« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年最後の運だめし

佐賀の実家で過ごす今年最後の日。忙しくなる前に、お土産を買いに行こう。地酒もあって、お菓子もあって、ちょっとした公園もある場所。それは、

1325608238429.jpg

のんのこの郷、有田ポーセリンパーク。昨年(というか今年の正月)、焼酎を買った後、福引きでさらに焼酎がもらえたという夢のような場所。TDLより、こっちの方が夢の国かもしれんよ。

3,000円ごとに1回くじが引けるらしい。今年は12,000円分買い物したので、くじは4回。子どもたちが先に2回引き、末等を2つもらっている。「パパ、いいやつ当てて」。私に与えられたチャンスは2回。気合を入れて回して出た玉は…白。末等である。ありゃ、最後の1個は焼酎が当たればいいなあ…

と。赤い玉が出た。え? これ、何等? 店の人が「おめでとうございま~す、1等です」と叫ぶ。おぉ、1等ということは焼酎10本ぐらいもらえるのかしら。

1325608244724.jpg

当選の品は「坂本龍馬の陶額」。う~む、1等は嬉しいけど、これは微妙。店の人が耳元で「買えば5万円ぐらいしますよ」とささやく。5万円は嬉しいけど、これは微妙。ま、運だめしで1年の最後、いい結果が出たと思って喜んでおくことにする。(後日、調べてみたら、ネット通販で3万円程度で売られていることが分かった)

買い物が済んだら、父が管理をしている畑へ。子どもたちと一緒に焼き芋。寒空の下、焼きたての芋を食べる。うまうま。人参を採る。水で洗ってそのまま食べる。うまうま。昔は嫌っていた、こういう田舎の生活が真の意味で豊かなのかな、と思う。

1325608246619.jpg

夕方、武雄温泉へ。ここも高校時代、合宿の時によく行ったっけ。温泉というより、完全に銭湯感覚。地元の人ばかりが入っていると思っていたけど、意外と観光地なのね。本州に出て知った。

1325608247767.jpg

たぶん、1年ぶりの武雄温泉。あつ湯45度、ぬる湯43度。自宅の風呂なら43度は熱いけど、温泉で43度は割といける。いろんな成分が入っていると、温度を感じなくなるのかなあ。風呂から上がると、顔がつるつるしていた。気持ちよか。

あ、そうそう。家族5人で行ったのに、息子も含め4人は女風呂。いつまでそっちに行くつもりなんかいっ! ま、一人でゆっくりできたから、私は楽だったんだけどね。

午後7時15分を目標に帰宅。紅白歌合戦、たまに笑っちゃいけない、を見ているうちに新年。ジャニーズを見て、あぁ、マッチさんは今年もガンバってるなあ、などと思いつつ就寝。

|

2011年12月30日 (金)

いざさが

年賀状を書いた。カニも食べた。大掃除は…してないけど、あとは帰省するだけ。当初、高速道が深夜割引になる時間に帰ろうと思ったけど、夜になって路面が凍結するのは怖い。それに、特に昼間にやることもないし、早めに出発して、時間があれば博多かどこかに寄り道しようか。そんなこんな、昼食後に出発。

道中、博多で寄るならどこがいいか、妻とあれこれ協議。結果、「特に行きたい場所はない」。ということで。

1325605313502.jpg

1325605319169.jpg

まっすぐ佐賀に向かい、武雄北方で下道へ。目指すは餃子会館(もしもしラーメン)。慣れたこの味、あ~幸せ。

|

2011年12月29日 (木)

カニナベイベー

今日から休み。なんか、普通の人みたいで嬉しい。昨日までにやるべきことは終えたし、自宅でごろごろ。

1325574334388.jpg

1325574340097.jpg

今夜は自宅でカニ。鍋もよろし、焼きガニもよろし。今年はよくガンバった、オレ。ご褒美じゃ。

先日、忘年会でもらったヘチマタワシを使ってみた。小学生のころ、自宅で作ったことがあったが、子どもの柔肌には固く、とても体をこすることはできなかった。

40歳を過ぎ、面の皮のごとく固くなった肌には、ヘチマタワシがちょうどいい。ごしごしこすったら、なんとなく肌艶がよくなったような気がする。この「気がする」感覚が大事。幸せなような気がすると思いながら、来る年も生きていければ♪

|

2011年12月28日 (水)

仕事納め

本日、年内最後の出勤日。ただ、職場には年中誰かが働いているので、世にいう「仕事納め」と同義語ではない。明日以降も職場は動いている。私個人の仕事納め。ミスなく締めくくらなければ。

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。普段の朝出の日は、上の娘の登校と同じJRに乗っているのだけれど、今日は娘は部活だけ。いつもより遅い便で出るようなので、久々に直通バスで出社。

最後の夕刊はあれこれニュース満載。しかも、締め切り10分前に原稿が1本しか入っていない。こういう時、慌てず騒がず、面担がしっかりやってくれると本当に助かる。いつも皆さん、ありがとう。

特集紙面のチェックなどを終え、遅めの夕飯は、家政婦ではないミタ君と一緒にラーメン。広島では先日、カウンタに間仕切りのある例のラーメン店が開店した。いつ通っても大行列。おいしい店だとは思うだけれど、並んでまで食べるのもねえ…

1325566375872.jpg

というわけで。広島でトップクラスのとんこつラーメンだと、私が思っている舟入の店へ。うむ、満足じゃ。

帰宅したら午後10時過ぎ。年賀状を書き上げる。昨年の反省を糧に、今年はさほどのトラブルもなく終えられた。年末にほっとするのは、最後の出勤日を終えた日ではなく、大掃除をした日でもなく(結局していない)、年賀状を書き終えた日。これで、正月を迎えられるというものだ。

深夜、DVD観賞。寝不足なのだけど、ひと仕事終えた感がある今、そのまま寝るのはもったいない。

|

2011年12月27日 (火)

いっそ裸族になるという手

寒い日に着る物は難しい。今日はヒートテックの下着、チェックシャツ、その上に毛のモコモコのやつ(コートより短い)、合皮コートの4枚。ヒートテックというやつは本当にすぐれもので、寒空の下に立ちっぱなしの時などには威力を発揮する。

ところが。ちょっと歩くと汗だくになる。内側からは熱いが、コートの前を開いて風を入れると、汗ばんだシャツに冷たい空気が痛い。体温調節が難しい。ちょっと風を入れすぎると風邪を引きそうだ。

着る物の選択をさらに難しくさせるのが、公共交通機関。今日は出社時はJR+徒歩、帰りは広電+JR+徒歩。冬の広電の車内はかなり暑い。コートを脱ぎたいのだが、狭い車内は脱いだコートを置く場所がない。服の内から蒸し、かなり不快。

ところが、広電車内基準で服を選ぶと、寒風吹き荒ぶJRのホームが地獄。今日の服装でも、かなり寒い。

汗をかいたり、汗が乾いたりする連続によって体調が悪くなることが多いので、結局は薄着の方に合わせる方が対応できるっぽい。寒いのは、我慢するしかないのかなあ。もしくは、通勤手段をマイカーにするか、自転車にするか、直通バスにするか、乗り換え不要の手段にするとか。これだと、複数の対応は不要。

