« 元上司、遠方より来るあり | トップページ | ロージーメーランでシーメー »

2012年3月13日 (火)

ビート20周年スカイコンポ

昨年5月、発売から満20年が経ったホンダビート。これを記念し、昨年秋、ホンダから新たにアクセサリーが発売された。スカイサウンドコンポ(カーステ)、スポーツサス、フューエルリッド、フロアマット、オリジナルエンブレムなど複数。個数限定ということで、発売前から”ビートを所有していないくせに”転売目的で買い集める輩まで出た。

1331724045777.jpg

この中でかなり興味をひかれたのが、スカイサウンドコンポ。DIN規格外の純正スカイサウンドコンポのデザインを崩さないまま、ラジオ&カセットから、ラジオ&USBメモリ対応に変更された。

CDデッキがないことにちと驚いたが、考えてみると、車の中でCDを使うことなんて滅多にない。以前はショップで買ったCDをその場で開封、ビートに乗るなり聴き始めるなんてこともしていたけど、最近はCDの購入をほとんどしない。しかも、たまに買うときはアマゾン。手に入れたCDは、パソコンに取り込んだ後、iPhoneで聴いている。

新スカイサウンドコンポはUSB対応なので、iPhoneと繋げば音楽もポッドキャストも聴けるし、地図アプリを使えば、カーナビ代わりにもなる。意外と不便はないのかもしれないと思った。

ただ。旧スカイサウンドコンポを取り外し、DIN対応センターコンソールを買い、USB対応のDIN規格コンポを入れたのが3年前の2009年3月。新スカイサウンドコンポの64,000円という値段を考えると、ほいほいと交換するのはもったいない。

そんなことを考えていたら、ヤフオクに30,000円から出品されていた。「新品未使用、保証書なし」ということはひょっとして転売目的で買ったけど、うまく売りさばけなかったということかな。もし、この値段で手に入れば、DIN規格センターコンソールとコンポを売却すれば、金額的にイッテコイになるかも。よ~し、手に入れるとしようかしら。

…と。あっという間に値は上がり、定価の64,000円を突破。参りました。即刻退散。

ところで。

ホンダアクセスのホームページを見ると現在、20周年記念アクセサリーはスカイサウンドコンポ、スピーカー、フューエルリッドの3つだけが掲載されている。削除された物は恐らく売り切れているものなので、掲載が継続されている物は在庫があるか、もしくはまとまった受注があれば再生産に入ると思われる。

新スカイサウンドを欲しい人はオークションで高値競争に乗る前に、ディーラーに確認しよう。少し前に私が尋ねた時には「まだあります」という答えだった。オークションで買うときはなるべく安く、もし高く買うなら純正を。

|

« 元上司、遠方より来るあり | トップページ | ロージーメーランでシーメー »

愛車ビート号」カテゴリの記事