« 微力ながらボランティア | トップページ | 一人焼き肉 »

2011年8月21日 (日)

盛岡最終日

3日間の盛岡滞在も今日が最終日。日本テレビの24時間テレビの日だそうで、近くの川原に立てられた仮設ステージには、ハイキングウォーキングが来ている。そんなわけで(?)、盛岡城跡周辺をハイキングとウォーキングした後、午前11時過ぎから早めの昼食へ。どうしても行っておきたい場所がある。

Wan1

蓋をした椀と、汁捨て桶。この蓋を開いたところから、勝負は始まる。そう、わんこそば。メンクイとしては一度は食べてみたかった。「あれはゲーム。うまい物じゃない」という人もいるが、食べずに帰るわけにはいかない。

Yakumi

麺だけを食べるのかと思ったら。色んな薬味を持って来た。薬味というか、刺身まである。お椀を重ねるコースが3,150円、お椀を片付けて木の棒を並べて数えるコースが2,625円。そりゃ、あーた、500円ぐらい追加してでも、お椀を並べて食べた量を見てみたいじゃん。絶妙な値付けですな。

T君と向かい合って座る。その前に、給仕の女性が付きっきりで、手持ちの椀にそばを入れる。食べる。入れる。食べる。入れる…。ミョ~な節回しで女性が「どーんどん♪ じゃーんじゃん♪」と時々歌う。ガンバらなきゃ、という気にさせられる。

朝飯も食べたし、まだお昼前だし。意外と早くお腹が膨らんできた。T君が蓋に手を伸ばした瞬間。おっとりした雰囲気の給仕さんの動きが変わった。T君が左手に持った蓋をすり抜け、椀の中にそば投入。「あわわ…」と驚くT君。「蓋をするまで食べ続けなければならない」って、こういうことだったのか。それから数杯、なかなか蓋を閉められないT君。おかしくて、おかしくて、爆笑した。

Gochi

戦いを終えると「写真撮りましょうか」と給仕さん。うむ、何から何までシステマチック。ごちそうさまでした。T君50杯弱、私が53杯。15杯がかけそば1人前だそうで、3人前とちょっということになる。男性の平均が40~50杯だそうで、体調十分で無理目にガンバれば、まだまだいけそう。100杯までいけるかどうか。

前日、地元の人が野球部の練習の後など、父兄に連れて行ってもらっていたと言っていた。体育会の人って、後輩の蓋を隠したりしそうだなあ。

感想。冷たいそばかと思ったら、ちょっと温かめ。「おいしい物じゃない」と聞いていたけど、なかなかおいしかった。次の機会もまた食べたい。

そんな盛岡を後にして。新幹線とJRを乗り継ぎ8時間。初日10時間、2日目はバス移動5時間、今日は8時間。全部合わせて移動時間は24時間弱。ちょうど今日、24時間テレビをやってたんだっけ。1秒も見なかったけど。

|

« 微力ながらボランティア | トップページ | 一人焼き肉 »

日々の日記」カテゴリの記事