« 自転車レーンを走ると | トップページ | 新聞を作ろう »

2011年6月14日 (火)

新幹線のたび

妻は定期的に図書館に行き、大量の絵本を借りてくる。子どもたちと一緒に読んだり、学校に行って読み聞かせをしたり。面白いと思って借りたのに反応が悪いこともあれば、さほどでもないと予想していた本が大ウケしたりすることがあるそうだ。

0614shinkansen

「きっと息子が喜ぶはず」と思っていたのに、ほぼ無反応だったのがこれ、「新幹線のたび」。今年、東日本大震災の影響で予定よりずれ込んだが、新青森から鹿児島中央まで新幹線が繋がった。それに合わせ、青森のはるかちゃんが鹿児島のおじいちゃんちまで、はやぶさ、のぞみ、さくらを乗り継いでいく物語。駅のホームに小さく出ている時計の絵で、12時間半かかることが分かる。

息子は無反応だったけれど、大興奮しながら読んだのが私。私は逆に、さくら、のぞみ、はやぶさを乗り継いで東北に入る旅(出張)を考えている。のぞみ、はやぶさの2本でも可。時刻表を眺めながら、にやにやしよーっと。

本日は朝から晩まで大忙し。午後11時ごろ、仕事終了。

0614iwashi

ちょいと一杯のつもりで飲んで♪(以下略) コイワシ登場。

早朝、帰宅。

|

« 自転車レーンを走ると | トップページ | 新聞を作ろう »

日々の日記」カテゴリの記事