これから、悩ましい寒い季節が続く。雪が降らずに路面凍結の心配がなければ、ずっと自転車で行くんだけどなあ。

今日の仕事は朝から、夕刊硬派デスク。昨夜は日が変わるまで年賀状づくりをし、朝は3時ごろ目が覚めた。久々の朝出勤、体内時計がうまく作用してくれない。

1325069884312.jpg

昼は台湾。いや、だから、台湾まで食べに行ったわけではないってば。

帰宅後、年賀状づくりの続き。うむ、順調順調。

1325069891036.jpg

アテに食べた島田ハムのスモークベーコン。うまうま。脂がたっぷりなので、白菜を敷いた上にベーコンを並べ、軽くチン。とろけた脂と白菜の相性はドンピシャリ。こいつで、焼酎ロックをきゅっ! 今日はもう、年賀状は終わりだ、終わりだ。

|

2011年12月26日 (月)

湯たんぽぽ

寒い日にはこれが一番。

1325068700863.jpg

湯たんぽ。漢字で書くと湯湯婆。冷たくなった足をこいつの上に乗せると、ほんわか~幸せ~。

1325068706430.jpg

代車生活も3週間。ついにフリードがやって来た!…といっても、これも代車だけど。納車まではさらに1カ月、代車生活が続くことになる。

妻が新しい眼鏡を買って来た。頭がふらふらするほど、よく見えるそうだ。

妻「周りが本当に、きれいに見えるんよ」
私「ということは、これまできれいだと思ってた人が、そうでもないように見えるかもね」

…ってな冗談を言ったら。2階から上の娘が大爆笑。「そうでもないって、そうでもないって…」。よっぽどツボだったらしい。こういうのはトゲがあるジョークなので、友だちに言ったりしないようにと釘を刺しておいた。ブログには書くけど。

夜、年賀状づくりの続き。今年はプリンタさんも機嫌がいい。

|

2011年12月25日 (日)

年の最後にやることといえば

ごろごろしていたら午後になっていた。今日は仕事休み、そろそろ年賀状をつくらねば。年に一度だけ、プリンタを酷使する季節。普段、数百枚単位でプリントすることなんて、ないもんなあ。昨年の日記を参考に(こんな時、自分のブログが役に立つ。このブログの一番の読者は私自身、というのはこういうこと)、印刷の準備。この段階では準備だけ。

夕方、妻と一緒に買い物へ。二人で出掛けることなど滅多になく、こういうのも意外といいものかも。それがたとえ、単なる荷物持ちのためであっても。

いったん帰った後、お酒がないのが心許なく、今度は一人で酒店へ。妻から頼まれたのは「白牡丹の安い方」だったのだけど、私の心をつかんでしまったのがこれ。

1325030929776.jpg

越乃寒梅。学生時代、近所の酒店で予約受け付けをしていたので1回だけ買ったことがあったっけ。当時、「そういわれてみれば美味しい気がする」ぐらいなもので、正直よく分からなかった。そもそも、この酒がどういうものかも知らなかった。なぜなら、学生時代の私が越乃寒梅の名を知っていたのは、漫画「あぶさん」に出てきたから。

あれから約20年(その間、何度か飲んでますけど)。ここで会ったのも何かの縁。今夜は君を連れて帰るよ。白牡丹の2倍の値段だったのはヒミツ。もちろん、妻から頼まれた白牡丹も購入。

1325030935707.jpg

1325030937469.jpg

夕飯は鹿児島の鶏、ピザ等。

深夜、年賀状の準備。今年中にはなんとか。

|

2011年12月24日 (土)

クリスマスイブ

今日からしばらくマスク着用。風邪気味で咳が出ることが一つ、鼻をかみ過ぎて、鼻の周りが切れてカッコ悪いのが一つ。それともう一つは昨夜、ちょっと元気をつけようと「ニンニク肉味噌」を多めに食べたこと。滋賀で買って帰った自分への土産。ご飯にもお酒にもいける。

マスクをしていると、いつもとほぼ同じように動いていても「どうしたん?」と聞かれる。心配してもらえるのはありがたい。あ、心配しているのではなく、症状を尋ねたうえで、近づこうか離れようか判断材料を探しているのか。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。土曜日の内政面は平日より原稿量が少ないことが多いが、今日は2012年度予算案発表の日。少ないどころか、内政面を増ページにしても記事が溢れる。まだ整理部に行ったばかりのころ、年末に発表される「大蔵原案」、そして「復活折衝」なるものの意味がよく分かっていなかった。あれが世にいう「官僚主導」の最も分かりやすい形だったのだなと今、思う。

1325025128696.jpg

夕飯は、おろし唐揚げ弁当199円。鯖か何か、魚系を食べようかとも思ったが、なんとなくクリスマス(アノ曲と掛かってますよ)。クリスマスイブは鶏を食べなければいけないような気になってくる。この時には、自宅でケンタッキーのフライドチキンが待っていることなど、知る由もなかった。

仕事後、直帰。昨日に続いてビート号での出社。雨は夜更け前から雪になっており、路面凍結などが心配だったけど、未明にはやんでいた。さいでんなあ、ほうでんなあ~(あの曲と掛かっています)。

|

連続ドラマ「女神のタクト」のキャストを考えてみた

塩田武士著「女神のタクト」読了。デビュー作の「盤上のアルファ」は、良くも悪くも気合十分、新聞記者としての自分を前面に押し出していた。その分、荒削りとの評も。

今作は、良い意味で読者におもねるというか、商売っ気が感じられる。仕事と男を同時に失った三十路女が、ふとしたきっかけで弱小楽団と出合い、立て直していく。変に恋愛シーンに走らず、心地よく一気に読み進んだ。

前作と同じく、しっかりと映像が頭の中に浮かんでるんだろうなあ。これは是非、連続ドラマになってほしい。

というわけで。私のイメージで勝手にキャストを考えてみた。

・三十路女の明菜…田中麗奈
・指揮者の拓斗…向井理
・スポンサーの白石…桂歌丸
・パンチ男の別府…ナイナイ岡村隆歴史
・事務局の松浦…谷原章介
・事務局の辻…流通ジャーナリストの金子哲雄
・テインパニのキオラ…ダンテ・カーヴァー(SBモバイルCMのお兄さん)
・新聞記者の五十嵐…要潤
・コンマスの健…ちょっとイケメンの誰か(1人ぐらいジャニーズを入れときましょ)
・フルートの長谷川…私が一緒に吹いたことがあるアノ子

いかがでしょう。意外とイケるかもよ。

|

2011年12月23日 (金)

体調不良

アカン、風邪をひいてしまったらしい。体調が悪い。「こんな時こそ、自転車に乗って風邪を吹き飛ばしてしまえ」などと本気で考えていたのだから、どうかしている。ちゃんと体のことを考えよう。

ヴィックスヴェポラッブと冷えピタ(冷却シート)を購入。冷えピタを両脇下に張って体温を下げ、ベポラッブを胸、背中、そして鼻の下に塗る。漢方以外の飲み薬は眠くなるので除外。その代わり、QPコーワゴールドを2錠。これが私の風邪撃退法。お試しあれ。

余談になるけど、ヴィックスヴェポラッブ。アルファベットで書くとVICS VapoRub。「Vapo」は蒸気を発する、Rubは塗ることを意味する造語だとか。子どものころ、盛んにTVCMが流れおり、その時の発音が「ベポラップ」と聞こえていたので、ずっとそう信じてきたのだけれど、パッケージにある文字はヴェポラッブ。っていうか、これって「ヴェイポラブ」の方が発音が近いんじゃないかしら。

