« 鹿児島ラストデイ | トップページ | みくしツイターへすぶく »

2011年8月16日 (火)

長い夜

川内から国道3号を北上。さほど車の量は多くなく、順調に流れているが、とはいっても普通の国道。50km/hがせいぜいで、走れども走れども鹿児島県。仮に、すぐに高速道の通行止めが解除されても、海沿いに近い国道3号と、山間を走る高速道は遠過ぎる。八代まで辛抱するしかないか。

そういえば、鹿児島からずっと国道3号を北上するのは初めて。「阿久根」という地名があると、前市長の顔を思い出す。何時間掛かったか、熊本県に突入。水俣市では、工場の入り口のようなところに「チッソ~~事業部」の文字。この辺りにあの会社があったわけだ。

水俣は水産品が豊富で、養殖も行われると聞く。私が以前取材した島根のアワビ養殖業者は、水俣から稚貝を購入し育てていると聞いた。質が良いそうだ。私もたまに買って、酒のアテにしていた。

そんな水俣市だけれど、この名前を聞くと、私の頭の中に真っ先に浮かんでしまうのが、小学生時代に見た社会科の教科書。子供心に衝撃的な記述だった。

原爆しかり、公害しかり、原発事故しかり。そこに住む人に何の非もないのに、いわれなき不利益を被ることがある。自分は加害者になりたくないけれど、率先して東北産の牛肉を食べることができるだろうか。わが子が結婚相手を連れて来たときに、すべてを受け入れることができるだろうか。そんなことを思う草木も眠る時間。

八代手前まで順調に来たが、IC手前で大渋滞。そりゃそうだ、片側1車線の一般道に、鹿児島・熊本南部から北上する車すべてが集結しているのだから。

1313729237247.jpg 1313729258418.jpg

4時前、福岡県内突入。お腹が空いた。妻と子が寝ているうちに、福岡都市高速に乗って長浜ラーメンを食べに行こうかと半分本気で思ったが、そんなことをすると時間がいくらあっても足りない。PAの売店(24時間営業のコンビニ)で元祖長浜屋協力マルタイラーメンをいただく。これはそれなりにうまい。それなりにうまいだけに、本物を食べたくなる気持ちが余計に募る。遠距離恋愛をするカップルが、長電話で話すほど、余計に会いたくなるみたいな。

お腹を満たしたら、疲れがどっと出た。何かもう、動きたくない。妻に運転を代わってもらう。

気が付いたら朝。もはや夜明けという時間ではなく、サンサンと…SunSunと輝く太陽。そんなこんな、午前8時前、自宅到着。

あぁ、疲れた。このまま会社に出る気力はない。幸い、事前に「出勤は午後になるかも」と伝えていたので、少し体を休め、昼前から出社。

あれやこれや事務連絡などなど。やるべき書類作りに手を付けられぬまま、夜に突入。

1313729270159.jpg

夕飯は食堂で、昔なつかしのナポリタン。昨今、B級グルメがブームになっているけれど、B級の王道はソフト麺とか、ナポリタンじゃないかしら。 体内時計を再調整せねば。いつもより早めに就寝。

|

« 鹿児島ラストデイ | トップページ | みくしツイターへすぶく »

日々の日記」カテゴリの記事