« 開通 | トップページ | 久々どん兵衛は袋麺 »

2012年3月 2日 (金)

クリーンインストール

Macがわが家に初めてやってきてから十数年。iMacボンダイから始まり、iMac G5、そして数々の中古iMacやら、先輩からお下がりのpowerBook G4などなど、Macは生活の中にどんどん入り込んできた。なくてはならないツールの一つ…だった。

それが変わったのがiPhone。3年半ほど前に3Gがやってきて、今は4。さらに昨年、iPad2がくると、パソコンでやっていたかなりのことは、この2つとpomeraがあれば済むようになった(つまり、難しいことは何もしていなかったということ)。かなり旧式となったMac miniの存在意義は、iPhoneとiPadの母艦。一応、Intel入ってる。

そんなMac mini。データ系はすべて外付けHDDに保存していたのだけど、なぜだか「HDDの容量が不足しています」という表示が出る。iPhoneのバックアップデータを、誤って内蔵HDDに入れたかとも思ったが見つからず。重いアプリが入っているかとも思ったが、そんなものもない。

訳が分からないのでクリーンインストールすることにした。「HDDがいっぱい」と言われるせいでiTunesのアップデートができず、iOSも4のまま。これが済めば、またサクサク動くはず。えいやっ!

(…時間が経過)

(……時間がさらに経過)

(………時間がさらにさらに経過)

というわけで。帰宅して5時間ぐらい経っただろうか。Mac miniのクリーンインストール、iPhoneのiOS5.0.1化終了。完全に朝だ。上の娘、下の娘、息子を順に送り出す。平日にこんなことするもんじゃなかったね。

iOS5.0.1は、なかなかよろしい。iOS4のまま、ココログのiPhoneアプリを更新したら、時々フリーズするようになっていた。やっぱ、OSもちゃんと上げとかナイト。朝だけど。

|

« 開通 | トップページ | 久々どん兵衛は袋麺 »

iPhone」カテゴリの記事

pomera」カテゴリの記事

愛マックな日々」カテゴリの記事