« シルバーさん | トップページ | 運動会その2 »

2011年9月25日 (日)

プロ野球Data&Liveとかビューンとか

久々にiPhone&iPadアプリの話でも。関係ないけど「とか」って、ブログを書くまであまり使わない言葉だった。先日、労連委員長が「ウォッカ」のことを「ウオトカ」と呼んでいて「魚とか」と聞きまつがい。「ウオトカ」の方が原音に近いのだそうだ。

まずは「プロ野球Data&Live」(シーズンパス1,800円)。記録マニアというものは、翌日の新聞が待てない。試合が終わるとすぐに順位表やら個人成績が気になる。ただの数字の羅列を眺めるだけで、酒が何杯でも飲める。ご飯のおかずにはならん。

そんなマニア心をくすぐるアプリ。開幕当初はかなり期待していた。試合中は一球ごとの速報があり、試合後には記録が即座に確認できる。まさに私が求めるものだった。

ところがどっこい。一球速報は更新が遅く、全く使いものにならない。それなら順位や個人成績はというと、こちらも更新がデタラメ。

1317102845777.jpg

「9月25日終了時点」と書いてあるが、規定打席に到達した内川の名前がない。掲載されている記録は2日前か3日前のまま。更新が多少遅いだけなら我慢もするが、日付だけを更新するなんて、バグを通り越して詐欺じゃん。ホークスの優勝マジックも全然減らないし。

1317085777512.jpg

このアプリが「クソゲー」に値するのは、作った人から、プロ野球に対する愛が全く感じられないこともある。その理由の一つが球団の並び順。通常、前年順位を使うか、もしくは可能であれば直近の順位に従うはずだ。

ところがこのアプリは、セが「巨人、ヤクルト、横浜、中日、阪神、広島」、パが「日本ハム、楽天、ロッテ、西武、オリックス、ソフトバンク」。何でカープとホークスが一番最後なんだよ。ホークスは昨年のリーグ覇者だぞ。

この順番に法則を見つけるとすれば「北から順番」。私が知る限り、プロ野球の紙面で、球団の並びをこうする場面は一度だってない。しなければならない必然性もない。特定の球団を無理矢理、先頭に並べたいだけなのかも。

こんなものを平気で世に出す会社が作るアプリは買ってはいけない。バグ情報は読みたくないから売らないで。百円やるからどっか行ってくれ。既に1,800円払ってるけど。

……

お次は、iPadで重宝している「ビューン」(アプリは無料。月額更新450円)。数十冊の雑誌、日刊紙の一部、もしくはビューン専用紙面を読み放題できるアプリ。読み込みに時間が掛かるなど難点はあるが、時間に余裕がある自宅のWi-Fi環境で更新しておけば、新幹線の中などでゆっくり読める。

23日(祝)は朝から東京行きだった。2日前の21日、移動中に読むためにまとめて更新しておこうと開くと、バージョンアップ情報があったのでアプリも更新した。すると、何度タップしても「30日間450円で継続できます」「購入処理中です」の文字が出るばかり。紙面を読む画面に進めない。アプリを一度削除し、再インストールしても同じ。

21日夜、問い合わせメールを送った。どうせ「原因を調査中です」などの決まり文句が送られてきて、東京行きの前に修正は無理だろう。そう思って諦めていた。

翌22日朝。予想に反してすぐに返信が来た。必要な情報をさらに返信。午後7時過ぎ、原因と課金システム不具合修正の連絡が来た。「祝日と土日は対応しない」旨、サイトに記されていたので週明けを覚悟していたが、すぐに対応してくれるとは。

今回の不具合とは別の質問もいくつか書いておいたが、はぐらかすことなく、腑に落ちる回答をくれた。このアプリに関しては毀誉褒貶あるけれど、こういう対応をしてくれると応援しようかという気になってくる。

もう少し使いやすくなって、端折るページが減ったなら、月2,000円以上払ってでも読みたい。よろしく。

|

« シルバーさん | トップページ | 運動会その2 »

iPhone」カテゴリの記事

愛マックな日々」カテゴリの記事