« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

ちょびクールビズの方向で

先月、沖縄に行った際、かりゆしウェアを2着買って帰った。今年は夏場の電力需要をさらに抑えるため「スーパークールビズ」なる運動が始まるらしい。数年前、自公政権時代、クールビズにかりゆしウェアを推奨していたし、既に市民権を得ているに違いない。とはいえ、ハイビスカスのカラフルなシャツは仕事に向かない。なるべく地味そうなやつ、遊び着に見えそうにないやつをあれこれ、あれこれ試着して選んだ。

自分では目立たないつもりだったのだが、仕事に着て行ってみると、会う人が必ずシャツのことを聞いてくる。自分が思っている以上に目立つらしい。しかも、とある企業アンケートによると、半数近い企業がスーパークールビズに否定的なのだそうだ。う〜む。「みんなで渡れば怖くない」ではないけれど、閣僚がかりゆしウェアを着るときは、ほぼ全員揃ってだもんなあ。結局、流行もの、ポーズみたいなものってことなのかも。

そうやって考えると、後ろ指を指され(たのかどうか知らないけれど)独自の半袖スーツを着続けている羽田元首相はオトコだと思う。以前はあまりカッコいい服とは思わなかったけど、あらためて見るとスーツなのに和風というか、アジアンテイストで見ている側にも涼しさを与える気がする。

そんなわけで、もう平日にはかりゆしウェアを着て出社しないことにする。目立つことが目的じゃないし。次の政権がかりゆしウェア着ようキャンペーンをしてくれたら、考え直すとしよう。

0531bento

普段、月曜日は弁当デーではないが、下の娘が社会科見学で弁当がいるので、私の分もついでに作ってくれた。なんかこう、きちっとブロック分けしてある弁当ではなく、あれやこれやテキトーな感じでおかずが入っている弁当が好き。鮭は弁当おかずの王様だね。

0531chan

今日はあれこれ、夜もやるべき仕事がある。深夜に空腹になるのが嫌だったので午後6時すぎ、早めに栄養補給。会社から徒歩圏内にある一心亭。トンコツスープがいい意味で臭く、懐かしい。私の一押しはチャンポン。小炒飯付きもいいな。今回は炒飯なしで替玉。替玉はもれなくラーメン用細麺。チャンポンの太麺を食べ、炒飯を食べ、最後に替玉でラーメンを楽しむ、ってのも可能。そこまで食べると、お腹がパンパンで仕事になりませんけど。

あれやこれや。気がつくと午前2時前。あんまり遅くなると翌日に障る。

帰宅途中、ビート号に給油。先日JRの窓口で、メーンで使っているクレジットカードを出したら「このカードは使えません」と突き返された。引き落としができなかったとか事故があったかとカード会社に電話で確認したら「何もありません」。磁気不良でカードを読まないことがあるそうだ。そのカードを使って、給油にチャレンジ。ドキドキしていたが、いつもの通り読み込んでくれた。ほっとしたけど、読まないことがあるってのは、何か気持ち悪いなあ。カードを新しい物に交換するよう申請中。

遅くなったので何も食べず、お酒も飲まず就寝。空腹だと眠れない気がするけど、目をつぶっていたらそのうち寝てる。体の防衛本能なのかな。

|

2011年5月30日 (月)

昨日のタイトルがここで生きる

昨夜、帰ったら、真心ブラザーズ+奥田民生の「My Back Pages」のDVD付きシングルCD(「DVD付き」で「CD付き」ではないのは、チャート分類の関係なんでしょうな)と、川本三郎著「マイバックページ~ある60年代の物語」が届いていた。DVDは未明に繰り返し観て、本は一気読み。

疲れているのか、寝違えたか、昨夜から首回りがギコギコする。午後、マッサージ室に駆け込み、30分の施術を受けた。「かなり肩が凝ってますよ」とのことだったが、30分が終わると、すっと肩が軽くなる感じ。うまいもんですねえ、さすがプロ。これからは無理をせず、痛みがひどくなる前に来ようっと。

日付が変わる前に帰宅。妻が何やら大きめの本を一生懸命見ている。何かと尋ねると「違い探しの絵本」だそうだ。7カ所あるはずなのに、どうしても1カ所見つからないという。見る人が違うと、急に見つかることもあるので、軽い気持ちで「私が代わろう」。ま、どうしても見て分からなければ、答えを見るさ。

私が必死で見ていると、妻が「昨夜も結局、見つけられずに寝たんだよね」と言う。へ? 意地を張らずに答えを見ればいいじゃんと思ったら、「この本、答えが書いてないんよ」。ほへ?

結局、私も本を眺めているうち、眠たくなってきた。っていうか、午前1時過ぎてるし。深酒の経験はいつものことだが、違い探しで夜更かしするって一体。

おまけ。

世間では「間違い探し」ということも多いけど、私がいる新聞社では「違い探し」と呼ぶ。2枚の絵があり、それぞれの絵はどちらかが間違っているわけではなく、「違っている」箇所があるから、だそうだ。例えば、右の絵は本物のモナリザで、左の絵は本物に何かを描き加えているというような場合のみ、「間違い探し」と呼んでもよい。そういえば、「のみ」って言葉も使うなって先輩に指導されたっけ。ま、いいさ、ここは私のブログですから。おほほ。

|

2011年5月29日 (日)

佐賀してください

朝食はホテル1階の店へ。

0529asa

「ナントカ還元水」で炊いた米、魚、汁、豆腐、小鉢、サラダ。質素な感じだけど、魚も焼きたて、お米もうまい。ジャーが置いてあり、自宅みたいにお代わりできる。450円。これ、意外といい場所を見つけたかも。

外は雨。さあ、佐賀へ。私は博多から「かもめ」。今日、広島を出て、同じ時刻に佐賀に着く予定の先輩は、博多から新鳥栖まで「つばめ」、新鳥栖から「かもめ」。乗り換えしている時間を考えたら、新幹線の利点は少ないんですけど。本人曰く「行きは新鳥栖まで新幹線に乗りたかった」。分かります、その気持ち。私は帰り、新鳥栖から博多まで新幹線に乗ったので。博多以南じゃないと、九州新幹線気分が出ないよね。

…っていうか、今春に開通した九州新幹線鹿児島ルートに乗るのなら、新八代以南まで旅しないと、真の意味で新路線ではないのですけど。

佐賀で記念座談会、記念パーティーに出席した後、再び博多へ。

0529shintosu

新鳥栖駅を見たことがなかったので、佐賀から在来線に乗り、あえて新鳥栖下車。その途中の駅も、私が知っているものと全く変わっていた。青春18で広島まで帰って(行って?)いたのは、年齢が今の半分以下だったころ。「佐賀出身」といっても、県の西端・有田に実家があるので、佐賀市以東や北の方はあまり馴染みがない。変な話、博多、唐津、鳥栖を比べると、一番よく知っているのは博多。

0529shintosu2

にしても。新幹線駅の前とは思えないのどかな風景。日曜日の夕方、しかも雨というのもあるのかな。ホームからは、ガラガラの広大な駐車場が見えた。パーク&ライドの駅としては、好条件かもしれない。

0529shintosu3

新幹線駅で、エスカレーターに誰もいないなんて。似たような光景は新岩国駅、東広島駅で見たことがある。

新鳥栖から十数分で博多着。学生時代からの親友ドクターKさんと待ち合わせ。

0529nabe

水炊きの店。「つくねを丸めるとこの写真を撮らせてくださ~い」と言ったら、愛想のいいお姉さんが「じゃ、ここで止まりますね」と笑顔でポーズを取ってくれた。ひょっとしたら、顔が写っていると思っているかもしれない。すいませんねえ、このブログの写真はビートか、食べ物ばかりになっとるとです。

ドクターKさんと、あれこれ近況などを話しながら一杯。人気ブロガーの講演などを聞くと「ブログに身辺雑記なんかを書いてる人」は軽蔑に値するらしく、ブロガーは読み手が多いほど偉いらしい。そういう人は、身辺雑記の大切さを知らないな。ドクターKさんとは数年に1回ぐらいしか会っていないけど、ある程度のことはブログで知っているので、久しぶりでも久しぶりな気がしないし、昔話をさかのぼらなくてもいい。すぐに本題スタート。これは大事。というか、純文学というジャンルは、身辺雑記の王様みたいなものではないか。

