリープ状態から時計を見るときは、パワーボタンを押す。復帰時に時計画面が出るよう「設定」「一般」「日付と時計」で設定する。うむ、上出来。

1335507749297.jpg

ただ。iPodとして使うにはヘッドホンが必要。コード付きを差してみたが、歩きながらではケーブルが邪魔。bluetoothの発信器と対応ヘッドホンが必要かな。これは今後の課題。

|

2012年4月25日 (水)

朋遠方より来るあり。あーりゃ、喜ばしいわ

東急ハンズで買い物。

1335426270685.jpg

スティッチャーとスムース糸(ロウを塗った糸)を購入。ビート号のリアスクリーンをガラス仕様にする時(ユーノスロードスター用を活用)使っていたやつが壊れてしまった。また、時間があるときに縫いものをするだろうから、街に出たついで、買っておくことにした。これでいつでも縫えるぞ。

と。買い物を終えたら、この後に一緒に飲む約束をしていたマリオ君と店内で遭遇。まさに「奇遇やなあ」状態。少しだけふらふらした後、予約の店へ。

予約したのは、八丁堀の「やけっ八」。大学の吹奏楽部&元祖平成吹奏楽団の仲間と落ち合った。マリオ君の出張に合わせ、声を掛けた。以前と店の場所が違っていて、ちょっとばかり迷ったけど。

集まったのはマリオ君(63Tu)、Yダ君(63Hr)、Nピー(63Cl)、H君(01Tp♀)、Mいちゃん(01Hr)、Bちゃん夫妻(03Per&Sx)、Kちゃん(元祖Per)、そして私。そういえば、うちの同期は1人も来てないや。またあらためて、何度でも催そう。

1335426285236.jpg

昔話に花を咲かせていたら、女将さんから「ひょっとして、広島大学吹奏楽団の方ですか」と尋ねられた。「以前はよく利用してもらってましたね」と、女将さんも昔話に「参戦」。やけっ八は開店から30年が経ったそう。20年以上前のことを覚えているなんて、どんだけ記憶に残る飲み方をしてたんだか。たぶん、きれいな飲み方をしていたら、そこまで覚えてもらってないような気が…。恐ろしいので、これ以上考えないことにする。

マリオ君の新幹線の時間に合わせ、お開き。いやほんと、よーけーしゃべった、よーけー飲んだ。

明日の仕事は朝から。陸山会事件判決の紙面パターンをあれこれシミュレーション。あんまり考えてたら、夜も寝られなくなっちゃう。

| | コメント (2)

2012年4月24日 (火)

乗降マナー

四半世紀前、初めて広島に来たとき、交通マナーの悪さに驚いたものだ。土地柄云々もあるだろうし、そもそも片側2車線以上あるような道路がほとんどないところで18歳までを過ごした田舎者の感覚、というのもあったかもしれない。広島の信号機の見方は「青は当然、黄色は進め、赤は勝負」という笑えないようなジョークもあった。

そんな広島の交通マナーにもすっかり慣れた。何の違和感もない。ひょっとしたらマナーが向上したのかもしれないけど、以前と比べる的確な指標がないのでよく分からない。ただ、かつてに比べ、赤信号で突っ切る車は減ったような…気がする。気がするだけ。

交通マナーに比べ、最近、気になっているのが電車の乗降。JRの降車口は駅によって右だったり、左だったりする。例えば東京だと、ドア付近に立っている人はいったん外に出て、降車する人が終わった後、再び車内に戻る。

ところが。ドアが開いても、そのまま仁王立ちし、降車する人を防ぐ人が何と多いことか。中高生の数人組が仁王立ちしたうえに、鞄を床に置き、歩けないようにしているケースもある。もっと驚いたのは、降りる人波に対抗して押し返しているケース。1人が踏ん張っているせいで、おしくらまんじゅう状態になり、全然ドアまで進めない。

降車だけでなく、乗車の場合もそう。出勤ラッシュの時など、人の列が後ろにできているのに、ドアから入って奥に進まず手前に立っている人が結構いる。乗れずにいると、車掌さんに笛を吹かれることも。いやいや、私だって早く乗りたいんだけど、前が詰まってるんですから。

まずは自分から。他人に迷惑を掛けない乗降をするよう気をつけよーっと。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。昨日に続く夏日。今年初めて、上着なしで出勤。

仕事後、ちょいと街へ。

1335420543359.jpg

食べられるうちに食べておこう、レバ刺し。つい小声で「レバ刺し、まだありますか?」と注文してしまったんだけど、まだ大手を振って食べていいんだよね。

1335420554907.jpg

タン塩も、ウマウマ。

1335420565317.jpg

夜の旧ウィズワンダーランド。ヤマダ電機も移転し、今度はドンキが入るそうな。

1335420570141.jpg

旧宝塚会館跡地。すっかり取り壊され、パルコが拡大するらしい。夢とパルコはどんどん広がる。

|

2012年4月23日 (月)

夏日と葉わさび

夏日。日中の天気は25度を超えた。前日の夜が肌寒かったので、冬物ジャケットを来て出たけど、完全に失敗。ほんの数日前、東京ではコートを着ていても何の違和感もなかったのに。

駅から会社まで30分歩くと、じっとりと汗。これだけ水分が出たら痩せるだろうなんて思うんだけど、暑い時期は基礎代謝が下がるのだそうで。うまくいかないものだ。

この春、静かなマイブームとなった葉わさび漬け。シャキシャキした茎の食感と、ピリっとした辛さがさわやかだ。ただ、醤油(+ちょっとだけ他の出汁)で漬けると、何となく物足りなさを感じる。目標となる味が分からないので、何を足せばよいのか分からない。

1335398708475.jpg

先日、東京駅の土産コーナーで、これを発見。原材料には葉わさびと醤油だけでなく、糖分やらアミノ酸やらあれこれ記載してある。何かの参考になるかもと購入した。

1335398717908.jpg

私が作っていたのは、葉わさびの浅漬けみたいな物。買って帰ったこれは、漬けではなく、佃煮と呼ぶ方がふさわしいかもしれない。糖分の甘さ、醤油の辛さがきつく、ちょっとだけつまみにするには味が濃い。ご飯に乗せるとおいしそう。私が目指すところとは違った。

大学時代のブラスの仲間から「うちの実家では酒粕を入れていた」という情報をもらった。葉わさびの粕漬けかあ。これもご飯にぴったりかも。ひょっとして、今流行の塩麹とも合うかもしれない。また時間があったら、あれこれ試してみよう。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。プロ野球の試合のない日が、いかに心安らかに過ごせるか。ずっと月曜日でもいいや。…って、3月上旬にはシーズン開幕が待ち遠しくて仕方なかったのにね。「今年のホークスはチームづくりを楽しむ」と言っていたのだけど、Aクラスをキープしていると、欲が出てくるってもんで。

仕事後、いつもの店へ。

|

2012年4月22日 (日)

冷たいカレーの思い出

午前2時20分前。前日の仕事を終えたばかりで、まだ広島市中区の会社近くにいた。一緒にいた先輩が「ん?」と言って外を見た。「雷?」。ほかの皆も「何か揺れた気がする」。けど、iPhoneの地震速報は何も伝えてこない。

数分後、妻から「今地震あった?」とメールが来た。寝ていたのを起こされるほどの揺れがあったらしい。自宅は広島市中心部から、直線距離で十数キロ。これだけ離れた場所で、同時に揺れを感じたのだから何かあったに違いない。けれど、それが何か分からない。そのまま、しばらくクールダウンした後、帰宅した。

