« ヒロシマの日 | トップページ | ナガサキへ »

2011年8月 7日 (日)

風が吹いたら桶屋が損する

午後まで疲れた体は起きあがらない。夕方、ちょっとだけ仕事場へ。明日からの長崎の切符も買わなければならない。

JRみどりの窓口へ。広島ー博多は「のぞみ」、博多ー長崎「かもめ」を購入。出された切符を見て「あれ?」と思った。私の記憶では、新幹線と在来特急を乗り継ぐ場合、在来特急券は半額になるはずなのに、正規料金のままだったからだ。

私「乗り継ぎ割引はないのですか」
駅員「九州新幹線が開通したので、特急の乗り継ぎ割引はなくなりました」

う~む。事情をよく知らない人が聞くと、駅員さんの説明には何の疑問も持たないだろう。けど、私には腑に落ちない説明。駅員さんの話に肉付けをすると、

「九州新幹線・鹿児島ルートが開通したので、まだ新幹線が開通していない、今後も開通しないかもしれない佐世保・長崎ルートを走る在来特急は値上がりしました」

という意味になる。行き先の違うルートに新幹線が開通したからといって、別のルートの割引を廃止するのは理解に苦しむなあ。

夕飯は餃子。ご飯よりビール。うまうま。

|

« ヒロシマの日 | トップページ | ナガサキへ »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

いわゆる「便乗値上げ」というやつだと思われ。

投稿: 六郎 | 2011年8月 9日 (火) 14時18分

>六郎さん
ですよね、これって便乗ですよね。
もしくは、九州新幹線の莫大な負担を他の路線からも回収しようという作戦。ま、鹿児島方面が便利になったので、ほかへ多少のしわ寄せは仕方ないのかなと。
しわ寄せより、幸せがほしいのに。

投稿: かげさん | 2011年8月 9日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒロシマの日 | トップページ | ナガサキへ »