« カタギデー | トップページ | 222 »

2012年2月21日 (火)

みどりの窓口事件

寒い日が続く。今日は雪はなかったが、夜から雨。このところ、自転車に乗れない日が続く。しばらく乗っていないと億劫になる。億劫になると、太る。そろそろ、この悪循環から逃れたい。けど、明日の天気予報も雨。

バス&JRを乗り継ぎ、駅から会社まで30分ほど徒歩。せめて少しぐらい歩かないと、体が鈍ってしまう。本当は1時間ぐらいじっくり歩くといいんだけど、そこまで早く自宅を出る余裕はない。難しいところだ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

JR西日本広島支社は「みどりの窓口」に勤務する契約社員が、不正に発行した定期券を払い戻す手口で870万円を着服していたと発表したニュースがあった(掲載は社会面)。手口は、定期券の破損などを理由にした再発行を装い、不正に窓口の機械で発行した定期券の払い戻しをするというもの。

まず、このニュースで注目するのは「みどりの窓口」にいるのがJRの社員ではなく、契約社員であること。以前、私も昨年7月18日の日記で、JRの窓口さんがどんどん外注化されることによるサービスの劣化を嘆いた記事を書いた。あの日、私がまさに切符を買った駅に、今回着服があったと発表された契約社員は勤務していたらしい。

いやはや。サービスが劣化しただけではなかったとは。着服のきっかけは色んなことが考えられるけど「同じ仕事をしているのに正社員より給料が低い。不正をしたって構うもんか」と考えたとしたら、お互いに不幸すぎる。

仕事後、いつもの店へ。

|

« カタギデー | トップページ | 222 »

日々の日記」カテゴリの記事