朝。メール号外が来た。山口県和木町の三井化学工場で爆発、炎上事故との報。和木といえば、わが自宅からさらに西、県境の向こうではないか。数十キロ離れた場所まで衝撃が来るとは、どれぐらいの爆発だったのか。近くの人たちは大丈夫だったのか。心配は募る。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

弁当を詰めて持って来た。弁当といっても、残っていたカレーと残りご飯。タッパーなるものは、多少の汁気があっても漏れないし、電子レンジで温めれば、冷たい飯を食べずに済む。

私が幼稚園のころだから、40年近く前。当時から私はカレーが好きだったらしい。母は弁当にカレーライスを持たせてくれていた。といっても、当時は密閉度の高いタッパーなんてなかったし、電子レンジもなかった。母はどうしたか。

牛乳瓶にカレーを詰め、フタの部分にビニールか何かを被せ、漏れないようにくるんだ。寒い時期の幼稚園には、室外まで煙突が延びたストーブがあり、給食の前にはストーブの上にかけられた湯の中に瓶を浸け、全員の牛乳を温めていた。記憶が正確ではないが、たぶん私のカレーが入った瓶も、同じように温められていたのだろう。

「温かいご飯+冷たいカレー」とか「冷たいご飯+温かいカレー」など、他人から見ると不思議な食べ方を、小学生のころからたまにやりたくなる(数日前にもやった)。ちゃんと温かい物の方がおいしいはずなのに、なぜか妙に落ち着く味わい。今、昔のことを思い出しながら、幼少時の原体験が要因なのかもと思った。

ちなみに、弁当箱は「荒野の少年イサム」(日本初の西部劇アニメ、だそうである)のイラストがあしらわれたアルマイト製。こちらにご飯が入っていた。ストーブに置き場所があれば、これもそのまま温めることができた。

それにしても。「牛乳瓶にカレー」とは、母もよく考えたものだ。「一人だけ他人と違う物を持っている」とか「他人と違う行動をする」ことをあまり気にしないのは、ひょっとしたら母の性格と、こういう生活の中で培われたのかもしれない。

母のことで思い出した件もう一つ。即席袋麺を作りたいけど、子どもが何分後に食べ始めるか分からない。作っておくと伸びてしまう。そんな時、母は麺を茹でた後、ざるに上げて待っていた。食べる態勢が整うと、熱湯に粉末スープを溶き、上げておいた麺を投入。ちょっとしたつけ麺感覚で(九州でつけ麺の店は見たことなかったけど)、即席ラーメンが別の食べ物のようにおいしく感じた。当たり前のようで、実はあまり知られていない麺のおいしい食べ方じゃないかしら。

そんな思い出に浸りつつ。

仕事後、直帰。

|

2012年4月21日 (土)

復帰戦

さあ、職場復帰。東京に行っていたのは3日間だけだけど、なんやかんやで朝刊デスクに入るのは、ちょうど1週間ぶり。

本日の仕事は内政面デスク。自分が真打ち昇進披露興業を見たからという理由ではないけれど。いや、まあ、いつかは掲載しようと思っていた記事ではあるけれども。

1335113285014.jpg

「この人」は、春風亭一之輔を選択。私の趣味かと問われたら否定はしないものの、掲載すべき人物だと思いますよ。親の七光りではない、21人抜きの真打ちですから。

1335113294140.jpg

仕事後、いつもの店へ。会社に出る前は直帰しようと思っていたけど、仕事が終わるとついつい。

|

2012年4月20日 (金)

何だ神田のむだづかい♪

東京3日目。昨日までの2日間は出張、今日はそれにくっつけた休日。まずは、労連委員長に教えてもらったラーメン店へ。私がイケメンツアーをしていることを知っているので、おいしい麺店があると毎回、教えてくれる。今回寄ったのは、

1335112758894.jpg

「肉そば総本山 神保町けいすけ」。宿泊したホテルから徒歩で10分ほど。JR水道橋駅を過ぎ、千代田区に入ると、私の頭の中には今日のタイトルに書いた「恋の山手線」の歌詞が再び浮かぶ。どんだけ山手線が好きなのかと。

1335112762728.jpg

醤油ラーメンを選択。初めて東京で駅そばを食べた時(高校生だったかな)、真っ黒なツユが妙な感じだったし、ちょっとしょっぱい気がしたけど、今ではかなり慣れた。

1335112765372.jpg

お腹を満たした後は、浅草へ。目的地は、

1335112767675.jpg

浅草演芸ホール。平日の昼間なので空席が多いかと思ったけど、今は春風亭一之輔真打ち昇進披露興業中。しかも、10日ごとに番組が変わるから、今日は浅草での千秋楽。なかなかの入り。

1335112770006.jpg

「色物」という言葉の語源(寄席で落語、講談以外の演目を色=朱で書く。転じて中心的ではないもの)となった演目表を生で見るたび、「あぁ、これが色物なんだ」と思う。一般的に「色物」というとネガティブなイメージだけど、色物である漫才、奇術、曲芸も面白いものですよ。

途中から入場して、観られた落語は柳家喬太郎、春風亭勢朝、春風亭一朝、三遊亭圓丈、柳亭市馬、鈴々舎馬風、林家正蔵、春風亭小朝。漫才は、昭和のいるこいる。これだけのメンバーを観て3,000円というのは安い。また、新宿末廣亭と違い、浅草はアルコールOK。ビールをちびちびやりながら、ゲラゲラ笑うってのは幸せですな。

1335112772439.jpg

そんなこんな。夕方の便で帰宅。

|

2012年4月19日 (木)

無理な新橋かけないわ♪

東京2日目。会議は午後からなので、午前中はホテルでごろごろ。早起きしてちょっと出かける…みたいなことをすれば、もっと充実した時間を過ごせるのかもしれないけど。寝不足だと、会議中に寝てしまいそうなんだもん。

1335111434408.jpg

昼食は、辛つけ麺。広島を離れるときは(広島にいても)食事はイケメン、行け麺中心。

夕方、会議終了。書記長とともに東京支社へ。久々のオルグ。ま、「オルグ」といっても特別な組織化を図るわけではなく、言うてみれば情報交換会。

1335111439538.jpg

オルグ後、少人数で新橋へ。軽く立ち食い寿司。広島にはあまり立ち飲み文化はないが、立って飲むと、べろんべろんにならずに済む気がする。それと、勝負が速い。私みたいにいつまでもいつまでも、だらだらと飲み続けるタイプの人間には、こういう店の方が向いているのかもしれない。

今日のタイトルの基になった歌「恋の山手線」。元祖、小林旭の歌はよく知らないが、山手線に乗るたび、モダチョキのカバー版が頭の中で鳴り始める。ただ、歌詞がうろ覚えなので、頭の中にメロディーが鳴っていても、正確な駅の順番が分からないんだけども。

|

2012年4月18日 (水)

ビッグバンド

ビッグバンドのライブへ上京。「井上ヒロキ・BigBand with Friend」。出演者は宅間久喜(マリンバ、Per)、塚山エリコ(オルガン)、つづらのあつし、甲本奈保美、吉田祥一郎、寺田純二、熊谷守男(以上Sax)、奥村晶、寺内茂、篠原正樹、横田博美(以上Tp)、フレッドシモンズ、前田大輔、高橋真太郎、外山昌一(以上Tb)、信田かずお(Piano)、佐々木秀尚(Gu)、福田郁次郎(Ba)、井上ヒロキ(Dr)。マリア・エヴァ(Vo)。