仕事は朝刊、一面硬派補助。こういう時にふさわしい表現かどうか迷うところだけど、不幸中の幸い。天皇誕生日という祝日で、配信記事が平日より少ない。そのうえ、デスクの原稿さばきの仕事がない。

1324658217365.jpg

夕飯は食堂で麺定食(350円)。略して、メンテイ。スピード違反をした人はどうぞ。食欲が落ちているけど、何かを食べないと深夜までもたない。こんな時はうどん+おにぎりのザ・炭水化物。茹でたてのうどん、握りたてのおにぎり。ほかほか~、あったか~。つかの間の幸せ。

本日は、ビート号で直行直帰。ガソリンがほぼゼロなんだけど、こんな体調で、寒空の下、セルフのGSに行くのは苦痛だなあ。

|

2011年12月22日 (木)

忘年会

本日、職場の忘年会。

毎年書いているので飽き飽きしている人もいるかもしれないが、今年も、私が所属する職場の忘年会の概要を。新聞社の整理部は朝から仕事の人、午後から出る人、未明までいる人など、ローテで回している。全員の仕事が終わってから飲み会をやると、草木も眠る時間になるので、昼過ぎから仕事の合間を縫ってやる。仕事を半分ぐらい終えた人、まだ仕事前の人、休日の人。それぞれの立場で、飲まなかったり、飲む量をセーブしたり、痛飲したり。

今日の私は…休み。「休日にわざわざ飲み会だけのために出る」という考え方もあるし「仕事の方々、すまないねえ、私は好きなだけ飲ませてもらいますわ」と考えるか。後者的思考が濃い私だけれど、少し体調が悪い。

1324656800299.jpg

1324656807426.jpg

会場は中華。なんちゅうか、本中華。

1324656809266.jpg

くじ引き大会でいただいた景品。三次ワインと非常食米、ヘチマタワシほか。非常食米はコンパクトに畳まれてある。これに湯を入れたり、湯がないときは水を入れると、ご飯が食べられるそうだ。賞味期限は5年ほどあるので、1個食べてみてイケる味だったら、我が家の非常食として置いておくことにする。

二次会…の前に、大がかりな来客あり。詳細は年明けに。女じゃない2人組。ひょろっとしていると思っていたけど、かなりの長身なんですなあ。

三次会……

四次会………

そのままの勢いで、深夜の「いつもの店」になだれ込むパターンもあったが、参加者がおらず。最終のバスで帰宅。皆さん、お疲れさまでした。そして、お疲れさまでした、オレ。

|

2011年12月21日 (水)

「寒い」が口癖に

昨日まで3日間(休日除く)、バス&電車通勤をしたおかげで、読みたかった本を読了。今日から自転車通勤再開。少し体を動かそう。…とは思うものの、こんなに寒くなると、億劫になるのも事実。中学生からハタチごろまで、季節に関係なく、どこに行くにも自転車に乗っていたころが懐かしい。

仕事は朝刊、経済面デスク。前日と同じ紙面のデスクだと、ニュースの流れを把握しているので気持ちが楽。決して、手を抜いているわけではないのでお間違いなきよう。

1324655385370.jpg

夕飯は、最近のお気に入りのコンビニ手作り弁当。いつもの258円弁当ではなく、399円の「おろし唐揚げ弁当」。見た目でも、食べてみても、値段の差ほどの違いが感じられない。次からはまた、財布に優しい安い方の弁当を選ぼうかしら。最近、ケチ臭くなってきたなあ。

仕事後、いつもの店へ。久しぶりにコニカミルタ君と一緒。

【自転車走行記録】パシフィック号:3424.0キロ

|

2011年12月20日 (火)

小林至らず

昨日は慌ただしい一日だった。今日は少し落ち着いている。私たちの仕事と同じように、朝鮮半島情勢を憂慮して下落した東証、ソウル株等、各国の株価も軒並み反発。大きな混乱にはならないだろうという証しか。

ホークスの小林至取締役が辞表を出したそうな(会社には残るらしい)。理由は、杉内投手の引き留めに失敗したから。巷間言われている発言が本当だとしたら、どういう勘違いをしていらっしゃるのか、頭の中を見てみたい。通算100勝を超える投手より、1軍で全く登板できなかった東大卒投手の方が偉いのかねえ。

仕事は朝刊、経済面デスク。

仕事後、いつもの店へ。

|

2011年12月19日 (月)

死去

北朝鮮の金総書記死去。体調面にあれこれ不安を抱えていると報じられてはいたが、いきなりこの日が来るとは。北朝鮮には行ったことはないし、縁はないけれど(あ、うちの母が生まれた地だった)、東アジア地域の今後のことを考えると、かなりの大ニュース。

本日の仕事は朝刊、内政面デスク。通常、内政2枚、外報1枚の計3枚だが、今日は2ページ追加。平常時の倍ぐらい忙しかった。

1324392947972.jpg

夕飯は食堂でラフテー丼(450円)。見本と違い、実際に出てきたラフテーは、醤油で真っ黒に煮染められていた。辛い。しょっぱい。最後の一切れまで食べきれなかった。しかも、こんな忙しい日なのに、仕事中、ずっと喉が渇く。あぁ、もう、手作り弁当を買ってくればよかった。

辛い(「ツラい」ではなく「カラい」)で思い出した。今日は本格的に仕事に入る前、診療所に寄って血圧を測ってきた。2年ほど前から血圧が高めになり、定期的に調べている。原因の一つが「体重増加」と指摘されてきた。今秋、職場復帰を機に自転車通勤を再開したおかげで、少しずつ体重が減っている。ひょっとしたら改善しているかもしれない。

結果は半分OK、半分残念。血圧の上はかなり下がっていた(120台)が、下がやや高いまま(90前後)。センセイによると、上が下がったのは体重が減ったことだと思われるが、下が高いのは塩分の取りすぎなどが要因である可能性があるとのこと。

塩や醤油を使わないとか、お好み焼きにソースをかけないようにしたらどうかと提案されたが、そんなもん、うまくないわ。もっと体を動かして、摂取した塩分が汗で外に出るように努力してみることにする。目指せ、上120台、下85以下。

バタバタの一日。仕事後、いつもの店へ。本日の見出しを肴に酒を飲む。好きですなあ、皆さんも私も。自分の仕事を肴に酒が飲めるなんて、幸せだと思う。

|

2011年12月18日 (日)

車買った

仕事休み。午後、息子の七五三の記念撮影へ。着たい和服とタキシードを自分で選ばせた。

1324313515883.jpg

さすが我が息子、と感心したのは和服の柄。背中に鷹が描かれたものをちゃんと選んでいる。パパは嬉しゅうござるよ。

夕方、ホンダのディーラーへ。購入の契約をしてきた。フリードのハイブリッド、ジャストセレクション。オプションの変更などをしていたら、当初の想定より10万円以上、高くなってしまった。ま、そういうもんだよね。

選択色はコバルトブルー・パール。妻が運転する時間が長いから、選択権を任せた。たぶん、この色にするんじゃないかと想像していたら、その通り。いやぁ、よく喧嘩をする夫婦だけど、ある程度の好みは分かるもんだなあ。