そんなこんな。楽しい時間を過ごした。次は是非、広島で一杯やりましょ。

台風の影響で九州新幹線のダイヤは乱れていたが、博多始発の山陽新幹線上りは大丈夫だった。乗り継ぎも順調、午後10時半過ぎ帰宅。

さあ、風呂にでも入って早めに寝ようと思ったら。風呂の湯が洗濯用に使われ、洗濯機が回っている。帰る時刻を伝えているのに、風呂の湯がないなんて信じられん。一日の最後、ちと喧嘩。

|

2011年5月28日 (土)

久々のYahoo! DOME

台風が近づいてきていたものの、無事に博多着。さあ、久々のYahoo! DOME。ホークスはここまで交流戦無敗。初めて生で観た試合が負け試合になりませぬように。

0528dome1

かなり長いこと福岡で野球を観ていない。来る時も、実家から車ばかりだったので、地下鉄・唐人町から歩いたのはかなり久しぶり。ひょっとしたら、1999年の福岡ダイエーホークス初優勝の時以来かもしれん。

0528dome2

席は内野一塁側S指定。試合がよく見えてなかなかよろしい。以前から思ってるけど「内野席」「外野席」という分類は変だと思う。内野でもB指定、自由席は明らかに外野寄り。というより、もっといえば「ホームランが入るとこは「外野席」と呼んでもいいけれど、それ以外は「ファール席」じゃん。何を言ってんだか。

0528dome3

七回裏、逆転を信じて。やらんばいかんばい。

横浜 220 000 010 5
福岡 000 100 23X 6

祈れば通じるってことはあるのねえ。代打・松中の同点2点適時打。田上の勝ち越し適時打。杉内の完封試合の予定だったけど、劇的な展開だったので許す。

0528_18_2

おまけ。

「これから1軍」のファームの選手は先物買い的な人気を呼ぶけど、それなりに結果を残したうえで1軍にいない選手へのファンの視線は冷たい。グッズ売り場では「過去の選手」グッズはアウトレットとして叩き売りされる。

一番目立ったのが「18」。番号が番号だけに、ねえ。このほか「3」(今日は活躍しましたよ)、「35」、そして「66」がアウトレットの目玉。それぞれの皆さんの復活及び飛躍を心より期待しております。

Ganso2 Ganso1

帰りにラーメンを一杯。元祖長浜屋が移転して初訪店。前回、長浜を通った時は、以前の場所で時間限定営業中だったので、元祖長浜家に行った。

う~ん、スープが以前より薄い気がするけど、ムラがあるのが店の特徴だしね。ベタカタで替玉1個、瓶ビール1本。深夜に食べたり飲んだりすると太りますよ、はい。

JR博多駅近く、というよりキャナル近くの高級カプセルホテル泊。カプセルなのに高級。寝る場所は小さいけど、一応、部屋っぽい。大浴場とサウナ、露天風呂(今日は台風のため使用不可)が24時間使えるのは気持ちいい。内風呂派の人はビジネスホテル、部屋は狭くていいので大浴場派はカプセルホテル。

|

初九州新幹線

きょう九州に上陸。あすは佐賀直撃。台風の話ではなく、私の予定。

0628tsubame

博多駅でつばめに遭遇。「あ!つばめだ!」…って、ずいぶん前から走ってますけど。

0528sakura

せっかくの九州行きなので、さくらに乗車。広島―博多間だから、のぞみでもさくらでも関係ないのだけど、気持ちですよ、気持ち。さくらは、彼がブルトレ時代以来、24年ぶり。すっかり色も白くなって、速くなりましたなあ。郷愁を誘う名前。

0528kurume

博多で降車。「次は久留米」という文字を見ると、九州新幹線だなあと思う。博多南ではないわけね。あすは試しに新鳥栖まで乗ってみようかな。あんまり意味はないけど。

|

2011年5月27日 (金)

盛りだくさんデー

朝から予定が盛りだくさんデー。こんなにあれこれあったら、お腹がいっぱいでもう食べきれんとです。

まずは金融機関へ。振込したり、出金したり。用事が1カ所で済まないのが面倒臭い。出金はメーンバンクろうきんの窓口へ。税金の入金はろうきんではできないので、引き出したお金を持って銀行へ。ここですべての振込を終えようと思ったら、専門書の振込票が郵便局限定。すべてがバチッ!っと一度に終わるような方法はないかしら。時間に余裕がある時は散歩気分にもなれるけど、今日は嫌になった。しかも雨だし。アメダス。

昼前、OA機器の営業マン来訪。現在使っている旧式のリソグラフを、印刷&コピー複合機に変更しないかと提案を受け、その方向で話を進めてきた。ランニングコストはほぼ変わらない(むしろ使い方によっては安くなる)うえ、印刷文書をPDF化してパソコンに取り込むことができるなど、これまでできなかったことができるようになる。こいつはありがたい。

今日、正式に契約を交わそうとしたら。「実は今、キャンペーンがありまして」と営業マン氏が切り出した。むむっ、新たにオプションで儲けようということか、と一瞬構えた。ところが、出て来た言葉は想定外だった。

「今回、新たにリソグラフを更新されると、無料でFAX&コピー複合機がついてきます」

え? なんだか分らないが、実に面白そうな提案ではないか。現在のFAXは5年間のリース期間が終わり、年ごと更新の再リースに入っている。古い機種だし、時々トラブルがあってどうにかしたいと思っていたところ。無料でついてくるなら、それもお願いしましょう。

というわけで。職場環境改善計画はさらに前進。

夕刻、執行委及び中央委。執行委の皆さんに手伝ってもらい、午後8持までに機関紙発行、配布、袋詰めを終了。

今日はプロ野球もないし、たまには早めに帰ろう。午後10持過ぎ、帰宅。あんまり早くもないか。

|

2011年5月26日 (木)

ドライブ…か?

朝、そろそろ出社しようかと思っていたら、電話のベルの音。最近は固定電話のベルを聞くことが滅多になくなったから、最初は空耳かと思った。一度切れた後、再び鳴った。かけ直してくるということは、重要な用事かもしれない。出なければ。

電話口の向こうは、上の娘。家庭科の宿題で、用意していた布を忘れたので持って来てほしいとのこと。自宅から徒歩でも行ける小学校ならともかく、あなたの通う学校は車でも小一時間ですよ。あれこれ悩んでいると「あ、あと2分で授業始まるから。じゃね」の言葉とともに電話は切れた。

…。仕方ない。午前中は半休を取得したことにして、届けてやるか。

雨がぽつぽつ落ちてきている。悪天候でビートに長距離乗るのは、あまり楽しくない。

午後から仕事へ。要求案提示前のチェック。何度もチェックするのに、刷った後に必ず間違いが見つかるのはなぜだ。

深夜まで気づかなかったが、娘からメールが来ていた。「パパ~(はーと)だ~いすき(えがお)」だそうな。もっと言って、もっと書いて。この年になると「好き」って言われる場面が全くなくなったもんなあ。

0527curry

夕飯抜きを避けねばならぬ。今日は食堂でハンバーグチーズカレー。おばちゃんはチーズを乗せぬまま「お待たせしました~」だって。お茶目ですなあ。

|

2011年5月25日 (水)

お腹がラフテー

つい先日まで連休云々の話をしていたのに、いつの間にやら月末。

正午から要求額を決める会議。算定方式とか、経営分析の状況とか、全体の原資とか、あれこれ資料を提示するのだけど、皆が一番注目するのはモデル年齢の額。自分が考えている以上に、意識に隔たりがあるのかもしれない。イチからやり直し。

ここ数日、夕飯を食べそびれる日が続いている。食事を抜いたうえに深夜のドカ食い。やっちゃいけないとは分かっているのに、ついつい。少しずつ、緩やかに落としてきた体重も、一瞬でリバウンド。いや、リバウンドどころか、一気に突き抜けてザ・ベストテンのヤングマン並みの史上最高得点(例えが分かりにくい)。

空腹は放っておいたらそのうち収まるのだけど、ばくばく食べることで、気持ちが落ち着くんだよなあ。世にいう「ストレス太り」ってのは、こういう状況なのかしら。ヤバい傾向であることを自覚しなければ。