吹奏楽部出身なので、管楽器が入った編成は大好き。とか言いながら、出演者の皆さんの名前は、実はよく知らない。けど、検索してみたらかなり有名らしい。連れて行ってくれた大学の吹奏楽団の同級生によると「日本のトップクラスのスタジオミュージシャン」とのこと。

素人考えでは、ライブミュージシャンは人気商売で、スタジオミュージシャンは安定した収入が保証されているのだと思っていたのだけれど。打ち込み楽器が広がり、生楽器を使う場合でも同じ奏者で重ね録りするディレクターが増える中、活躍の場は減っているそうだ。そんな中、「レコーディングに呼ばれるスタジオミュージシャン」は人気が左右する商売なのだという。どんな業界も人減らし。そういえば子どものころ、テレビの歌番組にはフルバンドがステージに陣取ってたっけ。ダン池田とニュー・ブリードのポジションのミュージシャンって、今はどこに行ったのだろう。

ビッグバンドの話に戻って。

私が高校時代に属していた吹奏楽部の定期演奏会は、3部構成だった。1、3部は吹奏楽編成、2部はビッグバンド編成。高校の吹奏楽部が定期演奏会でビッグバンド編成するのは、近隣では珍しかったようだ。同じ吹奏楽部員でも、2部に出演しない人は客席に降り、先輩たちに声援を送った。パーカッションだった私は高3の時、初めて2部へ出演させてもらった(ボンゴをメーンに)。ラテン曲中心で楽しかったなあ。

モダンチョキチョキズが大好きで東京、大阪にも追っかけ的に観に行っていた時期があった。マリちゃんのボーカルはもちろん、ハセベちゃんや磯田さんの曲、ヌルピョンの「飛び道具」っぷり、フィリップ君のダジャレ等々、みどころはたくさんあるバンド。アホなことをやっているのに、サウンドの基本がビッグバンド風で、その贅沢ぶりがたまらなかった。ほぼ同様の理由で、ブルースブラザーズ、米米クラブもよく聴き、よく観た。

1334823330602.jpg

久しぶりに聴いた生のビッグバンド。ものを知らないもんで、存じない演奏曲も多かったのだけど、そんなことは大きな問題ではない。ラッパ、サックス、ボーン、ギター、ベース、オルガン、マリンバ、ドラム…。それぞれの音に耳を傾けていると、ウキウキしてくる。いいなあ、音楽。塚山エリコ作曲・編曲の「エル・ドラド」は特によかった。これ、娘のエレクトーン発表会の時、どこかのグループが演奏したのを聴いたことあるような気がしてきた。

こんな、いい演奏に誘ってくれたYちゃん、さんきゅ~。

1334823342700.jpg

演奏の後は一緒に一杯。(演奏中も飲食してたけど)。筍の刺身をわさび醤油で。うまうま。焼酎を飲みながら、あれこれ語り合う。

………

と。

こうやって書くと、本当にライブのために上京したと信じる人がいたら困るので。本日の主目的は、労連中闘の会議。ライブに行ったのは会議後の夜。

|

2012年4月17日 (火)

勇敢じゃねぇ

午前5時台起床。さあ、元気に出社するぞ!…と、朝から出勤する日に毎度書いているのは、自分を鼓舞しとかないと、へこたれそうになるから。

夕刊デスクの仕事は好きだ。もちろん、朝刊仕事も好きだけど、夕刊には違った面白さがある。少ない小遣いをやりくりして、どうにか自分の欲しいおもちゃを手に入れる算段をしている時が楽しいように、朝刊に比べて少ない出稿しかない中、やりくりをしながら、どうやれば見応えのある紙面を作られるか。考えているとワクワクしてくる。これって、残り物を使って何か少しだけ酒のアテを作ろるときにも似ている。つまり私は、

貧乏性。

そんな日、どんな記事が夕刊に掲載されたかは…購入して読んでいただけるとありがたいですわ。おほほ。

1334814969905.jpg

昼は「台湾」へ。台湾ラーメン+高菜炒飯。うまうま。

夕方、順調に仕事終了。映画でも観に行くか、ちょいと飲みに行くか、それともパァーっと遊びに行くか。あれこれ考えた結果。直帰。えらいぞ、私(←その選択が普通だっつーの!)。

バスを待つ間&バスの中、iPhoneでパ・リーグTVのホークス戦を観戦。帰宅バス中に観るのは初めてだけど、通信が途切れることなく、ちゃんと試合を追うことができた。唯一残念だったのは、ペーニャの特大弾の打球が画面で確認できなかったこと。やっぱ、iPhoneの画面は小さいなあ。

と思っていたら。帰宅後、iPadでハイライト映像を観ても、打球はよく見えなかった。これは、解像度やらディスプレーのサイズの問題ではなく、ペーニャの打球が速過ぎたんじゃないかしら。開幕当初は大型扇風機の予感もあったけれど、意外とイケるような気もしてきた。

帰宅したら、妻と下の子たちは既に食事を終えていた。部活とピアノから帰った上の娘(中3)は食事前。娘は自分で天ぷら鍋を温め、一口カツを揚げ始めた。自分で作らせるのは、子どもたちに料理の経験を積ませるという理由もあるけれど、食事はできたてを食べた方がおいしい、という妻の考えもあるようだ。学校の勉強だけでなく、こういうのも大切だと思うよね。目指せ、自分で酒のアテを作るオトナ。

そんな中、私はというと。

1334814982335.jpg

妻が買って来た「葉タマネギ」なる野菜を使って軽く調理。下膨れした白ネギではなく、別の野菜らしい。上は白ネギ風、下はタマネギ風。炒めると甘みがたっぷり出てくる。これ、うまいわ。また食べようっと。

そういえば、今日は2年ぶりに全国学力テストが開催された。対象は中3、小6で、今回は抽出テスト。娘も受けてきたらしい。

ちょいと夜更かし。えへっ♪

|

マエケンがもう1回以上ノーヒットノーランを達成しそうなワケ

3月下旬に開幕したプロ野球も、カードを一巡(チップスのプロ野球カードの話ではない)。今季の傾向が段々見えてきた。まずは、何も言わず、この数字を見てもらいたい(記録は4月17日現在)。

続きを読む "マエケンがもう1回以上ノーヒットノーランを達成しそうなワケ"

|

2012年4月16日 (月)

息子と休みと

さあ、今日からカタギ時間ウイークである。ちゃんと朝から起き、夜のうちに寝る生活を(なるべく)する週間である。まずは月曜日の今日。午前6時過ぎに起きた。まだ早い。買い物に出掛けるにしては十分早い。水を飲み、トイレに行き、一息ついたところで二度寝。苦情は受け付けない。

…気がついたら午前10時過ぎ。ありゃ? 今度は、出掛けるには遅すぎる。ごろごろしているうち、午後突入。お昼休みはだらだらウオッチング♪

妻は、息子の幼稚園バスが来るまでには帰ると言い残し、図書館と買い物に出掛けた。私は一人残って昼食を食べていると、電話。幼稚園からだった。「バスが行ったんですけどお迎えがなかったので、幼稚園に連れて帰りました。迎えに来てください」。ほへ? どうやら、妻が幼稚園バスの時間を間違っていたらしい。私が在宅の時だけおっちょこちょいなのか、それとも、私がいないときも、いつもこうなのか。真実を知っても仕方がないので、追及しないでおく。