この、コバルトブルー・パールのフリード。街で走っているのを見たことがない。何やらのネットニュースで見た、フリードの色別販売割合では、この色は全体の8%だという。10台に1台の割合さえない。特に妙な色だとは思わないが、地味系の色が売れているようだ。というか、パール色は31,500円高なので、そこも敬遠される理由の一つかもしれない。

自分の好きな色の車を買おうとすると、必ず「不人気色は下取りが10万円ぐらい低くなりますよ」と、余計なお世話を言ってくれる人がいる。乗らなくなることのことを考えながら、これから乗る車を選択するなんて、つまらないと思わないかい? 例えるなら、結婚の時、離婚後のことを最優先に考える人みたい。あ、これは資産家には大切なことかもね。

タイの洪水後、納車が3、4カ月待ちといわれていたようだが、少しずつ縮まっているようで、1月下旬には納車できるらしい。今は代車が軽で、今日のように家族5人で移動するときは、2台で出かけなければならない。この不便も、あと1カ月で終わりだ。

1324313521193.jpg

夕飯は餃子。うまうま~♪

|

2011年12月17日 (土)

読書時間を確保

今日からしばらく自転車通勤をやめ、バス&電車を使うことにする。理由は、読書時間の確保。平日の昼下がり、小一時間、ゆらゆら揺れる公共交通の中で本を読む。自転車をこぐ時間も楽しいが、こういう時間も楽しい。

先月から「スティーブ・ジョブズ」を少しずつ読んでいたが、今日から読み始めたのはこれ。

1324312234074.jpg

塩田武士著「女神のタクト」。発売後、すぐに買ったのだけど、後回しになっていた。先日、神戸に行った時に本人に会ったので「センセイ、サインしてくだいっ!」と頼んできた。

神戸に行ったといえば、忘れ物をしたことが分かった。iPhoneの充電コード&アダプタ。テーブルに置いたままだったようだ。自宅ではUSBケーブルでパソコンと繋いでいるので、帰ったその日には気づかなかった。

1324312244182.jpg

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。夕飯は、近所のコンビニの手作り弁当。

仕事後、いつもの店へ。

|

2011年12月16日 (金)

神戸を漕ぐ

神戸2日目。朝から「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へ。ホテルから数キロ、自転車でちょうどええ距離。も少し遠くてもいいぐらい。

防災意識を高めるための施設で、見学者が口コミで広がればいいと思うのだけど、館内は撮影禁止。娯楽施設ではないだけに、やや残念。東日本大震災以降、人の命について、以前より強く意識するようになった。復興への道のりを描いた映像を見て、こみ上げてくるものがあり、目頭が熱くなった。忘れてはいけないことが、神戸にはたくさんある。

1324140030104.jpg

昼、前イインチョと南京町へ。自転車で行った証拠写真。

1324140036442.jpg

イケメンツアー推進者としては、麺を食べないと。味は…可もなく不可もなく。

お腹を満たした後、ポートアイランド方面へ。神戸の街中も風が強かったが(これが六甲おろし?)、海辺はさらに風が冷たい。それと、私はかなりの高所恐怖症で、神戸大橋を渡っているだけで、恐怖心が襲ってきた。これを渡るということは、帰り道も同じ思いをしなくちゃいけない。わくわく気分が少ししぼむ。

1324140038325.jpg

とりあえず、ポートアイランド上陸の記念撮影。ここがどこなのか、よく分からない。たぶん、北公園だと思う。

そんなこんな、1時間ほどブラブラし、新神戸へ。さらば神戸、ただいま広島。神戸は寒いと思っていたが、新幹線で到着した広島は雪がちらつき、神戸より寒かった。自宅最寄り駅の2駅前で降り、ポタリング。

1324140039955.jpg

…だけど、お腹が空いたので、寄り道してラーメン。広島のフランチャイズなのに、店員に「まいどおおきに」と言わせるのは、そろそろやめた方がいいと思う。イントネーションが広島弁なんだもん。

【自転車走行記録】パシフィック号:3416.9キロ

結局、2日間で自転車に乗ったのは25キロぐらい。持ち運びはさほど苦ではないけど、新幹線のホームは遠い。キャスターがあれば、もう少し楽かな。

|

2011年12月15日 (木)

そして神戸

朝から神戸へ組合出張。

1324138492805.jpg

思い立って、自転車を連れて行くことにした。駅までの行き帰りが楽だし、神戸で時間が空いた時にポタリングができる。たまにJRの在来線には乗せるけど、県外まで一緒に行くのは初めて。少しわくわく。

普段は新神戸まで新幹線が着くと、地下鉄で三宮に向かう。今日は自転車。ルンルン気分(死語)で組み立て、緩やかな坂を下る。少しぐらい運動になるかと思ったら、あっという間に着いた。この距離だったら、地下鉄使わなくても徒歩で行けるじゃん。新たな発見。

会場に着き、すぐにトイレに入った。ら。財布が置いてあった。開くと名前入りの図書館カードなどがある。持ち主は困っているだろうし、すぐに見つかるだろう。事務所に持って行く。「警察に届けますが、名前を名乗りますか。謝礼がもらえますよ」みたいなことを言われる。いやいや、まだ館内にいるでしょうから、放送をするなり、持ち主を探してくださいと伝えた。

すぐに持ち主が見つかったらしく、会議を待っていた私のところに男性が礼を言いにやってきた。「名刺が入ってますから」という紙包みを開けると、名刺と謝礼が入っていた。名刺の職業はギタリスト。iPadで検索すると、精力的に活動し、この地では有名な人のようだ。ギターテクニックの動画をYou Tubeにアップしているようなので、時間がある時にゆっくり見ることにする。

1324138498871.jpg

ホテルの部屋まで自転車を持って入った。まるで測ったように、ベッドの隅に入った。うーん、ワンダフル。

夕方まで会議、その後、懇親会。いい気になって、飲ませたり、飲んだり。いい年こいて、早飲みなんかするもんじゃないわ。無理強いしてすみません。…って、翌日になって反省するダメ男。

|

自分的重大ニュース

気がつくと、12月もほぼ半分が過ぎた。早いね~。まだ今年は2週間残っていると思うか、もう2週間しかないと思うか。ここでは「もう」ということで、今年を振り返ってみる。題して、自分的重大ニュース。

1位=ホークス8年ぶり日本一、胴上げを眼前で見た。

野球は直接、自分の出来事ではないけど、福岡での胴上げを見られたのは大きなニュース。ついでにいうと、リーグ優勝の胴上げ、CS突破の胴上げは、いずれもテレビででも見ることができなかった。常にニュースをテレビで見ている職場なのに、いずれも10分間の会議中に終わっていた。このことはきっと、何十年経っても忘れないだろう。

2位=休職が空けて職場復帰。

2年間の労組専従が9月末で終了、10月1日から職場に戻った。まともに仕事ができるかなという不安もあったけど、戻ってみたら拍子抜けするぐらいスムーズ(だったと自分では思っている)。あらためて、新聞をつくることの楽しさを実感している。

3位=東日本大震災後、初めて東北を訪れる。

震災の後だけでなく、これまで一度も東北を訪れたことがなかった。今回のことがなければ、まだ訪れなかったかもしれない。そんな私が3回、東北の地を踏んだ。1度はボランティア。本当に微力だし、自己満足に過ぎないかもしれないけれど、自分にできることは何か、これからも考えていきたい。

