« 雪と入試 | トップページ | ついマクド »

2012年2月26日 (日)

フリード点検

仕事休み。午後から青フリード、妻と子たちが「フリブル」と名付けたわが家の愛車の1カ月点検。妻は「忙しいから」と言うので、私が一人で行くことになった。点検当日、ようやくフリード初運転の日。わが家に来てから1カ月が経つのにね。

メカニックさんに「何か気になることはありますか」と尋ねられるんだけど、今さっき、ここに来る時に初めて運転したからねえ。特に気になることはないや。ただ、妻から尋ねといてと頼まれたことだけは伝えた。

作業に1時間ぐらい掛かるというので、ディーラーの周りを散歩。私の前に70歳ぐらいの夫婦が歩いていた。へぇ~、日曜日に一緒に歩いて出掛けるっていいね。…っと思ったら。歩道橋の前まで来た時、男性は「上を歩こう」、女性は「下の方が近いよ」と、意見が食い違ったまま、別々の道を歩き始めた。

なんか、ちょっと驚いたけど、夫婦ってこういうものかもしれない。一緒に住んでても、考え方は一致しない。どんなに仲のいい2人でも、全く一致することなんてあり得ないのだ。違うことを認め、自分は自分の道を歩く。それでいいんじゃないのかい。それに、この2人、別々の道を歩いているけど、数分後にはまた、一緒に並んで歩くわけだから。

喫茶店に寄って本を読むか、書き物でもして時間を潰そうかと思ったのだけれど、あいにく人がいっぱい。仕方なく、パチンコ店へ。もう一度言おう、し、か、た、な、く、パチンコ店へ。ここはガラガラ。不景気知らずといわれる業界だが、絞っている店の客の入りは、やはりそれなり。ちょっと打って1回でもビッグを引けば儲けだなあと考えたけど、そんなうまい話はなかった。とほほ。

小腹が好いたので、たこ焼き店へ。明石焼きを頼む。恐らく、広島で一番有名。たまにしか寄らないけど、相変わらずウマい。けど、焼いてるお兄ちゃんが新入りらしく、焼いてる途中で床に落としたり、焼き方を注意されたり。いや、客が目の前で見てるんだから、も少しちゃんとやってもらえません?

そんなこんなで1時間。ディーラーに戻ったら、頼んでおいたうちの1件が済んでいなかったので、さらに30分。商談スペースというか、中でテレビを見る。そっか、今日は東京マラソンだったよね。公務員ランナーの川内が失速したのは知っていたが、細かい状況などが分かった。

帰宅したら夜。一日が終わっちまったじゃないかい。ま、そんなこともあるさ。

記事のカテゴリ分類が面倒臭いので、わが家の車の話はすべて「愛車ビート号」にまとめることにする。

|

« 雪と入試 | トップページ | ついマクド »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事