« キリバン | トップページ | 偏頭痛 »

2011年11月18日 (金)

ヒロシマ新聞アプリ公開

春から取り組んでいた「ヒロシマ新聞アプリ化計画」。ついに、ようやく、11月17日付でApp Storeに公開された。

広島に原爆が投下された1945年8月6日。新聞社も大打撃を受け、翌日の中国新聞は発行できなかった。被爆50年の1995年、「もしも、あの日のことを伝える新聞があったなら」を現在の視点で、中国新聞労組が作ったのがヒロシマ新聞。発行から16年が経つが、内容は色あせず、今でも全国から学習教材に活用したい、という引き合いがある。企画された先輩方は、本当に先見の明があったと思う。

何度も増刷し、紙媒体の配布を続ける一方、発行から10年後の2005年、当時の執行部が「ウェブ版ヒロシマ新聞」を立ち上げた。そして今年、ウェブ版をリニューアルし、PDFファイルを公開。さらに今回、iPhone、iPad用アプリの作成に至った。

1321684098302.jpg

ヒロシマ新聞制作が始まった当時、私は入社4年目、整理部に移って1年半ぐらいのヒヨッコだった。ひょんなことから制作に関わるようになった。日々の新聞は毎日、その日その日が勝負だけれど、ヒロシマ新聞は、ヘッドラインの見出しをどうするか、ほかにどんな記事が必要か、先輩方が何度も熱く語り合っていた。

1321684113502.jpg

何を伝えるべきか、どう伝えるべきか。みんなの熱い思いの結晶、それがヒロシマ新聞。私も微力ながら、整理者として最終面を担当することができ、制作者の末席に入れてもらったことを誇りに思う。

iPhone、iPadをお持ちの方はApp Storeでアプリを、そうでない方はウェブ版のPDFを是非ご覧ください。いずれも「ヒロシマ新聞」で検索するとヒットします。感想などもいただけると喜びます。

|

« キリバン | トップページ | 偏頭痛 »

iPhone」カテゴリの記事

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

早速 iPad用アプリをダウンロードしました。うれしいです。ありがとうございます。

投稿: | 2011年12月 8日 (木) 23時43分

>名無しさま
どこのどなたか存じませんが、ダウンロードありがとうございます。
iPhoneだと「読む」より「見る」感じですが、iPodだとちゃんと読めると思います。ユーザーレビューを書いていただければ、次への参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

投稿: かげさん | 2011年12月10日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キリバン | トップページ | 偏頭痛 »