« 今でもライブと呼ばずコンサートと言ってしまう | トップページ | 連日の観戦 »

2011年6月 5日 (日)

父親参観と野球参観…観戦

朝から息子の幼稚園で父親参観。実は、前日まですっかり忘れていたのねん。「参観が終わったら、パパと野球行こうか」と昨夜から誘ったのだけど、乗り気ではない息子。「野球の後、仮面ライダーのおもちゃを買うか?」と言ってみると即答で「行く!」。ただ、この調子では球場に着いてから愚図る可能性高し。妻から「野球を楽しむつもりなら、一人で行ったら」と言われたので、そうすることにする。息子との野球観戦デビューはまたの機会に。ピクニック気分で由宇のウエスタンを観に行くか、気軽に行ける日を選ぼうと思う。

今季初のズムスタ。土と天然芝のフィールドはきれいだし、1階内野指定席…もとい、ファール席(まだ言ってる)は、実によい。なのに、2階内野自由席、ビジターパフォーマンスシートの死角の多さといったら、たまらない。

今日の指定席はすべて売り切れ。ズムスタの自由席は内野2階席のみ。自由席のレフト寄りで、かなり前側の席が確保できた。うむ、これで試合観戦も万全。…と思ったら。

0605kyujo_2

…前の席の人が動くたび、打席が隠れる。っていうか、打者が見えん、捕手が見えん。こういう状況に遭うたび、ここの球場の設計者は何を考えてんだと思う。増築で付け足した2階席ならともかく、最初からまともに見えない2階席を作る発想って一体…。こんなことなら、少しぐらい値段が張っても(今日は値段と関係なく空席がなかったわけだが)、1階の内野指定席を買うことにしようと思う人も多いに違いない。

あ、そうか! それが目的なのかも。実際、この球場の1階席で観たら、満足すること間違いなし。年に数回しか球場に行けない人、それも少人数で、という人は迷わず内野指定席へどうぞ。

0605kyujo2

ビジターパフォーマンスシートだけでなく、内野1階、内野自由2階にも、黄色い風船の人がいっぱい。広島―博多間はこれまでも新幹線で繋がっていたけど、九州新幹線鹿児島ルートの開通で、これまで以上に広域から日帰りできるようになった。今日のようにデーゲームなら、鹿児島市内からの日帰りも可能。いい時代になりましたなあ。

福岡 100 000 000 1
広島 000 000 000 0

昔から「スミイチ」は負け試合と決まっている。小学生時代、新聞でそういう記事を読み「スミイチ」という言葉を知った。唯一の点も、カープのミス絡みで無安打での得点。

私は試合ギリギリに球場に到着、入場口の荷物検査に手間取っているうち、わけが分からないまま1点が入っていた。しかも、その後、摂津、ジオの投手戦。まともな得点シーンに一度も出合わないまま、試合が終わってしまった。

JRにて帰宅。自宅最寄駅から小一時間のウオーキング。うむ、いい運動になった。

|

« 今でもライブと呼ばずコンサートと言ってしまう | トップページ | 連日の観戦 »

日々の日記」カテゴリの記事