« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

ラーメンと夜更かしは相性がいい

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。朝から元気に出ようと、昨夜はかなり早く床に就いた。それが裏目に出て、午前4時前に目が覚めた。午前4時といえば、夜勤の日はまだ寝る前。体内時計がぐちゃぐちゃになってるのかも。

そんなわけで、残りご飯で雑炊などを作り、朝食。もう一回寝ようかとも思ったが、それも中途半端。結局、新聞などをゆっくり読み、上の娘と一緒のJRに乗った。

午後、社長労懇&通常労懇。

1320250123428.jpg

1320250130650.jpg

前イインチョと一緒に金田家でラーメン。疲れた体に、ちょいと胃がもたれそう。おいしいんだけど、体と相談して訪れた方がいいかもね。

未明帰宅。

|

2011年10月30日 (日)

ナイトメア~

仕事休み。あいにくの雨。晴れていたら、自転車で散歩しようと思ってたのになあ。

今日は廿日市市長選&市議補選の投票日。散歩がてら、歩いて投票に行ってくっか。

投票から戻りゴロゴロ。ノグチゴロ。暗くなってから、外でわいわい声がすると思ったら、玄関の呼び鈴がなった。誰? 玄関に行くと、

1320163501054.jpg

こんな人たちが立っていた。子どもが大人を脅かしてお菓子を強奪する祭り(もうええっちゅうねん)。上の娘の小学校時代の同級生らしい。ハロウィーンみたいな外国の行事を真似するのはどうよ、と常々思っている私だけれど、近所のコミュニティのつながりを持つために、知らない人の家に堂々と行ける行事って必要な気がしてきた。

妻からはポッキー、私からは揚げピッカラ(酒のアテ用に置いていた)を渡した。「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を観たくなる季節ですな。磯田オサムさんの「クリスマス・ビフォア・ナイトメア」を聴く季節でも。

1320163507482.jpg

先日見た張り紙。和菓子店まで染まってしまうとは。ここまでくると、いただけない。

|

2011年10月29日 (土)

BS de CS

仕事休み。午前中はごろごろ。

1320162010223.jpg

昼は、じゃじゃ麺風うどん。今年は盛岡に2度訪れる機会があり、じゃじゃ麺がかなり気に入った。メンクイの私、仕事が休みの日の昼間、沖縄そば風の出汁でうどんを作ったり、棒ラーメンで焼きラーメンを作ってみたり、軽い麺料理を作ることが多い。

じゃじゃ麺風はラー油と酢をたっぷり回し、酸っぱ辛い味にするとグッド。盛岡で売っている味噌ではなく、妻の故郷・鹿児島名産、豚味噌も合う。ビールにも合うんだよねえ。ただ、昼間から飲むと一日が終わってしまうので、アルコール1%未満の低アルコールビール。完全0%飲料がたくさん販売されているけど、輸入の1%未満ビールは財布に優しい。

1320162020766.jpg

私がじゃじゃ麺を食べている横で、妻と息子はクッキーを焼いている。上の娘は学校、下の娘は近所の家へお菓子を強奪して回っている(ハロウィーンという行事だそうな)。

1320162023032.jpg

夜は焼きサンマとカツオのたたき。うちの娘2人はざっくりいうと、上の娘が私似、下の娘が妻似。髪の質とか、顔のつくりとかだけなら分かるが、同じように生活しているのに、食の好みや食べ方まで似ている。上の娘はサンマを骨だけ残してきれいに食べるのに、下の娘ときたら…。いや、あまり責めると妻批判になるのでやめておく。

今日からプロ野球はクライマックスシリーズ。地上波では中継がないので「BSでCSやってないのかなあ」とつぶやくと、妻が「BSとCSは違うよ」と返事。知ってます、それぐらい。放送衛星と通信衛星の話をしてるんじゃないんです。

結局、テレビ中継は観なかったけど。いずれも私が見た途中経過と結果が違っていてびっくり。

|

2011年10月28日 (金)

太っ腹HONDA

久々に心躍る知らせ。ビート発売20周年を記念し、ホンダが純正アクセサリーを限定販売することを発表した。スカイサウンドコンポ3,500個、スポーツサスペンション300セット、フューエルリッド2,000個、ハーフボディカバー500個、フロアカーペット500セット、エンブレム500セット。絶版車に対して純正オプションを発売するなんて、ホンダさん、太っ腹。いよっ、大統領!(意味不明)

不確定情報ながら、現存するビートは2万3000台だそうで、マーケットとしては大きくない。絶版車の純正アクセサリーの販売は春のNSXに続く。ビートの後継車が早ければ来年にも発表されるそうだし「スポーツカーのホンダ」イメージづくりの意味もあるのかな。

この中で一番欲しいのは、スカイサウンドコンポ(6万4000円)。なのだけれど、2年半前、DIN規格が入るオーディオコンソールを買って、コンポは丸ごと交換したんだよなあ。欲しいなあ。でも、今すぐは要らないなあ。けどけど、欲しいなあ。

今回、限定で販売されたのは、飢餓感を煽るのが目的はなく、購入者が限定される旧車だから、リスク回避が主目的なのだと思う。販売個数も、ある程度、購入希望者の数を推定してのことだろう。だから、お願い。転売目的で大量に買い付けて、ヤフオクに出品するようなことはやめてください。そういう業者さんを見つけたら、次からもうそこの品は買わないもんね。よろしく。

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。

1320160492665.jpg

夕飯は250円弁当。ちょっと量が少ない感じが、減量が必要な私に向いているかも。夕飯代を浮かせて貯金して、何かでっかい物を買おうかしら。フェラーリとか。

仕事後、いつもの店へ。先客に、長時間滞在していい感じになってらっしゃる方々。シラフで見る酔った人って楽しいね。私もあんな感じなのかしら。

【自転車走行記録】パシフィック号:3229.6キロ

|

2011年10月26日 (水)