ビート号で幼稚園へ。ここに真っ赤なビートは似合わない。軽自動車なら、正解の車種はワゴンR(広島なのでAZ-ワゴンも可)。息子は幼稚園の玄関に座り、たそがれていた。そんな人生終わりみたいな顔するなよ、ちゃんと迎えに来たから。まだ5歳ですよ、あなた。

1334651999886.jpg

帰宅後、息子から頼まれていたペーパークラフト製作。ホンダの新しい軽自動車、N BOX。これだったら、幼稚園の迎えにピッタリきそう。以前からたまにペーパークラフトを作ることがあり、こういう作業は意外と好きなんだけど。ホンダが発行する広告誌のおまけなので、作りが…。手間な割に、完成後の満足度が低い。一応、スライドドアは開閉する。けども。案の定、息子は出来上がりを見ても無反応。とほほ。

月曜日は野球がないから(1試合やってた)、勝った負けたと一喜一憂する心配がない。心安らかな月曜日。月曜日、大好き。日曜日の夜から憂鬱になるサザエさん症候群の人は「よし、明日は野球がないぞ」と思えば、仕事への活力が沸きますよ。沸かないか。

息子と風呂入ったり、録画しといた映画を観たり。明日こそは朝から動く日。早めに就寝。

|

2012年4月15日 (日)

今は若鷹でも無敵でもない

教育とは、単純、反復、繰り返しである。

…ってのは誰の言葉か知らないけれど。検索かけてみると、そのまんまの言葉がヒットするんですねえ。最初に単純なことを身につけるからこそ、その後の応用があるんでしょうな。プロ野球選手の美技も、中学、高校時代からの基礎練習があるからこそ生まれるわけで。

我が家の単純、反復、繰り返しはホークス応援歌「いざゆけ若鷹軍団」。3人の子を風呂に入れる時、「もう上がろう」と言い出したら「応援歌を歌ったら出てもいいぞ」を何百回と繰り返してきた。100数えるより、歌の方が楽しいもん。すると今では、子どもたち3人で風呂に入っているとき(私は仕事で留守だった)、上がる前にみんなで応援歌を歌っているそうだ。歌詞にある「いざゆけ無敵の若鷹軍団」が下の娘の「ワカ」、息子の「タカ」と合っているのも親近感が沸くのかも。

あとはもうひとガンバり。働くようになった子どもが「パパ、福岡までの新幹線と、ドームのバックネット裏のチケットば買うとったばい。観てきんしゃい」と言ってくれることですな。あ、うちの子は広島弁ですけどね。

今日の試合? 知らん。

仕事休み。だらだらと。夕飯は家族で餃子パーチー。水餃子あり、焼き餃子あり。うまうま。

|

2012年4月14日 (土)

完敗の日に乾杯

一日休んで飛び石出勤。会社に出て、プロ野球の途中経過をチェックしてみると、六回を終えてホークスはマリーンズの唐川に完全試合状態。一応、こういう状態ですよとスポーツ面デスクに伝える。いや、もう、負けるなら負けるで、見出しになるような負け方をしてくださいよ…と言っているうちに内川が安打。よかったというか、悪かったというか。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

仕事後、いつもの店へ。高カロリーモード。

1334650010737.jpg

イカバターを食べたり、

1334650024586.jpg

他人丼の上を食べたり。

んで。

飲んだり。未明、帰宅。ふにゃふひゃ。

|

2012年4月13日 (金)

ウエスタンも観る

未明に帰宅。早朝から妻が上の娘を送りに出掛けていった。テーブルには、昼用のおにぎりが置いてある。ちょっといたずらしようと思い、私の分をきれいに平らげ、皿を洗っておいた。うふっ、「いつの間に食べたの?」と驚くだろうと思った。ら。「泥棒が入ったかと思った」らしい。おにぎり食べたうえで、皿を洗う泥棒はいないでしょ。えへっ。

仕事休み。昼前から外出。Mらしま君と一緒に行った目的地は、

1334395347304.jpg

ズムスタ。デーゲームでカープ対ホークスのウエスタン・リーグの試合がある。若ゴイ、若タカの試合ぶりを見ておくのも必要だ。と思ったら。カープはほとんどが1軍経験者。昨日まで本拠地で試合があり、今日は上の試合がないため、親子出場している選手もいるのだろう。

にしても。今日も雨。私のせいか、Mらしま君のせいか、私たちが一緒に観る試合は雨の日が多い。

試合はカープが2-1で勝利。九回は永川投手が登板し、セーブを記録。う~む、セーブはいいけどまだまだ直球に力がないなあ。ホークスでは、背番号131育成選手の柳瀬君が登板。団地のご近所さんなので、気になるねえ。早く1軍に戻ってきてくださいな。あと気になったのが、この日のホークス先発投手の千賀。スピードガンの表示が150km/hとか出てるんですけど。まだ19歳。しっかり体をつくって、3年後ぐらいに先発ローテ入りしてください。

そういえば「北朝鮮ミサイル失敗」の電子号外があちこちから来ていた。「いつ発射するか」「破片が日本国内に落ちたら」「もしも打ち落とすことがあったら」などなど、紙面イメージをあれこれ考えていたんだけど「失敗」というのは考えてなかったわ。あり得る結果なんだよね。

帰宅後、ホークス対マリーンズの「親」試合をテレビ観戦しながら晩酌。うちの子たちは、野球にはあまり興味を持っていないようだが、私の教育が行き届いているので、応援歌はしっかり歌える。七回裏の攻撃前はみんなで大合唱。うむ、それでこそ我が子じゃ。妻からは「昼も野球観に行って、また野球観よる」と小言。ええじゃん、好きなんだもん。

試合は1-1の引き分け。ま、今日は「負けなかった」試合として評価することにしよう。それにしても、今季は全般に、点が入らない試合が多いね。

|

2012年4月12日 (木)

カブオンギョク

総合デスクのタカギさんが「今日はカブオンギョクだな」と言った。カブオンギョク? 意味が分からず二、三度聞き返した。総合デスクは紙の上に「歌舞音曲」と文字を書いた。へぇ~、これがカブオンギョクですか。歌と踊りと音楽。つまり、今日のデスクはバンド部のメンバーが並んでるねえという意味だったらしい。すいません、物を知らないもので。ちなみに、これを書いているpomeraもカブオンギョクを変換できなかった。iPhoneはOK。

高校1年の時、国語の試験で「字面」の読みを書け、というのが出た。何じゃこれ? クラスの多くの人が(私を含め)「アザメン」と書いた。「ジメン」と書いたやつもいた(さすがに「地面」じゃないだろうと思った)。ちゃんと答えたのは少数派(正解者の一人は有名大の文学部に進んだ)。「じづら」と、正解を聞いてもピンとこなかった。「そんな言葉、一生使うことないわ」と友人と話したものだ。あれから四半世紀が過ぎ、活字を生業としている私にとって「字面」は、割とよく使う言葉の一つとなった。

長編小説をあまり好まず、本を読むといえばノンフィクションが多かったせいか、この手の語彙が少ない。そういえば会社に入ったばかりのころ、「昔、この辺はユウカクだったんだぞ」と言われた時も、ピンとこなかったもんなあ。遊郭。ま、高校入試にも、大学入試にも出そうにない言葉だけど、オトナになったらこれぐらいは知っとかないと。

