« 詰め込み教育の薦め | トップページ | 不健康自慢 »

2011年6月 8日 (水)

仕事の早い新人着任

朝から職場のリソグラフ、ファクス機の入れ替え作業。業者の方が来て、あれこれ作業をしてくれた。印刷機やコピー機、それにファックス機などの事務機器は置いてある状態しか見たことがなく、元からそういう形をしているのだと思っていたけれど、多数の部品が分かれていて、組み立ては簡単ではなさそうだ。デスクトップパソコンとは違うのね。

新しいリソはコピー&スキャナ複合機、ファックス機もコピー複合機。二兎を追う者は…の例えじゃないけれど、私は複合機より単独機の方が結局は使い勝手がよいのではないかと思っていた。黎明期のパソコンで年賀状を作るより、費用対効果と使いやすさではプリントゴッコの方が上だった。「色んな楽器ができます」と言いながら全部下手な人より、ギターだけウマい人の方が何倍も重宝される(誰の話だ?)。

とはいえ。
最近の複合機はかなり進化している。今回はリソグラフのリースの更新だったのだけど、コピー機能がそれなりに使えたので、コピー機の再リースを断った。おまけでコピー機能付きのファックス機が来たので、コピーをするのが便利になった。新リソにはスキャナ機能があるので、旧式のスキャナも片付けられそう。場合によったら、モノクロオンリーのプリンタもお役御免になるかもしれない。古い物が使える限り使う主義の私だけど、新しい物を入れると利便性がアップするうえ、ランニングコストが下がる実態を見せつけられると、複雑な気持ちになる。私みたいな気持ちになった人の罪悪感を消すキャッチコピーが「エコ替え」だったのかもしれない。

0608sushi

ちょっと遅めに食堂で昼食。私が勝手に呼んでいる「小僧寿司セット」(450円)。ラーメン&ライスには「うわっ! 炭水化物ばっかりじゃん」と辛く当たる人も、寿司&うどんには割と寛容だったりする。イメージ的に、ラーメンは汁物の代わりにはならないけれど、うどんは大丈夫、という発想なのだろうか。ま、ラーメン&ライスは、女性が食べないという事実だけは厳然として目の前にあるのだけれど。

機関紙の電子配布化とか、新事務機器の試し使いとか、なるべく早めに出したい物の執筆とか、あれやこれや、あれやこれや。「新しいリソ」ってのは単なるツールの更新でしかないのに、何だかテンションが上がるのは、なぜかなあ。この手の機械に「新しいおもちゃ」と同じワクワク感が沸き上がるのは男子に多いそうで。

日付変更線を超え退社。そういえば、最近は天気が悪かったりしたので、ビート号の屋根を開けてなかったよ。久々のオープンドライブ。夜のオープンドライブは本当に気持ちいい。じゃぶじゃぶ風を浴びるのではなく、ちょうどいい案配に風が来るよう設計してあるからだろう。丸見えより、チラ見えの方がセクシーなのと同じ? 何のこっちゃ。。。いや、意外とそういうのが人間心理の本質かもしれぬ。

|

« 詰め込み教育の薦め | トップページ | 不健康自慢 »

日々の日記」カテゴリの記事