オレを囲む会

仕事後、元祖平成吹奏楽団+学生時代の吹奏楽団関係の飲み会。ざっくりいうと「オレを囲む会」。おほほっ。そんなに主役っぽくもないけれど。大人10人、子ども1人と計11人。

1319815583824.jpg

久々に同級生で仲の良かった女性2人と会った。仮にバーバラさんと紫苑さんとしておく。人の記憶は曖昧なもので、いつ以来なのかさえよく覚えていない。バーバラさんは息子さん(4歳)が生まれる前、紫苑さんはそれより前から会っていない。とりあえず、ほかの同級生の結婚パーティーで会ったことでは記憶が一致したが、そのパーティーが何年前だったのかの記憶がない。テキトーだなあ、40代。

バーバラさんから「かげちゃんの娘さんって、JRに乗る」と尋ねられた。確かにJRで通勤しているけど何か? すると「そっくりな顔した中学生と車内で会うから、娘さんじゃないかと思っていた」とのこと。そんなに瓜二つほど似てるかなあ。今度見かけたら、勇気を出して声をかけてくれないかしら。「あなたのパパの元カノです」って(笑)

そんなこんな。夕方からダラダラと深夜まで。今度は子どもを連れて、家族ぐるみでバーベキューでも行きましょう。お殿様、幹事役よろしく。

今日の仕事は朝から、夕刊硬派デスク。朝4時前に目が覚め、他界した高校の同級生のことを思い出していた。

| | コメント (2)

アニキ分

「高校野球の選手を見ると、何歳になってもお兄さんって思うよね」と言う人がいる。私もその気持ちはよく分かる。スポーツマンに対して憧憬の眼差しを向けていた私にとって、野球選手だけでなく、スポーツのできる人は常に「お兄さん」の感覚。それは、同級生であっても同じだ。

高校1年で同じクラスになったR君は、背が高く、顔が小さく、見るからにスポーツマンでカッコ良かった。中学時代はバスケ部、高校に入ってからはラグビー部。わが母校のラグビー部は一度だけ佐賀工を破り、花園に出たことがあったらしく、ちょっとした伝統校だった(ことがあると、卒業生だった教諭に聞いたことがある)。

私はというと、スポーツは好きだったが、体が小さく、フィールド内で敵と交わるスポーツは苦手。具体的にはバスケ、サッカー、ラグビー等。大男が迫ってくると、自分が持っているボールをさっさとどこかにやってしまいたくなったものだ。

高校1年のクラスマッチや体育の授業でバスケ、ラグビーがあった。R君は経験者として、私のような素人に指導をしてくれた。R君は私に「かげみちは頭がいいんだから、頭脳プレーに向いている」と何度も言った。「頭がいい」と言われ、悪い気がする人はいない。

ラグビーの時には「ナンバーエイトをやれ」と言われ、バスケの時にはパス回しの基本などを教えてくれた。どうかすると、クラスマッチで厄介者になりそうな私の心をくすぐり、奮起させた。バスケのクラスマッチでは終了間際、あと1シュートで追い着ける、という展開で、適当に投げたパスがグッドポジションにいたチームメートに届いた。結局、シュートは決まらず、試合にも負けたが「あのパスは良かった」と、他の級友とともに褒めてくれた。

そういえば、高校に入学直後、R君は骨折で入院したっけ。見舞いといえば花か、果物か。そう思っていたら、級友が「骨が折れてもアソコは元気やろ」と、書店に向かい、家族が寝静まった後にだけ開く絵本をたんまりと買い込んだ。書店には学生服で行ったはずなんだけど、年齢制限とかなかったのかなあ。

本でいっぱいになった袋をぶら下げ、病室へ。ちょっと話をしていたら、お母さんが入って来た。慌てて、袋をベッドの下に投げ込む。お母さんは、ちらと視線をやりながら深々と頭を下げ、お礼を言った。ベッド下のことには触れなかった。お母さんはオトナだった。ボクらはまだ、子どもだった。

18歳で九州を離れ、広島に出た。R君とはそのまま疎遠になっていた。5年ほど前、高校卒業20周年の大規模な同窓会があり、再会。私がいる会社にラグビー部があるが、指導者がいなくて困っていると伝えると「呼んでくれたら、いつでも行くばい」と答えてくれた。それから、年賀状のやりとりが再開した。

昨年の正月、帰省して武雄に初売りに行った時、近くの歩道でR君らしき人を見かけた。ニット帽でスラリとした体型は相変わらず。声を掛けようとしたら、子どもと一緒に走り去って行った。スポーツマンはいつまで経ってもスポーツマン。元気っていいな、と思った。

月曜日、同級生から、R君がいった、と連絡があった。2年前に大きな手術をしていたという。昨年の正月に見た時、既に闘病していたことになる。

早い、早すぎるよ。今でもまだ信じられない。世の中って、何でこんなに不公平なのだろう。

|

2011年10月25日 (火)

カラス以下かもしれん

iPhone用に愛用しているイヤホンがある。通勤時などに使い、会社に着いたら外してポケットに突っ込む。仕事が終わって帰宅すると、脱いだ服はそのまま脱衣カゴに投げる。その時、ポケットから出し忘れると、そのまま洗濯されてしまう。そして、数日後、その服のローテが回って来て、着た時に「あ、あった」。こんなことを過去に何度も、何度も繰り返してきた。