以上、自分的重大ニュースのトップスリー。このほか思い出すことといえば、住宅ローンを借り換えた、オデッセイ号が壊れて買い換えを検討中、などなど。今年は後厄だったらしく、厄があれこれ降ってきた。そんな中、健康を損なうようなことがなかったのはありがたい。来年は厄も落ちて、上昇気流に乗れる年になるはず。楽しみだね~

…その前に。今年やるべきことをやっておかねば。

|

2011年12月14日 (水)

久々チャリ

久しぶりの自転車出勤。車の多い朝出の時は公共交通機関、比較的道路が空いていて安全が確保できる午後出の時は自転車、と自分でルールをつくっている。先月末から朝出シリーズが続き、夜勤が復活した先週末はビート号で出社。2週間以上ぶりの自転車。

さあ、元気に出かけるぞ…と思ったものの。ペダルが重い、体が重い。5キロも走らないうち、ヘタってしまった。JRの駅に引き返し、輪行。この時間はJRも空いているので、自転車バッグを抱えていても迷惑がられないので気が楽。

仕事前、労懇。

1323927724125.jpg

仕事は内政面デスク。昨日は原稿が薄い日だったが、今日はフン詰まりが解消したのか、トップ候補、トップ級の嵐。日が違えば、一面に掲載してもおかしくない記事が中面にたくさん降りてきた。2面、3面、外報面にトップ級記事を割り振りする。15日付紙面は読み応えがありますぞ。

1323927730500.jpg

仕事後、軽く一杯。明日は朝から神戸。そして神戸。

【自転車走行記録】パシフィック号:3386.7キロ

|

2011年12月13日 (火)

時代が私を向いてきた

時代は私に微笑もうとしている。いやほんと、やれ増税だ、やれ子ども手当廃止だ、などなど、出費が増えて収入が減る話ばかりが出る中、ようやく得をしそうな話題が出てきた。エコカー補助金復活。前回は登録13年以上の車を廃車にすれば最大25万円という制度だったが、今回はエコカー購入一律10万円補助という線で、補正予算が組まれそうな流れらしい。

フリードのハイブリッド車は、ガソリン車よりざっと30万~35万円高い。ハイブリッド車は重量税、取得税が免除、登録翌年の自動車税が免除なので、まずは数〜〜万円分ペイ。次に、燃費差を計算すると5年間で浮くガソリン代は10万~15万円(我が家の走行距離で推定)。ここまでで15万〜20万円までは元が取れた。ということは。下取りに出す時、ハイブリッド車を選んだ場合、ガソリン車より15万~20万円高く残価があれば、ハイブリッドの方が得だが、将来の車両価格を予想するのは難しい。

ところが。ここにエコカー補助10万円が入ると、一気に形勢逆転。残価のことを考えなくても、6~7年乗っていれば、燃料代でペイすることができる。車両残価の差が2万〜3万万円ということはないから、5年で手放す場合でもハイブリッド優勢。うむ、素晴らしい。

気持ちは既に年内契約ムード。エコカー補助制度が決まろうと決まるまいと、どうせ購入するのだから、どっと注文が押し寄せる前に契約しようっと。そもそも、タイの洪水の影響で、今から発注しても納車は2、3月になるそうだし(対岸の火事ならぬ、発生時は対岸の洪水と思っていたのが恥ずかしい。国内生産といえど、部品は世界規模で融通し合っている)。年度を越えるまで代車に乗り続けるのは避けたいところ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

1323795751692.jpg

妻が作ってくれた弁当は、出社前の昼に食べてしまった。夕飯は食堂でスタミナ定食(450円)。作り置きではなく、炒めたての肉&野菜、炊いてから時間が経っていない白い飯。うまい。材料が同じでも、おいしい物を作れるじゃないですか。今日の食堂、100点。これからもよろしく。

仕事後、久々にいつもの店に行こう。寒くなったから、自転車乗るの、たいぎい。

| | コメント (5)

ウルトラマン45周年アプリ

久々のアプリネタ。ウルトラマンシリーズ45周年を記念した報知新聞とのコラボアプリ「ULTRAMAN45」(無料)。さっき検索したらヒットしないので、もう公開は終わったのかもしれない。今夏に公開された。

ウルトラマンの写真を背景にした写真があり、カップ麺を作る時などにタイマーを使うと、カラータイマーが点滅する時の音が鳴る(20秒前から?)。待っている間、過去の報知新聞で歴史を知ることもできる。

この手のアプリで、子どもが喜ぶのがカメラ機能。顔の部分に入るように撮影すると、ウルトラマンになったり、ピグモンになったりできる。例えば、

1323794493464.jpg

1323794498500.jpg

うちの子たち。下の娘と息子。ま、それだけといえばそれだけですけども。

|

2011年12月12日 (月)

後ろ姿はセクシーに

休日2日目。うふっ、連休。休みになったらやりたいことがあったはずなのに、午前中はだらだら。昼前、小銭貯金を口座に入れるために銀行へ(1枚数え間違えていたらしく、600枚+6枚だった)。午後2時過ぎ、幼稚園から帰って来る息子を待つために在宅。夕方、昼寝を終えた息子と散歩。暗くなったら、上の娘を迎えに駅へ。妻はいつも、こういう忙しい日々を送ってるわけね。

私は、全体のボリュームより、後ろ姿のセクシーさに惹かれるタイプ。どっしりとしたお尻が好き。無理にきゅっと絞るより、ドドーンとしている方がドキっとするんじゃないの?

1323793730438.jpg

…ってのは、車の話。駅で娘を待っている間、前方に停まっているCR-Zをずっと眺めていた。う~む、この角度、セクシー。家族が5人じゃなければ、今回の買い換えを機に「すっごい燃費のいいハイブリッド車があって、しかもセクシーでカッコいいんだよ」と、妻を言いくるめようとするだろうけど、さすがにCR-Zに全員乗って帰省するのは難しい。CR-Xのセクシーさを現代風にし、これだけのデザインを完成させたのはすごいと思う。

夕飯は鍋。最近、コラーゲン鍋なるものが流行しているというか、定番化しつつあるけど、なんと、家庭向けに「コラーゲン玉」が売ってあるそうな。今夜は鶏の水炊きにコラーゲン玉を投入。すると、それが溶け、コラーゲン鍋が出来上がり。肌がツルツルになった…かどうかは不明。

日付が変わる前に就寝。休日はよく眠る。

|

小銭貯金の参考に

この日記を訪問してくださる検索ワードは「ビート」「iPhone」関連が常に上位。このほか、定期的にまとまった数があるのが「小銭貯金」。BUNさまからサントリー角瓶で作った貯金箱をいただいた写真を載せたことがあり、そのエントリがヒットするらしい。

1323657007682.jpg

1323657019739.jpg

現在までの角瓶の状況はこちら。すべて五百円玉、半分弱まできている。范文雀。瓶の容量は1,920mL、約2L。ハンズなどで売っている「○万円貯まります」貯金箱を参考に容積で計算すると、角瓶貯金箱がいっぱいになれば、70万円程度になると予想される。ただ、硬貨は液体ではないから、円筒ではなくやや複雑な形状をしている角瓶は、やや収容力が落ちるかもしれない。

満タンまで貯めようと思っていたものの。オデッセイ号の故障により、急遽、要り用になった。休眠口座やら積み立て預金やら、かき集められるものはすべて集めることに。そして、小銭貯金も投入することにした。

