« 文化祭 | トップページ | アルコールのお話 »

2011年6月19日 (日)

結婚記念ライブ

会社の、そしてミュージシャンとしても尊敬する大先輩の結婚記念パーティー。大先輩といっても、そんなに大きくない。っていうか小さい。尊敬するといっても、ああいう人になりたいという憧れじゃなくて、何というか、自分とは全く違う強さを持っているなあという人。強いて挙げれば、畏敬の存在。…っていうと言い過ぎなので、イケイケの存在。

先輩の話なんだから、ちゃんと褒めろよ、オレ。…ってなことをブログに書いても、笑って許してくれる心の大きい先輩。ですよね?

ミュージシャン仲間が集まられるということで、場所はJ'S BAR。スーパークールビズ歴20年を誇る私なのだけど、さすがに結婚関係のイベントにノータイや上着なしで出席したことはない。けど、今日は門出を祝いつつ、ライブが繰り広げられるらしい。あまりに堅苦しい格好して、場違いな雰囲気にしたくもない。困った。

困った時にはこれ。黒のスーツ(夏用礼服)の下に半袖カッターシャツ&ノータイ。ボタンは一つ開け。礼服はダブルなので、ノータイだとカジュアルスーツっぽくも見える。もしものことも考え、ネクタイも用意しておこう。うむ、完璧じゃ。

会場に着くと、さすがに先輩はスーツを着ていた。オシャレなんだよねえ。ちょっとしたポイント、ポイントを抑えているというか。

周りを見てみると、TシャツにGパンだったり、かりゆしウェアだったり。上着を着たままだと暑そうなので、すぐに脱いだ。

0619live

J'Sは生演奏もカラオケもあるのがいい。ミュージシャン仲間が演奏するかと思えば、新婦の友人が「てんとう虫のサンバ」を歌う。するってーと、会場は「くちづけせよと はやしたて♪」のリフレイン。そんなに何度も何度も人前でキスさせて、どうするつもりかと。

こういう時、数人で顔を寄せ合い「じゃ、あの曲をやる?」みたいなノリですぐに演奏できるミュージシャンって羨ましいなあと思う。

今回、主役だったのは先輩ご夫妻ともう一組。おめでとうございました。末永くお幸せに。

終電前にJR広島駅へ。かなり酔ってたけど(生ビールを数杯飲んだ後、ジンライム数杯、ジンロック…)小腹が空いた。駅構内にはマクドナルドがある。記憶が曖昧なのだけど、テリヤキセットを買った。電車を待つ間、バーガーとポテトをむしゃむしゃ。コーラをごくごく。ヤバいオッサンやん、これ。しかも、席に座ると、うれげにiPadで本を読んだりして。その時は「やっぱ、電車の中でiPadは最高じゃ」と思うてたんだけど、何を読んだのか記憶が全くない。あはは。

日付変更線の前に帰宅。まだ妻が起きていた。酔っ払ったオッサンは不可思議な行動を取る。事前に買ったスクラッチ宝くじが財布に入っているのを思い出し、そのうち3枚を妻に渡した。「これを削って当てて、子どもの教育費にしよう」。そんなことを言った気がする。今、思い出しても意味が分からん。

この、「宝くじを渡す」という行為が2日後の妻との会話の伏線になる。続く。

|

« 文化祭 | トップページ | アルコールのお話 »

日々の日記」カテゴリの記事