« 松江2日目&事故 | トップページ | 給与が元本割れ »

2012年1月15日 (日)

幸せを射よ

上の娘は中学校で弓道部に入っている。年始の成人式のニュース話題などで見ていると、着物を来た新成人が矢を射る行事などがある。いいねえ、ああいうの。うちの娘もそうなるかな。

そんな弓道の認定試験とかいうものが今日、朝から開かれていたらしい。いったん昼に戻って来た妻が「ちゃんと的に当てていたよ」と興奮気味に話す。私にはどれぐらいすごいことなのかよく分からないが、元弓道部員の妻が言うのだ、すごいことなのだろう。

さて。本日のメーンイベント。出社前、ぶつけた車をディーラーに見せる。妻は散歩を嫌う犬みたいに「いやいや」をしている。っつっても、ちゃんと見せないわけにはいかないだろう、私も一緒に行くよというと渋々、腰を上げた。

昨夜、ぶつけた時は暗くてよく分からなかったが、ちょっとバンパーをこすっただけでなく、バンパー自体がずれている。う~む、部分塗装で済めばいいが、バンパー交換となると、それなりに値段はいきますなあ。

結局。「なるべく高額にならないように」直してもらうことに。いやホント、ディーラーさんには申し訳ない。

仕事は夜勤、朝刊一面硬派補助。正規面担ではないので、あれこれ他人のゲラ(新聞になる前の大刷り)を読んで茶々を入れたり。

1326646194334.jpg

夕飯は弁当を買いに出たのだけど、ふらふら~っと中華店に引き寄せられた。麺ものが続いていたし、炒飯気分でもあったのだけど、口から出た注文の言葉は「ちゃんぽんください」。だって、店頭の見本がおいしそうだったんだもん。

そんなこんな深夜まで仕事。

あ、そうそう。娘が受けた弓道の試験は無事、1級に合格だったそうな。これがどれぐらいすごいことなのかもよく分からないけど、おめでとさん。中学生は「級」までで「段」を受けるのは高校生からなのだとか。ということは、全国の中学生で一番ということじゃないですか。すごいぞ、わが娘。

|

« 松江2日目&事故 | トップページ | 給与が元本割れ »

日々の日記」カテゴリの記事