« 今さらながらの地デジ対応 | トップページ | 鉄、この部屋 »

2011年7月17日 (日)

ビートな休日

ホンダのビートという車が大好き。「いつから乗ってるの?」と尋ねられると、即座に答えられないぐらい昔から一緒にいる気がする。日記を振り返ってみると、今のビートがやってきたのは2000年2月。付き合いは11年半。その前にいた最初のビートが1995年2月から97年1月。結婚を機にお別れし、ほとぼりが冷めたころに2号さんとして戻ってもらった。どこが好きかと問われても、具体的に説明ができない。なんかこう、乗っていて力がみなぎってくる感じぃ、みたいな。

ビートに乗っているのは、私たちのような新車発表時を知っているおっさんばかりかと思っていた。けど、エンスー系雑誌とか、mixiコミュには若い人たちがたくさんいる。生誕20年を迎えたビートより、年下のオーナーさえいそうだ。

若いFUNKY-BEATさんが企画したイベント「ちきん・ざ・ふぁんき〜♪」。ビート乗りが日曜日の朝、もみのき森林公園に集まろうという。過去、ビートに乗ってオフ会orミーティグと称するものに参加したことがなかったけれど、今回の会場はわが家の庭だし(違います)、近隣にビート乗りがたくさんいることも事前に分かり、その日を楽しみに待っていた。

以下、時系列を無視して写真紹介。

Beat1

もみのき森林公園にて。「顔は似てるけど色が違う」車が並ぶと、男子は本能的に嬉しくなる。写真を撮りながら思ったけど、「ライダー全員集合」とか「ナントカレンジャー100連隊」と構図が似てるからかも。

Beat2

かな〜り時間は飛んで夕刻。広島市民が車の免許を取った後、最初にドライブに行くことが義務づけられている山賊。駐車場がかなり混んでいて、全車が入るまで2時間弱待ったかな。ビート6台が空き待ちをしているのに、後から来た車は何の疑問も持たず、私たちを追い越して駐車場に進もうとする。そのたび「ちょっと、ちょっとちょっと」(byザ・たっち)と声を掛けた。けど、こうやって写真を見ると、この人たちは駐車場待ちしてる人には見えない。自分たちが好きで並んでダベっているだけ。悪ぅございました。マイビート号は先頭におりまする。

Beat3

少しばかり、色ごとに集まろうかと。アカレンジャー対キレンジャー…にはなってない。アカレンジャー側のはずの私が、昼食はカレーを選択したのはヒミツ。

Beat4

集まって何時間も何をするのだろう? と思っていた初参加の私。内燃系とかメカニカル系とかに詳しい人が必ずいて、ケアをしてくれることがあるらしい。今回はオィルマンさんの計らいで、エンジンルームを開け、付着したカーボン除去のための「点滴」。見ていたことはあるけれど、恥ずかしながら自分でエンジンルームを開けたのは初めて。さあ、燃費に変化が出るかは今後のお楽しみ。乗っていて、スムーズになった気はする。

Beat5

こちらでは、ボンネットの交換。見ているだけでも面白い。私みたいな素人にも軽量化の変化が実感できるのなら、カーボンかFRPか、買おうかと思ったこともある。

Beat6jikayo

小ネタ好きの私の心を掴んで離さないのが建太郎さんの「自家用」ステッカー。業務用車両のビートがあるなら見てみたい。誰か、黒地に黄文字ナンバーのビートを登録してくれません? 何を運ぶ登録をするのか、よく分かりませんけど。

Beat7fuel

こちらのステッカーは私のいただき物。早速、フューエルリッドにペタリ。うむ、何かアレだね、ミーティングに参加する人っぽい感じ。こういうオリジナルグッズは重要なポイントだと思う。

……

…ってなわけで。

滅多に家にいない夫が、たまの休日に「ビートが集まるけぇ、もみのき行ってくるわ」と宣言しても、笑顔で送ってくれる妻。ありがたや。「たまの休日ぐらい、家におりんさいや!」と怒鳴られた挙げ句、そうめん人数分を湯がかされただけ、みたいな話も聞きますからなあ。

さすがに、毎週ってわけにはいかないけれど、年に何回か、こういうイベントには行きたいな。っていうか、そもそも日曜日が休日ではない職種ってことを忘れている自分がいたりして。

ともかく。
参加した皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。地元民としては、次の機会があるなら、ホスト側として、も少しもてなす物を用意したいと思います。

|

« 今さらながらの地デジ対応 | トップページ | 鉄、この部屋 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/40881435

この記事へのトラックバック一覧です: ビートな休日:

« 今さらながらの地デジ対応 | トップページ | 鉄、この部屋 »