0525ramen

そんなことを思っているのに。仕事帰りの未明、イインチョと一緒にラーメン。炭水化物の摂取が腹周りをラフテー状態にする要因だと分かっているのに。のに。

0525kaedama

ラーメンを食べると、替え玉をしないともったいない気がしてしまう。スープに申し訳ない。

以前からずっと気になったままなんだけど、ラーメンの「替え玉」と、事件報道で出てくる「替え玉受験」「替え玉殺人」はどっちが言葉として古いのかしら。もし、ラーメンが先で派生したのだとしたら「替え玉受験」は本人が一度受験し、さらに別の人が受験しないと本来の意味と違ってくる。「替え玉殺人」は2人の殺人になるし。今度までに調べときます。「今度」って、いつよ。

|

ビート号燃費とフロアマット

ビート号の最近の燃費。前回の小まとめはこちらから。

5月13日
給油量17.96L、走行距離317.5km、燃費17.68km/L
(139円/L)

5月23日
給油量19.57L、走行距離342.9km、燃費17.52km/L
(137円/L)

---------------

23日の給油は、広島空港まで高速で往復した分が入ってるやつ。80km/hぐらいで経済走行すればもっと伸びたんだろうけど、時間がなかったのでねえ…。ガソリンの値段が140円/Lを再び割ってきたのがありがたい。このままのペースで、も少し下がってくれないかしら。全国平均では、150円/Lを割ったぐらいらしい。

Mat1

そういえば、連休明けにビート号のフロアマット&リアトレイマットを購入した。送料込み8,000円。高いんだか安いんだか、相場がよく分からん。これまでのやつは大きさが微妙に違っていて、色も黒一色で地味だった。私の好きなチェック柄。

Mat2

リアトレイマットを置くと、チェック柄がリアスクリーンに映り込む。角度によっては若干、視界が悪くなる。リアスクリーンをガラスにすると、これまで無関係だった悩みが生まれるわけね。おっほっほ。贅沢な悩み。っつーか、一般車なら当たり前なのにね。

リアの凸凹が気になるので、下にフェルト材でも敷き詰めようかな。少しずつ、少しずつ、けれど止まらずに前進していく私のビートかわいがり作戦。

|

2011年5月24日 (火)

支社かい? いえ本社です

やらねばいけないことって、たくさんあるんだなあ。これまで、何をやってきたのだろう。

0524bento

悩んでばかりいてもお腹が空くので、弁当でも食べよう、そうしよう。

午後6時過ぎ、いったん退社。今日は映画試写会の日。感想はあちらのブログにて。

夜、再び会社へ。戻っている途中、球場限定号外を持っている赤シャツの人が歩いていた。マツダスタジアムでは、カープが勝った日に限り、現地号外が発行される。以前は「試合があれば毎日出せばいいのに」と思っていたけれど、こうやって号外を持っている人が街に歩いていくだけで、カープが勝ったのだなと知ることができるのは便利。応援をしてのどが渇いたのだろう、勝利の美酒を味わいたいのだろう、赤シャツさんは薬研堀方面へ消えて行った。心いくまでお楽しみあれ。

文書作り再開。今度のは、他の人に書いてもらった原稿を少しだけ手直しし、レイアウト。完成した原稿をいただくのは本当にありがたい。

日付変更線を大きく超えて帰宅。最近、twitterを見る機会が格段に減った。風呂に入った後ちょっとだけ見たら、風呂上りだったり、帰宅したばかりのつぶやき複数。基本的に知り合いしかフォローしていないので、身近にまだ起きている人がいるのを知ると心が和むなあ。

上の娘の部屋の灯りがついている。遅くまで勉強してるのかなあと行ってみると。寝とる。ぐっすり寝とる。ベッドに入っているのに、灯りを消さないなんてどういうことだ。

|

2011年5月23日 (月)

無洗米っていうか、既洗米

出社前、ガソリンスタンドに寄り道。普段は帰宅時の深夜に寄ることが多いけど、目盛りを見ると1往復ギリギリ分ぐらい。帰りに焦るぐらいなら、朝から入れておく方が気持ちが楽。

先日、会社近くのスーパーで無洗米を買った。「無洗米は不味い」という評判を聞くことがたまにあるが、自宅で使っている無洗米はさほど気にならない。普通の米なんだし、そんなに気にすることもなかろう。そう思っていたのだけれど。炊いてみたら、ぱさぱさで不味い。無洗米は水の量を多めにした方がいいと書いてあるので、炊くたびに少しずつ水を増やしたり、2時間以上漬けていたり、あれこれ工夫をしたのだが一向に美味くならない。

試しに自宅から無洗米を持って来てみた。これでも不味かったら、炊飯器の力不足だと判断する。水はたっぷり2合分(米は1号)、漬ける時間も2時間。準備万端で炊いたら。普通の米並みとはいかなかったが、先日買った無洗米より確実に美味い。やっぱ、米の味って違うんだなあ。義兄の実家からいただく新米はおいしいしね。次から、米を買う店は選ぶことにする。会社近くの米専門店で買った広島産コシヒカリは、安い割に(5kg1,580円)味はなかなか、費用対効果の高い買い物だった。

夏へ向けて、あれこれ文書作成。いよいよ、アレ本番の季節。発行ペースをどんどん上げていくよ。

ナンダカンダで夕飯を食べそびれた。午後9時過ぎ、一通り仕事終了。このまま直帰してもいいけど、今日は朝に給油を済ませた。ちょっと寄りたいとこがあるんだよね。詳細はあちらのブログの5月23、24日更新分をご覧くだされ。

深夜帰宅。夕飯抜きだと、すっごい空腹。お腹と背中がくっつ…くぐらい、お腹が凹めばいいのに。また最近、会う人の挨拶が「太った?」になってきた。

|

2011年5月22日 (日)

ゴロゴロ

今日はゴロゴロしよう。ゴロゴロ

   ゴロゴロ

      ゴロゴロ

昼からプロ野球中継でも観ようかと思い試合予定をチェックしたらホークス戦、カープ戦、いずれもナイトゲーム。試合日程を見ながら、思わず「なんだぁ、今日は夜勤か」とつぶやいてしまった私。ついつい、いつもの癖で。ま、選手サイドから考えれば、夜勤には違いないですけどね。

そんなわけで。夜こそ、ビールを飲みながらテレビで野球観戦。ホークスは昨日まで3試合連続完封勝ち。これは南海時代から含めたホークスタイ記録だそうで、今日も摂津が完封すれば新記録になる。そんなことを娘たちに解説しながら観ていた。五回裏、スワローズは2死一、三塁から青木の適時内野安打で1点。下の娘は「あ! 1点入った。ダメじゃん、もうダメ。終わった?」と聞いてくる。いやいや、記録は記録として終わったけど、試合はこの時点で6-1ホークスリード。いいんですよ、これで。

試合は9-1で鷹勝利。その後もしばらく、ダラダラと晩酌。沖縄から買って帰った泡盛も少し。量を飲み過ぎぬよう注意。

|

2011年5月21日 (土)

文書まとめとか

あれこれ文書をまとめるために出勤。今の仕事は、上司もいなければ部下もいない。仕事のやりくりはすべて自分で考えている。ということは、労基法上の労働者には当たらないのだろうか。なんちゃって管理職? ということは、休日出勤という概念も、残業という概念もない。やるべきことをやるだけ。

0521reimen

エネルギー補充のため、定期的に食べなければならないのが冷めん家さんの冷麺(つけ麺)。力がみなぎる。

夜、遅くなる前に帰宅。土曜日ぐらい、家族一緒に夕飯にしましょ。今日はタケノコご飯。先日、大津のお土産にいただいたタケノコ。大きいやつは、タケノコというより完全に竹になってしまっていたそうだ。すまんねえ。タケノコ掘りに慣れてないもので。

|

2011年5月20日 (金)

チョコット発券

午前中外出。ちょっと職場に戻り、午後から金融機関などへ。

月末、帰郷する用事がある。九州に戻る「ついで」、福岡で野球観戦することにした。チケットはネットで予約し、コンビニでの発券を選択。発券はいつでもできるのだけど、忘れないうちに手に入れておこう。どの辺の席なのかも気になるし。

コンビニのレジカウンターに行く。「チケットの発券はこちらですか」と尋ねた。レジのお姉さん(便宜上、「お姉さん」と書くが、年齢は明らかに私より若い)は「いえ。そちらのコピー機でお願いします」と、入り口横の機械を指差した。

コピー機には、チケットをプリントアウトするような機能は付いてなさそうだ。けど、レジのお姉さんが言うのだから間違いないのだろう。あれこれタッチパネルを触ってみたが、それらしい画面は出て来ない。結局、チケットの発券はレジカウンターで行うことが分かった。