まず、どうやって開けるのか。割ればいいのは分かるが、ガラスの破片が散るのが怖い。BUNさまに電話してみた。「割ればいいよ」と想像通りの答えがきた。首の辺りを金槌でコツリとやれば、上手に割れるかもしれない。

1323657021468.jpg

と。ちょっと割れたと思ったら。縦に大きく亀裂が入った。あわあわ、小銭が転がっていく~~。屋外でやる方がいいけど、傾斜のあるところは避けた方が良さそう。

1323657022584.jpg

ざっと数えてみた。10枚×10列×6列+7枚。容積からの推測値と比較すると、ほぼ想定通り。小銭貯金をしようと思っている人、ご参考まで。

|

2011年12月11日 (日)

林飯

昨日はつい、早めに目が覚めた。今日は休日、逆にしっかり早起きをしようと思っていたのに。気がつくと、正午を大きく回った時間。競馬新聞を買って帰っていたのに、予想する時間なし。ま、いっか。参加しなかったら、勝ちもしなければ、負けもしないわけだから。

妻から買い物を頼まれた。注文は「ハヤシライスを作るのだけど、パッケージに『ハヤシ』と書いていないやつを買って来て」。う~む、禅問答じゃないんだから、もう少しヒントはないかしら。

ハヤシといえばデミグラスソース。「デミグラスソース?」と尋ねると「違う。ビーフシチューみたいなやつ」。う~む、ビーフシチューのルウを買ったら、それはまさにビーフシチュー。ハヤシではない。

もやもや気分で店に向かう。小さめの箱で、パッケージは赤いらしい。ハヤシではないけどハヤシに使う。あれこれ探した挙げ句、それらしいものを見つけた。

ハッシュドビーフ。

これでよいかと電話をすると「正解」。難しいものだなあ。

せっかくなので、大辞ハヤシ…じゃなくて、大辞林で調べたそれぞれの意味を載せてみる。

「ハヤシライス」…(hashed beef with riceからか)牛肉の薄切りとタマネギなどの野菜をいため、ブラウンソースで煮込んで、飯の上にかけた洋風料理
「デミグラスソース」→ドミグラスソース…肉・野菜を煮込み、ブラウンソース、フォンなどを加えて煮つめた茶色のソース。シチューなどに用いる
「ハッシュドビーフ」…牛肉の細切りとタマネギなどを炒め、ドミグラスソースなどで煮込んだ料理

ハヤシの語源がハッシュドビーフ、そのハッシュドビーフを作るのに使うのがデミグラスソースってわけですな。こうやって書き並べてみると、あぁそうだった気がする、と思うけど、忘れてしまっていることって多いね。備忘録として残しておこう。雑学系クイズで「ハヤシライスの語源は」という問題が出たら、この日記を思い出してください。

|

2011年12月10日 (土)

昼夜逆転

昨日は久々の夜勤だった。未明に帰宅し、朝方まで録画していたテレビなどを見る。夜明け前に就寝。今日も夜勤なので、ゆっくり寝ようかと思っていたが、朝起きる習慣がついたせいか、午前10時過ぎに目が覚めた。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

1323654279087.jpg

夕飯は近所のコンビニの手作り弁当258円。鯖、鮭、白身魚と魚づくし。

今夜は皆既月食。仕事の合間に空を見上げる。赤く変化していく月が幻想的でもあり、奇妙でもある。

仕事後、直帰。今日も未明のテレビ上映会。「江」がようやく家康没のところまでやってきた。もう1回で最終回。年内に「坂の上の雲」をスタートさせたい。

|

2011年12月 9日 (金)

オデッセイ号が壊れた

オデッセイが壊れた。ATなのにシフトチェンジが遅れたり、滑るような感覚があったり。騙し騙しイケるかと思ったが、数日前にはシフトのチェックランプが点灯した。これは本格的にヤバい、早めに入院させなければ、と思っていたのだけれど。

入院してみたら、かなりの末期症状。修理の見積もりはATトランスミッション、コンバータ、タイベル等々、交換部品が多岐にわたる。値段もビックリ、ビート号を中古で買った時の車両価格並み。しかも「交換しても、同じように乗れるかどうか…」なんてことも言う。買い換えを促す方便かと思わなくもないが、ここ最近、大きな修理が続いている。こんなはずじゃなかったのになあ。

オデッセイ号が我が家に来たのは、2006年初旬。それまで4シーターのプジョー306カブリオレに10年ほど乗っていたのだけど、息子の誕生を前に5人以上が乗れる車を買うことにしたのだった。一気に7人乗り。3、4年落ちで新車(コミコミ価格)の半値。7、8年は乗るつもりでいた。

当時、いい買い物をしたと思っていた。ところが、買ってからの5年半の間、2回車検を通したのとは別に、大きな修理がいくつかあった。そして今回の大病。年間コストに換算すると約40万円。仮に300万円で新車を買った場合、1回車検を通して、5年後の残価が100万円ちょっとあれば、年間コストはほぼ同じ。選択を誤ったかもしれん。さらにいえば、道楽車306カブリオレに乗っていた10年間の平均コストは、年間40万円前後。道楽車ゆえ、登録10年以上経っても中古車としても買い手がつくオマケもあった。ガマン車のつもりが、浪費していたとはねえ…

そんなわけで、新車の見積もりをしてもらうことにした。古い物を長年乗ることに喜びを見出してきた私、昨今のエコカー、エコカーという風潮が嫌いだった。ところが。見積書を見ると、エコカーのハイブリッド車は取得税、重量税が免除。残価予測も高い。車体価格はガソリン車より2割ほど高いが、それを補えるレベル。仮に1回車検を通し、5年間乗ったとすると、計算上は年間40万円を超す負担にはならない。

私が過去、中古車を選んできたのは「好みが変」という理由もある。不人気車を好きになるケースが多く、新車で買うと下取り価格が急降下、逆に中古だとリーズナブル。けど、今の私には遊び車にビートがあるし、家族車は下取りを高く取ってくれる人気車でいいのではなかろうか。それに、最新技術は量産されることで洗練されていくだろうし。

1323466003333.jpg

1323466007445.jpg

フリードハイブリッド、新車でオプション付けてコミコミ約250万円。乗ってみた印象はいい。10・15モードが24km/Lというのも笑かす。ミニバンなのに、ビートより低燃費ですか。取り回しもオデッセイより楽だし、妻も安心。フィットシャトルという選択肢も考えたけど、長距離乗るときに後部座席に3人ぎゅうぎゅうはシンドい。6人独立3列シートって、車格以上に快適。まずは妻に乗ってもらい、印象を聞いてみよう。

仕事は朝刊、一面硬補+早版内政面。まともに自分で紙面を組んだのは何年ぶりだろう。少なくとも、休職中の2年間やってないし、その前がいつだったのかも覚えていない。誰か暇な人、私の日記をたどって「仕事は○○面担」と書いている日を教えてくれないかしら。

仕事後、直帰。

|

2011年12月 8日 (木)

友と遠方で会う

ホテルの朝食。3年ほど前から、東京出張の時はほぼ同じところを選択している。元はといえば、値段が安いからだったのだけど、パックで取れば、高級っぽいホテルでも値段にあまり差がないことが最近分かった。飛行機でも、新幹線でも、ほぼ旅費分を払えば宿泊がオマケでついてくる。次は別のホテルも試してみようかしら。

