« 久々チャリ | トップページ | そして神戸 »

2011年12月15日 (木)

自分的重大ニュース

気がつくと、12月もほぼ半分が過ぎた。早いね~。まだ今年は2週間残っていると思うか、もう2週間しかないと思うか。ここでは「もう」ということで、今年を振り返ってみる。題して、自分的重大ニュース。

1位=ホークス8年ぶり日本一、胴上げを眼前で見た。

野球は直接、自分の出来事ではないけど、福岡での胴上げを見られたのは大きなニュース。ついでにいうと、リーグ優勝の胴上げ、CS突破の胴上げは、いずれもテレビででも見ることができなかった。常にニュースをテレビで見ている職場なのに、いずれも10分間の会議中に終わっていた。このことはきっと、何十年経っても忘れないだろう。

2位=休職が空けて職場復帰。

2年間の労組専従が9月末で終了、10月1日から職場に戻った。まともに仕事ができるかなという不安もあったけど、戻ってみたら拍子抜けするぐらいスムーズ(だったと自分では思っている)。あらためて、新聞をつくることの楽しさを実感している。

3位=東日本大震災後、初めて東北を訪れる。

震災の後だけでなく、これまで一度も東北を訪れたことがなかった。今回のことがなければ、まだ訪れなかったかもしれない。そんな私が3回、東北の地を踏んだ。1度はボランティア。本当に微力だし、自己満足に過ぎないかもしれないけれど、自分にできることは何か、これからも考えていきたい。

以上、自分的重大ニュースのトップスリー。このほか思い出すことといえば、住宅ローンを借り換えた、オデッセイ号が壊れて買い換えを検討中、などなど。今年は後厄だったらしく、厄があれこれ降ってきた。そんな中、健康を損なうようなことがなかったのはありがたい。来年は厄も落ちて、上昇気流に乗れる年になるはず。楽しみだね~

…その前に。今年やるべきことをやっておかねば。

|

« 久々チャリ | トップページ | そして神戸 »

独り言至極」カテゴリの記事