« 祝! | トップページ | 悪い子 »

2011年10月 2日 (日)

いつも通りにつけトイレ

自宅のトイレは人感センサーを入れている。夜中に寝ぼけてトイレに行っても、暗くてコケることはないし、消し忘れることもない。便利でエコなシステムだと思っていた。

今日、トイレに行くと、自動でライトがつかない。あれ? 確認するとスイッチが消してある。誰かが間違えて消したのだろうと思っていたら、次に行った時も消してある。妻に尋ねると、わざと消したという。どうせ自動で消えるし、不便だからつけといてくれと言うと一言「省エネ」と。

いやいや、消し忘れることのないシステムだし、10秒程度長く点灯していることが何だというのだ。深夜に真っ暗で不便な思いをするぐらいなら、つけといてくれ。そもそも、何のためにセンサー付きにしたんだい?

最初は「これまで通りつけといて」と普通に話していたのだけど、その時の妻の返事が「だったら使う時につければいい」。カッチーーーン! それじゃ、センサーの意味ないじゃん、バッカじゃないの。

…なんてやり取りをしているうち、気がつくと大ケンカ。何やってんだか。

1317745878039.jpg

1317745898496.jpg

日曜日の午後9時過ぎ、「あっ! 忘れてた」なんてことを言い出す子どもは将来、ギリギリまで仕事をしないオトナになる。私みたいに。

上の娘が発した言葉は「あ! 美術の授業用に遠近感のある写真を今すぐちょうだい」。いやいや、そんな都合のいい写真なんて…あるんだな、これが。広島大跡地、特急つがるなど3枚の写真をプリントアウトして渡した。F君所有のデロリアンの写真も渡したけど、ナンバーが写っているので公開はやめておく。

1317745910082.jpg

夕飯はカモナベイベー、鴨鍋かも。

|

« 祝! | トップページ | 悪い子 »

日々の日記」カテゴリの記事