仕事は夜勤、朝刊内政&外報面デスク。北朝鮮の「ミサイル」発射予告の初日。天候のせいだか何だか分からないが、この日の発射はなかった。海外メディアの見方は「14日が有力」。いやまあ、こんな記事を使うと、いきなり13日に打ち上げたりするんだよなあ(嫌な予感は翌日的中)。

仕事後、いつもの店へ。またしばらく期間が開いた。

1334394051031.jpg

ビールで乾杯! リラックスの時間。そろそろ暖かくなるというので、今季最後の鍋。締めのラーメンもうまうま。

|

ビート号最近の燃費

ビート号の最近の燃費。というか、昨年10月分から溜めてしまったので「最近」でもないけど。

2011年10月10日
給油量18.49L、走行距離316.6km、燃費17.12km/L
(133円/L)

10月24日
給油量19.66L、走行距離323.4km、燃費16.45km/L
(132円/L)

11月14日
給油量20.00L、走行距離326.6km、燃費16.33km/L
(132円/L)

12月24日
給油量20.48L、走行距離304.9km、燃費14.89km/L
(135円/L)

1月28日
給油量19.99L、走行距離313.1km、燃費15.67km/L
(135円/L)

2月19日
給油量20.56L、走行距離303.8km、燃費14,77km/L ←← 車検に預けていた時含む
(133円/L)

3月27日
給油量21.21L、走行距離346.7km、燃費16.35km/L
(149円/L)

4月11日
給油量19.20L、走行距離315.8km、燃費16.45km/L
(147円/L)

-------------

燃費はともかく、ガソリン値上げがキツいですなあ。1L当たりの燃費より、100円で何キロ走れるか、みたいな計算をすると、より生活感が出そう。

っていうか、ビート乗りに生活感をにじませる必要もないけどね。ざっくり15km/L超えぐらいでしょうか。乗っている人数、車重、ロケーション等々、違うことは多いと思うんだけど、3月に佐賀に帰省したときのフリード(ハイブリッドですよん)の往復の燃費は16km/Lちょい。「20年前の車とほぼ同じやんけ!」とツッコミたくなったことは、あまり大声ではいいますまい。

|

2012年4月11日 (水)

ローガン

本日の3月生まれの運勢は「思いがけない方向へ。新しい自分を発見する」だそうである。

会社の眼科検診があった。眼鏡をかけて、遠くの「C」がどこを向いているかはよく見える。だが。小さな文字が書かれた本を目から30センチの距離に置かれると、以前は見えた文字がぼやける。試しに遠くに離しても、近づけてもボヤける。つまり、

老眼。

iPhoneの文字が、首から提げたストラップを外さないと見えなくなってきて、何となく実感はしていたのだけど、実際にそう診断されると「ありゃま」という感じ。裸眼では近くも見えない、遠くも見えない。まだ、遠近両用眼鏡を作るほどではないらしいけど、その日も近いかも。桃屋のキャラクターのおじさんか、東国原氏みたいに、鼻眼鏡になるのかしら。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。

仕事後、直帰。先日、ラジオで紹介していた「ザクとうふ」なるものがスーパーに置いてあったので買ってみた。「ザク」と聞いた時点で、私の頭の中は赤いパッケージだったのだけど、

1334247256012.jpg

量産型かよ! ま、「枝豆風味」ということなので、赤は似合わないよね。味の方は…。人にはいろんな好みがあるので、あれこれ言うまい(言うたも同然)。

1334247273867.jpg

出した姿は、海坊主みたいだった。

|

ビート号雨漏り予防

ビート号の幌を張り替えて、約10年が経過。雨の翌日、運転席にダボダボと水が垂れてくるようになった。以前の古い幌の時によく出た症状だ。原因はほぼ分かっている。幌を縫っている糸の間が広がり、染み入った雨がウェザーストリップの中に溜まる。車を走らせ、ブレーキをかけると、水が一気に前方に寄り、ダボダボと垂れる。慣性の法則。関西学院。

この症状を解消する方法の一つにバスコーク(水周り補修剤)を塗るというのがある。私も以前やってみた。塗ってすぐは雨漏りが止まり「すげー」と思ったのだけど。屋内の浴室などとは違い、車の幌は日光に直接当たり続ける。バスコークもそのうち硬化し、上から何度も何度も塗り足すうち、醜い姿になってしまった。

そこで。簡単な方法を考えた。っていうか、たぶん、誰でも考えることなんだけど。それは、

1334157659132.jpg

防水(撥水)スプレー。スポーツショップで2缶999円。スキーウェアなどに噴射しておくと、意外に濡れずに済む。このスプレーを噴くと、防水されるというより、水滴が大きくなる。結果、繊維に染み込まない。ということは、縫い目の穴より大きな水滴になってもらえば、染み込む前に流れ落ちるのではなかろうか。

ちょうど昨夜、雨が降ってきた。幌にスプレーし、夜を明かす。これまでなら、朝にはウェザーストリップに水がたっぷり溜まっている。

1334157671762.jpg

翌日の幌の状態はこちら。うむ、大きな水滴ができている。これなら、中まで染み込むまい。ドキドキ、わくわくしながらビート号を発進させる。すぐに急ブレーキ。さあ、どうだ。

お! 予想以上の結果。水漏れなし。こいつはいい。ひょっとしたら、防水スプレーも幌を劣化させる効果があるかもしれない。けど、それはそれ。近い将来、2回目の張り替えをする時が来るだろうから、その時期を少しでも後ろに引っ張ることができるだけで十分。

ただ、注意することが一点。スプレーを噴射した直後、液体化した薬剤が車内に漏れて入ることがある。シンナーのような臭いがきつい液なので、多量の噴射をしないように。

以上、私個人のための備忘録。

|

2012年4月10日 (火)

TVタックル好き

「TVタックル」という番組が好きだ。政治家の生の本音聞けるとまでは思わないが、与党から共産党まで、国会議員が出演し、今ある問題を語り合う。ただ、本格的な討論番組ではない。日曜日朝のNHKや、田原総一朗氏が司会をしていた番組は、そこでの内容は公式な発言とされ、テレビで言った内容がそのまま新聞記事になる。TVタックルでの発言が新聞で報じられないのは、この番組がバラエティとみなされているからだろう。

とはいえ、討論のテーマは時宜を得ており、興味深い。視聴者参加の週もあるし、なるほど、世の中ではそんな考え方をしているのかと目から鱗が落ちたりすることもある。

ハマコー氏がオイタで出演しなくなって以来、重鎮は政治評論家の三宅久之さん。このたび、一線を退くということで3時間特番があった。今、仕事から帰って夜な夜な少しずつ見ている。

御年82歳。私が知った時には既に頭はハゲ上がっており、いつまでも変わらぬ姿だなあと思っていた。特番で過去の映像を見ると、10年前の顔は、今より少しだけ若い。単に映像の画質の違いかもしれないけど。

三宅さんは生涯現役かも、と思っていただけに、今回の発表は残念。ま、新たにユニークな人材が発掘されることを楽しみにしておこう。

本日の仕事は夜勤、解説面&朝刊一面硬派補助。昨日、黄砂か何かで車全体が汚れていたらしく、妻が「ビートも一緒に洗車しといてあげたよ」と言っていた。ちょっと不安はあったのだけど。的中した。水で流した後、ちゃんと拭き取っていないから、ボディ全体に汚れが垂れている。気になって仕方がないので出社前、あらためて洗車。今夜から雨が降るという天気予報は知っていたのに。しかも、昼間っから車を洗うなんて、私の嫌いな行動だというのに。

