« 新聞で感動を再確認 | トップページ | 幸せな人 »

2011年11月 9日 (水)

超アニメ

先日、息子(5歳)に「好きなアニメは何?」と尋ねてみた。あれだけカーズをはじめ、PIXARが好きなのだ、私の予想通りの答えをしてくれるはず。ところが、出てきた言葉は「ワンピースが好き」。え? カーズは好きじゃないのかと問うと、半笑いになりながら「え~っ! カーズはアニメじゃないよ」。

息子は「アニメ」という言葉は認識している。好きなアニメに仮面ライダーを挙げないということは、実写とアニメの違いも理解している。ところが、カーズはアニメではないらしい。ということは、PIXARアニメがあまりにもよくできているので、マックイーンやメーターは実在していると思っているということか。

う~む。PIXARのすばらしさをあらためて知ったような気がする。私にとっても、PIXAR作品はもはやアニメと呼ぶにはもったいないぐらい、一つのジャンルとして確立しているもんなあ。

ビート号で出社。コンビニに寄って日本シリーズのチケットの発券をした。専用端末で予約番号を打ち、出てきたレシート状の紙をレジに持っていく。クレジットカードを出すと、店員さんは「現金だけです」と言う。え? 端末の操作の時にもカード払いができる旨、表示があったんだけどなあ。

なぜカードはダメなのか等、質問をしていると、店長らしき人がすっ飛んで来た。地声が大きいので、店内のどこにでも聞こえてしまうのねん。ほぼクレーマー。店長さん(らしき人)は「すいません、カードも大丈夫です」と言って手続きをしてくれた。何か、先日から似たようなことが多い。すぐにカッとならないよう、試練が与えられているのかもしれない。

1320857584746.jpg

今日の弁当は会社の近所のスーパーで。定価398円に特価298円のシールが張ってある。この弁当、たまにこのスーパーに行くと見るけど、いつも特価298円のシール付きのような気がする。時間がちょうどそうなのだろう。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。たまには仕事後、直帰してみましょうか。

|

« 新聞で感動を再確認 | トップページ | 幸せな人 »

日々の日記」カテゴリの記事