« 佐賀してください | トップページ | ちょびクールビズの方向で »

2011年5月30日 (月)

昨日のタイトルがここで生きる

昨夜、帰ったら、真心ブラザーズ+奥田民生の「My Back Pages」のDVD付きシングルCD(「DVD付き」で「CD付き」ではないのは、チャート分類の関係なんでしょうな)と、川本三郎著「マイバックページ~ある60年代の物語」が届いていた。DVDは未明に繰り返し観て、本は一気読み。

疲れているのか、寝違えたか、昨夜から首回りがギコギコする。午後、マッサージ室に駆け込み、30分の施術を受けた。「かなり肩が凝ってますよ」とのことだったが、30分が終わると、すっと肩が軽くなる感じ。うまいもんですねえ、さすがプロ。これからは無理をせず、痛みがひどくなる前に来ようっと。

日付が変わる前に帰宅。妻が何やら大きめの本を一生懸命見ている。何かと尋ねると「違い探しの絵本」だそうだ。7カ所あるはずなのに、どうしても1カ所見つからないという。見る人が違うと、急に見つかることもあるので、軽い気持ちで「私が代わろう」。ま、どうしても見て分からなければ、答えを見るさ。

私が必死で見ていると、妻が「昨夜も結局、見つけられずに寝たんだよね」と言う。へ? 意地を張らずに答えを見ればいいじゃんと思ったら、「この本、答えが書いてないんよ」。ほへ?

結局、私も本を眺めているうち、眠たくなってきた。っていうか、午前1時過ぎてるし。深酒の経験はいつものことだが、違い探しで夜更かしするって一体。

おまけ。

世間では「間違い探し」ということも多いけど、私がいる新聞社では「違い探し」と呼ぶ。2枚の絵があり、それぞれの絵はどちらかが間違っているわけではなく、「違っている」箇所があるから、だそうだ。例えば、右の絵は本物のモナリザで、左の絵は本物に何かを描き加えているというような場合のみ、「間違い探し」と呼んでもよい。そういえば、「のみ」って言葉も使うなって先輩に指導されたっけ。ま、いいさ、ここは私のブログですから。おほほ。

|

« 佐賀してください | トップページ | ちょびクールビズの方向で »

日々の日記」カテゴリの記事