1334155856853.jpg

今日は弁当を持参した。鹿児島の義姉から送ってきたタケノコで作った筍ご飯、鶏肉の炒め物、葉ワサビ等々、前日の残りものを自分で詰めた。いやまあ、こりゃウマいですなあ。見た目が地味なので写真は撮ってないけど、旬のものってのはおいしい。大して手間をかけなくても、これぐらいの味は作れると思うんだけどなあ。頼みますよ。

仕事後、直帰。やはり、夜には雨。

|

2012年4月 9日 (月)

休刊日明け

午前5時台起床。日の出が早くなり、午前6時前には明るい。ほんのちょっと前まで、この時間の車のフロントガラスは凍結し、真っ暗闇だったのになあ。本日、社休日明けの夕刊。丸一日分の原稿がたまっている。いつもより1本早いJRで出社。

会社に着くと、相棒K木氏は既にいた。私も最近は(心を入れ替えて)早めの出社を心掛けているけど、K木氏はさらに早い。私と同じく満員電車が苦手なので、早めに乗るそうだ。とはいえ、午前6時過ぎのJRはそこそこの混み具合。本当に混雑を避けようと思ったら、午前5時ごろに乗らないといけない。5時っていうたら、夜勤帰りのときはまだ寝る前の時間じゃん。

たっぷりの原稿を1時間かけ、きっちりと整理する。北朝鮮の「ミサイル」関係の記事多数。海外のメディアを集め「ロケット」&「衛星」とわざわざ主張するのは、ネタなのか、本当にそういう主張が通ると思っているのか。はたまた、本当に本当に衛星を打ち上げるのが事実だったりして。

そんな休刊日の夕刊紙面。セレクトされたトップ記事はこれ。

1334058278254.jpg

まだ4月9日、あまりにハシャギ過ぎない方がよいのでは、という思いと、いけるときにはガンガンいこうよ、という思いも。「カープは飯の種」ですから、ガッツリ、写真を頭の位置に置くよう選択。中国新聞で、一面トップが見出しからではなく、写真から出るのは珍しいんですよ。

平和公園の桜は満開。昼食時に職場の花見が開かれる。夕刊を終え、原稿の整理を終え、合流しようかと思ったら。皆がぞろぞろ帰ってきた。ガガーーン! 私もみんなと花見に行きたかったよ~

1334058282829.jpg

仕方がないので、一人静かに、会社で弁当。サクラチル感じ。

仕事後、映画館へ。瀬戸内海の島を舞台にした「ももへの手紙」が7日から全国に先駆け、広島と愛媛で公開中。私を除く家族4人は昨日、観に行ったらしい。父(夫)を失った母娘の話なので、父(夫)抜きで観る方が雰囲気も出るだろう。私は、天から見守る気持ちで一人鑑賞。やっぱ、月曜日、メンズデーに朝出だと、映画を観ないと損な気がする。そんな気がする。

せっかく映画館に寄ったので、豪華自主二本立て。2本目は「SPEC~天」。好きな人には嬉しい一作だけれども。テレビドラマ版、テレビ特番を観ていない人は行かない方がいいですよ。「トリック」シリーズと違い、完全なる続編。テレビ特番の豪華有料版ぐらいに思わないと、腹が立つかも。次作「欠」も楽しみに。

|

2012年4月 8日 (日)

ますゐ&花見

昼から、会社の大先輩の「卒業」記念の送別会。定年は今も60歳だけど、長年の経験を生かし、本社や関連会社に嘱託などで残る人も多い。今回送る大先輩は8年間残られたそうだ。お疲れさまでした。その会場は。

1334050915895.jpg

ますゐ。駆け出しのころ、社休日に朝からソフトボールをし、昼から座敷に並んですき焼きを食べるのが恒例だった。懐かしの場所。

1334050923631.jpg

1334050930886.jpg

かつては並みすき焼き(当時1人前900円ぐらい?)を食べていたけど、今日はお祝いの席。はずんで特上すき焼き。うむ、うまうま。

先輩からいろんな経験談を聞き、出席者それぞれに励ましの言葉をいただいた。ありがとうございました。

1334050934662.jpg

1334050945912.jpg

1334050950227.jpg

送別会後、中央公園の花見会に参加。地元アイドルがいたり、会社の仲間と出会ったり。今日は天気もよく、花も満開。まさに花見日和。

1334050955346.jpg

暗くなる前に解散。最寄りJR駅まで歩く。3年前に自転車で転倒し、骨折した場所を通る。あらためて来ると、右側の段差が見えにくいのが分かる。

夕飯の時間前に帰宅したので、家族で食事。明日は早いので、早めに就寝しよう…としていたら、仕事の電話。午前0時前後って、世間的には真夜中かもしれないけど、この業界では宵の口ですからねえ。

|

2012年4月 7日 (土)

「やりましょう」と言わせたい

唇の腫れは水膨れになってしまった。妻に相談すると、口内炎用の錠剤が効くのではないかという。以前、下の娘が口内炎ができ、のんだら1日で治ったとか。娘曰く「ちゃんと野菜を食べないからそんなになるんじゃない?」。すいません、野菜嫌いではないけれど、ちょっと栄養が偏っているかもね。

ま、ご飯を食べられないほどひどいわけじゃないので、薬をのんで様子見。

今日は仕事休み。午前中はごろごろ(というか、未明に帰宅したので大切な睡眠時間)。夕方、会社のN先輩と落ち合い、買い物へ。2人で仲良くランランラ~ン…というわけではなくて。この度、会社を「卒業」された大先輩への贈り物選び。大人同士の贈り物って、どんな物を選んだらいいか難しいですねえ。

………

先日、ソフトバンクモバイルから回答の電話があった(私の電話にかけると「この番号は使われておりません」という音声が”時々”出る件)。

先方の担当者「ネットワーク系に問題がないことが分かりました」

ほぉ、それで? 

「留守番電話の転送先が間違っている可能性があります」

私は買った時から留守電設定はいじってませんが?

「ご購入時に販売店が気を利かせて設定したのかもしれません」

ほぉ、で、私はどうすればいいのでしょう。

「今から言う通りに留守番電話の設定をし直してください」

そうしましょう。で、直ったかどうかどうすれば確認できるわけで?

「どなたか、他人の電話をお借りして、あなたの番号にかけてみることはできませんか」

だ、か、ら、仮に誰かの電話を借りてかけてみても、今回の症状が出ないことの確認にはならないでしょう?

「電話を借りることはできませんか」

だ、、か、、ら、、。今回の問題は毎回生じるわけではなく、たまに「使われておりません」と音声が流れることが問題なんですよ。電話を借りても、原因が不明のままなのは同じこと。分かります?