いい加減、学習しろよ、オレ。今日、2週間ぶりぐらいにイヤホンが戻ってきた。今回は消えてしまった期間が長かった。あまり好きではないズボンの中だったから、ローテの谷間がやってくるまで着る機会がなかった。

1319734261134.jpg

仕事は夕刊硬派デスク。夕刊の後は中華を食べるのが習わしになっているらしい。郷に入っては郷ひろみ。いつも行く店は「台湾」と呼ばれ、「昼はどこ行く?」「台湾に行きましょう」という会話が頻繁に交わされている。知らぬ人が聞いたら、台湾旅行に何度も行ってる人みたい。

1319734266712.jpg

夕飯はシチュー。市販のルウを使わず、小麦粉とバターを使って作ったそうな。素朴で優しい感じ。不味くはないけど、何かこう、パンチが足りない。出来合いの出汁、ルウってよく出来ているよなあ♪

|

2011年10月24日 (月)

たまには休日に外出

夜勤明けの休日、翌日は朝出。こんな時、予定がなければ、昼ごろまでごろごろしてしまい、いつの間にか夕飯の時間が来て、ちょっと飲んだらすぐ寝る時間。実にもったいない過ごし方をしている。充実もしないし、体にもよくない。

1319733183182.jpg

少しばかり体を動かし且つ、趣味を実行するには。映画館へ自転車で出かけることにした。片道10キロ×2の運動。久々の映画は「猿の惑星:創世記」。午後からの3時間、充実した気持ちになった。

【自転車走行記録】パシフィック号:3193.0キロ

|

2011年10月23日 (日)

デフレ実感

サラリーマンの平均収入は年々、減っている。収入の減少とともに、物価も下がっている。中学校で習った「デフレ」がまさにこの状態。ただ、収入の減少は財布事情を直撃するけれど、物価安の恩恵については、あまり実感がない。

明らかに安くなったと思うのが、牛丼と弁当。四半世紀前、高校近くの弁当店で一番安いのがかき揚げ弁当だったが、それでも300円代だった。今、牛丼も弁当も200円代。しかも298円とか、280円とか、ギリギリ300円を切るのではなく、250円前後の弁当が多い。

1319732501868.jpg

会社近くのコンビニにふらりと入った。ここは弁当とパンを店内で作っている。弁当の値段は258円。どういうシステムになっているのか理解できないぐらい安い。これをありがたがっていたらデフレは克服できないのだけれど、安くて味もそれなりのものが手に入るのなら、ついつい手が伸びてしまうのが佐賀…じゃなくて、性。

仕事は朝刊内政面デスク。日曜日は大人しく、仕事後直帰。

|

2011年10月22日 (土)

ゲットだぜ

夕刊2日目。今日はパ・リーグクライマックスシリーズ(CS)第2ステージのチケット一般発売日。午後1時から、電話とコンビニの端末で発売される。

朝からの仕事がひと段落し、午後1時、ケータイから予約番号に電話をかけてみた。案の定、「大変混み合っております」の音声案内。3回ほど電話をしたところで、後輩Mしま君から「取れました」メール。お、でかしたぞ、Mしま君。

私は電話、Mしま君は広島のコンビニ、わが妹は佐賀のコンビニに向かうという3方作戦を取った。私の電話は全く繋がる気配なし。佐賀の妹は、1時前にコンビニに行くと、既に先客が並んでいたという。Mしま君が向かったのは広島のコンビニ。普段、九州に住んでいたら、もっともっと身近にホークスを感じられるのに、と残念に思うこともあるけれど、今回は九州じゃなかったからこそ、割と簡単にチケットがゲットできたのだと思う。古里とホークスは遠くにありて思うもの。悪いことばかりではない。

CSは11月3日から8日まで。さて、どの日の試合をゲットしたでしょう。正解は当日までのお楽しみ。私はこれまで、1999年の「福岡」ホークスのリーグ初優勝の場にいたことを自慢に生きてきたけれど、今度はプレーオフ&CS初突破を生で見ちゃいますから。あぁ、もう、私ってなんて幸せ者なのかしら。おほほ。

1319621991147.jpg

夕飯は白菜焼き…ではなく、すき焼き。夕飯に家族そろって食べられる日は鍋物が最適。うまうま♪

|

2011年10月21日 (金)

略して「デンジ」

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。カダフィ大佐(らしき人物)の生きているころの写真が配信。今回のような「公開処刑」に近い映像が流れた過去の例で、記憶にあるのがルーマニアのチャウシェスク大統領。民主国家を目指す国から、民主国家らしからぬ映像が出てくることは、今後の道程の険しさを予想させる。

チャウシェスク大統領が処刑されたのがいつのころだったか、同世代の人と話題になった。私は「高校生のころだった」と主張した。調べてみたら、1989年12月12日、大学3年の冬。古い記憶も意外と当てにならないもんだ。

午後、ちょっとした打ち合わせ。初めてiPhone4Sを見た。うわっ、iPhone4と全く見た目は…違わない。けど、触ってみたらサクサク動く。移りやすいのは、女心と秋の空だけじゃなく、Apple製品欲しい欲しい心も。

1319618445230.jpg

今朝、電子レンジ&オーブンが壊れた。壊れたといっても、パンが焼けなかったり、トレイが回っても、中の物が温かくならないだけ、だけど。このオーブンレンジも、買ってから10年。何度か大きな修理をし、無料保証期間の5年を過ぎても1度だけ修理をした。MOTTAINAI気持ちもあるが、もはや修理をして使うのにも限界があろう。仕事後、妻と一緒に電器店に出かけた。

この10年間で電子レンジは進化した。あれやこれや多機能になっている。ご飯が炊けたり、突っ込んでおくだけで料理ができたりするのはさほど驚かないのだけれども。一番驚いたのは、トレイが回らないこと。もちろん、安価な品には回るタイプもあるが、現在は温度センサーなどが発達し、止まったままでもまんべんなく温まるそうだ。

