« 祝日本一! | トップページ | 思い出し笑い(野球編) »

2011年11月21日 (月)

一夜明けて

カプセルホテルがビジネスホテルより優れている点がもう一つあった。窓がないので、夜が明けても真っ暗。ちょっと寝坊したい時にありがたい。

1999年に初のリーグ優勝をした時は、本当に夢のようで、翌朝になっても信じられなかった。今朝は冷静。

1321976707345.jpg

スポーツ紙各紙と西日本新聞を購入。一般紙でも「ホークス日本一」はトップになるニュースなんだなあ。記事を読み始めたら前日のことを思い出し、また涙腺が…

昨日の試合中に思ったこと、あったことをメモしておく。

・平和台のダイエー時代の法被を着て行ったら、声を掛けてくる人が何人かいた。一人は「おぉ!」と驚いていたが、その人はガッチャマン仕様の帽子を被っていた。そっちの方が珍しいよ。

・レフトスタンドに「66」と書いた布(旗?)が張ってあった。ポストシーズンで勝ち運のない元エース、斉藤和巳・現リハビリ担当コーチを揶揄しているのかと思ったら、落合監督の背番号だった。

・試合後のセレモニー中、新聞の号外を読んでいる人が大型スクリーンに映った。一気にざわめく球場。そして、わやわやと人が外に出始めた。球場の外で配っているらしい。場内でも配ってくれたらいいのになあ(その後、A紙の号外を手に入れた)。

などなど。

昼前に宿を出発。そのまま出社。博多と広島って、新幹線だったら本当に早い。たったの1時間。残業がなかったり、呼び出しがなかったりする仕事なら、十分に通勤圏内。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。会社では祝福の言葉をいただいたり、茶化されたり。買って帰った日本一仕様のウインドブレーカーは、これからしばらく仕事着にしようっと。

仕事後、いつもの店へ。

|

« 祝日本一! | トップページ | 思い出し笑い(野球編) »

スポーツ」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事