« 久々のYahoo! DOME | トップページ | 昨日のタイトルがここで生きる »

2011年5月29日 (日)

佐賀してください

朝食はホテル1階の店へ。

0529asa

「ナントカ還元水」で炊いた米、魚、汁、豆腐、小鉢、サラダ。質素な感じだけど、魚も焼きたて、お米もうまい。ジャーが置いてあり、自宅みたいにお代わりできる。450円。これ、意外といい場所を見つけたかも。

外は雨。さあ、佐賀へ。私は博多から「かもめ」。今日、広島を出て、同じ時刻に佐賀に着く予定の先輩は、博多から新鳥栖まで「つばめ」、新鳥栖から「かもめ」。乗り換えしている時間を考えたら、新幹線の利点は少ないんですけど。本人曰く「行きは新鳥栖まで新幹線に乗りたかった」。分かります、その気持ち。私は帰り、新鳥栖から博多まで新幹線に乗ったので。博多以南じゃないと、九州新幹線気分が出ないよね。

…っていうか、今春に開通した九州新幹線鹿児島ルートに乗るのなら、新八代以南まで旅しないと、真の意味で新路線ではないのですけど。

佐賀で記念座談会、記念パーティーに出席した後、再び博多へ。

0529shintosu

新鳥栖駅を見たことがなかったので、佐賀から在来線に乗り、あえて新鳥栖下車。その途中の駅も、私が知っているものと全く変わっていた。青春18で広島まで帰って(行って?)いたのは、年齢が今の半分以下だったころ。「佐賀出身」といっても、県の西端・有田に実家があるので、佐賀市以東や北の方はあまり馴染みがない。変な話、博多、唐津、鳥栖を比べると、一番よく知っているのは博多。

0529shintosu2

にしても。新幹線駅の前とは思えないのどかな風景。日曜日の夕方、しかも雨というのもあるのかな。ホームからは、ガラガラの広大な駐車場が見えた。パーク&ライドの駅としては、好条件かもしれない。

0529shintosu3

新幹線駅で、エスカレーターに誰もいないなんて。似たような光景は新岩国駅、東広島駅で見たことがある。

新鳥栖から十数分で博多着。学生時代からの親友ドクターKさんと待ち合わせ。

0529nabe

水炊きの店。「つくねを丸めるとこの写真を撮らせてくださ~い」と言ったら、愛想のいいお姉さんが「じゃ、ここで止まりますね」と笑顔でポーズを取ってくれた。ひょっとしたら、顔が写っていると思っているかもしれない。すいませんねえ、このブログの写真はビートか、食べ物ばかりになっとるとです。

ドクターKさんと、あれこれ近況などを話しながら一杯。人気ブロガーの講演などを聞くと「ブログに身辺雑記なんかを書いてる人」は軽蔑に値するらしく、ブロガーは読み手が多いほど偉いらしい。そういう人は、身辺雑記の大切さを知らないな。ドクターKさんとは数年に1回ぐらいしか会っていないけど、ある程度のことはブログで知っているので、久しぶりでも久しぶりな気がしないし、昔話をさかのぼらなくてもいい。すぐに本題スタート。これは大事。というか、純文学というジャンルは、身辺雑記の王様みたいなものではないか。

そんなこんな。楽しい時間を過ごした。次は是非、広島で一杯やりましょ。

台風の影響で九州新幹線のダイヤは乱れていたが、博多始発の山陽新幹線上りは大丈夫だった。乗り継ぎも順調、午後10時半過ぎ帰宅。

さあ、風呂にでも入って早めに寝ようと思ったら。風呂の湯が洗濯用に使われ、洗濯機が回っている。帰る時刻を伝えているのに、風呂の湯がないなんて信じられん。一日の最後、ちと喧嘩。

|

« 久々のYahoo! DOME | トップページ | 昨日のタイトルがここで生きる »

日々の日記」カテゴリの記事