先日の宅配便の窓口ではないけれど、何だかなあと思う接客業が増えたように感じるのはなぜだろう。歳を重ね、イライラしやすくなったのだろうか。接客マニュアルの精度が上がり過ぎたせいか。そういえば、バーコードをかざすだけで買い物の計算ができるようになったからか、レジの人が品物に対して関心を持っていない気もする。

以前、出張先だかのコンビニで数種類の新聞を買った。レジのお兄さん(もちろん、年齢は私より若い)が「これは何ですか」と尋ねてきた。何ですか、とは? 質問の意味が分からない。バーコードが付いていない品は、個別に品名の書いたボタンを押して計算するようになっている。どうやら、お兄さんは「讀賣新聞」の文字が読めず、どのボタンを押せばいいか分からなかったらしい。たぶん、レジ機には「読売」と書いてあるのだろう。私が何歳で「讀賣」と「読売」が同じ文字であると認識するようになったのか記憶はないけれど、コンビニのレジをしているのだったら、店に並んでいる商品の名前ぐらい覚える努力はするけどなあ。

そんなわけで。カウンターに行き、無事にチケットを発券。先発は杉内投手の日かな。完封、期待してますよ。

本日は早めに仕事切り上げ。帰宅すると、家族がステーキを食べていた。いや、ほれ、別に、私がいないことを前提に夕食をとってくれとは言っているけれども。「今日はステーキだから、パパも早く帰って来て一緒に食べようよ」とかないのかしら。

0520sushi_2

私が食べた夕飯は、食堂の寿司&うどん。例のチェーン店とは全く関係ないが、私はこれを勝手に「コゾウ寿司」と呼んでいる。ザ・炭水化物。うどんより、野菜物の小鉢とかの方がバランスがよろしいんじゃないかしら。歳を取ると、食べ物にもうるさくなる。

|

2011年5月19日 (木)

ぼけ

数日分の日記をまとめて更新することがよくある。今も2日後(21日)に思い出しながら書いているのだけど。ちゃんとメモを取るとか、写真を取るとかしておかないと、思い出せなくなる。私が普段から食べた物の写真を撮っているのは、記憶をたどるツールとしての側面も大きい。その写真を見ると、前後の記憶がよみがえり、何事もなかったように日記が書けるというわけ。

今日は…。

朝、少し遅れて出社。普段は1人職場だけど、今日は朝から作業をしている人がいた。新聞、自分が書いた原稿を読みながら、妻手製の弁当を食べる。

午後、原稿を書き、印刷、配布。このところ、配布ペースがにぶっている。書くべきことを書き、伝えるべきを伝える。ペースアップしなければ。

会社を出たのは午後11時ごろだったのかな。記憶が曖昧。たぶん、日付が変わる前に帰宅したのだと思う。

|

2011年5月18日 (水)

禁酒の理由は

昨夜は午後7時半ごろに軽く食べた後、絶食あ~んど禁酒。寝ているうちも空腹だし、朝起きたらヘロヘロ。けど、健康診断の採血は、空腹状態でなければならないそうだ。これまでもなるべく10時間前には食べないようにしたかったのだが、夜に「飲みに行こう」の誘いを受け、健診を理由にやんわりと断ると「いつもの通りの生活をしないで健診しても意味がない」と、叱るように咎められること多数。う~む、「いつもの通り」っつっても、飲んだくれた翌朝の健診は通常の結果じゃないと思うけどなあ。

そんなわけで、朝から採血。その他の検査は後に回し、書類の整理をした後、遅めの朝食。五臓六腑にしみ渡るとはこのことかな。

昨日から、プロ野球は交流戦スタート。ホークスとカープは一番最初に激突する。実をいうと、開催球場をズムスタ(マツダスタジアム)だと勘違いしていて、昨日はかばんの中に応援用の法被を忍ばせ出社していた。結局、CATVの工事やら何やらで午後8時ごろまで掛かったので、早めに会社を出ることはできなかったのだけど、教えてもらわなかったら、真っ暗なズムスタに向かうところだった。ありがとうございます、前イインチョ殿。

午後から書いた原稿をまとめ、印刷、配布。

深夜帰宅。

|

2011年5月17日 (火)

自称時差ボケ

昨夜、帰宅してびっくりしたこと。

1305737620518.jpg

家族が増えていた。ハムスター君。名前はアンクッキーだそうで(私を除く家族4人で家族会議をしたのだろう)、略称はクッキー。よく分からんけど、アニメのキャラか何かの名前を繋げたらしい。

昨夜の話ではもう一つ。沖縄に行っている3日間、ずっと気がかりだったのがetcカード。慌てて降りたので、カードを抜くのを忘れていた。ビート号に設置しているのが安いタイプで、カードを差していると外から丸見え。よからぬ考えをした人が盗んだりしないだろうか、と考え出すと、夜も寝られなくなっちゃう。熟睡してたけど。ま、無事だったけどね。次から、きちんと抜くように気をつけようっと。

金曜日以来だから、4日ぶりの会社。沖縄でのこと、その前の京都での記事を書いて(ブログ記事ではない)、たまっていた書類を整理して、今後のことを考えて…とか考えていたら、やることがあり過ぎて、何もできなくなっちゃう。少しずつ、着実に。

今日は職場のネット&TV工事の日。約2カ月、ネットが繋がらない状況が続いていたが、ようやく新たな環境がスターとした。工事に時間が掛かるのは分かるけど、荷物を置いたまま、何時間もいなくなるのはどうかと。

1305737622849.jpg

夕飯は早めに、食堂で皿うどん。結局、日付が変わってから退社。仕事はほとんどはかどらず。

|

2011年5月16日 (月)

◎○スタジアム×個分

沖縄も3日目、最終日。今日は普天間飛行場周辺に行った後、沖縄戦の激戦地で今は公園となっている嘉数高台から普天間飛行場を望み、嘉手納飛行場の後、最後に辺野古を訪れる予定だった。ところが、昨夜からの雨は激しくなるばかり。沖縄は既に梅雨入りしてるしね。嘉数高台に登っても飛行場は見えないだろうとのことで予定が変更になった。

1305736495602.jpg

嘉手納飛行場の前には「道の駅かでな」という観光スポットができており、屋上展望台には基地を見るための双眼鏡が用意されている。あいにくの雨で視界不良。2階にある展示施設ビデオの情報によると、飛行場の大きさは東京ドーム420個分。

広い面積を例えるのに使われる「東京ドーム●個分」。全国の各地方紙は、これを地元の施設に変換し、広島だとマツダスタジアムだったり(さすがに「ズムスタ」という表記は新聞では無理)、九州ならヤフードームだったりするのかもしれない。

昨日の琉球新報では、沖縄戦で登記簿が焼失し「所有者不明土地」となっているのが今なお80ヘクタール、という記事が一面トップだった。記事の2段落目、大きさを例えるのにあったのが「沖縄セルラースタジアム那覇30個分」という表記。本土から行った同業者ともここの表記こそが地方紙、ということで盛り上がった。

まず「セルラー」は、本土では懐かしい響き。次に、このスタジアムが野球場なのか、サッカー場なのか、総合競技場なのか分からない。調べてみたら、ジャイアンツが今春の2次キャンプに使用した野球場のようだ。昨年は公式戦を開催されたようだけど、最近、野球事情に疎くなってしまって。

そもそも「○△スタジアム●個分」というのは、フィールド内なのか、観客席まで含むのか、それとも敷地なのか。ま、そのいずれであっても、結局は「420個」と言われると「なんか、すっげー大きい」と思うだけなんだけど。私が小学生のころ、学研の科学の読み物で「後楽園球場●個分」という表記を初めて目にした時は「後楽園球場はどれぐらい大きいのだろう。一度でいいから見てみたい。王選手がホームラン打つかなあ」と、違う方向に空想を膨らませたものだった。

1305736497956.jpg

辺野古を周り、空港へ。午後5時前だというのに、急速にお腹が空いた。小腹というより本格腹。イカスミそーみんちゃんぷるーセット。こいつはガッツリだぜ。

天気が悪かったので、帰りの飛行機が揺れないか恐れていたが、思ったほどでもなかった。少し、飛行機嫌いが和らいだかも。高速道を使ってビート号を駆れば、空港まで約40分。うまいことやれば、東京出張も空路の方が安く早く行けるのかもしれない。

