« 大脱走 | トップページ | 松江へ »

2012年1月12日 (木)

バスに苦言

朝出2日目。今日はJR+徒歩だったが、昨日は直通バスで行った。よく見ると、乗合バスの座席の形状や広さは、列ごとに違っていてほとんど同じものがない。乗り口のすぐ前の席は、1人掛けには大きいが、2人掛けるほどの広さはない。ゆったり座れるかなと思い、この席を選んだ。

バス停を経るに従い、車内は混雑していく。そのうち、運転手さんが「座席に荷物を置いている人は膝の上に抱えるか、下に置いてください」などとアナウンスをする。確かに、私は横に荷物を置いていたが、ここは人が座れる広さはない。人が座れるかどうかはともかく、言われるまま膝に乗せた。

すると、近くにいたおじさんが「ここ、座っていいか」とやってきた。(この広さで)座れるならどうぞと勧めると、ぐいぐいと体をこちらに押しつけてくる。イタタタ…こっちの奥にはシートはないんだよ。たまらず席を立たせてもらい、つり革を持った。

おじさんは再び同じ席に戻ると、当たり前のように1人でその席に座った。ね、そこに大人2人は座れないでしょ? バス会社さんも、2人が座れない形状であることを分かるようにすればいいのに。

仕事は夕刊硬派デスク。昨日の脱走犯はまだ捕まらず。県内の学校は集団登校、警察は身柄確保に全力を注ぐ。早く捕まってほしい(…と、これを更新している時には、13日に捕まったことが分かっている)。

仕事後、家政婦ではないミタ君と一緒に冷めん家へ。ちょいと茹で時間が長かったかな。バスで帰宅。

|

« 大脱走 | トップページ | 松江へ »

日々の日記」カテゴリの記事