« オイル交換と最近の燃費 | トップページ | 今さら二郎 »

2011年9月22日 (木)

スカイラブを知ってるかい

人工衛星がどこに落ちるのか、ちょっとした騒動になっている。私が小学高学年のころだったか、スカイラブ騒動があった。子どものころで記憶も定かではないのだけれど「人工衛星が日本に落ちるかも」という情報だと私は理解していた。

ネットで「スカイラブ」を検索してみた(真偽にやや難あり)。スカイラブ計画とは、アメリカが初めて建設した宇宙ステーションで、1973~79年まで地球軌道を周回。9人の宇宙飛行士が滞在したらしい。大気圏突入は1979年7月11日。オーストラリアに落ちた。

勝手に記憶の中で人工衛星だと思っていたけど、もっとデカい物のようだ。10歳のかげさん少年は「地球軌道を回る物=人工衛星」だと決めつけていたのだろう。

最近、数日前の記憶も怪しくなっていく中、30年以上前の「スカイラブ」の記憶の引き出しは今もガタつかずに開けることができる。こういう自分の体験を思うと、子どもにはゆとり教育より、詰め込み教育の方が将来のためになるのではないかと感じる。

数百匹のポケモンの名前を覚えるように、ゲーム感覚で元素記号表を覚えさせたりとか。ピチュー→ピカチュウ→ライチュウのごとく、メタン→エタン→プロパンを覚えさせるとか。

今日の話も。

夕方から頭の中がラーメンで一杯になった。陽気にしようか、こってり天下一品にしようか、あれこれ悩んだ結果。


1316838529895.jpg


つばめの中華そば(600円)。おでんの卵(100円)をトッピング。

明日は朝から東京へ。

|

« オイル交換と最近の燃費 | トップページ | 今さら二郎 »

日々の日記」カテゴリの記事