1319618453545.jpg

夕飯は2日目のおでん。おでんはいいよね~、幸せな気分になる。毎日、2日目のおでんを食べたいな♪♪

|

2011年10月20日 (木)

MOTTAINAI

この夏、わが家のHDDレコーダーが壊れた。といっても、壊れたのDVDドライブのみ。HDDへの録画は変わらずできる。機種は、今から7年前に発売された東芝RD-X5。当時、世界最長の録画時間を誇るHDD容量600GBだった。フラッグシップモデルなので、お値段もそれなり、6ケタ。けど、地デジチューナーを内蔵しておらず、世間では過去のものとされてしまっている。

ただ、わが家の使い方は主にスカパー!番組の録画。地上波がアナログからデジタルに代わろうとも、スカパー!の録画には問題がない。DVDドライブを購入し、自分で交換しようと考えていた。

ネットで検索すると、対応するドライブの品番はすぐ分かった。手に入れる方法も分かった。ただ、値段が2~3万円。新品のレコーダーの値段が以前よりかなり下がっており、あまりおいしくない。それなら、DVDドライブが生きている中古のRD-X5をオークションで手に入れよう。そうしよう。

というわけで。8,000円で落札できた。DVDどころかHDDも生きている完動品。今まで使っていた物とそのまま入れ替えた。壊れたRD-X5は部品取りとして残しておくか、どこからか安く地デジチューナーを持って来て、テレビ番組録画用にでもしよう。…ってなことをあれこれ考えるのは好きだけど、あんまりテレビは見ないんだよね。映画とスポーツ(主に野球)、そしてニュースがあればほぼ終了。

仕事は休み。組合の用事で午後から出社。

夕飯はおでん。言葉遣いを発端に、妻と口論。せっかくの休日だったのになあ。

|

2011年10月19日 (水)

「燃費」は何の略でしょう

車のエネルギー効率のことを「燃費」と表現することが多い。一般的には、リッター当たり何キロ走るか、という計算をする。以前からずっと、「15km/L」などの数字をなぜ「燃費」と呼ぶのか不思議に思っていた。「燃費」が「燃料費」の略なのなら、単位は「円」じゃないかしら。

ちょうど新聞にエコカーの記事があり、用語説明があった。「燃費」とは「燃料消費率」の略だそうである。へぇ~。「燃消」でも「燃率」でもなく「燃費」。さっすが、新聞を読むと、目からウロコが落ちることがいっぱいあるね。さあ、皆さん。こんなくだらないブログを読む時間があったら、新聞を読みましょう。今は新聞週間ですよ。

仕事は夜勤、朝刊内政面デスク。

仕事後、いつもの店へ。ビート号は何日も会社の駐車場に停めっぱなし。今月で月極を解約する予定なので、どうせ停めっぱなしにするなら、自宅駐車場に停めとこうっと。

|

2011年10月18日 (火)

さらば、さんのあ

私がこれまでに住んだことのある土地は、長崎、佐賀、広島、そして島根。島根県は20世紀と21世紀をまたぎ4年間、大田市で暮らした。大田生活の間、憩いの場として活用していたのが地元のスーパー「さんのあ」。店名は「デパート」を名乗っていたけど。旧サイトを作ったのが大田在住時代だったので、自己紹介のコーナーにも「さんのあ」の文字が出てくる。

仕事で撮った写真のネガを焼く時もさんのあ、酒のつまみを買う時もさんのあ、ちょっと昼食を食べる時もさんのあ。そして、時間に余裕がある時、いつもダベっていたのが本&レコード売り場で働いていたヒノケさんと、その仲間たち。

そんな、私が愛する「さんのあ」。本日の新聞で、さんのあを経営する大田ショッピングセンターの破産手続き申請の記事が出ていた。寂しい。ヒノケさんは既に別の店に移っているけど、思い出の場が消えるのは悲しいなあ。10年ほど前、一緒に大田で取材をしていた「同業者のnさん」からも、寂しいねメールが届いた。

本日の仕事は夜勤、内政面デスク。

1319168685813.jpg

会社の近所の和菓子店でみつけた張り紙。ハロウィーンとおはぎを結びつけるとは。和菓子業界も厳しいのかなあ。

1319168695402.jpg

仕事後、いつもの店へ。

|

2011年10月17日 (月)

ラマダン風味

初の夕刊硬派デスク。ビート号で出たら、予想以上に渋滞がひどく、焦った。想定していた時間より10分ほど長くかかった。朝の国道は時間が読みにくいなあ。JR通勤か、本格的に自転車通勤再開を考えた方がいいかもしれない。

朝からあまり食欲がなかった。原稿整理などをしているうち、午後2時を回った。中途半端に昼食をとるぐらいなら、そのまま抜いてしまおうか、それとも軽く食べようかと思っているうち、時間が過ぎた。時間が過ぎると空腹感もどこかへ飛んだ。

帰宅後、即寝(昼寝? 夕寝?)。結局、丸一日、食事をしないまま過ぎてしまった。ただ、このままでは翌朝まで体が持つまい。遅い時間、お茶漬けなどさらさらと。空っぽの胃に染みる。

明日は午後から健康診断。お酒抜いて、10時間食事をしないよう言われている。ちょうどいいので、お酒を飲まずに再び寝よう。

|

2011年10月16日 (日)