ただ、問題は車の運転と荷物。寝坊のことだけでなく、前夜から酒量と時間を気にしながら飲むのはおいしくない。それと、飛行機に慣れていないので、機内持ち込みできない物がよく分からない。せっかく、書類や封を切る用にハサミを用意していたのに没収されたり、今回はギリギリに搭乗手続きをしたので、外したベルトをそのまま「ずんだれ」で沖縄に着いてしまったり。面倒なことが多過ぎるんだよね。

1305736499113.jpg

午後9時前、無事に帰宅。家族それぞれに土産を渡した後、海ぶどうで一杯。島らっきょうと海ぶどう、それに泡盛があれば、何時間でもぐーたらに、しかも寝ずにいられると思う。

|

2011年5月15日 (日)

沖縄県民とともに

昨夜は飲んだ。「焼酎や泡盛は翌日に残らない」というのは嘘ですよ。量を飲めば、どんなお酒でも翌日に残る。強い酒は飲み続けられないので、許容量の前にやめることができる、ということかと。私の場合、焼酎や泡盛などの蒸留酒を飲み続けると、どこかでストッパーが外れてしまい、飲み過ぎてしまうのだと思う。おいし過ぎるお酒は罪ですな。

今日は朝から沖縄平和行進に参加。5月15日といえば「五一五事件」が有名だが、沖縄の本土復帰の日(1972年)でもある。ついでにいうと、ホンダビートが発売された日(1991年)。本土復帰から39年。私は復帰前の生まれだけど、残念ながら記憶がない。ただ、沖縄で自動車が右側通行だったことはよく覚えている。左側通行になったのは1978年7月30日午前6時。前夜のNHKニュースで「タクシーの運転手さんがこっそりと深夜に左側通行の練習をしてきたとのことでした」とのエピソードを伝えたのに驚いた。見つかったら逮捕ものだよ。当時はまだ大らかだったのか、沖縄と本土の風土の違いなのか。

1305733320893.jpg

行進は宜野湾市役所からスタート。北側と南側に分かれ、普天間飛行場を取り囲むように歩き、海浜公園で合流する。つまり、飛行場を半周するのだが、歩く距離は8キロ以上。米軍施設がどれだけ広大かを身をもって体験するという趣旨だ。例年、2日間にわたって歩くそうだが、東日本大震災へ配慮し1日に短縮されたらしい。

集会後、国際通りで買い物。今夏は電力不足で超クールビズな服装が許されるそうだ。さすがの私もアロハシャツで出勤したことはないが、以前からかりゆしウェアを試してみたかった。あれこれ試着し、綿100%ではなく、化繊が数十%ずつ入っているものを2着購入。綿100%は、しわになりやすいそうで、せっかく嬉しげに買って帰っても、妻にアイロンをかける手間を増やしては恨まれてしまう。

1305733322242.jpg

夜、マスコミ関係の方々と交流会。今回、わが方は私を含め3人が参加。地元に岩国基地を抱えており「普天間県外移設」は他人事ではない。厚着基地を抱える神奈川からも多数の参加があった。来年は40年の記念の年。「今年の倍の人数で参加しよう」と呼び掛けの声。

2次会は歌声を披露する人、出身地域で集まる人などばらばら。私たちは地元紙の人を囲み、ショットバーで語り合い。基地問題取材で著名な方、M-1グランプリ優勝を逃したことでブレイクしたコンビのツッコミのお兄さんほかの方々から、いろんな話を聞かせてもらった。本当に有意義な夜。

おまけ。
「沖縄の気候にはオリオンビールが合う」と昨日の私は言っていたけれど。地元の方がギネスビールを飲んでいた。うまそうに。結局は好み、ってことに落ち着くのかしら。

|

2011年5月14日 (土)

沖縄に行くさー

朝6時台に起床。うむ、出張疲れもなく元気に起きた。今日は沖縄へ。ここでちょっと安心したのか、この後、ヤバいことになる。

ビート号で広島空港へ向かった。家を出るのが少し遅れたが、まあ大丈夫だろう。やや急ぎ気味にアクセルを踏む。高速道のインターを降り、空港へ向かう一本道。このまま行けば出発30分前には着くはず。…なのに、曲がらなくていい道を曲がってしまった。

Uターンできる場所がなかなかない。焦る。アクセルを踏む。進めば進むほど空港が遠くへ遠ざかる。乗り遅れるのが私1人なら、自腹を切ってでも別の方策を考えるけど、今回は3人で行くことにしており、チケットは私の手元。焦りに焦った。

結局、搭乗カウンターに着いたのは、出発15分前。あぁ、間に合ってよかった。ドキドキさせてゴメンよ、お二方。

1305604275000.jpg

飛行機は好きじゃないけど、今回は揺れも少なかった。眼下に見える屋久島をパチリ。いつか屋久杉を見に行きたいなあ。

1305604288561.jpg

那覇到着。修学旅行生がたくさんいる。「沖縄は暑い」というイメージがあるが、曇っていて涼しい。出掛ける前に見た天気予報の最高気温は広島25度、那覇24度。半袖、半パンにサンダルをイメージしていたのに、長袖、長パン必須。

1305604293653.jpg

1305604301203.jpg

ホテルへ荷物を預けた後、国際通りへ。シーサーの置物はカワイーサー。ハブ酒の写真は撮るけど、あまり飲もうとは思わないなあ。

1305604306735.jpg

沖縄といえばシーサー。シーサーがない場所では、ネコがその役目を果たす。両脇に離れて座っているネコ。人に慣れているのか、側を通っても、じっとして動かない。かわゆいね。

1305604311086.jpg

なぜか、桜坂で広島風冷麺の看板を発見。尋ねてみると、店主が広島出身だそうだ。味をみるのは…やめておく。

1305604315828.jpg

せっかくなので、観光客向けではなく、地元の人が行きそうな店で昼食をとることにした。入り口が民家の勝手口のような不思議な店。ゴーヤちゃんぷるーを頼むと「ゴーヤは切れました」。しまった、観光客向けの店だったら、ゴーヤは切れることはないだろうに。

1305604319537.jpg

1305604324716.jpg

仕方がないので豆腐ちゃんぷるーに変更。うむ、これもうまうま。締めはやっぱり沖縄そば。

1305604329601.jpg

1305604332786.jpg

お腹を満たしたところで、平和関連施設巡り。まずは平和祈念公園。修学旅行生が多い。どこから来たか何人かに尋ねたら、奈良、大阪、兵庫の中学生。偶然なのか関西からばかり。先生に尋ねると、以前は長崎が続いていたが、沖縄は平和学習と民宿・自然体験が両方できるメリットがあるという。

1305604336220.jpg

次にひめゆりの塔へ。240人の女学生の顔写真が並んでいるのを見ると、ぐっとこみ上げてくる。写真は笑顔なのに、無念だったろう。

1305604341587.jpg

1305604345668.jpg

最後に訪れたのが首里城。昨日は比叡山延暦寺を訪れ、原爆ドームの横を通って帰社し、宮島が見える我が家へ帰宅。今日は屋久島の上空を通り、首里城へ。ちょっとした世界遺産巡り弾丸ツアーだね。

1305604349566.jpg

今日はよく歩いた。汗もかいた。オリオンビールと泡盛を浴びるほど飲もう。というか、飲んだ。

1305604353719.jpg

1305604357745.jpg

以前、一度だけ来たことがある店。広島と縁があるとのことで、会社の先輩に教えてもらった。愛敬のあるお母さん…じゃなくてお姉さんが、てきぱきと動き回っている。人気の秘密はお母さん…じゃなくてお姉さん。私が「お母さん」と呼び掛けると、必ず「お姉さんです」と訂正された。

1枚目はヤギの炒め物、2枚目の写真が念願のゴーヤちゃんぷるー。うまうま。

日付が変わるころまで沖縄料理と泡盛&オリオンビールを堪能した。そういえば前回7年前に来た時、テレビをつけたら福岡「ダイエー」ホークスの新垣投手がオリオンビールのCMに出ていたっけ。今は昔。

|

2011年5月13日 (金)

比叡山詣で

滋賀といえば琵琶湖。大津といえば琵琶湖。ほかに行く場所が思いつかない。どこか行くところはないか、和尚さんに相談すると、比叡山延暦寺が近くにあることが分かった。今は大河ドラマ「江」が人気だし、親鸞上人、法燃上人が修行をした場所でもある。和尚さんは宗派が違うけど、観光客のような顔をして付き合ってくれた。