1323451730114.jpg

そんな、いつものホテルの朝食。朝から貝汁があると嬉しい。お代わりしていたら、皿が貝塚状態になっていた。うふっ。

2日目の会議は昼で終了。せっかくなので、ザギンでシーメー。

1323451735553.jpg

タイ料理ですたい。タイカレー、好きなんだよねえ。インドカレーの数倍好き。こういう店がある東京が羨ましい。ランチ1200円は、こちらでは安価な部類なのかな。

腹を満たした後、大手町へ。中学高校時代の同級生I君と20年ぶりに再会。これはすべて、Facebookのおかげ。mixiでもtwitterでも、出身校の人とのつながりはあったけれど、実名主義のFBに入ってから、ぐーーんと広がりが出た。I君と最後に飲んだのは学生時代。あのころから年齢は倍増したのに、距離感は全く広がっていない。

「ただ誰の反応もない近況を書き込むことに意味はない」という考えの人は、ソーシャルメディアを使い、世の中を変えようとか、今の社会の問題点などを提示してくれているけど、他愛のない近況を読むことは、私にとって非常に大切。だ、か、ら、私も日々、くだらないことを書き連ねている。久しぶりに会った人に、近況を説明する手間が省けて便利ですよ。

ひとしきり語り合う。次に行くときは、事前に東京行きを書き込んで、ほかの同級生とも会いたいと思う。5年、10年会ってない人ってたくさんいるんだよなあ。

帰広前、逓信博物館へ。郵便の歴史のほか、NTTのコーナーもあった。昭和な物って好き。

1323451737095.jpg

昔のポストたち。祖父と母は田舎で簡易郵便局をやっていて、郵便局は身近だし、遊び場でもあった。

1323451738747.jpg

1323467124846.jpg

こういう秤を見て、郵便局に勤めたこともないのに「懐かし~」と声を上げる40代はなかなか少なかろう。

1323451740213.jpg

公衆電話にもいろんな思い出がある。ま、詳しくは言いますまい。おほほ。

夕方の新幹線で帰広。帰宅後、軽くビールを飲む(新幹線でも軽く飲んだけど)。

録画しておいた昨夜のボクシングを観た。長男は前回の試合よりフットワークは使えていたけど、ありゃ相手が弱すぎるわ。バンタム級のレベルじゃない。

次男は最後までよく戦ったとは思う。とはいえ、2階級云々というより、世界戦に出てもまあ許されるかなあというレベル。解説者も「ポイントはまだ分かりませんよ」なんて言わなくてもいいのに。昔の輪島さんはラウンドが終わってCMに入る前に、独自の採点を公開していた。「輪島さんの判定では10対10のイーブンです」とアナウンサーが言うと、子どもの私は「輪島さんの言い分」なのだと思ったものだ。

三男の実力はよく分からん。3人の中では最もセンスがあるらしい、という評価を聞いたことがあるが、パンチが美しくない。うまくいえないけど。

|

2011年12月 7日 (水)

お江戸をミタ

朝から東京へ。上部組織の会議。メンバーとは1、2カ月に1回ぐらいしか顔を合わせないけど、近況を知っているのはFacebookのおかげ。このFBは翌日、さらに威力を発揮するのだが、それはまた別のお話。

先月末から朝出シリーズが続いていた。午前8時に広島駅に行くのなんて、朝飯前(例え話でも、そうでなくても)。新幹線の中で軽く食べたり、新聞読んだり。昔の映画を観たり。

1323449747908.jpg

さあ、会議…の前に。三田方面へ出撃。前回の東京ではラーメン二郎初体験。今回は三田本店に行ってみた。店の場所を知らなかったが、慶応大の正門前と聞いている。JR田町駅を降り、若そうな人たちの後ろを歩いていたら、着いた。

1323449754266.jpg

ラーメンの量、煮豚の量、すべてが豪快。食べ終わった直後は「もうええわ」気分になるぐらいの満腹だけど、数時間経って腹がこなれてくると「次はいつ行こうかな」という気持ちになる。うまい。

夕方まで会議。懇親会ではあれやこれや、語り合う。世代によって「常識」には差があるのだなあということをあらためて知る。伝えるべきは次世代へ伝え、変えるべきは次世代が変える。一言で言うのは簡単だが、その兼ね合いは難しい。

1323449756209.jpg

2軒目でごっつまず…いや、不思議な飲み物をいただいた。青汁サワー。「翌日に酒が残らなくていいよ」とのこと。そうまでして飲むのなら、トマトジュースを飲みながら語り合う方がいい。実際に後半はそうした。

午前1時前就寝。最近、ホテルに入っても全くテレビをつけない。以前は部屋にいる間中、つけっぱなしにしてたのになあ。

恐ろしい夢を見た。くわばらくわばら。基町小町。

|

2011年12月 6日 (火)

修学したまへ

今日から、上の娘は沖縄へ修学旅行。私の経験では、小中高校の違いを問わず、修学旅行はまず学校に集まったものだが、娘の場合、午前7時半に広島空港に集合なのだそうだ。私なら、自分の車で空港へ向かうけど、中学生はそうはいかない。JRとバスを乗り継いで行く。そんなわけで、午前4時台に起きて、5時過ぎに出発。こんなスケジュールだったら、枕投げする前に睡魔が襲ってくるんじゃないの。あ、最近の子は枕投げしない? 失礼しました。

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。久しぶりにビート号で出社。たっぷり1時間かかった。朝のラッシュって、こんなに激しかったっけ。

1323223391477.jpg

昼は「台湾」で麻婆豆腐。

仕事後、直帰。

|

2011年12月 5日 (月)

まだまだ秋

今年は11月後半まで暖かい日が続いた。12月に入り、少しずつ冬らしくなりつつあるけれど、本格的な寒さはまだ。

1323223241350.jpg

会社前の木々は、いままさに紅葉を迎えている。プロ野球のシーズンも、紅葉も遅れ気味。年末の仕事は遅れ気味にしないよう。

1323223255594.jpg

昼食はおにぎり。左側にある汁は、肉うどんのうどん抜き。池乃めだか師匠が考案したとされる「肉すい」と同じものだけど、この店では「肉じゃん」と呼ぶらしい。うどん+おにぎりだと炭水化物ばかりになるけど、おにぎりには汁物がほしい。こういう新メニューは大歓迎。ラーメン店でも、おにぎり+麺抜きチャーシュー汁みたいなメニューをつくったら、評判になるかもよ。

仕事後、久しぶりに映画館へ寄り道。素敵に金縛りされてきた。

|

「タオル刑事」略歴

ヘソマガリ署刑事1課。本名、中門忘太(なかもん・わすれた)。姓は「なかもん」と読むが、周囲からいつも「ちゅうもん・わすれた」と間違えられている。

愛称「タオル」のきっかけになったのは中学生時代。学帽を忘れて登校してしまい、苦し紛れにタオルを頭に巻き付けて校門に向かった。当時、学帽なしの登校は生徒指導の対象だったが、校門に待っていたジャージの体育教師から「お! 朝からタオル巻いて、やる気満々だな」と褒められた。以来、頭にタオルさえ巻けば、やる気をアピールできると信じている。