誰もいない海

宮島対岸の朝。

1318917036172.jpg

キラキラ光る海。爽やかだねえ~、気持ちいいねえ~…ってなるんでしょうね、体調が万全なら。

1318917047561.jpg

朝食は卵食べ放題。そんなに食べないけど。

午前中は引き続き座学。

午後、観音のマリーナホップでエコカーフェスタだとかいうイベントがあるらしいので向かった。マリーナホップは海に向かってどんづまり、渋滞が起きると全く対応ができない。行ってみると、飛行場の入り口付近から、既に車列は止まっている。あらま。

何時間も並んだ挙げ句、着いた時にはイベントが終わってました、ではつまらない。盛況であることを喜びつつ、会場に入らずにUターン。

1318917052127.jpg

そういえば、しばらく前にアボカドを買っていたのを忘れていた。今夜の酒のアテに。醤油にワサビを溶いて、上からざざっと。うまうま。

|

2011年10月15日 (土)

合宿

今日、明日は宮島対岸で労組新役員合宿。他職場の人と交流を深めたり、組合とはなんぞやの勉強をしたり。私も気がつくと、執行部4年目。今期は最後の奉公のつもりで、次代へ引き継いでいきたいと思う。

新たな発見。その1。新イインチョが履いている靴が、私の持っている靴と一緒だった。運動靴とか、特定のメーカーとか(例:コンバース)なら同じ靴を見ることはあったけど、紳士用靴が一緒とはねえ…。別に嫌なわけじゃないけど、オソロだと思われるのも妙な感じだし、なんだか履き辛くなってきた。カッコワラヒ。

新たな発見。その2。新イインチョは熱い。秘めた熱さを持っているのは知っていたが、酔っぱらって壊れたテープレコーダーみたくなるのは初めて見た。人間味があっていいと思う。私も、酔ったらあんな風なのかしら。おほほ。

夜は更け、未明まで語り合う。同じことを何度でも。

|

2011年10月14日 (金)

ミイラ取りが…

iPhone4Sが発売になった。事前予約していた人がほとんどで、広島では行列ができる店なし。東京・銀座のアップル直営店で行列ができているのは、イベント参加感覚なのだろう。

今日の仕事は経済面デスク。iPhone4S発売の写真をどうするか、少し悩んだ。4Sは世界的にも過去のアップル史上最速100万台の予約だったそうだけど、その理由は言うまでもなくスティーブ・ジョブズ氏追悼ムードによる。ジョブズ氏が手がけた最後の商品であると同時に「4S」の名は「for S(teave)」に掛かっているのでは、という見方もある。

そんな事象を表す写真として、ジョブズ氏のお面をかぶり、iPadに「Give Me 4S=For Steave Jobs」の文字を表示して並ぶ客の写真を使った。配信社の一押し写真ではなかったけれど、選択は間違っていなかったと思う。この写真を見ていたら、本当にジョブズ氏はこの世にいないんだな、これが最後なんだなという思いが込み上げてきて、うるうるしそうになった。


1318915699909.jpg


夕飯は食堂でハンバーグ。

仕事後、原稿の整理をしていたら電話がなった。「ケータイを忘れたから届けてくれ」とのこと。ケータイを忘れた上司は、ちょうど会社と私の自宅(廿日市)の間、五日市在住。分かりやすい場所ということで、コイン通りのカラオケボックスの駐車場で待ってもらうことにした。

ら。


1318915717410.jpg


上司は、私の同僚と一緒にカラオケボックスの駐車場ではなく、カラオケボックスの中にいた。電話を届けてすぐ去るのも忍びなく、「私も1曲ぐらい」と思っていたら。いつの間にやら2時間経過。車だったのでノンアルコールで。シラフでカラオケ歌うのって、久しぶりだなあ。プロの歌手ってすごいと思う。だって、いつもシラフでテンション上げて、2時間ぐらい平気で歌ってるんだもん。

そんなこんなで早朝帰宅。

|

2011年10月13日 (木)

広島のお父さん

仕事は夜勤、内政面デスク。

仕事後、いつもの店へ。いつもは職場の誰かがいるのだけど、今日は私ひとりだけ。店のお父さんとお母さんと話ながら1時間ほど食事&飲み。

店のご主人、マスターのことを「お父さん」と呼ぶのは広島特有なのかな。熊本出身のお父さんは、広島に来て店を始めた時、客から「お父さん」と呼ばれて驚いたと言っていたし。私もいつのころからか「お父さん」と呼んでいる。親しみを込めた言い方なんでしょうね。

|

2011年10月12日 (水)

シベ超体験

仕事は夜勤、内政デスク。

1318523658934.jpg

夕飯は食堂で鍋焼きうどん。

ビート号で出社。いつもの店が閉まっているので直帰。

先日、レンタル店で借りたDVDを観る。水野晴郎監督の「シベリア超特急」。噂には聞いていたけど、驚くほどのB級ぶり。学芸会かと思った。けど、コスチュームデザイナーがコシノジュンコだったり、英文ダイヤログを戸田奈津子にやらせたり。ただの低予算映画ではない。ひどい低予算映画。あ、褒めてます。

そういえば、未明に帰宅したらiOS5がリリースされていた。とりあえずOSだけダウンロード。過去、すぐにインストールして痛い目にあったこともあるので、iPhoneに入れるのは評判を聞いてからにする。

| | コメント (2)

2011年10月11日 (火)

復帰後初の

「復帰後初の」シリーズ。

今日は初の夕刊勤務。朝は肌寒くなってきたので、復帰後初のジャケット着用。復帰後初の妻の送る車で駅行き。

…ってな感じで順調に秋気分を楽しもうと思ったら。駅に着く直前、財布がない。バッグの中をまさぐる。ない。仕方がないので家に戻ってもらった。

ら。初着用したジャケットのポケットに入っていた。今年初、一日に二度、妻に駅まで送ってもらう。

1318523747345.jpg

久々の夕刊、ペースがつかみにくい。以前の記憶だと、あまり時間がないので、無理に遅い時間の記事を待たず、なるべくあるものを出すようにしていた気がする。急いで原稿を渡してあげなきゃ、という意識を強く持つと、意外と早く済むものだ。

