« さらばさが | トップページ | サンマの蒲焼きを語る »

2012年1月 3日 (火)

復帰

今回、初めてフリードハイブリッドで帰省した(代車だけど)。ガソリンタンクは42L、広島ー有田の往復は800キロ弱。燃費が20km/Lを超えれば、無給油で往復できるかなと期待していた。結果は18km/L。オデッセイの10~11km/L(高速時)に比べれば格段に良いけれど、ハイブリッドにしては、ちと物足りない。ディーラーに低燃費走行のコツがあるのか尋ねたら、エンジンが慣らしの段階なので、走っているうちに良くなるのでは、とのこと。

今回、初めて体験したのがクルーズコントロール機能。快適装備の少ない車に乗り慣れていたので、この機能がかなり一般的になっていることさえ知らなかった。20年以上前の学生時代、当時は「オートドライブ」と呼ばれたクラウンに乗っている人がすっごいハイソな人に思えたっけ。

高速道でも混雑が多いこの国。あまり期待していなかったが、なかなか使い勝手がいい。坂道で、たまに予想しない時にスロットルが開くのは気持ちが悪いけど、ほぼ思った通りに吹かしてくれる。ただ、速度を保つことを優先させているから、燃費向上には寄与しないかもしれない。これから最適な使い方を探っていこうっと。

さあ、職場復帰。仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。まだ紙面編成は正月バージョン。内政と外報を合わせて2枚。ま、内政関連の生ニュースはあまりなかったので、ちょうどいいぐらい。

職場は割と通常モードだったけど、食堂が休みだったり、社内の他フロアはまだまだ正月。

夕飯は最近のお気に入り、コンビニ手作り弁当258円。仕事後、職場に残り、ちょっとした飲み会。以前は頻繁にこういうことをやっていたなあ。私は好きな時間なんだけど、義務的に「飲まされている」と感じる人もいるのかも。難しい世の中ですわな。

|

« さらばさが | トップページ | サンマの蒲焼きを語る »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事