1305602021058.jpg

電車、バス、モノレールを乗り継ぎ延暦寺到着。かなりの山奥。かつて修行をした人たちがどのようにしてここを歩いて登ったのか、想像もつかない。

1305602036878.jpg

平日だったせいか、人はさほど多くない。定年退職を迎えたと思われるような夫婦。赤白帽をかぶった小学生(胸にRitsと書いてあった)。60男と40男のコンビは、どういう関係に見えるだろう。親子に見えなくもないか。

1305602050501.jpg

鐘を鳴らしてみた。私は「でかい音がするなあ」ぐらいにしか思わないけど、和尚さんは違う。「うちの寺にもこれぐらい立派な鐘があればなあ」。同業者目線。

1305602055200.jpg

1305602059346.jpg

麓へ降り、そば店で昼食。うまうま。

大津から京都へ戻り、新幹線で帰広。仕事場に戻り、書類整理など。明日からはまた別の地へ。昨年夏以来の飛行機の旅。天気がよければいいなあ。ドキドキする。

1305602061934.jpg

自分用の土産に鮒寿司を買った。現代の寿司は生魚がメーンだが、寿司の起源は発酵食品だとか。塩が強く、独特の風味がある。米は入っているけど、ご飯というより酒のアテ。日本酒が合うのかな。

|

2011年5月12日 (木)

山寺の和尚さん

京都会議2日目。昨日は討論中心、今日は労基法の基礎の基礎を学ぶ講演中心。ほら、あれでしょ、私はこう見えても(どう見えてるんだか)法学部を出てますんで。労基法の基礎の基礎はもちろん全て…知ってるわけない。勉強になりました。

1305268355885.jpg

会議後、食事場所を求めてふらふら。ユニークな店とかたくさんありますなあ。

1305268381608.jpg

あれこれ悩んだ挙げ句。そば店を選択。ちょっと裏に入った通り。裏だからこその名店か、それとも…

1305268385591.jpg

壁には有名人のサインがいっぱい。京都だから、撮影に訪れる俳優も多いだろうし、南座も近いし。

1305268394428.jpg

鴨南蛮そばを選択。

今日は帰らず、滋賀県は大津へ。滋賀県は通過した経験はあるが、自分にとってほぼ未開の地。京都からどれぐらい離れているのかも分からない。JRに乗ると、たったの10分。こんなに近い場所に隣県の県庁所在地があるなんて。不思議ですなあ。

今回、大津に寄った理由は。以前、職場でお世話になった元上司が定年退職後、大津の寺で僧職に就いている。在職時代にはご迷惑も掛けたので、もう少しぐらいプラスで迷惑を掛けても大丈夫だろうと思い、足を延ばしたのだった。

1305268411178.jpg

僧職なので頭は丸めていた。もちろん、僧職なのでビールなど飲むはず……ある。あまり量は飲まないらしい。

1305268425790.jpg

僧職なので殺生はしないし、肉はもちろん食べ……る。

と。冗談のように書いたけど、私を歓待してくださっただけで、普段から焼き肉を食べ続けているわけではもちろん…ない。自宅(お寺)に戻っていただいたのは、

1305268430695.jpg

タケノコの炊いたやつ。敷地内に竹が伸びてくるそうで、自分で掘り、自分で調理をするんだそうな。柔らかくてウマウマ。土産にいくつか掘らせてもらった。

1305268434590.jpg

お寺はこんな感じ。後ろを振り返ると、

1305268438371.jpg

敷地内に神社。お寺と神社がなぜここにあるのか、それぞれのルーツを教えていただいたけど、私の理解が間違っていてはいけないので詳細は書かない。ただ、社会科の教科書で出てきた「神仏習合」が小さなお寺(すいません)にもあるのだなと、あらためて知った。

|

2011年5月11日 (水)

新幹線を拡大する会議

今日から京都で会議の予定。郵便物の処理などをしておきたいのでいったん、会社へ向かう。外は昨夜から強い雨。車を走らせながら、濡れると憂鬱だなあと考えていた。

ところが。雨は「憂鬱」どころの話ではないことをラジオが伝えるニュースで知った。大雨のため、新幹線が山口県内で不通。ありゃま。私が乗ろうと思っていたのは広島発だけど、九州から列車が着かなければ、ダイヤは大幅に乱れるだろう。

新幹線の乱れの心配しつつ、会社へ向かう道路も渋滞。余裕を持って家を出たつもりだったが、こっちの心配もしなくてはならない。参ったなあ。胃が痛くなるわ。

1305267054349.jpg

JR広島駅では修学旅行と思われる生徒たちでいっぱい。下り列車で強制降車させられたか、指定席を取っている上り列車が来ないのか。私は幸い、指定席を取っていなかったので、とりあえずホームへ。同行する同僚と落ち合い、最初に発車する列車の自由席に乗ることにした。

1305267062621.jpg

こんな時でも、食料調達だけは怠らない。広島から上り列車に乗る時はアナゴ飯。私の中でのゆるやかなルール。結局、予定していた時間より5分ほど早く出発する便を確保できた。

夕方まで会議。東北から来ている仲間たちから聞く話は、想像だけでは分からないことばかり。やりたいことより、やれること。まずは始めることから考えよう。

夜、懇親会。「何を飲まはりますか」って京都弁で訪ねられると(♀から)ドキッとしますなあ。あまり体調がよくなかったので1次会までにしようかな、2次会までにしようかな、3次会まd…

1305267064674.jpg

結局。天下一品で締めのラーメン。やっぱ、京都は天一どすえ。こってりニンニク入り。祇園の夜を堪能。といっても、同業の仲間と語り合ってたんですけどね。

|

2011年5月10日 (火)

ゲキチン

飲み過ぎた。胃がむかむかする。とりあえず、会社に行こう。

(気を失ったり、記憶が戻ったり)

今日は弁当デー。食欲がなかったので、夕方になって食べた。一日一食だと体重が減る。不健康な減量はありがたくないはずなのに、数字が減ると嬉しいね。

雨がざざ降り。明日から京都。着替えの準備をして就寝。

|

2011年5月 9日 (月)

野球盤とか

玄関先に出されている野球盤。洗って干してあるのか、それともゴミか。周囲の電信柱を見ると、あちこちにゴミ袋が置いてある。ってことはゴミだな。

1305213080213.jpg

子どものころから野球盤が好きで、よく遊んだ。というものの、持っている友人がいたからで、私が所有したことは一度もない。「持って帰りたい」という気持ちがむくっともたげたり。買いたいんだけど、場所取りなので妻が渋りそう。息子が「野球盤買って」と言ってくれたら、ほいほいっと買うんだけど。よろしく。

久しぶりに会社近くで一杯。串の店だけど、和洋中の新メニューを積極的に投入している。今日、勧められたのはこちら。

1305102205873.jpg

ハンバーグ。うむ、ソースがウマい。酒を飲みながら、しゃべりながらだとつい、しばらく置いたままになるんだけど、これは冷めてもおいしい。お弁当ハンバーグのキャッチコピーを思い出した。

勢いがついたので、いつもの店へ。いつの間にやら朝方になってた。妻に「ただいま&おはよう」のあいさつをした後、「おやすみ」。ちゃんと起きれるのかしら。おほほ。明日は明日の風が…というか、今日の風がもう吹いている。

|

2011年5月 8日 (日)

連休最終日

大型連休最終日。世間的には。ちょこちょこと仕事場に出たり、フラワーフェスティバル(FF)に来た日も書類の整理に上がったりしたので、大型連休という感じではなかったかな。FF会場で忙しくしていたり、取材に走ったり、紙面を作っている仲間に比べれば、本当にゆっくりと過ごさせてもらいましたけど。すいませんねえ。

そんな最終日は自宅でごろごろ。

1304944864415.jpg

Amazonで買った本を眺めてたり。この手の本って、何部ぐらい発行するのかしら。ビートの製造が3万台ちょっと。6割ぐらいが現存するとして、オーナーが2万人ちょっと。1割の人が購入するとして2000部。商売としては結構、厳しい感じ。だから、「ビート」とタイトルにある本が出ると「買わなきゃ。買ってあげなきゃ」という気持ちになる。私と同じようなメンタリティの人が世の中には少なからずいるんでしょうなあ。

久々にいきつけの理容室で散髪。切って帰ったら下の娘が「パパは髪を切る前は横長の顔だけど、切ったら縦長になるね」。う~む、顔の形は変わっとらんよ。髪が長い時は横長の顔なんじゃなく、天然パーマの髪が横に膨らんどるだけじゃ。すっきり、しゃっきり、いい気分。