仕事後、冷めん家へ寄り道。ビールを一杯飲んでバスで帰宅。

やや寝不足気味、帰宅したらすぐにでも寝ようかと思っていたのだけど。家に帰るとほっとする。風呂に入るとすっきりする。明日の仕事は夜勤。時間はたっぷりある。結局、未明まで録画しておいた番組などを見て過ごす。こういうのも大事なんです。

|

2011年10月10日 (月)

落ち着く体育の日

ハッピーマンデーが導入された時の日記にも書いたが、3連休になるわけではない職場にいることが多く、あまり恩恵を受けない。それに、慣れ親しんだ休日の日付が変わると、妙な気持ちになる。今でも。

10月10日。体育の日。うむ、座りが良い。これでこそ体育の日。

…なのに。昨夜、というか未明に帰宅し、ちょいとビデオを観ていると朝。ちょっと寝ようとベッドに潜り、気がつくと午後。明日は朝から仕事なので、晩ご飯を食べたらもう寝ないといけない。体育の日に非体育な生活。ま、これでこそ、整理部に戻ってきたなあと実感するのだけども。

ホークスはバファローズに勝利。興味のない人にとっては「もう優勝も決まったし、無理に勝ちにいかなくていいのに」と思うだろうけど。いやいや、今日は意味のある試合。この勝利で今年一番苦手にしていたバファローズに勝ち越しが決まった。交流戦でもセ全球団に勝ち越し、パ5球団にも勝ち越し。史上初、11球団に勝ち越しての完全優勝。いやあ、長かったねえ。

全球団に勝ち越すどころか、対ライオンズは1982年から2002年まで21シーズン負け越していた。21年間の負け越し。福岡に来て初めてリーグ優勝した1999年も負け越していたから、一生、勝ち越しを見ることはできないのではないかと思っていた。

今年のホークスは今日現在、86勝44敗9分の勝率.662。現代野球でほぼ2勝1敗ペースは驚異的。ホームゲームに限ると49勝19敗3分の.721。3回観に行ったら2回以上、勝ちゲームですからねえ。すごいなあ。

シーズンでここまでの数字を残しても、日本シリーズに出られるかどうか分からない。今年こそ、今年こそ、よろしくお願いします。

|

2011年10月 9日 (日)

山形の豆腐

先月まで、カレンダーの赤い日は用事がなければ休日だったのだけれど、今月からはローテ職場。世間は3連休の中日? 今日も元気に仕事に行こう。内政面デスク。

1318435891969.jpg

1318435918600.jpg

自分が大人になったなと感じた一つが、魚を上手に食べられるようになった時。骨を上手にはがすことと同時に、苦いワタが好物になった。行動は相変わらず、子どもっぽいとこもあるけどね。

1318435928617.jpg

仕事後、スーパーとビデオ店に寄り道。「山形の出汁で食べる冷やっこ」というのがおいしそう。豆腐1個300円という値段は少し驚いたが、高いなりに味も違うのだろうと予想した。格別の出汁が入っているに違いない。

出汁というか「具」が入っていた。キュウリやショウガやらの一夜漬けっぽいものが刻んである。出汁は麺つゆに似た味。びっくりする味ではないが、素朴でなかなかイケる。大根葉のつけたやつとか、白菜の浅漬けも合うかもしれない。今度試してみようっと。

|

2011年10月 8日 (土)

運動会その3

息子の運動会が8日開かれることが、このほど分かった。

上杉隆氏が既存メディアを茶化すときによく使う「分かった」原稿。批判の意味は分からなくもないけど、この書き方が似合う事象もある。

妻から事前に「運動会は10日」と聞いていた。ちょうど仕事も休みだなと思っていたら、いきなり「やっぱり8日だった」と伝えられた。息子の幼稚園では、保護者が全員集まると運動場から人が溢れ返る。これを避けるため、園児を半分ずつに分け、2回開かれる。今回は8日と10日で、息子が出場しない方の日程を告げられていたのだった。

こんな出来事には「分かった」原稿がよく似合うと思うんだけど、同業者のみなさん、どうよ。

1318149729102.jpg

昨夜…というか、今朝までDVDを観ていた私。眠い。自転車で幼稚園まで向かった。直線距離はさほどでもないけど、幼稚園は2山向こう。いい汗かいた。

仕事は朝刊内政面デスク。内政面とは関係ないけど、佐賀清和中・高校の吹奏楽部員を乗せ、鹿児島に向かっていたバスが事故のニュース。九州マーチングコンテストの会場に向かっていたそうだ。大きなけがはなく、9日の大会には出場できるとのこと。知り合いがいるわけじゃないけど、とりあえずはほっとした。元気に、しっかり、演奏してください。

1318149740817.jpg

仕事後、いつもの店へ。湯豆腐うまうま。

|

2011年10月 7日 (金)

「女性」の見出し

ビート号にて出社。途中、濃い色(太陽光で色が確認できなかった)のビートとすれ違った。親指を立てて「グー!」サインを送ると、あちら側からも同じく、グー! こういうことがあると、一日が楽しく過ごせそうな気がするから不思議。

1318148741886.jpg

夕方、食堂で鍋焼きうどんを食べてエネルギー補給。鍋焼きってジャンル、好きなんだよなあ。いつもの店でも鍋焼きうどん、もしくは鍋焼き湯豆腐をよく食べる。熱々を食べて体の中からホット、ホット!(古っ)