「今申し上げたことを試すことはできませんか」

分からん人だなあ。言われた通りにやりますけど、原因不明の状態は変わらないんですよ。お尋ねしますけど、あなたの会社は申し訳ないとかの気持ちはないのですか。

「当社のネットワークに問題はありませんでした」

はぁ…。何なんだろうなあ、これは。まるで私がクレーマーみたいじゃないですか。私が尋ねたのは「友人が電話をしてきた時に『この番号は使われておりません』という音声が流れた。私の電話には同時刻に着信履歴があった。原因を調べてほしい」ということ。問いに対する答えが整ってないまま押し切ろうとするとはねえ。

しかも。電話事業者としてのSBMに問題はないが、販売店に問題があったかもしれないという言い方。あり得ない論法だと思うんですけど。twitterで「原因を調べてください」ってつぶやいて、トップの人に「やりましょう」と言ってもらわないと、事態は動かないのかしら。

ホークスの親会社だから、ソフトバンクをなるべく贔屓にしようと心掛けてるんだけど、こういうことが続くなら考え直そうかな。UQ WiMAXをメーンにしたら、iPhoneじゃなくてiPod touchで事足りるわ。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

カープは飯の種

以前から何度か書いている「ホークスはファン、カープは飯の種」。これは、カープの熱狂的ファンに敬意を表して発言しているのだけど、ひょっとしたら「カープが勝ちさえすればいいなんてヒドい」「野球を打算で考えるな」などと不快に感じている人もいるかもしれない。もし、そういう思いを抱かせてしまったとしたら、私の本意ではありませんから。

私が伝えたいことを表すことができる紙面がこちら。

1333959659268.jpg

今日組(7日付)朝刊。マエケンがノーヒットノーランを達成した。こういう時、達成前から職場のボルテージは上がる。達成した瞬間、どこからともなく「やったー!」と歓声が上がり、拍手が巻き起こる。よし、この感動を紙面で伝えなければ。と皆が思う。

全員がカープファンで、カープ愛を持って紙面を作る方が良いと思う人もいるかもしれない。私もマエケンの偉業はもちろん嬉しい、けど、一歩引いて冷静な目で、大刷り紙面を読む人がいるのは大切なことだと思うのだ。

以前も例に挙げたけど、とある高校野球の同行記者。球児に感情移入するあまり、甲子園で負けた時、いっしょに泣きじゃくり、全く取材をできなかった。これはもう、プロの仕事じゃない。カープを長年取材している同僚が、若い記者の心得として「まず、ファンとして選手と接しないこと」と言っていた。うむ、経験がないから実感としては分からないけど、感覚としてはよく分かる。

そんな、私の少しばかりの仕事へのプロ意識というか、心構えというか、それを照れ隠し混じりに表現したのが「ホークスはファン、カープは飯の種」。かつて、新聞社に入ったばかりのころ、ホークスの選手を取材できる記者はいいなあ、なんて思ったこともあった。けど、今は全くない。だってさ、玄界灘の~♪を歌っては泣き、胴上げを見ては泣いてたら、記者できないもん。一ファン、万歳! その代わり(代わりじゃないけど)、カープファンに向けて、精一杯の紙面を作らせてもらいます。

本日の仕事は夜勤、朝刊経済面デスク(つまり、カープとは無縁の紙面担当)。なのに、

仕事後、祝杯じゃ~、祝杯じゃ~。いつもの店へ。

1333959666643.jpg

そういえば、夕飯に食べたあんかけ炒飯。見た目、おいしそうなんですよ。見た目で判断し、久しぶりに食堂に行ったんですよ。

…次からこのメニューは食べません。見た目おいしそうなのになあ、残念。

|

2012年4月 5日 (木)

逆三角形

日記というもの、時系列にあったことを並べたり、順番に書くのではないのである。いや、これは日記に限ったことではなく、新聞記事の場合でも、一番大切なことをまず先に書くものである。というわけで、今日真っ先に書くべきことは、

仕事後、いつもの店へ。

「いつもの店」なのだけれど、しばらく行っていなかった。過去の日記を見てみたら3月21日以来。3月24~25日に帰省したので、その直前は行かなかった。戻って来て、疲れが出たのか、1ローテ行かなかった。次に朝出が続いた。店休日(日曜日)、朝出…とやっているうち、今日まで空いた。

ただ。来てみたものの、まだ本調子じゃないみたい。左顎の下が腫れぼったいし、唇にオデキが出てきた。再デビューの日が早かったかな?

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。

たまに、おにぎりとうどんが食べたくなることがある。んで。おにぎりとうどんを置いている店に行く。そして。おにぎりとうどんじゃ、炭水化物ばっかりじゃないか~と思う。結局。

1333956058908.jpg

おにぎりと汁(肉うどんのうどん抜き)。最初、うどんをすっごく食べたかったはずなのになあ。ま、いっか。

|

2012年4月 4日 (水)

薄い

あれだね、昨夜は少し飲み過ぎた。もう一度書く。「少し」飲み過ぎた。へろへろの二日酔いではないが、少しばかり体が重い。目が覚めてから約2時間、扇風機の風を浴びながらごろごろ。熱が冷めていく感じ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。本日はニュースが薄い中でのスタート。ま、薄い中でどんな記事の選択をするのか、ってのもデスクの腕の見せどころ。だと思う。

夕方、うどんでも食べようと思ったけど生憎、むさしは定休日。結局、近くの店でラーメンセット(餃子&ご飯)。トンコツラーメンを食べるときには替玉はほぼ必須なんだけど、さすがに餃子とご飯があるとお腹いっぱい。今日は替玉せず。ちょっともったいない気が。

アマゾン経由で古本を購入した。値段は400円ちょっと、送料無料。本に同封されていた店舗の案内には、購入から1カ月以内なら90%の値段で買い取ります、と書いてある。ほへ? つまり、自己負担は40円ってこと? これを上手に使えば、貸本店より格段に安く(そもそも、貸本店はマンガが主だけど)、絶版書を読むことができる。それに「1カ月以内」という期限があれば、「積んどく」状態にせず、すぐに読もうという動機づけにもなる。

すべての本を90%で買い取るのか、レアものだけなのかよく分からないので、もう少し調べてみることにする。けど、本当にレアもの本だったら、400円で売るはずがないんだろうけどね。

|

2012年4月 3日 (火)

地元開幕勝利

朝から大雨、大風。春の嵐だ。バス停を降り、会社まで徒歩で向かうだけで、靴の中までビチャビチャ。朝からこんなんじゃ、気持ちが下がるなあ。前日から大型低気圧が西から東へ向かうことが予想されており、センバツ決勝も通常の昼から、夕方に時間を遅らせることになっていた。それでも収まらないので結局、翌日に順延。

仕事は夕刊硬派面デスク。午前中は外を見ると、風がびゅーびゅーと吹き続けている。プロ野球はカープが地元開幕戦。こんな調子じゃ試合は無理だろうと思っていたら、昼から急に晴れ出した。お、この天気なら試合もできるかも。

というわけで。試合開始数時間前、コンビニで内野自由席の前売券をゲット。試合当日になると、指定席はスタジアムに行かないと買えないが、自由席はコンビニ発券でも大丈夫らしい。たかが200円の差だけど、少しでも安いのはありがたい。それに、当日券売場は試合が始まってからも行列ができるからね。

仕事は順調に終了。午後6時に会社を出たら、三回表ぐらいには間に合うだろう。ビールでも飲みながら野球を楽しもう、と思っていたら。試合開始直前から再び雨。何か、ヤな感じ。

1333552818687.jpg

内野自由席は最後列だけに屋根があるため、前の方が空いていた。多少の雨なら我慢できると思い、見やすい場所を確保。

1333552832589.jpg

大雨の影響だそうで、スコアボードの表示が壊れてしまった。出場選手名と球速表示は出るが、イニングスコア、選手の打率などの表示なし。そういう情報は欲しいんだけどなあ。こんな時にはiPad、iPhoneが大活躍。けど、試合を観ているのに、ネットに繋がないと情報が入らないってのは一体…