1304944882646.jpg

生の牛肉を控えるのなら、生の魚で。シメサバうまうま。

|

2011年5月 7日 (土)

いっかんニカン参観

今日は上の娘の参観日。土曜日の参観というと、1時間だけ授業があって、終わったら家族みんなで帰宅、というパターンかと思ったら。学校は朝からみっちり。その中で午後の1時限だけ、公開するのだそうだ。

学校に着いたら既に授業は始まっていた。娘の方を見ると、先生が問題を出しても全く手を挙げようとしない。他の生徒を見ても、簡単な問題なのに、手を挙げているのが数人だけだったりする。自分の記憶をたどると、参観日には(参観日じゃなくても)生徒ほぼ全員が「はいっ、はいっ!」と元気に手を挙げていた気がする。

夜、娘に尋ねたら、私たちが到着する前に1回答えたから、しばらく挙げなかった。簡単な問題は答えても面白くないから挙げない人が多い、とのこと。へぇ~、最近の子どもは子どもらしくないねえ。

1304943790542.jpg

参観の後、PTA総会、そして地区別集会。地区別集会は父母そろって出る必要がないことが前回分かったので、下の娘と息子を連れて散歩。黄色のタンポポと綿帽子が一緒に並んでいる。子どものころ、大喜びで吹いていたっけ。息子を見ていると、私もこうだったのだろうなあと思う。

1304943804797.jpg

夕方、ペットショップへ。息子は「いつからハムスターを飼ってもいいか」をテーマに私に相談してくる。「飼うか飼わないか」の議論は、彼の中では既に終わっているらしい。動物を飼うのは心を豊かにするけれど、別れの時が辛いのよねえ。それと、帰省。夏の暑い時、サービスエリアに止まるたびにカゴを持ち出すのは意外と大変。

そんなことを思っていたら、いつの間にか「誕生日プレゼントはハムスター」で家族会議の合意が得られたようだ。父の意見は? 父は議長なので投票権がない。

|

ろうきん借り換えその後

ろうきん借り換え前号までのあらすじ

「ろうきん ローン 評判」とか「ろうきん ローン 借り換え」などの検索ワードで訪問する人、多数。ご訪問、ありがとうございます。

とはいうものの。私の記述を見て「は? 保証料が無料だぁ?」「金利1.85%? いつの話やねん?」と思った方々も多いと思う。最も大切なことを省いていた。私が借り換えたのは「中国労金」ということ。労金は現在、全国13団体ある。ATM手数料がいらないなど共通サービスはあるけれど、融資の条件はそれぞれ違う。13団体を統合して全国で一組織にしようという動きはあるが、現在は具体化の前にストップ中。そりゃ、あーた、全国で統一するとなると、融資条件が向上するところがあれば、逆のところも出てくるはず。出資者が黙ってはおるまい。

というわけで。
ろうきん借り換え、その後の話(中国労金の話)。前回までに借り換え手数料が20万円ちょっとだった話を書いた(3月11日付)。つまり、新たな手出しが約20万円。この分を、借り換えで浮かさないと損をすることになる。…と思っていた。

ところがどっこい。一括返済をした住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から、保証料の返還金があった。返ってきたのが14万4600円。つまり借り換えによる手数料等の実質負担額は5万円ちょっとということになる。「かなり支払いを圧縮できたなあ」というより、これまで、知らぬ間に省けるはずの費用を負担していたことをあらためて知る。皆さんも賢く借りてくださいな。「金利1.7%(保証料+0.3%)」と「金利1.9%(保証料込み)」とどっちが得か。世の中の金融商品は、もっともっと複雑に実質負担額が見えにくくなっているので、見た目の数字に騙されませぬよう。

|

2011年5月 6日 (金)

飛び石出勤

連休の合間。飛び石連休ならぬ飛び石出勤。合間でも休み気分になることなく、仕事は仕事としてやる。…ことができればいいのに。

先月から割と頻繁にネットオークションをしている。ネット決済が主流になり、選択肢も広がったので、かつてに比べ出品も落札も楽になった。先月末から、楽天銀行を給与振込口座に指定したことで、手数料を気にすることも減った。今日は一品を発送。

レンタル店から姿を消したレアもの旧作映画を観るには、ビデオを落札して観た後、出品するのがいい。コピーではないから、著作権法上も問題がないだろう。というか、近所のレンタル店からはVHSがほとんど姿を消してしまったけど、DVD化されていない作品だけは残しておいてほしいなあ。

今日、娘の小学校が遠足。出勤時のラジオによると、複数の学校で遠足のようだ。横山雄二さんは「なんで連休中に遠足? どうせ休みだから授業はしたくないってこと?」と言ってたけど、私の想像では、授業の関係ではなく、給食の関係だと思う。

私の出身地のような田舎の学校は、各学校に調理をする給食室があるのが当たり前だった。町内に小学校2校、中学校1校しかないから、給食センターを作ってもスケールメリットが働かない。けど、都市部は給食センターが普通だし、今は民間委託が増えた。給食センター(もしくは給食業者)が10連休、もしくは6連休を取っているんじゃないのかしら。

そんなわけで。娘の弁当のついで、私の分も作ってもらった。最近は早弁の癖がついてしまい(高校時代からそうだったっけ…)、夕方の早い時間にお腹が鳴る。

1304942770263.jpg

チキンラーメンにラー油&海苔乗せ。これ、部屋にすっごいにおいが充満する。食べた直後がいいけれど、いったん外に出た後、戻って来てびっくりした。床がつるつる滑る老舗中華店のにおい。

ナンダカンダ。日付変更線超えで帰宅。

|

2011年5月 5日 (木)

観光地に住む

たまに京都などに行くと(来週も行ってくる)、観光地は人が多いなあ、ガイジンさんがたくさんいるなあと感心する。ああいう観光地に住むのって、どういう感覚なのだろう。観光客がいっぱい来るのって大変なんだろうなあ、私も一度、京都に住んでみればよかったなあ。毎日が観光気分なのかなあ…なんてことを考えることがある。

よく考えてみると。

私が今住んでいる廿日市市には、宮島という観光スポットがある。外国の旅行口コミサイトでは、日本の観光地で一番人気が宮島だったとか。なるほど、確かにここは観る価値がある場所。なんつっても世界遺産だもん。

廿日市の前は、島根県大田市に住んでいた。当時はまだ登録活動のまっただ中だったが、大田市が誇る世界文化遺産が石見銀山。大田には国立公園・三瓶山もある。新緑の季節、三瓶をオープンカーで走るのが大好きだった。仕事の道中がレジャーみたいなもの。

大田市の前に住んでいたのが、広島市。ここにも原爆ドームという世界遺産がある。全国から修学旅行生が集まる。中国地方に3つしかない世界遺産を抱えている市に全部住んだことあるわ、私。

広島に出てくるまで住んでいたのが佐賀県有田町。4月29日から5月5日まで、陶器市が開かれている。毎年60万人だか80万人だか、たくさんの人が全国からやって来てたっけ。子どものころ、なぜこんなに人が来るのか分からなかった。空いている時に買えばいいのに、と思っていた。今は陶器市が懐かしい。バスツアーに参加したくなってきた。

物心ついてからずっと、観光地に住んでいたらしい。自分のことを振り返ると、特にどうということも考えずに過ごしてきた。ということは、京都に住んでいる人もそうなのかしら。来週、尋ねてみようっと。

今日の話。3連休の最終日。休みの間、少しずつ録画していたものを観る。ようやく「江」が3月末までやってきた。もうちょっとで追いつく。さあ、追い越せ。

昨日までの2日間はフラワーフェスティバルに出掛けたので、今日はインドアデー。夕方、Wii Fitで汗をかく。よくできたゲームだと思う。

|

2011年5月 4日 (水)

ストリート陸上

妻は子どもたちと、スーパーでの演奏イベントに行くという。フラワーフェスティバル(FF)は初日に行ったから、もういいや、と思っていたけれど。ストリート陸上を見てみたい、よしもとのお笑いステージも観てみたい。妻が「好きにすれば」と言うので、好きにすることにした。

0504a

5月4日の平和大通り。人はすごいが車は少ない。この先は通行止めだから、当たり前だろうけど。車のいない平和大通りをパチリ。

0504b

広島で初のストリート陸上。為末大選手、朝原宣治(元)選手が目の前にいる。走る姿もカッコいいけど、2人とも意外とトークがうまい。ただ、ストリート陸上で見た目が分かりやすいのは高さ。棒高跳びの5メートルという高さは、ちょうど信号機と同じぐらいだそうだ。移動式バーではなく、信号機そのものを飛び越えたら、もっとインパクトのなる画になりそう。

0504c

ストリート陸上会場の周囲にいた女性4人。たぶん女子アナウンサーだと思う。「情熱電波」の紙袋を持ってるから、TSSかな。すいません、本当によく知らないもんで。…なら写真撮るなよ、オレ(苦笑)

0504ramen

お腹が空いたのでラーメン。今日も九州物産展に寄り、味千ラーメン。昨日から引き続き、今日も熊本デー。

0504yoshimoto

デオデオのステージで、よしもとお笑いライブ(フリータイム、ボールボーイ、佐久間一行、ジャングルポケット、銀シャリ、スリムクラブ)を観る。こちらも例に漏れず撮影、録画、録音禁止。始まる前のステージの雰囲気だけでも。

0504bye

帰宅後、自転車で散歩&買い物。このところ、通勤は車、たまの運動はランニングが主。パシ18号に乗ったのは、かなり久しぶり。気持ちいいねえ、自転車は。日記を見ると4カ月ぶり

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行3155.0キロ

| | コメント (2)

2011年5月 3日 (火)

FF初日〜Perfumeを観る

フラワーフェスティバル(FF)初日。人ごみは苦手だけど、妻と子たちから「Perfumeを観に行こうよ」と言われると、ラジャー!と返事をするのが父の務め。上の娘が西条に遊びに行ったので、4人でGo!

有名歌手、漫才師、アスリートなどなど、無料で出会って楽しめるFF。広島在住者にとって、満足度がそれなりに高い「安近短」イベントではないかしら。ま、私の場合、どっちかというと「中の人」なので、あまり褒めると変だし(工作員と呼ばれてしまう)、かといって貶すとお咎めを受けそうだし(中の中の人から)。悩ましいところ。

0503a

会場に着いたのは、パレードの中盤。とりあえず、写真を撮らなくちゃ。

0503b

マーチングで出場している団体がたくさんあった。吹奏楽経験者としては、マーチングは楽しいのだけれど。自分の立ち位置からは全体が見えないし、演奏も聴こえにくい。観覧スタンドだったら、もう少し演奏も聴こえるのかな?

0503c

大学生たちの折り鶴プロジェクトに参加。久しぶりに鶴を折ったら…途中から折り方が分からなくなった。「子どものころに覚えたことは忘れない」というけれど、時と場合によるようで。

Perfumeのライブは30分。最初は人ごみの中で観ていたが、子どもたちの高さでは全く見えず。人を避け、国際会議場の前まで離れたら、3人の姿が見えるようになった。米粒みたいな大きさだけど。公道からも見えるステージなのに「撮影、録画、録音禁止」だそうな。ということで、写真なし。どんなステージかは、5月1日付日記に掲載。

ステージを観た後は、九州物産展などを中心に、飲んで食べて。FFは仕事中だったり、仕事の合間に行くことが多かったので、お酒を飲むことはあまりなかったのだけど、今日は完全なプライベート。妻も「帰りは運転するよ」と言うので、遠慮なくビールを一杯。

0503pork

熊本の「天草梅肉ポーク」と書いてある。焼き上がりに時間が掛かるそうで、席に座って15分ほど待つ。その間にビールが空いてしまいますわ。

0503d

これも熊本のブースから、特大手羽先。薫製っぽい薫りがついている。熱々のウマウマ。妻が土産に(自分たち用)買っていたのが「いきなり団子」。これも熊本。「九州物産展」では熊本だけを堪能。っつーか、「九州」を名乗っていながら、出店しているのは熊本、宮崎、鹿児島の3県だけ。

そんなこんな。「連休初日」は楽しく終了。

| | コメント (2)

2011年5月 2日 (月)

正規と非正規

最近、あらゆる場面で接客業の質の低下を実感する。言葉遣いだとか、そんな表層的な意味ではなく「質」そのものの低下。しかも劇的な低下。

コンピュータ関係や自動車・自転車の部品をオークションで手に入れたり、売ったりしているので、宅配便業者を定期的に使っている。大きな荷物でも、基本的には営業所へ持ち込み。プロの人が安全な梱包の仕方を教えてくれるし、荷物のサイズもギリギリの場合、一つ下のサイズにマケてくれるし。正確には「…てくれた」の過去形。今は昔。

今日、いつもの営業所へビートのリアスクリーン(ガラス張り替え済み)を持ち込んだ。カウンタの中にいる女性は、こちらの荷物を見るなり、

「え〜っ? それを送るんですか」

は? なんでしょーか、その言い草は。ここは宅配便の営業所。荷物を持って来たということは何の用事であるか、子どもでも想像がつくはず。以前だったら「いらっしゃいませ、こちらのお荷物ですね。梱包は大丈夫でしょうか」ぐらいのことは言ってきていた。これでは私が「お荷物」扱いではないか(うまく言ったつもり)。

梱包材(プチプチ)を出してもらい、ぐるぐる巻きに。その上から段ボールで包む。ガムテームもしっかり留めて、と。うむ、これだけ巻けば、多少の衝撃ではびくともするまい。とはいえ、中身はガラス。「ワレモノ」指定に丸を付け、カウンタに出した。

今度出て来たのは別の女性従業員。

「え? ワレモノ? 上に物を置いたらダメなんですか。今日は荷物が多いんですよねえ」

取扱荷物の量が多寡など、こちらは知らん。ただ安全に荷物を運んでもらいたいだけ。宅配便業者なのに、利用してもらいたくないオーラ全開の女性従業員たち。一人だけなら「個性」として見逃すこともできなくもないが、今日は連続。ついでに言うと、先日来た時の別の従業員は、もっともっと不愉快になる対応だった。

過去に梱包のアドバイスをしてくれた人が正規社員で、やる気のなさを前面に出す人が非正規社員なのかは分からない。ただ、確実にいえるのは、カウンタの中にいる人に権限がなく、自分を守るために「ことなかれ」主義になっているということ。よく、経営理論で「同じことをするのなら、賃金は低い方がいい」と言う人がいる。実感として、賃金が下がれば仕事の質が下がり、それに合わせて顧客満足度も下がる。じわじわとボディブローのように、経営体質を弱くしていくような気がするんだけどなあ。

-------------

世の中、大型連休中だとか。けど、カレンダーは黒い日だしなあ。いつものように出勤し、あれこれ仕事。何カ所か電話での問い合わせの用があったが、担当者がいないとか、今日は休みだとかでまともに用事が済ませられない。私も一気に10連休を取って、どこか旅にでも行けばよかったかな。

|

2011年5月 1日 (日)

メーデー

今日はメーデー、労働者の日。「労働者」の日なのだけど、労働者の団体はあっち側とこっち側に分かれて開催したり、単独の「労働者」の参加はほとんどなく、産別や単組や労働団体の代表者や動員ばかりだったり。真の意味で「労働者」のためにはどうあるべきか、何をすべきか、考え直すべきだと思う。

0501ff

2日後に控えたフラワーフェスティバルのメーンステージ前にて。お祭りっぽくていいね。

0501shimin

旧広島市民球場前。少しずつ、スタンドが壊されていき、球場の姿を失っていく。分かっていることとはいえ、通るたびに変貌していく市民球場を見ると切なくなる。私が初めて行ったプロ野球の常打ち球場。カープの最後の(今のところ)リーグ優勝を見た球場。

0501mise

メーン会場ではバザーも登場。泡盛販売コーナーはなかなかの人気。売ってる人は飲みながらだったらしく、段々と呂律が怪しくなっていく。

壇上では、それぞれの立場からそれぞれの主張が繰り広げられる。「公共工事を増やせ」と訴える建設業関係者、「大震災の対応でも分かった通り、国家公務員の削減は許されない」と公務員の団体、「赤字業者が消費税を納めるのは負担だ」と中小業者団体…。なんというか、しっくりこないのは私だけなのだろうか。公共工事を闇雲に増やすべきではないと思うし、公務員は適正な数にしてほしい。消費税分だと上乗せした売上額は、きっちりと税金として国庫に納めてほしい。

帰宅後、午後から縫い物作業。

0501saraudon

夕飯は家族で、具沢山の皿うどん。息子はあんかけ抜きの麺をパリパリ素手で取って食べている。私も子どものころ、パリパリ麺が好きだったなあ。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »