« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

アルコール残

朝、起きた。お腹空いてるけど、起きるのは面倒だなあ。このまま、ごろごろしようっと。

(ZZZZZzzzzz)

午後になった。もう少しごろごろしよう。っていうか頭痛い。

夕方、酒をすっきり抜くため、ランニングに行こうと思った。短パンに着替え、ランニングシューズを出し、外に出たら。雨がぽつぽつ落ちてきた。う〜む、これではいかん。

というわけで。屋内で体を動かすことにした。ルームランナーはないから、Wiiスポーツで「ながらランニング」。要するに、単なる足踏みなんだけど、1時間みっちり足踏みすると、滴るほど汗が出る。ふぅ〜。

夕飯は餃子。前日のニンニク臭を、さらなるニンニク臭で覆いかぶせる。どーだっ! 何が?

|

2011年4月29日 (金)

ホルモン日和

今日は天皇誕生日。じゃなくて、みどりの日…でもなくて、昭和の日。昭和は遠くなりにけり。

今夜はホルモン会の予定がある。夜だけ街に出るのはもったいないので、昼前から会社へ。やるべきことをやると、夜のお酒がおいしいのさ。…っと思ったけど、仕事はほとんどはかどらず。ま、いいさ、プラスαのつもりだったから。

0429niku1

午後7時、ホルモン会スタート。5分ほど遅れて店に着いたら、既に全員が着席していた。すご〜い、私の周囲の人たちでは考えられな〜い。世間相場より、自分は時間にルーズなのだと実感。次から気をつけます。…と思うだけ。

焼き物の前に、ユッケ&生レバー。店の人曰く「なまものを先に食べていただいた後、火を用意します」。しっかりと気をつけてらっしゃるのね。これから数日後、焼き肉チェーン店の社長が「ユッケを禁止にすればいい」と答えたり、大臣が「体調が悪い人は肉に火を通して食べるように」と呼び掛けたりすることになるとは、この時には思いもしなかった。私は前日の貧血状態を脱するために、レバーを大量に食す。生も、火を通した方もウマウマ。

0429niku2

燃える炎。焼いて焼いて、食べて食べて、回って回って回って回る〜〜♪

0429reimen

冷麺もウマウマ。「冷麺」というと、私が一番好きなのは広島つけ麺だけど、焼き肉の後の冷麺もgood!

と。

こういう飲み会の後「どういうメンバーなん?」と尋ねられたら、どう答えたらいいのかよく分からない。「オフ会」ってのも何か違うし、「合コン」という年齢でもないし。私と同じようなことを思った人が全国にたくさんいたのだろう。最近、耳にすることが増えた「異業種交流会」ってのは、こういう時に使えばいいのかも。会社の人以外と飲むときは、すべて「異業種交流会」。うむ、これからはこう呼ぶことにしよう。

2軒目はカラオケ。ラララ〜♪ 午前様様。ようけ歌うた。ようけ飲んだ。

|

2011年4月28日 (木)

妻似か私似か

今日は上の娘の中学校は遠足の日。私たちの時代、遠足は学年別が当たり前だったが、娘が通う学校では学年をまたぎ、3学年そろって1組、2組、3組、4組と別々の場所に行くそうだ。目から鱗。部活動以外で、学年を超えた交流があるのはいいことだ。

遠足といえば体操服。必須の道具を前日、JRの中に置き忘れてしまったという。妻が奔走した。列車内に忘れられた体操服を持ち去る人がいるとは考えられないのだが(マニアがいるかもしれないけど)、終点駅にはなかっった。再度問い合わせたら、小学生が自分の荷物と間違って持って降りたので、三原駅で預かっていると伝えられた。どうやれば他人の体操袋を間違えて持って帰るのか、不思議なんですけど。

それにしても、三原は取りに行くには遠過ぎる。半袖の体操服でいいか学校に尋ねると、山登りなので半袖はNG。ちょうど、三原から通っている先生がいて、体操服を受け取ってから登校してくれることになった。それが、たまたま担任の先生。こうして、うちの娘は新学年早々「おっちょこちょいの子」として記憶されることになった。


1304069532557.jpg


備蓄食糧の買い占めは、全国に広がっている。普段からカンパンを準備していた私。準備万端だと自負していた。ところが。ちょうど、カンパンが底をつき、そろそろ買おうかと思ったころ、今回のことが起きた。結局、一番大事な時期に手に入らない。ようやく、本日ゲット。備蓄量を増やさんといかんね。


1304069550488.jpg


貧血症状が続く。午後、しばらく横になっていた。うどん&寿司で夕方のチャージ。深夜まで、帳簿整理などあれこれ。

|

2011年4月27日 (水)

血の気

なるべく他人様の役に立ちたいと思う。けど、そんな中で一つ、どうしても足が遠のいてしまっていること。それは、献血。血管が出にくい体質らしく、過去、注射にはいろいろ痛い目にあった。文字通り「痛い目」。両手に何度も何度も刺し直されると、本当に嫌になる。血管が出やすい人には全く理解してもらえない悩み。「注射が嫌い」というと「子どもか!」というツッコミが入るのがオチなので、あまり人前で話すこともできない。

会社前には定期的に献血車が止まっている。前回、意を決して参加したのは4年前。あまりに避け続けるのも悪い気がしたので、参加することにした。

やる気満々で望む。持病がないか尋ねられたので「不整脈があると言われています」と正直に答えた。すると「原因が分からないのであれば、今回はご遠慮ください」との返答。ちょ、ちょっと待てよ。せっかくやる気になったのに。症状を産業医さんに確認してくるから。

これまで、自分のことを「なんか時々、不整脈」と思っていたが、きちんと名前があるそうである。その名は「心室性期外収縮」。うむ、病名というか、症名があると、何となくカッコええ。産業医さんから献血OKをいただいたので、献血車に向かった。

やはり、血管が出にくい。体質に加え、気温が低いのも理由だそうだ。血を出やすくするため、と言われ、献血車の中で温かいカフェオレをいただいた。飲み終わるまで、針は刺されない。本格的な休憩ですな。

針が刺さってからは割と順調だったようだ。10分ほどで終了した。うむ、今日はいいことをした。この時は、夜に起きる出来事など、知る由もなかった。

夕方から定年退職者を送る集い。現在、本社屋は平和公園の見える場所にあるが、昭和44年まで繁華街のど真ん中、流川にあった。今回退職された方は、流川本社を知っている最後の世代。

昔の人の武勇伝は、何度聞いても面白い。給料日になると、ツケ飲みの回収のため、店の人が行列をつくって出てくるのを待っていたとか。ツケ代を払いたくない先輩が、裏口を通って逃げて帰ったとか。ドラマの一シーンのようなことが本当にあったらしい。もし、今も本社が流川にあったら、家一軒分ぐらい飲み歩いてしまったかもしれない。


1304067839134.jpg


話が盛り上がり、トイレに立って歩いていると。急に血の気が引いた。頭を上げていられない。今日は送る側なので、セーブして飲んだはずなのに。トイレに入ると、そのまま小便器の前に座り込んでしまった。意識が遠のく。いかん、いかん、個室便所に入ろう。

個室でそのまま尻をついて座った。どうしたのかなあ…そう思っているうち、意識が飛んだ。

意識が戻った。どれぐらい、ここにいたのだろう。とりあえず、リバースしておいた方がいいかもしれない。お酒に弱くなったのかなあ、ちょっと疲れてるのかも、いや待てよ。
会社を出る前に献血したのがいけなかったのかもしれない。

再び座敷に戻る。座って話をしている間は何ともないのだけど、立ち上がると頭がふらっとする。抜かれた血は、たったの400ml。血の気は多い方だし、これぐらいで貧血症状が出るものだろうか。

翌日も立っているのが辛かったので、診療所に行った。血圧は上が104、下72。学生のころはいつもこれぐらいだったが、最近は逆に高血圧に気をつけろと注意を受けており、こんなに低いことはない。献血と、季節の変わり目を甘くみとったらイカンよ。

|

2011年4月26日 (火)

小銭貯金の盲点

昨年の5月から始めた百円玉貯金、五百円玉貯金。百円玉を入れていたのが、こちら。

0426goyou

映画村で生ビールを飲んだら、そのまま持ち帰って貯金箱にできるやつ。百円ショップなどにある「5万円貯まる」「10万円貯まる」と書いた貯金箱から想像すると、百円玉でいっぱいにすれば、おおよそ5万円弱ぐらいだろう。あ、間違えている人はいないと思うけど、貯金箱は右側。左のビール(発泡酒ですが)は大きさ確認用。

100円ちょっとの買い物をするとき、なるべく千円札を使用する。お釣りは小銭がいっぱい。帰宅してすぐに五百円貯金に1枚、百円玉貯金に3枚を投入。あ~ら不思議、財布の中は1000円減る。財布の減りが早いので、倹約しなくちゃと考える。考えながらも、帰宅したら小銭貯金。無駄遣いが減って、貯金も増えて、すべてが万々歳…ってことになったのかは検証していないので疑問アリ。

ともかく。そんな百円玉貯金がほぼ一杯になった。貯金箱の中の小銭全部をナイロン袋に詰めて出勤(バッグの肩紐が食い込むように重かった)。仕事関係で支払いの用事があったので、ついでにATMで入金することにした。

小さい支店では小銭に対応していないところが多い。ちょっと大きめの支店へ。ATMの前には「混雑しているので操作は3回まででお願いします」という張り紙。大丈夫、こっちは入金を1回するだけだから。この時はそう思った。

小銭入れのふたが開くと、その中にじゃらじゃらと適当に百円玉を入れる。数えるのに意外と時間が掛かる。1回の取引で100枚までしか投入できないらしく、たくさん入れると100枚を超えた分はそのまま残っている。それをじゃらじゃらとかき集めて出す。再び最初から手続きをして投入。2度目も、3度目も小銭が戻ってきた。

手元にはまだたくさんの百円玉がある。後ろを振り返ると、さっきまで待っている人は1人だったのに、長蛇の列。これはイカン。結局、ATMでの全額入金を諦め、窓口へ。

ATMで入金した分、窓口で渡した分を合計すると411枚。面白がって始めた百円玉貯金だったが、気軽にATMで入金できないことが分かった。手間に比べ、金額もアレなので、今日からはあまり百円玉貯金をしないことにする。五百円玉貯金は、積極的に継続。

昼食は妻の弁当。夕方、売店に行くと売れ残り弁当が半額だったので、夕飯用に購入。ちょっと小さめだけど160円。リーズナブルぶる。

0426bento

この弁当の原材料が、驚くほどテキトー。「米穀、調味料(砂糖、塩他)、香辛料、漬物、その他」と書いてある。ハンバーグも、スパゲティも、白和えも、田楽みたいなコンニャクも、すべて「その他」。何とか表示法とか、食品何とか法とか、法律関係はクリアできるのかしら。

機関紙の原稿を執筆、印刷、張り出し、配布などなど。日付変更線を超えて退社。せっかく弁当を食べたのに、帰宅したら激空腹。ここでドカ食いしては太ってしまう。冷や奴でビールを一杯。これぐらいなら大丈夫、と信じて。

|

ビート号最近の燃費(小まとめ)

前回の記録は4月12日付

4月25日
給油量21.33L、走行距離380.2km、燃費17.82km/L
(142円/L)

---------------

久々の17km/L超え。私の記憶では、10モードのカタログ値(当時はまだ10・15モードではなかった)が17.2km/L。カタログ値より好燃費だと、とっても嬉しい気持ちになるのは私だけではアルマーニ。

せっかくの好燃費達成記念の日なので、ブログに燃費記録を書き始めたころからの小まとめ。これって、半年おきぐらいにしっかりまとめといた方がいいカポネ。

---------------

2009年
4月19日
給油量18.54L、走行距離319.8km 燃費17.249km/L

5月2日
給油量19.51L、走行距離336.5km 燃費17.247km/L

6月6日
給油量21.02L、走行距離331.7km 燃費15.78km/L

6月28日
給油量19.30L、走行距離311.3km 燃費16.12km/L

7月18日
給油量20.74L、走行距離348.4km 燃費16.80km/L

8月14日
給油量18.79L、走行距離311.0km、燃費16.55km/L

9月3日
給油量18.59L、走行距離316.4km、燃費17.01km/L

9月18日
給油量18.85L、走行距離332.9km、燃費17.66km/L

10月26日
給油量21.15L、走行距離333.2km、燃費15.75km/L

12月8日
給油量18.64L、走行距離299.6km、燃費16.07km/L

2010年
(1〜3月に給油なし。右手首骨折で運転できなかったんだもん)
4月23日
給油量19.99L、走行距離286.1km 燃費14.31km/L

6月6日
給油量18.76L、走行距離299.5km 燃費15.96km/L

6月30日
給油量20.81L、走行距離341.0km 燃費16.38km/L

7月31日
給油量20.03L、走行距離320.6km 燃費16.00km/L

8月28日
給油量18.37L、走行距離282.1km 燃費15.36km/L

9月16日

給油量19.91L、走行距離320.6km 燃費16.10km/L

10月13日
給油量19.85L、走行距離335.9km、燃費16.92km/L

11月5日
給油量18.23L、走行距離317.8km、燃費17.43km/L

12月6日
給油量18.90L、走行距離304.5km、燃費16.11km/L

2011年
1月6日
給油量19.54L、走行距離311.1km、燃費15.92km/L

2月6日
給油量19.41L、走行距離308.6km、燃費15.90km/L

3月5日
給油量15.95L、走行距離250.0km、燃費15.67km/L

3月28日
給油量21.20L、走行距離335.6km、燃費15.83km/L

4月11日
給油量19.88L、走行距離333.2km、燃費16.76km/L

4月25日
給油量21.33L、走行距離380.2km、燃費17.82km/L

-----

燃費計算をブログに掲載し始めたのは2009年。当時も17km/L超えは連発していたが、今回の燃費17.82km/Lは観測史上最高(←大げさに書いてみたかっただけ)。

わが家には発売当時、20年前のカタログがある。これによると、60km/h定地走行の燃費は27.0km/L。自分が運転している感覚では、最も燃費が良さそうなスピードは80km/h。渋滞のない高速道をひたすらこの速度で走ったら、燃費は20km/Lは超える。広島から実家の佐賀県有田までは約400kmあるけど、高速道だったらガソリンタンク24Lしかなくても、無給油での帰郷も大丈夫。けど、27.0km/Lは想像もできない燃費レベルだなあ。

|

2011年4月25日 (月)

八丁座プレミアムカードはまだありますか

いろんな検索ワードでこのブログを訪れる人がいるけど、今日未明に表題のワードで来た人がいた。検索に慣れた人なら「八丁座 プレミアムカード 販売」などいくつのワードに分けるのだろうけど。まるで知恵袋か何かに投稿した文章みたい。

これでは自分の知りたいことにたどり着けないだろうなあと思うけど、検索エンジンもバカではない。ちゃんと私のブログを探し当てた。私もたまたま、18日の段階で発売中ですよ~という記事を書いていた。たぶん、お役に立てたんじゃないかしら。

このカード、無期限で映画10本分が1万円。つまり、いつでも、いつまでも1本1000円というお得カード。映画好きの人なら何枚でも買えばいいのに、と思う。次に行った時にまだ在庫があったら、2枚目を買おうかな。

深夜、寝る前にびっくりしたことが一つ。午前0時台、iPhoneがブルブルッと揺れ、メール受信を伝えた。楽天銀行から「入金がありました」メール。ネットバンキングで他人に利用されないよう、入出金があればiPhoneにメールが届くように設定している。けど、こんな深夜に誰が入金? すぐに楽天銀行のサイトにアクセスした。

犯人は…給与振込。今月から給与の一部、極々一部を楽天銀行に振り込んでもらうことにしたのだった。楽天銀行は給与振込をすると(入金額にかかわらず)、他行への振込が月間3回無料。使わなかった分は計5回を限度に持ち越せる。これは便利。オークションで落札するとき、相手の口座がどこの金融機関か気にする必要がなくなる。

にしても。ネット専業の楽天銀行は、深夜でもいつでも入金してくれるのはありがたいけど。毎月、未明に入金メールが届くと、そのたびにドキッとしてしまうなあ。

さあ、週明け初日。今日も元気にやっていこう。朝から労金とあれこれやりとり、機関紙の原稿を書き、昼から印刷し、配布。あっという間に夕方。


1303813159635.jpg


食堂で牛筋カレー。普通のカレーよりウマい。ウシなのにウマウマ。くすくすっ。

夜、伝票整理などあれこれ。午後10時ごろ、退社。

|

2011年4月24日 (日)

ザ休日

さあ、休日。あれこれ好きなことをして過ごそう。

朝から縫い物。ビート号のリアスクリーンをマツダロードスターのリアガラスと縫い合わせる。既に1点は完成し、マイビート号に乗っているが、もう一つ作っている。予備用にするか、それとも欲しい人がいれば適価で譲るか。誰か欲しい人、います?

縫い物は途中まで。午後はテレビで野球観戦。ホークスは九州シリーズでマリーンズを迎え撃つ。リードしているとこで昼寝。気がつくと勝っていた。七回裏に歌わなくちゃいけなかったのになあ。勝ったからいいけど。

夕方、1時間ほどランニング。ちんたらちんたら走る。自分のポテンシャル以上に走ろうとするから苦痛なのだ。速く走ることが目的ではないのだから、ゆっくり、ゆっくりと。

夕飯は鶏の唐揚げ。夜、録画しといたビデオなどを観て、深夜就寝。

うむ、絵に描いたような休日の生活。ええ感じに放電した。よく例えで「休日に充電」なんていうけど、空っぽまで放電しないと、充電はできないと思うな。充電は、ちょい早めの就寝で十分。

|

2011年4月23日 (土)

「羅針盤」面白いよ

2日間、職場を空けていた。特に今日やっておかねばならないことはないけれど、とりあえず出社。郵便物の処理をしたり。

んで。

全国では5月14日から公開予定の「少女たちの羅針盤」。原作は「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の応募作で、福山で多くのロケが行われたご当地映画。広島と福山では、今日から先行公開。主人公達の女子高生役の成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有、そして長崎俊一監督の舞台挨拶があるというので出掛けてきた。

感想はあちらの日記で書くとして。ミステリーとしてびっくりするような仕掛けはないけれど、なかなか面白かった。舞台挨拶というのを初めて観たので、さっきまでそこで話していた人たちが、全く別の人格になってスクリーンの中にいるのが不思議な気がした。広島の皆さん、せっかくの先行上映なので、映画好きの方は是非どうぞ。

0422kurohige

いつもは滅多におもちゃを買ってやることはない。今日も電化製品を買った後、見るだけのつもりだったのだが、息子が見つけたのがこれ、ジャック・スパロウの黒ひげ危機一髪ゲーム。息子はパイレーツ・オブ・カリビアンが大好きだもんなあ。家族みんなで遊べるし、たまにはこういうのもいいだろう。

5人で何度かやってみたが、負けるたびに息子、もしくは下の娘が泣く。ゲームじゃないか、もっと楽しくやろうよ。

0422yaon

おまけ。

昨日、通りかかった日比谷公園。せっかくなので日比谷野音の写真を撮ってきた。正式名称は日比谷公園大音楽堂。中に入れなかったので、柵越しにパチリ。野外ステージといえばイコール日比谷、ってイメージあったよなあ。私が持っているライブDVD(昭和時代のやつ)では時々、しばしば、しょっちゅう出てくる。座席2664人、立ち見450人と書いてある。思ったより小さかった。

|

2011年4月22日 (金)

東大に入る

昨夜はそんなに夜更かししなかったのに、なんとなく朝からダルい。


1303463910856.jpg


朝食バイキング。おかゆとご飯を計3杯食べたらお腹パンパン。元気が出るはずが、さらに動きが鈍くなった。

傍聴のため東京地裁へ。小沢一郎衆院議員の公設秘書、大久保隆規被告の陸山会事件の公判も開かれていた。廊下では、どこかで見たことある人とすれ違った。誰だったっけなあ…あ! 阿曽山大噴火だ! 金髪で髭をたくわえ、帽子を被って(屋内なのに)スカートを着ていた。テレビで見た時そのまんま。本当に傍聴してるんだなあと感心した次第。後から本人のブログ(2年前の2月で終了していた)を見てみたら、本人に会わないのが難しいぐらい、毎日何件も傍聴をしていたことが分かった。

昼、新聞労連本部へ。

帰広の新幹線の時間まで3時間以上あるが、どこかへ行って何かをするほどの時間ではない。イインチョと相談した結果、「本来なら行くはずだった場所」に向かうことにした。


1303463924609.jpg


東京大学の赤門。入学式の時など、この赤門をバックに新入生へのインタビューがテレビニュースでよく流れている。以前、私がたまたまNHKのインタビューを見た時は「官僚になって、国民の役に立ちたいですね」と答えている人がいた。「国民の役」って、ご自身は国民の上に立ってらっしゃるみたい。18歳での上から目線に、是非とも官僚になってほしくないと感じたものだ。


1303463931998.jpg


機動隊が放水訓練をする写真でおなじみ、安田講堂。今日は残念ながら、放水シーンは見られなかった。通り雨が落ちてきたけど。


1303463936674.jpg


せっかくなので、東大生と同じものを食べてみたい。終戦翌年から営業していると書いてある。楽しみだね。


1303463941104.jpg


豚辛ラーメンを食べたかったが売り切れ。代わりに選んだのが辛味噌ラーメン(350円)。プラス150円でミニ丼。がっつり炭水化物。


1303463946926.jpg


東大の前に寄ったのが日本サッカー協会。「サッカーミュージアムはこちら」という看板に誘われて行ってみたのだけど。震災のため臨時休業、再開は明日から。全然開いてないのなら諦めもつくけど「明日」って言われると、今日からにしてよ~と言いたくなるってもんだ。


1303463951505.jpg


出掛ける前、妻に一応「お土産いる?」と尋ねた。普段は「無駄遣いしなくていいよ」と言うのだけど、今回は「人形焼き。ワンピースのやつ」と即答。テレビか何かでやってたんでしょうなあ。売店でも「この人形焼きは新商品ですよ」と勧められた。

午後4時50分、東京発のぞみへ。ここまでの日記は新幹線の車中で書き、その場で更新している。便利な世の中。

午後9時半、宮内串戸着。妻に迎えに来てもらって帰宅。新幹線の中でビール飲んだけど、家に帰ったらリラックスしてもう一杯。

|

2011年4月21日 (木)

お江戸出張

朝から東京出張。JR広島駅で初めて見たものは。


1303461564847.jpg


さくら。上りホームなので、これに乗っても九州には行かず、新大阪に向かっちゃいますけど。

東京に着く直前、一緒に新幹線に乗っていたイインチョが「マネージャーみたいな人に荷物を持たせてる人がいるけど、あの人は有名人?」と尋ねてきた。座席の横を通る時、ちらと見たが知らない顔。坊主頭に大柄で、大きめのマスクをして目をつぶっている。

東京駅に着き、若いマネージャーっぽい人がスーツケースを下ろす。そこに「柳亭市馬」のシールが貼ってあるのを見逃さなかった(えっへん!)。ヤナギテイイチバ? 落語家っぽい名前だ。すぐにiPhoneで画像検索。すると、すぐ前にいる男性と同じ写真が出てきた。へぇ~、落語協会の副会長さんですか。読み方がリュウテイイチバということも分かった。スケジュールを見ると、今日は午後2時上がりで末廣亭に出演予定。新幹線の到着時刻は午後0時30分すぎ。分刻みの移動なんでしょうなあ。今度、機会があれば観てみたい。

東京駅の在来線ホームは節電のため、エスカレーターが止まっていた。ところが、水道橋や秋葉原は普通に動いている。目立ちやすいとこだけでやってるのかしら。


1303461576359.jpg


東京に行ったら秋葉原駅構内でそば。午後1時から会議。夜、東京支社へ。


1303461581862.jpg


ホテルのロビーには鎧飾り。5月まで限定かな。


1303461591465.jpg


ホテルの部屋で必要な液体類。ビールは必須、ウコンの力は明日の朝、焼酎は勢いがついたとき用(結局、飲まなかった)、極潤ヒアルロン酸は、風呂上がりにペタペタと。

東京支社の仲間と会っている時、ホテルで横になっている時に地震。同席していた同僚によると「震度3ぐらい」だそうだ。日々の生活の中、危険は常にそこにある。

|

2011年4月20日 (水)

懐かしって何?

ネットでのモニターリサーチに登録をしている。簡単なアンケートに答えると抽選だったり、全員だったり、ポイントや現金振り込みがある。iPhoneからでも答えられるので(Flashを使うものは不可)、さほど負担ではない。Yahoo!のポイントでもらった場合、オークションの支払いなどに使うので、ポイントを無駄にすることもない。

今朝来ていたメールは、マイカーの所有について。直近に買った車種は何か、誰が主に乗るか、その前に買った車種は何か、主な用途は何かなどを尋ねられた。

質問に答えながら、やっておかねばならない大切なことに気づいた。ビート号の任意保険の変更。最近の保険(ネット系だけかもしれない)は、契約内容が細分化され、週末ドライバーだったり、年間走行距離が短いと保険料がぐっと安くなる。私が契約している保険会社では「週5日未満、もしくは月に15日未満」の場合「主にレジャーで使用」の分類になり、保険料が安い。

今月から、マイカーでの通勤が増えた。このペースだと「月15日」の基準を超えそう。そんなわけで、出社前にネットから契約内容の変更手続きをした。増額は年間で3,150円。ざっと15%アップ。残り契約期間は10カ月だから、年間だと20%ほど違うのかもしれない。意外と違うもんですなあ。普段はあまり車に乗らないという人は、保険の見直しで一気に家計が楽になるかもよ。

…ってな記事を書くと、ココに自動車保険の広告が付くんだろうなあ。私には一銭も入らないので、安心してクリックしてみてくださいな。アフィリエイトって興味はなくはないのだけど、段々とそっちの方に意識がシフトして、書きたいことを書けなくなったら嫌だなと。小銭を稼ぐために提灯記事を書くようになったら、本末転倒。

明日は朝から東京出張。日付変更線を超える直前に帰宅。さっさと風呂に入り、さっさと準備をして、さっさと寝ようと思ったら。新幹線のチケットがない。あ! 出歩くときに落としてはいけないと思い、机の引き出しの中に入れたのだった。虫の知らせではないけれど、いつもは帰宅直後にビールを一杯飲むのに、今日は風呂から上がっても飲んでいなかった。会社まで深夜の往復ドライブ。

二度目の帰宅は午前1時半。ビールを一本、いや2本ぐらい開けて午前2時ごろ寝るとしよう。この時はそう思った。ところがどっこい。思うように眠くならない。気がつくと4時。ま、明日は新幹線の中で少し寝ればいいし。

あ、そうそう。今日食べた物も書いておかなくちゃ。


1303346316386.jpg


昨日の夕飯がカレーだったので、弁当箱に詰めて持って行った。本格カレー店のもいいけど、自宅のカレーはほっとする。



「昔懐かし」マルタイのカップラーメン。ときどき商品のパッケージに書いてある「昔懐かし」というキャッチコピーは何なのだろう。懐かしいかどうかは食べる側が決める。マルタイラーメンは子どものころから食べていたが主に棒ラーメンで、カップ麺はほとんど食べたことがない。しかも醤油味て。私が懐かしいのは、豚骨味だ。


1303346365589.jpg


ずぞぞっと、すする。醤油系のあっさりスープ。小さな乾燥蒲鉾に乾燥エビ。カップの形は違うが、ノーマルのカップヌードルっぽい。

なぜか知らねど懐かしい感じがした。食べたことないのに。

|

2011年4月19日 (火)

合宿の思い出

朝、車中でラジオを聴いていたら、震災の義援金の新聞掲載について、あるお年寄りの話が紹介されていた。仕事をリタイアして時間があるので、新聞に掲載されている名前を隅々まで読んでいるとのこと。名簿の中に数十年前の知り合いなどを見つけては、今も元気なのだなあと思いを馳せるそうだ。

自分自身、あまり名簿を細かく読む習慣がなく、もちろん紙面制作時は目を皿にして名前を間違えないようチェックするけれど、名前の羅列にどういう意味があるのかいま一つ分からない時期があった。なるほど、そういう読み方があるのかと、目からコンタクトがぼろぼろと落ちた次第。そういえば、新聞コンクールで娘の名前が出ていた時には驚き、嬉しかったもんなあ。全国紙と地方紙の大きな違いは、こういう身近な場面なのかもしれない。

正午、普段はNHKニュースを見ているが、今日はたまたまチャンネルが「笑っていいとも!」に合っていた。テレホンショッキングのゲストは、ジャズピアニストの上原ひろみ。最近の芸能事情に疎く、グラミー賞を取ったことも、どういう人物なのかも知らない。どんなトークをするのかと思ったら、ピアノの生演奏。今日の来場者が羨ましいなあ。

深夜、床の中で上原ひろみってどんな人なのだろうと検索したくなった。普段使っているiPhone4は、自宅では机の上に投げていて、ベッドの上にはiPhone3Gが置いたままになっている。Wi-Fi環境であれば、まだそこそこ使えるし、目覚まし時計代わりにアラームを設定している。贅沢な使い分け。

寝転がって見る時のiPhoneの弱点は、角度によって画面の縦横が意図するのとは違う方向に変わること。そして、iPhone3Gのさらなる弱点は時々、斜めになったままフリーズすること。

0419iphone

こんな感じ。iPhone4しか使ったことない人には、こんなスクリーンショットを撮るのは難しいでしょ?

今あらためて見ると、時刻が午前3時59分になっている。1時半ごろにベッドに入って、2時間ぐらいで目が覚めたんだっけ。んで、すぐに眠れなかったので、上原ひろみを調べたのかな。寝ぼけたオトコをここまでの行動に移させる上原ひろみ恐るべし。

時間軸は戻って夕方。久しぶりに早めの午後8時退社。家族そろった姿を見られるかと思ったら。上の娘がいない。今日から学校の短期入寮だそうだ。高校時代、私も年に何回か短期入寮…というか勉強合宿があったけど、友人たちと一緒に過ごす夜って楽しかったなあ。青春の思い出。

ただ、合宿所にはテレビもなければ新聞もなく、ましてやケータイもなかった時代。世間から全く隔離されていた。ちょうど高校1年の夏(1984年)の合宿中、江川卓投手がオールスター戦で8連続三振を記録した。このことを知ったのは随分と後になってからだった。学校の教諭としては「合宿中は勉強だけしていればいい」という考えだったのだろうけど、後に新聞社に入ったり、スポーツ面デスクになったりする人もいるわけで。完全に隔離すればいいってものでもないのかも。

ま。その試合を観ていないからこそ、私の記憶に鮮明に刻まれているんだけどね。今の子なら、こっそりワンセグでテレビ見るのかしら。

|

2011年4月18日 (月)

歌ったり叫んだり

来月21日、東京でとある勉強会がある。申し込みの締め切りは来月19日正午。前日までにとりまとめればいいので、私宛てに「5月18日」までに、希望者は申し出てほしいと先週末、メールを流しておいた。期限は1カ月先だし、この手のメールを回しても反応が薄いことが多い。後から個別に口説くことになりそうだと思っていた。

ところが。

今日は朝から立て続けに「行きたい」という申し出。あまりの好反応に戸惑った。ま、興味深いテーマではあるし、是非とも行きたいという人がすぐに行動に移したのだろう。

希望者それぞれに資料を渡した後、届いたメールの一通を見て、反応が早かった理由が分かった。私のメールをさらに関係部署に回してくれた前委員長が「文中、5月18日中に連絡せよとありますが、4月18日(つまり今日中)の間違いと思われます」との一文を”気を利かせて”付けてくれていたのだった。

なるほど。事前に連絡をすると忘れる人が多いもんなあ。次からはあらゆるメールを「今日中に返事を」と書いて出しましょうかしら。嫌われてしまうわ。

月曜日は映画館のメンズデー。1~3月の出遅れを取り戻すべく、春のプチスパート。気合を形で表すために、八丁座プレミアムカードを購入した。サロンシネマ、シネツインのどこでも使える無期限カードで、1万円で10回観ることができる。八丁座にはまだ在庫があるらしいので、映画好きの方はお早めにどうぞ。


1303179628381.jpg


本通りでは、シンガーの森恵さんがストリートライブをやっていた。地元広島出身で、5月のフラワーフェスティバル(FF)に出演するというのを先日、新聞で読んだ。もちろん、中国新聞で。当たり前だけど、うまいもんだねえ。森本ケンタさんの生歌を初めて聴いた時も思ったけど、プロの歌唱力ってのはハンパない。こういう人でも天下を取るのは至難の業なのだから、ゲイノーカイって大変なとこですな。

帰宅したら妻が「まさか、上の窓を開けて帰ってきた?」と尋ねてきた。上の窓? 戸締まりのことかと思ったら、どうやらビートの屋根のことらしい。そらそうよ、雨じゃなかったら極力、屋根を開けるのがオープンカー乗り。「こんなに寒いのに?」と続ける妻。分かっとらんなあ。ちょっと寒いぐらいがオープンカーにとってはちょうどいいんだってば。

午前2時。外から叫ぶ女性の声。最初は酔っ払いかと思ったが、何やら様子がおかしい。外に出てみると、自宅の場所が分からず徘徊しているおばあさんだった。招き入れ、警察の保護を待つ。

|

2011年4月17日 (日)

ハモネプと私

自宅でだらだら。ごろごろ。久しぶりに競馬の予想でもしよう。

真っ昼間、HDDレコーダーが予約状態になっている。私じゃないし、誰が何を録画しているのだろう。確認すると、ハモネプだった。

夜、家族でハモネプを見た。福島大からの参加者を見ていたら、涙が出そうになってきた。中国地方からは、広島大の女性が出ていた。おっ、ガンバレ、我が母校。結局、そのブロックは横浜国立大が勝ち上がった。アカペラって、いいよなあ。聴いているだけで心が洗われる。

上の娘が「歌う前、何か口にくわえてるけど、あれは何?」と尋ねてきた。うふふっ、あれはね、これなんですよ。

0417hue

PITCH INSTRUMENT、日本語で「調子笛」。口にくわえているのは、歌い出しの音を確認するため。私がこれを持っているのはかつて、パーカッションをやっていたことがあり、ティンパニのチューニングに使っていた。自慢じゃないけど(全く自慢にならない)、音程を取るのがド下手なティンパニ奏者でして。笛をくわえてピーピーやっているのに、よく音程が狂っていた。あはは。笑うとけ、笑うとけ。青春の思い出。

娘には「アカペラグループをつくるときは、この笛を持って行っていいよ」と言っておいた。

|

2011年4月16日 (土)

ふらり土曜日

午後から、ふらりと会社へ。特に休日出勤してまでやるべきことがあるというのでもなく、いや、もし仕事があったとしたら、金曜夜に飲んだくれるんじゃなく、残業をして片づけておくべきだと思う。いや、もっというなら、昼間のうちの仕事の能率をもっとアップさせるべきだ。非常事態でない限り、休日はちゃんと休む。そういう意識を持たねばならない。

…っと。偉そうなことを書いておいて。会社に行った最大の目的は、ビート号を持って帰ること。週末にビート号が必要な予定はないが、ずっと置きっぱなしというのも切ない。

ビート号を取りに行ったら、どこかへ出掛けたくなった。今日は、名探偵コナン劇場版の公開日。コナンは家族で観る映画リストから漏れてしまっているので、ほぼ毎年、一人で観に行っている。ワーナー・マイカルのポイントがちょうど貯まっているし、使ってみよう。

映画代がタダで済んだので、久しぶりにポップコーンを買うことにした。ポップコーンを買えばコーラも欲しい。値段を見て軽い衝撃。まさか50円や100円だとは思っていなかったけど、ポップコーン&コーラで600円ですか。ラーメン&替え玉より高い。それが基準かよ。

夕飯は自宅に帰って家族で。

|

2011年4月15日 (金)

飲む呑むノム

マイカー通勤を基本とすると、遠ざかってしまうものがある。誰もがすぐに思いつく、仕事後の一杯。誘われたら、いつでも車を置いたまま帰る準備はできていたのに、一向に誰も誘ってくれない。今日は金曜日だし、ちょいと弾けたいなあ。

0415buchi

会社の近くに「ぶち」ができるみたい。「仕事後の一杯」の選択肢が広がるね。

夕方「冷めん家」に行き、お腹を満たしつつビールを一杯。つけ麺とビールはよく合う。

一度、仕事場に戻り、午後10時ごろまで帳簿整理など。イインチョ、前イインチョと3人で、開店間もない焼き鳥店へ。

0415yakitori

最近「私がボトルを入れると閉店する法則」ができつつあるので、新しい店にボトルを入れるのはやめておこう。というか、ボトルがあるかどうか確認していないし。

日付変更線を超え、お開き。翌日のことを考えなくていいかと思うと、もう少し飲みたい。とことん飲みたい。

というわけで。「いつもの店」へ。いつもの人たちとわいわいガヤガヤ。

自宅前に着くと、洗面所の明かりがみえる。「ありゃ、消し忘れて寝とるわ」と思いながら家に入ると。妻が起きている。ずっと起きていたわけではなく、起きたばかりのようだ。時計を見ると午前5時。すっかり朝。寝ようっと。

|

結局は純正ケース

気になり出すと、気になって気になって仕方がなくなるpomeraケース。あれやこれや考えた結果。


1302799506733.jpg


キングジムの純正ケースを購入した。Amazonで2,267円。pomera購入時に一緒に手に入れなかったのは、値段が高いと思ったから。今となると、7,000円を超えるシステム手帳ケースを試したり、試行錯誤するぐらいだったら純正ケースが安くて使いやすい。


1302799507877.jpg


当たり前だけど、大きさはぴったり。替え電池、ケーブル、USBメモリなどを入れるポケットもある。やっぱ、純正品は純正だけのことはあるね。

|

2011年4月14日 (木)

恐怖の夢

恐怖の夢を見た。

突如、津波警報が出た。高台に上がったけれど、背中から水が襲ってくる。鉄柵を握って、流されないよう踏ん張った。それ以降は覚えていない。

水泳が苦手で、静かなプールにさえも恐怖を覚えることがある私。水は怖い。「グランブルー」で潜水シーンを見るだけでもドキドキしてくる。私が沿岸部ではなく、高台に家を建てたのは、水嫌いと無縁ではない。


1302798270005.jpg


弁当週間2日目。切り抜かれたネズミさんの周囲の海苔が巻かれたおにぎり。


1302798271684.jpg


夕飯は食堂でパスタ。最近は食堂で食べることが減ったけどバイキングの日、パスタの日は好き。

あれこれ伝票整理。日付が変わる直前に帰宅。

|

2011年4月13日 (水)

レジ袋のこととか

広島では、スーパーのレジ袋が有料になっている。袋がないのがデフォルトで、欲しい場合には申し出ると5円だかで袋を付けてくれる。この制度は既に浸透しており「なんで袋をくれんのん?」と、レジ係に詰め寄る人なんていない。

袋が必要かどうか、自宅近くのスーパーで尋ねられることはほとんどないが、会社近くのスーパーでは毎回、「袋はどうされますか」と尋ねられる。トートバッグを小脇に抱えていても。不思議な気がしたので、レジ係の人に「それって毎回聞かなくてはいけないのですか」と尋ねてみた。

レジの女性は、ちょっと困ったような顔で「そうなんです。決まりなんですよ。ですので、こちらが尋ねたら返事をしてくださいね」。機嫌が悪かったり、考えごとをしている時には返事しないこともあったなあ。お互い気持ちよく買い物ができるよう、今度から元気よく返事をしよう。

どういう返事が気持ちいいだろう。「結構です」は丁寧そうだけど、慇懃無礼な感じもする。「いりません」「持ってます」は普通っぽいけど、気持ちいい返事とはいえない。困ったなあ。

スーパーのレジって、ずっと立ちっぱなしで肉体的に辛い仕事だろうと思う。そのうえ、客が来るたびに袋の有無を尋ねなければならないと、手間が一つ増える。この一手間を減らしてあげられる方法がないか考えてみた。持参した袋を最初からレジかごに入れてみるとか。これなら、レジ係の人が尋ねなくても見れば分かる。今度、試してみよう。

これを書きながら思い出したけど、別のスーパーでは「買い物袋はお持ちですか」と尋ねられることがある。これだと、さらに返答に困る。今は持っていないけど、車の中にバッグを置いているからレジ袋を買う必要はないーということを伝えたい場合、どこまで言えばいいのだろう。質問に素直に答えれば「いいえ」なのに、これだとレジ袋を買うと思われる。かといって、車の中に云々という個別事情を説明されても迷惑だろう。何かいい方法はないものかねえ。

広島の各スーパーで、レジ係が言う言葉を集めたら、おもしろいかも。新聞のくらし面のネタにどうかしら。

ここからは昨日の話。東日本大震災向けに集まった義援金をいったん、組合の口座に入金することにした。窓口の手をわずらわせないようATMを使った。ところが。札を入れた直後、「ガガッ」と音がしてすぐに動かなくなった。あ、お金が詰まってしまった。過去にも別のATMで一度経験したことがある。