今日のニュースは「ノーベル平和賞に中東・アフリカの3女性」。見出しに「女性」と取らずに済む時代が来れば、それがまさに男女平等を表すだろう。もしくは「ノーベル医学生理学賞に欧米の3男性」のように、常に男女が同じように見出しになるときか。

ただ、平等を目指すあまり、見出しが分かりにくくなるケースもある。端的なのが「女優」という言葉を使わず、すべて「俳優」にするケース。男女問わず演者を「俳優」とすることが男女平等につながるか、個人的には疑問もあったり。賞の名前は勝手に変更できないので「主演女優賞を受賞した俳優」なんてな表現が出てくる。英語にもアクター、アクトレスの区別はあるわけだし、もう少し考えてもいいかもしれない。「女優」の対義語として「男優」というのも方法としてはなくはないけど、特定のジャンルの人みたいだしなあ。難しいところだ。

仕事後、レンタルビデオ店に寄り道。旧作映画は4本以上借りると1本100円になるらしい。ビデオ店は長いことご無沙汰だったけど、安くなったもんだ。この値段だったら、秋の夜長に古い映画でも観ようかな。

…ってなことを思い、ついつい朝まで観てしまった。「借王(シャッキング)」のテレビドラマ版。哀川翔のVシネ版とは違った味わい。

|

2011年10月 6日 (木)

ジョブズ氏を悼む

朝…といっても昼前、枕元のiPhoneでニュースサイトを開き、飛び込んできたのが「スティーブ・ジョブズ氏死去」の文字。本当に驚いた。

私が初めて買った個人用パソコンはiMac Rev.B。1999年のことだった。既にRev.Cも発表になっていたのだけれど、ボンダイブルーに惹かれ(+若干の安い値段にも)手に入れたのだった。CPUはG3、クロック周波数233MHz、ドライブはCDを読むだけ。彼のことが大好きで、iMacいじりの道をひた走るようになった。CPUはG4、400MHz、DVDの読み書きができるスーパードライブ仕様と生まれ変わった。自称「世界最強ボンダイ」は、今もわが家では現役として活躍している。

iPhoneは革命的なツールだった。「スマートホン=仕事にどう使うか」と短絡的に考える人が多い中、iPhoneは「生活を豊かにする」ツール。100人いれば100通りの活用法がある。国産のケータイから乗り換える時、ワンセグが使えないこと、ケータイ動画(パの中継をしているプロ野球24)が見えないことがネックだったが、なければないで何とでもなるもんだ。

そんなiPhoneは、日本での発売月2008年7月に3Gを購入。続く「4」は分割払いが残っていたので躊躇したが、2010年8月、発売から2カ月後に手に入れた。

今年に入ってiPad2を手に入れ、iPhone&iPad向けアプリの開発にちょっとだけ首を突っ込んだり。今、新たな家電(たとえば地デジテレビとかBDプレーヤーとか)を買ってもワクワク感を得たり、生活が楽しくなるような想像を巡らせたりしないのに、Apple製品は何かを変えてくれる気がする。

そして、私が愛してやまないのがPIXARのアニメ。ジョブズ氏がルーカスフィルム社から買収したコンピューター・アニメーション部門からスタートした。「この程度に作っておけば、そこそこヒットするだろう」というような面が欠片もない。作っている人たちが心底楽しんでいるような気がする。もちろん、アニメだって商業だけど、劇場で観ている間、別世界に連れて行ってくれなきゃ。PIXARアニメは機会があれば、何度でも観る。うちの息子は私に似たようで、今も月に5回ぐらいはカーズを観ている。

Jobs

そんなジョブズ氏。56歳。早過ぎます。ご冥福をお祈りします。

本日、仕事休み。先日録画しておいた「SASUKE2011秋」を観た。SASUKEは真剣勝負のスポーツ。「見た」ではなく「観た」。のべ4人目の完全制覇者が出ましたな。山田勝己さんをはじめとするオールスターズには、シードで第2ステージから登場してもらうってできないのかしら。残り時間を気にせず、全力を尽くす山田さんを見てみたい。


|

2011年10月 5日 (水)

iPhone4発表

新型iPhoneが発表になった。期待の「5」ではなく「4S」。現行4の改良型にとどまったということで、落胆の声も多い。けど、私と同じように3G、4と2年おきに買い換えた人にはほっとする発表だったのではないかと思う。

4を発売直後に買った人は、今ようやく1年ちょっとが経過したころ。2年しばりだと、まだ10~12回程度の分割払いが残っているはず。ここで新型5が発表され、OSがバージョンアップされ、3Gの末期にあったように、4が重くて使いものにならないような状態になると。新型への買い換えを考えたくなる。

分割払い終了まであと1年。ただ、iPhone、iPad、pomera等を常に持ち歩く生活をしていると、当初iPhoneを買った時に考えた「iPod+ケータイ=iPhone」で荷物を減らす、という利便性は薄れた。どっちにしてもあれこれ持ち歩いている。それならWiMAXでも買って、通話だけのケータイ、メール用のiPod touch、iPadにする方がランニングコストが下がり、通信速度も上がって利便性も上がるかなあと思ってみたり。

1318004521911.jpg

広島に出てきて、もうすぐ四半世紀。すっかり本州の生活にも慣れた。けど、お好み焼きを食べると、やっぱりヨソモノだなと実感する。いつまで経ってもヘラで上手に食べることができない。うまく食べている人を見ると尊敬する。

1318004535824.jpg

1318004540791.jpg

広島の繁華街に佐賀ラーメンの店が移転オープンした。一休軒。あっさりトンコツで替玉なし。紅ショウガも置いていない。午前2時ごろ訪れたが、客足は途絶えない。今日は夜勤後、車で行ったけど、飲んだ帰りにもいいね。応援しとるけん、ガンバらんばばい。

| | コメント (2)

2011年10月 4日 (火)

新人の気持ちで

職場に復帰して4日目、出勤3日目。あらためて、新聞を作るのって楽しいと思う。新鮮な気持ち。この気持ちを忘れないようにしよう。

今日は仕事、直帰しようと思っていた。ビート号で出社した。けど、仕事が終わったら、何か「いつもの店」に行きたくなった。ま、いいや、ビート号を置いて帰ろうっと。

新型iPhoneの発表はちょうど、飲んでいることだったか。翌日確認するとしよう。

|

2011年10月 3日 (月)

悪い子

仕事は朝刊、内政デスク。仕事内容に戸惑いはないけど、出勤時間が午後になるのにはまだ慣れない。朝から目が覚めるので、新聞読んだり、録画してあったものまね番組を見たり。

家を出ると、太陽は頂点を過ぎてしまっている。電車の窓から、帰宅する中学生の姿も。何か悪いことをしている人みたい。

1317747449036.jpg

夕飯は食堂で、チーズハンバーグカレー。私の認識だと、ご飯の上にハンバーグを乗せ、さらにチーズ、そしてその上からカレーをかけるのが普通だと思っていた。ところが。手順を見ていると、ご飯の上にハンバーグを乗せた後、すぐにカレーをかけ、最後に隅っこにチーズを入れている。ちと違うのでは。

仕事後、いつもの店へ。職場復帰したので、これから「いつもの店」がかつてのようにいつもの店になる。はず。

1317747459173.jpg

昨日撮った写真。スケール感が分かりにくいけど、妻が買ってきたムカゴ。「何か分かる?」と問われすぐに分かった。けど、いつごろ食べてったっけ。妻は校庭の隅にあるのを摘んで帰っていたそうだが、私は自分で摘んだ記憶はない。畑に植えてあったわけでもない気がするし。

炒った後、醤油を垂らすと香ばしい。酒のアテにもイケるね、これ。

|

2011年10月 2日 (日)

いつも通りにつけトイレ

自宅のトイレは人感センサーを入れている。夜中に寝ぼけてトイレに行っても、暗くてコケることはないし、消し忘れることもない。便利でエコなシステムだと思っていた。

今日、トイレに行くと、自動でライトがつかない。あれ? 確認するとスイッチが消してある。誰かが間違えて消したのだろうと思っていたら、次に行った時も消してある。妻に尋ねると、わざと消したという。どうせ自動で消えるし、不便だからつけといてくれと言うと一言「省エネ」と。

いやいや、消し忘れることのないシステムだし、10秒程度長く点灯していることが何だというのだ。深夜に真っ暗で不便な思いをするぐらいなら、つけといてくれ。そもそも、何のためにセンサー付きにしたんだい?

最初は「これまで通りつけといて」と普通に話していたのだけど、その時の妻の返事が「だったら使う時につければいい」。カッチーーーン! それじゃ、センサーの意味ないじゃん、バッカじゃないの。

…なんてやり取りをしているうち、気がつくと大ケンカ。何やってんだか。

1317745878039.jpg

1317745898496.jpg

日曜日の午後9時過ぎ、「あっ! 忘れてた」なんてことを言い出す子どもは将来、ギリギリまで仕事をしないオトナになる。私みたいに。

上の娘が発した言葉は「あ! 美術の授業用に遠近感のある写真を今すぐちょうだい」。いやいや、そんな都合のいい写真なんて…あるんだな、これが。広島大跡地、特急つがるなど3枚の写真をプリントアウトして渡した。F君所有のデロリアンの写真も渡したけど、ナンバーが写っているので公開はやめておく。

1317745910082.jpg

夕飯はカモナベイベー、鴨鍋かも。

|

2011年10月 1日 (土)

祝!

今日から職場復帰、朝刊内政面デスク。趣味の一つに朝寝坊を挙げてもいいくらい、宵っっぱりで朝に弱いのだけれど。朝に出る生活を2年間続けていると、昼前までごろごろするのは意外と難しい。ただ、あまり早く起きてしまうと、仕事中に頭がぼんやりしてくるので、しばらくはベッドから出ず、ごろりんこ。

ホークスは昨日の試合時点で、リーグ優勝のマジックは1。学生時代からのホークスファン仲間、ドクターKさんから「しっかり楽しみましょう」というメールをいただいていたのに、試合をじっくり観る時間もなく。デーゲームで、会議中に試合が終わってしまい、その瞬間も、胴上げも見ないまま優勝が決まってしまった。いやまあ、この後、CS勝ち抜き、そして日本シリーズでの胴上げが待ってるんで、歓喜の涙はその時に。

久々の紙面制作の仕事。段取りがやや分からないことがあったものの、初日としてはまあ上出来。というか、研修などではなく、いきなり1日から仕事に入らせてもらって助かった面もあった。というのは、今日は幸い土曜日。政界モノの記事が少ないので、原稿さばきに追われることなく、全体の流れを再確認できたから。

本当の勝負は週明けから。張り切り過ぎると後輩たちに迷惑になるので、それぞれの力を発揮させられるようなマネジメントができればいいなと。例えるならば、王監督がジャイアンツ時代「なぜ、オレみたいに打てないのだ」とイラついていたのが以前の私ならば、これからの私が目指すのは、ホークス時代の王監督。

いや、私は王さんみたいに名選手ではなかったことは承知の上での例えですので。もっといえば、デスクはコーチみたいなもので、監督業とは違うんだけども。

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »