« 一人焼き肉 | トップページ | イッパンジン »

2011年8月23日 (火)

鉄の画

盛岡まで行った時に撮った鉄な写真を少しばかり。

1_2

MAXやまびこ&つばさ(手前)。先日は松江行きで初めて二階建てバスに乗ったけど、二階建て新幹線にも乗りたいなあ。停まっている時、勝手に「乗って」はみたけどね。全線運転見合わせ中だったから、急に走り出す心配もなく。

Toki

丸目の新幹線を見ると、何だか懐かしく感じてしまう。今はなき0系を思い出すからでしょうなあ。たぶん「200系とき」。東京駅にて。

East

盛岡駅で見慣れないやつが止まっていたの撮ってみた。何ですかこれ? カッコいいんですけど。調べてみたら「East-i」というJR東日本の軌道や架線、信号などの点検を行う車両らしい。私の方が先に構えてたんですけど、子どもは自由だなあ。ちょうどシャッター押す時に前に出てくるんだもん。

東京から盛岡も、盛岡から東京も、どっちも「はやて&こまち」。そしてどっちも「こまち」を予約した。東京発の時は既にドッキングしていた車両に乗ったけど、盛岡から乗る時、こまちの到着を待っていた。子どものころ(高校生ぐらいになってからも)、肥前山口駅で佐世保からと長崎からの列車が連結されていたけど、もっと人力でやってた気がする。新幹線のドッキングって、口開けて待ってるだけだとは。

今日の日記も。

夜、「きみはサンダーバードを知っているか」などの著書でおなじみの先生とご一緒に。私の大学時代のゼミ教授をご存じだった。学部は違うけれど、憲法専攻の専門家として同じキャンパスにいた。志向は全く違う二人だけど、接点があったらしい。あれやこれや、楽しい話を聞かせていただいた。

深夜、仕事場に戻り、ちょっとだけ作業。日付を超え、疲れたの帰宅。車は置いていくだ。

|

« 一人焼き肉 | トップページ | イッパンジン »

日々の日記」カテゴリの記事