カープ先発は大竹、ジャイアンツ先発はホークスのホールトン。カープファンの人からは「どっちを応援するの?」と尋ねられたけど、そんなものは即答、カープですよ。ホークスはファン、カープは飯の種。そんなこんな、カープは10年ぶりの地元開幕勝利。今季初勝利。これからガンガン勝ってもらわないと。

1333552839558.jpg

不思議な光景を見た。座席に新聞紙が差してある。恐らく場所取りなんだろうけど、差したまま、人が戻ってくる気配なし。マナーは守りましょう。

寒い中ではビールが進まない。球場で買ったビールは1杯だけ。プラス、持って行ったビール1杯、清酒のワンカップ1杯を飲む。こういう時は熱燗が欲しいねえ。

1333552844521.jpg

大風が吹いていたので、荷物検査場所のテントが骨だけになっていた。もはやテントの体をなしていないんですけど。

1333552850272.jpg

せっかくなので、そのまま軽く飲みへ。仕事の終わった島ちゃんと合流、島へ。もう今後、食べることができなくなりそうな生レバー。うまいよなあ、これ。本当に食べられなくなるのかしら。

1333552858057.jpg

そういえば。広島太郎さんに遭遇。かつての乳母車はなく、身軽な姿で歩いていた。

未明、帰宅。

|

2012年4月 2日 (月)

ビート20年記念エンブレム

昨年11月に発売されたビート20周年記念アクセサリー。旧車の部類に入りそうなビートのために、わざわわざ新たなアクセサリーを販売するなんて、ホンダさんカッケー。本田△。ところが、売れ残りリスクを避けるためか、限定販売されたため、スカイサウンドコンポ&スピーカー、フューエルリッドを除き、予約時点で即完売。その後、予約のあった分だけは受注生産となったらしいと噂で聞いた。ディーラーに尋ねると、どうやらそうらしい。

ということで、せっかくなのでエンブレムを2個注文した。売り切れ直後だったから、たぶん12月上旬ごろ。あれから4カ月。ひょっとして忘れられているのかも、と思ったら。まさに忘れたころに「届きました」の電話。受け取りに行き、そのままプロに張ってもらった。

1333435000333.jpg

1333435005532.jpg

うむ、なかなかカッコいいんじゃないでしょうか。ビート乗り以外の人には馴染みの薄い「MTREC」の文字(エムトレックと読みます)。

1333435008048.jpg

後ろからの全体バランスもGood!

と。

実は「エンブレム届きました」は、ディーラーにとっては「ついでの」電話。主議題は「エコカー補助金の申請が始まります」だった。昨年末に注文し、1月に登録となったフリードハイブリッド。今日4月2日からようやく補助金の申請スタート。慌てて手続きすることもないんだけど、せっかくディーラーに寄ったので。平日ということもあり、私以外の客なし。今度の週末ぐらいから、ディーラーが申請混雑するのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学んだり探したり

仕事休み。

1333442617709.jpg

昼は家族全員でうどんパーチー。週末でも全員がそろうことがないし、平日に私の仕事が休みでも、子どもたちの誰かが部活や習い事などがある。平日昼間に一緒に食べるご飯っていいね。

お腹を満たした後、ホンダのディーラーへ。用件はビート号のエントリーで。

せっかく出掛けたので、パソコンショップに寄り道。外付HDDを購入した。今や1TBや1.5TBで1万円未満なんですなあ。テラバイトって、ほんのちょっと前まで、馴染みの薄い単位だったのに。

ショップを出てビート号に乗り込もうとした時。iPhoneがブルッと鳴った。地震速報だ。伊予灘で発生、この付近では震度2。ラジオをつけ、いつもの道を自宅へ向かった。数分後、ラジオから地震のニュース。その中で「津波の心配はありません」の言葉が出た時にハッとした。

私が通っている道の海抜はほとんどゼロメートル。地震速報を知り、震度を確認したにもかかわらず、何事もなかったように海沿いの道へ向かってしまった。教訓を自分のものにしなければ、と頭の中で分かっているつもりなのに、すぐに忘れている自分がいる。何を学んできたのだ、自分。

帰宅途中、スイミングスクールへ。今日から、息子が通い始めたそうだ。その代わり、下の娘は3月で水泳をやめたそうな。娘はある程度泳げるようになったし、かといってこれ以上続けても競泳の選手になれるわけでもないし。特に未練もないという。ほとんどまともに泳げない私から見ると、普通に泳げるだけで羨ましい。

1333442626502.jpg

先日、葉ワサビを初めて買って、思いのほかおいしかった。もう一度、醤油漬けにしようと思い、同じスーパーに寄ったら。なんと、売り切れ。店員さんに尋ねると「たぶん、来週には入ると思いますが」。ガガーーン! 来週って、まだ今日は月曜日ですよ。

ないといわれると、余計にほしくなる。ワサビといえば山。北の方へ向かった。無人市があると思っていたが、かつてあった場所は廃墟になっていた。仕方なく、スーパーに入ったら。

あった。しかも、佐賀県七山産。葉ワサビがあるだけで、こんなに嬉しいとは。

1333442635089.jpg

醤油漬けにした。明日以降、食べることにする。

|

2012年4月 1日 (日)

新たなスタート

新年度スタート。といっても日曜日。休日だから、入社式や入学式、入園式をやるところはないだろうと思ったら、ニュースでは早速、紹介していた。大変ですなあ。

本日のプロ野球は6試合すべてデーゲーム。会社へ向かう車中、ラジオでドラゴンズ対カープを聴いていた。D先発は46歳の山本昌、Cは新人野村。24歳差は、まさに親子ほどの差。新たな戦力の登場にもわくわくするけど、ベテランの活躍も勇気づけられる。自分自身も40歳を過ぎてから、特にベテランの動向が気になるね。

復活組も気になるところ。ホークス先発新垣は久々の勝利を無四球完投。会社に着いた時には既に試合が終わっていたので、涙のお立ち台は夜のニュースで確認した。

そういえば、今日は12球団中4球団でホークスゆかりの先発投手だった。バファローズが寺原、ジャイアンツが杉内、イーグルスが下柳。全員合わせて、今日のホークスは2勝2敗。大リーグが始まると、和田投手も「うちの投手」にカウントするよ。

仕事は特集面デスク&朝刊硬派補助。あまり忙しくないような、そうでもないような。うっかり、大ミスをしそうになった。気をつけねば。

1333406418698.jpg

朝出の日の定番昼食「台湾」。たまには夕飯でも。ちゃんぽん&半炒飯。メニューにはないけど、どうしても麺と炒飯を両方食べたかったので。うまうま。ちゃんぽん初挑戦。まだまだ、食べたことがないメニューがいっぱいあるなあ。一つずつ制覇したいと思いつつ、つい台湾ラーメンを注文してしまう。

今日の新たな発見。「寒村」の意味をこれまで「寒い村」だと思っていた。今日の記事中、九州出身の人の生い立ちにこの表現があり、不思議に思って辞書を調べた。すると、そこには「貧しくさみしい村」と書いてあった。あ、そうなん、気温は関係ないわけね。そっか、東京で成功した人の紹介で「寒村に育ち」っていうのは、全員が東北の出身かと思っていたけど、そういうんじゃないんだ。

え? 私の仕事? 新聞つくってますけど? 恥ずかしいね。

仕事後、直帰。

1333406421961.jpg

前日漬けていた葉ワサビは、丸一日を経るとこうなった。いい感じの色だわ。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »