« 大失念 | トップページ | ぷちぷち同窓会in赤坂 »

2012年1月24日 (火)

ぷち同窓会inお江戸

アラームが鳴る前に目が覚めた。睡眠時間がない、寝過ごさないようにしなければ、と強く思っていると、人は自然と起きるものだ。逆に、時間に余裕があると思っている時の方が要注意。あとは、お酒。飲まない方が目覚めがよい、残念ながら。

東京では昨夜、雪が降ったらしい。4センチの積雪といえば大したことないように思うが、交通は大きく乱れていた。今日は朝から上京で、今のところは新幹線の運休などはないようだけど、ちと心配。

1327478444148.jpg

わが家のフェラーリスパイダー…ではなくて、ホンダビートの上にもうっすらと雪。寒いけど、あんまり厚着して行くのはよそう。たぶん、耐えられる。

山陽沿いはおおむね晴れ、乗っていた新幹線はほぼ順調。ただ、一部の区間で降雪があったり、日本海方面の乗り継ぎ特急の遅れを待ったり、数分間の遅れ。ま、これぐらいなら許容範囲内。

1327478451262.jpg

昼はラーメン二郎の池袋東口店。アブラ、カラメなどない方が私には合うみたい。量的には三田本店より少ないようで、これもこの方が私にはいい。ただ、豚は三田の方がおいしかった。足を延ばす機会があれば、ほかの店にも行ってみたいな。

午後から労連中執。秋年末の総括、春闘の方針案、その他、地連・各単組報告など。

会議後、ホテルにチェックインした後、銀座へ。いいなあ、この響き。もう一度書こう、「銀座へ」。ザギンでシーメー。業界人か。

今日集まってくれたのは、高校の同級生8人。忙しい中、本当にありがとう。一人が「会える時に会っとかんと、死ぬまで会わんかもしれんし」と言った。縁起でもない言葉かもしれないが、私も同じことを考えていた。昨年、思いがけず同級生の一人を失い、東日本大震災という大惨事があった。それ以降、常に「命」を考えている自分がいる。

東京には、高校の同級生は40人ぐらいいるそうだ。学年200人ちょっとだったから、約2割。佐賀の田舎の高校から、こんなにたくさんの仲間が東京に出て活躍していると思うと不思議な感じ。昔からいわれている「佐賀んもんは勤勉」というのを実践しているんだね。ちなみに、広島には私一人だけ。東京以外は、関西か福岡が多いんだろうなあ。

ほかの友人は「東京に来たらいつでもいいから連絡しろよ。帰る直前でも、1時間あれば駅でご飯でも食べられるやろうもん」と言ってくれた。嬉しかねえ。子どものころ、父親たちが卒業後何十年も経って同窓会をしているのを不思議に思っていたが、その気持ちが分かるようになった。年を経たからこそ、同窓会が楽しくなる。

1327478453229.jpg

日付変わって就寝。

|

« 大失念 | トップページ | ぷちぷち同窓会in赤坂 »

日々の日記」カテゴリの記事