一つのことを始めると、ほかのことを忘れてしまう。よくいえば「熱中系」、悪くいえば「ボンクラ」。人前に出る時、頭にタオルを巻くことだけは忘れない。

配属初日、訪れた焼き肉店で殉職。ボスが電話を受け「何っ! タオルが!」という描写しかないため、詳細は不明。ミノとユッケが好物だった。

|

2011年12月 4日 (日)

芸術の秋…じゃなくて冬

朝から息子の幼稚園へ。

1323069701487.jpg

園児たちの絵の展示会。うちの子はまだ年中だが、年長さんは原爆ドームを訪れ、スケッチをしていた。子どもの発想はおもしろいもので、私が日々感じている姿と全く違う描き方をする。芸術とは、こういう発想から生まれるのかもしれない。

1323069706640.jpg

午後、ブラックボトムブラスバンドのライブへ。大学時代以来、お世話になっているこうすけさんの成婚記念パーティーで一度観たことのあるニューオーリンズスタイルの7人組。彼らのオリジナル曲を知っているわけではなく、このジャンルを特に好んで聴くわけでもない。けれど、結論からいうとめちゃめちゃ楽しかった。

ライブハウスではなく、どちらかというとクラシック向けのホール。こういう場所ではない方がいいのでは、と最初は思ったが、客席をパレードしたり、最後の出し物にはホールが最適。

最後の出し物とは、市民との競演。事前にワークショップがあったらしく、約50人がそれぞれの楽器を持ち寄り、ステージに立つ。トランペット、トロンボーン、チューバ、サックス、スネアドラムなどだけではなく、ハーモニカ、リコーダーを持つ子ども、ギター、ウクレレなど、見ているだけでも愉快。こういう企画を知っていたら、私も参加してみたかったなあ。

夕飯は家族で煮込みハンバーグ。うまうま。

【自転車走行記録】パシフィック号:3378.7キロ

|

2011年12月 3日 (土)

ユッケおっけー

土曜日。普段は朝6時前になったら、妻も上の娘も起き出してくるけれど、今日は私一人。寂しいねえ。ま、土曜日ぐらい、少しお寝坊していただきましょう。

仕事は夕刊硬派デスク。土曜日の午前中はニュースが少ない。東証、円ドル相場もないから、共同ピーコさん(これから配信する記事の内容を伝える有線放送)も無口。

1323068032145.jpg

昼食は久しぶりのパスタ。この店の茹で具合は、私の好みよりちょっとだけ硬い。たまに来るたび、次は茹で方も注文しようと思うのに、来た時には忘れている。学習しましょう。

1323068037685.jpg

夜、半年ぶりのホルモン会。こんなに炎が上がるほど焼きたいわけではないのに。

半年前のホルモン会は、まさに例の事件が起きる前日だか前々日だった。その時に、もちろんユッケを食べた。焼き物と生物を最初にあれこれ注文したら「生肉をお先に出しますので、早めにお召し上がりください。食べ終わられたら火をお持ちします」という内容を店員さんから言われ、焼き肉店もあれこれ気にすることがあって大変だなあと思ったものだ。

1323068039347.jpg

事件以降、ユッケの新基準が決まり、えらく長いことボイルしたり、トリミング方法が指定されたり、かなり厳しくなった。新基準を満たしたユッケは、12月1日に全国で初めて登場。この店で出されるのは「桜ユッケ」。馬刺し好きとしては、こちらでもオッケー。

お腹を満たした後はカラオケ。今日のテーマは「汗をかかない歌」。踊ったり跳ねたりするやつはパス。そんなことを考えながら、歌い慣れていない曲を選択していたから、冷や汗はかいたかも。え? うまくない?

午前様帰宅。まだまだ宵の口じゃ。

|

2011年12月 2日 (金)

しょっちゅう焼酎

さあ、金曜日。週末だあ! …明日も仕事だけど。

1323042953926.jpg

今日も朝から元気に、夕刊硬派デスク。週末は特集面が多いので、仕事の終わり時間が読みにくい。

1323042959203.jpg

仕事後、前前イインチョと2人で焼き鳥へ。たっぷり4時間、差しつ差されつ。といっても、最初にビールを飲んだ後はずっと焼酎。湯割りだったので、いうてみれば「割りつ割られつ」。

あ、ちょっと思い出したこと。本州の人は、焼酎グラスが空くと、後輩なり、周囲の人が気を利かせて次の焼酎をつくるけど、九州に帰った時、あんまりそういう場面は見ないんだよね。気を使わないというより、焼酎は自分のペースで、好きな割合で飲むことを好むからかなあと思う。だから、自分の焼酎をつくってもらえなくても「あいつ、後輩のくせに自分の焼酎ばかりつくってやがる」なんて怒らないように。ほったらかしなのは、自分で好きに飲んでもらえるよう、気を使ってるんですよ、逆に。

そんなこんな、終電で帰宅。

|

小説「飲酒徒歩」

「早く、トロまで回らないかなあ」

妻はそわそわした様子で、寿司皿を見つめている。金色の皿が目の前まで来ると、目を輝かせ、手に取った。おいおい、それ、1000円の皿だろ? 支払うのは一体だれだと思ってるんだい。

向かいに座っているのは妻の祖父、つまりオレにとっては義理の祖父。既に生ビールを3杯飲み干している。老いてきた祖父は、トイレが近い。

「トイレ、まだ近くならないのか」

祖父が不機嫌そうに言う。まあまあ、そう怒らずに、落ち着きましょうよ。

続きを読む "小説「飲酒徒歩」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

バッテリー

月が変わった。師も走る師走でごわす。今年は就活解禁が2カ月遅れの12月だそうで、生徒も走る12月。

昨夜はいい気分でしこたま飲んだ。仕事は休み、午後までごろごろ。執行委、中央委出席のため出社。

会社に3時間ほど滞在。駐車場に戻ったら、ビートのライトがついている。ありゃ、消し忘れだわ。ま、ライトがついたままということは間一髪、バッテリーは上がっていないということ。良かった良かったと胸をなで下ろしていたら。セルが効かない。バッテリーは上がっていないけれど、セルを動かすほどのパワーはない。

とりあえず、駐車場を出よう。手で押して勢いをつけた後、駐車場の坂道を降りる。バイクの押し掛け風に途中でクラッチを繋ぎ、エンジン始動を試みたが、あと一歩のところで失敗。う~む、も少し早く気づいていたらなあ。

外に出て、保険会社に電話をする。無料ロードサービスがあり、90日に一回は無料だそうな。JAFがなくても、これがあれば安心。30分ほど待つ。次からは慌ててライトを消し忘れないよう気をつけなければ。

プロ野球のMVPが発表された。セはドラゴンズの浅尾、パはホークスの内川。パの内川はある程度予想はできていたけれど(個人的には、欠場の多かった内川より、本多らの選択肢もあり)、セの浅尾は少し意外だったし、喜ばしい。全国のサラリーマンで、「中継ぎ」を自覚している世代にとって、まるで自分が評価されたような喜びを感じている人もいたりして。ま、浅尾は並みの中継ぎではありませんけど。

1323040365904.jpg

加湿器を購入した。スチームタイプ。のどが弱く、冬場の加湿器は必須アイテム。その中でも、熱を使ってスチームを発するタイプは、ほんわかと部屋が温まる気がする。暖房の代わり…にはならないけど、エコの一環として活用しよう。

今日のタイトルは、車ネタと野球ネタに掛かっております。分かった?

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »