« ついマクド | トップページ | ニクの日 »

2012年2月28日 (火)

No税…ではないよ

午後から税務署へ。先日、e-Taxサイトで確定申告用の書類を作成した。ところが、カードリーダーがいけないのか、住基カードがいけないのか、それともソフトの関係なのか、作成したデータを送信することができない。弱った。どうやら、作成したデータをプリントアウトし、税務署に持ち込んでもいいそうだ。ただ、e-Tax送信は源泉徴収票や領収証が提出不要だが、持ち込みの場合はすべての書類をそろえないといけない。ま、どうせ、税金納付のためには税務署か銀行に行かなくてはいけないのだから、持ち込んでも手間がさほど増えるわけではない。

あ、その前に。私が確定申告をするのは、えらく儲け過ぎているから…ではない。会社を休職し、組合専従をしている間、形式上、会社と組合の双方から給与を受け取ったことになる。双方で源泉徴収をしていても、2カ所から給与があると確定申告が義務づけられる。これに加え、医療費控除、寄付控除などを申告。税額が増える項目、減る項目、あれこれ計算した結果、最終的には追加の納税が必要となったわけ。

給与生活をしていると、源泉徴収と年末調整ですべてが済み、確定申告を経験したことがない人は多いかもしれない。一番多いのは、住宅ローン減税の1年目。この時だけ、税務署に相談に行った人もいるかもしれない。

自分で納税額の計算をすると、知らなかったことが分かって面白い。全く不要の人でも、源泉徴収票を用意し、e-Taxサイトにアクセスしてみよう。「もし仮に」と考え、例えば震災の被災地に●万円寄付した場合とか、政治団体に寄付したらとか、オリンピックでメダルを取って雑所得が300万円入ったらーなどなど、仮の数字を入力すると、税額の増減が一瞬で表示される。なかなか興味深い数字が出てくるので、お試しあれ。

夜、映画「ゴーストライター」を観る。感想はそのうちに。

|

« ついマクド | トップページ | ニクの日 »

日々の日記」カテゴリの記事