結局、窓口の人がやってきて30分近く格闘。詰まったお金を全部出してもらった。結果、「もう一度詰まっては申し訳ないので、窓口で入金してもらってもよろしいでしょうか」とのこと。いえいえ、こちらこそ余計な手間を増やしてすみません。最初から窓口に行けばよかったね、という話。


1302793919459.jpg


本日から弁当再開。ってことは、昨日まで息子の幼稚園は午前中だったのかな? 塩鮭は弁当のおかずの王様だ。これがあればご飯が進むし、毎日食べても飽きない。毎日は食べないけど。

そういえば学生時代にコンビニでバイトしていたころ、毎朝必ず鮭弁当を買っていく男性がいた。月曜日から金曜日まで必ず。もし、鮭に微量の有害物質が含まれていたら、体の中に蓄積されていきそうだ。ちなみにこの男性、バイト仲間から「シャケベンおじさん」と呼ばれていたのは、言うまでもない。大声を出そうと思っても、ワシはしゃけべん(byフィリップ君)。

午後10時過ぎ帰宅。妻は既に寝ていた。早寝早起きですな。アボカドと「かにちゃいまっせ」(お気に入りのカニカマ)で一杯。こんなので幸せ気分になれるのだから、安い男ですこと。

|

pomeraシステム手帳

ケチなくせにムダに凝り性なところがある。最初は金額を気にしているくせに、最後は満足いくまで趣味を追求している自分がいる。例えば、

iPhoneいいね→安いカバーを買おう→もう少し使いやすいのにしよう→何かたくさん買ってる

ビートのリアガラス化いいね→安く部品を手に入れて自作しよう→もう少し使いやすくしよう→何かたくさん買ってる

という流れ。次にこのパターンにハマったのがpomera。本体と一緒に500円ぐらいのケースを手に入れたのだけど、システム手帳っぽいカバーに入れている人のがすごくカッコよく見えた。あれにしよう、というわけで。

Pomera1

本物のシステム手帳。ハンズで手に入れた。メーカーはよく分からないけど「THEME BRIT HOUSE」って書いてある。手帳部分は外に出した。

Pomera2

内側のベルトがいい感じの位置にある。元からpomera用だったみたいに、ちゃんと挟めるのがステキ。

Pomera3

けど、ひょっとしたら、スルリと落ちることがあるかもしれない。ひやっとしたらスルリ満点。念のため、百均で買ったマジックテープを張り付けた。これで万全。

pomeraって、最初は無骨なデザインで洗練されてないなあと思ってたんだけど、使っているうち愛着が沸いてきて、かわいがってあげたくなってきた。単なるメモライター、ワープロ専用機なのに、不思議な魅力。さすがに、40超えたオッサンなので激しくデコったりはしないですけどね。

翌日。

このシステム手帳ケースを使うのはやめることにした。大きさがピッタリ過ぎて、替電池(エネループ)を入れる場所がない。これは、意外とマイナス。

|

2011年4月12日 (火)

ヤフオクで利用制限

先週木曜日、ヤフオクから出品制限を受けた。理由は説明を受けてよく分かったのだけど、これまでルールはきちんと読んでいたし、守ってきたつもりでもいた。それがある時突然、一通のメールで利用がストップされる。民間企業が行っているサービスの一つにすぎないのだけど、その乾いた文言と、出品中の品すべての出品終了を受けると、自分がとてつもなくダメな人間で、取り返しようのない悪事を働いたような気持ちになってくる。

この「出品制限」なる処分がどういう意味を持つのか分からなかったので検索した。もちろんGoogleではなくYahoo!で。すると、早い人は4、5日で解除されること、悪質な場合は永遠に解除されず、別IDを取得して出品しようとしても、住所や支払方法などが同じであれば認められないこと、など経験談が多数ヒットした。2ちゃんねるにはスレッドがあり、知恵袋にも制限を受けた人からの相談が多数。

今回はうっかりミスのようなものなので、恐らく解除されるだろうと思っていたけれど、なかなか連絡がない。「4日で連絡来なかったらアウト」という書き込みもあり、切ない気持ちで待っていた。もし、永久追放処分になって「もう、Yahoo!なんか一切、付き合うもんか!」とケツをまくろうと思っても、ホークスの試合を観に行ったら、そこには「Yahoo! JAPAN DOME」って書いてある。こんな片思いは切なすぎる。もしもがあったらどうしよう…

本日、メールがやってきた。タイトルだけでは制限解除か永久追放か分からない。ドキドキしながらメールを開く。そこに「制限を解除する」の文字を見つけ、心底ほっとした。複数回にわたり、反省の弁と今後は一層気をつけるとのメッセージを送ったのがよかったのかもしれない。

一説ではヤフオク内での行儀だけでなく、その他のサービスをどれだけ利用しているかも判断材料にされるそうだ。ソフトバンクグループ全体に広げてくれたら、かなり貢いでるんですけどね。

今朝は少しだけ早めに出社。ほんの少し、50分程度。朝から余裕があるのっていいね。お腹が空くのが早いのが玉にきず。

本通りで女性物の時計を拾った。落とし主が見つかりますように。

プロ野球は本日開幕。仕事場のテレビは地上波しか映らないので、ジャイアンツvsスワローズの試合をつけた。開幕戦が宇部で開かれるなんて、想像したこともなかったなあ。

そんな試合の左上に出続けているのが「プロ野球セ・パ同時開幕 がんばろう!日本」の文字。「がんばろう!」の意図はよく分かるが「同時開幕」はそんなに重要な情報かしら。「パが延期しようとも、セは3月に開幕したかったんだよ!」という恨み節にもみえる。

ホークスは痛恨のドロースタート。同じ引き分けでも、勝てると思った試合とそうでない場合は全く気持ちが違う。カープは黒星発進。明日はどちらも初勝利を挙げられますように。

|

ビート号最近の燃費

前回の記録は3月8日付

3月28日
給油量21.20L、走行距離335.6km、15.83km/L
(142円/L)

4月11日
給油量19.88L、走行距離333.2km、16.76km/L
(142円/L)

--------------

このところ燃費が低下傾向にあったが、昨年12月給油時以来の16km/L超え。3月28日と4月11日の間にやったことといえば、リアスクリーンのガラス化。これが燃費に好影響を与えた…とは思えない。ほんの1kg程度だろうけど、重量はアップしたし。

この間にやったもう一つのことといえば、オイル交換。偶然なのか必然なのか、やるべきことはちゃんとやっておかないと。

前回、3月5日に給油した時の値段は133円/L。その後、ガソリン価格は上がり続け、現在は142円/L。この値段でも、近隣では安い方だもんなあ。150円/L超えまで当たり前だし。

今月からは本格的にマイカー通勤を始めた。ガソリン価格が上がるこの時期に、なんてマンの悪い男なんだろう。それでも、利便性との差し引きを考えればプラス効果の方が大きいかな。

|

2011年4月11日 (月)

外食デー

たまには昼も外に出て食べよう。ということで。


1302599387607.jpg


黒豚屋のカレー。野菜スティック付きってのがなかなかユニーク。

昼間はあちこちに出掛ける用事。今度の東京出張の手配に旅行社へ。パックで取ると、宿泊代がおまけに付いてくるような値段で買えるので重宝している。空の便が好きではないので(空港が遠い。狭い座席で隣とぎゅうぎゅうがイヤ。心配性なので、着陸するまで気が気でない)、今回も新幹線パック。

チケットと一緒に、これまでもらったことのない注意書きの紙をもらった。新幹線の場合、乗り遅れても後発列車の自由席には好きに乗れたのだが、春のダイヤ改正以降、特定のパックの場合、乗り遅れたら即アウトに変更になったという。

以前、家族旅行で在来線に乗った後、かなりの余裕をみて出たにもかかわらず、大幅に遅れが出て、新幹線の時間に間に合わなかったことがあった。この時は次の便の自由席に乗ることができた。次からはこういう場合(パックの種類にもよるけど)、あらためて席を取り直さねばならなくなる。家族旅行だったら、目も当てられない巨額出費。いやはや残念な変更。

夕方、外に出て久々の「冷めん家」。いつも勝手にブログに書いているのに「いつもブログに書いていただきありがとうございます」と丁寧なあいさつをいただいた。私にとって、冷めん家は自分の気持ちを盛り上げるご馳走なんだよね。以前ほどは頻繁には寄れないけど、これからも定期的にお世話になります。

プロ野球はいよいよ明日12日に開幕。パ6球団は、全チームが報道ステーションの番組内でスタメン全員を予告するのだそうだ。予想のしやすいオーダーであっても、こういう発表があると開幕ムードが盛り上がりそうで、なかなかいい企画だと思う。楽しみにしていて、録画予約もしていたのに。結局、見ないまま寝てしまった。翌日なったら、結果出てるしなあ。

|

雨天走行テスト

オープンカーは雨が苦手。そんな雨の日を少しでも安全運転できるように導入したのが、リアスクリーンのガラス化。これまでなら苦痛だった雨ドライブだけど、どれぐらい見えるのかのテストだと思うと、少しだけわくわくする。少しだけ。


1302492323773.jpg


普通の車だったら普通の状態。いや、どちらかというとリアガラスが狭く、普通の車より見えにくいかもしれない。それでも、ビート乗りとすれば、これはかなりクリアな状態。


1302492332926.jpg


信号待ちでバックミラーを撮影。うむ、よく見える。満足じゃ。


1302492336519.jpg


今後の裁縫作業のために糸、染めQ、補修剤を購入。補修剤は、縫い直した時にできた穴を埋めるため。うまくいくかどうか分からないけど。時間をみつけて縫い縫いしようっと。

|

2011年4月10日 (日)

祭りのあと

昨日は花見を終えて、自宅に着いたのは午後10時ぐらいだったかなあ。飲み過ぎた。かなり飲み過ぎた。胃がむかむかする。

そんな今日は、朝から家族で映画に行く日。午前10時台の予約を入れているので、時間を変更するわけにはいかない。えいやっと起きて、いざ出発。道中、「昨日は遅くまで飲んだ? お酒臭いけど」と妻。いえ、遅くまで飲んでないけど、早くから飲んだ。たくさん飲んだ。

映画の感想はあちらに書くとして。こみ上げるものを堪えるのに大変だった。映画は実にいい出来。私の体調の出来が最悪だっただけで。

帰宅後、ちょいと書類を出してもらいにケータイ店へ。扉を開けて入るなり「そこにお掛けになってお待ちください」。どういう用件で来たのか、尋ねてもくれないのねん。

そのまま待つこと40分。店内には先に来ていた客が2組。窓口のお姉さんは、パソコンに向かったままあれこれ手続きをしている。時刻は午後3時になり、猛烈に空腹が襲ってきた。さらに時間が掛かるようなら、ちょっと出て来たい。

私「すいません、あとどれぐらい待てばよろしいですか」
姉「今、新規の契約作業をしているので、順番にお待ちください」

…こういう言い方ってイヤだなあ。こちらが尋ねているのは、どれぐらい時間が掛かるかということ。こういう返答をされると、私が順番を守らないワガママみたいじゃん。


1302489923537.jpg


まだ時間が掛かりそうだったので、外に出てうどんを食べた。

夜、テレビで統一地方選の開票速報を見る。三重県知事選はもつれたものの、その他の知事・政令市長選はあっという間の「当確」。選挙速報を深夜までだらだら見るのが好きなのだけど、地方選ではそこまで勝負はもつれないんだよね。

|

2011年4月 9日 (土)

花見

午前中、いったん職場へ。午後から中央公園で花見。天気もいいし、楽しみだなあ。あまり飲み過ぎないようにしよう…と、この時は思っていた。この時点では。


1302488229844.jpg


悪役俳優の柿辰丸さん(左)と、若手有望歌手。花見気分を盛り上げる生演奏。


1302488252988.jpg


花見といえばチキンラーメン。唐草模様の風呂敷の上で。チキン+チキンということで、唐揚げトッピング。モデルは、なん吉さん。


1302488258257.jpg


花見といえばスイカ。ぽかぽか陽気で季節を忘れてしまいそう。


1302488263438.jpg


せせらぎで遊ぶ子どもたち。のどかでいいなあ。あ! 桜の写真を撮るのを忘れてるじゃん! 仕方ない、酔っ払いですから。よっぴ、よっぱー、よっぺすと。


1302488269436.jpg


べろんべろんに酔った。もはや何を撮影しようとしたのかも分からん。そこまで酔う必要があったのかしら。JR横川駅までの徒歩の道程は、絵に描いたような千鳥足。自転車でコケて骨折した橋も通った。さすがに、徒歩でコケても骨折はすまい。

参加した皆様方、ありがとうございました。後日、あらためて思い返すと、自分の無茶ぶりに顔が火が出そう。…っということで、参加した方のブログにコメントを残したりしませんけど(恥ずかしいので)、お許しくださいませませ。本当に楽しい時間でした。

| | コメント (2)

2011年4月 8日 (金)

ボクシング好き

朝からぽつぽつと雨。雨は今日中に止み、週末は絶好の花見日和となるはず。うむ、楽しみだ。


1302487241265.jpg


昼食は食堂でバイキング。「さあ、何を選ぼうかなあ」と楽しみにしていたのに。ちょいと遅めに行ったせいか、おかずがほとんどない。かき集めるように選択。カレーかけランチが、懐かしの「コンパ」(店の名前です)を思い出す。

午後7時から、ボクシングのトリプル世界戦中継。この時間に自宅にいるのは無理なので、仕事場で観戦。いや、ほら、私の仕事は一応、スポーツ面デスク(休職中だけど)。遊びじゃないんですよ。…誰に言い訳してるんだか。

「きれいな顔のまま試合を終える」と気合十分だった長谷川。まさか、一発のフックをもらってきれいな顔のまま沈んでしまうとは…。ともかく、内容の濃い3試合だった。

|

2011年4月 7日 (木)

分かりま千円

本格マイカー通勤を始めてそろそろ1週間。仕事が終わり、会社を出る時間を気にしなくて済むのは、かなりありがたい。

これまでなら、午後9時に会社を出るとする。電車&バスは乗り継ぎが悪いので、直通バスを選択。バスは毎時30分にバスセンターを出る。これに乗って小一時間。団地のバス停を降りて自宅まで歩くと、午後11時前。あっという間に深夜だ。

これが、マイカーになると全く違う。帰宅ラッシュ時に遭うことはないから、所要時間はドアトゥードアで20~30分。うまくいけば、午後9時に会社を出ても、午後10時には風呂上がりのビールを飲んでいる。

それに。少し冷えた空気の中、ビート号のオープンドライブは一日の疲れを風とともに飛ばしてくれるのよねん。これ、小さな楽しみ。

本日も夕方、食堂でエネルギーを補給。いつも社員カードで購入しているのに、今日は間違って千円札を投入してしまった。返金ボタンを押し、札投入口の前に手をかざして待っていると「チャリン、チャリン」という音。あれ? 何が起きた? 釣り銭が出る位置を見ると、五百円玉が2枚。どういうシステムなのか分からん。


1302186049209.jpg


iPhoneで「せんえんさつ」と打つと「千円札」は選択肢に出てこない。「千円殺」ってなんなんでしょうか、これは。「千円刷」ってのも犯罪だし。もう少しがんばりましょう。


1302186056575.jpg


腹を満たした後、機関紙発行作業。

|

2011年4月 6日 (水)

フミヤが来た

藤井郁弥が夢に出てきた。チェッカーズのフミヤ。なぜか知らねど、わが家にやってきて(間取りは実際のわが家より立派)リビングで私と向かい合っている。何かしゃべらなきゃ、そうだ、九州訛りっぽく話したら喜んでもらえるかもと考えつつ、頭の中で「最近は忙しかとですか」などと言葉を探る私。そうこうするうち、トイレからパンツをはかずに出て来たわが息子。フミヤは「何か臭くね?」みたいな顔をする。息子の尻には…

…という夢。フミヤが出てきた理由は分かる。昨夜、寝る前に録画していた番組を見ようと思った。月曜日9時の「TVタックル」。ところが特番らしく「通信カラオケで全国1位になったら即終了」という企画をやっている。ひたすら同じ曲を歌い続けるウタウマ芸人。私の好きなミラクルひかるは岩崎宏美の「聖母たちのララバイ」、そしてエハラマサヒロが途中から猿岩石の「白い雲のように」を選曲。エハラの歌がフミヤの物まねっぽく聴こえ、耳に残ってしまったのだった。


1302184598210.jpg


夕方に食堂でパスタ。空腹から逃れた後、夜の帳簿整理。日付変更線を超える前に帰宅。

|

2011年4月 5日 (火)

ビフォーアフター

職場環境改善計画。今日は大きな物を捨て、大きな物がやってくる日。

Rei1Rei2

冷蔵庫があったコーナーのビフォーアフター↑

Tana1Tana2

もう一つのコーナーのビフォーアフター↑

いずれも、上がビフォーで下がアフター。古い冷蔵庫とテレビを処分するのに合わせ、不要な電化製品も持って帰ってもらった。

もう少し、ちゃんと片付けないといけないね。おほほ。勘違いしている人はいないと思うけど、一応書いておくと、ここは私の自宅ではなくて仕事場。

県議選は先週既に告示されている。私が4年間過ごした島根は、定数の7割以上が無投票で決まった。定数37のうち26人。本日、山陰中央新報の郵送便が届いたので、告示日の詳報をじっくり読んだ。地域には地域の事情がある。例えば定数2の選挙区。自民系の有力者が1人いて、市職労組の支援を受ける民主系が1人いる。かつてはここに共産公認が挑み、政策論争を挑んでいた。自民系と民主系の候補の目標は当選ではなく、トップ当選。県議選の票数は、そのまま市長選の票読みへと直結する。激しい選挙戦は町に活気を生むケースもあるけれど、終わった後にしこりを残すことも少なくない。そんな、それぞれの思惑の結果が7割超の無投票なのかなあ。それにしても、県庁所在地の松江まで無投票になるとは。現地の人に話を聞いてみたいところ。

久々にチキンラーメンを食べた。ちょいとラー油を入れてみたら。あらま! こりゃウマいわ。試しにGoogle先生に「ちきんら」と打ちかけると「チキンラーメン レシピ」が選択肢として出てくる。ついでにレシピを見てみると、お手軽な物から手が込んだものまで出てくる出てくる。もはや、チキンラーメンはインスタントラーメンではなく、一つの食材なんだろうね。私も今度、チキンラーメン料理をアレンジしてみようかしら。

|

ビートのリアガラス化その後

ビート号のリアスクリーンのガラス化。一応の完成をみた。オープンにする時に手間取ることもないし、取り付け位置も悪くない。けれど、ここで頭をもたげてくるのが、私の心の中に住む「ムダに凝り性」魂。もう数センチだけガラスを上に縫ったらどうだろうかとか、あれこれ考えていると試してみたくて仕方がなくなる。夜も寝られなくなっちゃう。「自分で縫って安く済ませる」が初期の目的だったはずなのに、気がつくと2セット目を制作すべく材料をオークションで落札している自分がいた。だって仕方ないじゃん。やらないと気が済まないんだもん。趣味ってそういうもんさ。

Beat1

スピーディースティッチャーの糸。麻糸っぽさが良さといえば良さだけど、目立つ。黒のスクリーン布には黒糸で縫う方がよさげ。別の糸を探してこよう。

Beat2

色は黒。少し細めの糸を選んでみた。前回縫ってみた実感で、もう少し細い糸の方がリアガラス周辺を縫うのに合ってる気がしたから。

Beat3

糸を買ってから分かったんだけど。「別の糸で縫う」ということは、既に巻いてある糸をすべてほどき、次に使う糸をすべて巻き取らねばならない。「いーとーまきまき、いーとーまきまき、ひーてひーて、トントントン」という歌は、子どもからせがまれると歌詞の意味を考えずに歌っていた。なるほど、いーとーまきまき、いーとーまきまきって、こういうことなのねん。

Beat4

一作目は、クローズドでの見た目を優先し、幌をピンピンに引っ張って縫い合わせた。結果、確かにクローズドでの見た目はそれなりだったが、ジッパー(チャック、もしくはファスナー)を締めるのが窮屈だったし、幌と合わせてネジ留めするのにかなり苦労した。

というわけで。今回はガラス部分をギリギリ上方にし、下部の布部分は少し緩みを持たせた。この緩みも度が過ぎるとジッパー(チャック、もしくはファスナー)への負担となるだろうから、加減が難しい。

たぶん、私があれこれ気にして手を入れている部分は、ビートオーナー以外の人が見たら(ビートオーナーが見ても)どうでもいいことなのだと思う。私が常々「この日記の最大の読者は私」と書いているように、自分がやりたいからやっているのであって、他人からどう見えるかは問題じゃないんだよなあ。ザ・自己満足。

Beat

出社前、スクリーン取り付け。左側に少したるみ。う〜む、今度は完璧だと思ったんだけどなあ。

おまけ。
オデッセイ号が4月3日で総走行距離10万kmを突破。彼もわが家に来てから5年。月日が経つのは早いもんだ。

|

2011年4月 4日 (月)

日記にiPhone活用

先日からiPhoneを使ったブログ更新を試している。「映画」と「ダジャる」ブログはリンクを張ったり、YouTube動画を張り付けたり面倒なので、とりあえずはココの日記だけ。ココログのiPhoneアプリから更新すると、パソコンで設定した画像サイズサイズやサムネイルなどの設定が違うので、日によってスタイルが変わってしまうが、気にして見ている人はそんなにいないだろう。

一般的に、ブログは更新したその時間が反映されるようで、私のように過去に戻ってその日の出来事を「○月×日23時59分」という時刻で書く人は少数派らしい。パソコンからは時刻を自由に設定できるが、iPhoneアプリからは設定ができない。これは私にとってはかなり不都合。時間がある時に事前に「○月×日23時59分」でパソコンから下書きを作っておき、iPhoneで更新する時は上書きすると、自分の指定した日時を残すことができる。

最大の難点は、iPhoneで長文を打つのが面倒なこと。これはポメラDM20を使うことで解消できる。現在、この文章もポメラを使って書いている。ポメラは実に便利な道具。購入時はiPhoneとのマッチングは気にしていなかったが、QRコードで即座にiPhoneに文章を取り込めるDM20を選んでいて、本当に良かったと思う。

今日は出社前、ビート号の幌いじり。これは翌朝も続くことになる。朝から車をいじっていると、近所の人が散歩に通る。暇そうな人に見えるだろうなあ。

午後から執行委、労懇、中央委。機関紙を2枚発行し、午後11時前に帰宅。今夜も縫い物に勤しもう。気になり出すと止まらない質。ロマンチックが。

|

2011年4月 3日 (日)

健全カラオケ

朝から、縫い物作業。そのうち、詳報はあちらのカテゴリで紹介するとして。

昨日、妻と約束した一言。「カラオケに行こう」。うむ、歌は嫌いじゃないし、家族でカラオケってのも悪くないかも。縫い物が一段落した後、午後4時過ぎ、いざ出陣。

カラオケというのは、ベロベロになって「あ? 2時間でも3時間でも歌わせろや」的な感じで訪れることが多い今日このごろ。明るい時間に車に乗って行って、カウンターでは帰宅の時間を気にしながら予約するなんて、私の知ってるカラオケじゃないっ! けど、料金体系を見て、単純に歌の練習をするだけなら、これはアリだなあと。

フリータイム(午前11時〜午後8時)は大人一人850円、学生(中学生以上)800円。今日は2時間ぐらいでいいかと思ったが、フリータイムの方が安い。小学生以下は無料らしいので、この時点で発生した料金は2,450円。

んで。

広島には「子育て支援 イクちゃんサービス」というのがあり、ケータイで「イクちゃん」画面を表示すれば、小学生以下の子のドリンクバーはタダ。私の感覚では、子育てとカラオケってつながらないんだけどなあ。ま、タダでいただけるのであれば、ありがたく頂戴いたしますです、はい。

そんな感じで始まった家族カラオケ。私の血を引く息子(4歳)は、

0403kara2

マイク離さない系男子。

結局、午後8時まで、たっぷり歌った。会計は5,000円ちょっと。なぜ2,450円が倍額になったかというと。いわゆるひとつのピッチャーを頼んだんですな。妻が運転するので、飲むのは私だけ。「生ビールのピッチャー一つ。グラスも一つ」って頼むのはさすがの私でも、ちと恥ずかしかったぞえ。全部飲みましたけど。

外遊びついで、夕飯は近所にできた牛丼店で持ち帰り。ロッテリアが消えた場所にすき家がやって来た。牛丼並280円。もう、私はお腹いっぱいですよぉ〜…

0403gyu

…っと、牛皿選択。「牛皿」って言葉、吉野家の商標かと思ってたけど、こちらも同じ名。帰宅して、卵乗せて、混ぜて、食べながら、くい〜っと一杯。こういうの、アリだなあ。270円也。

こんだけ飲んでおいて、縫い物で夜なべ。細かい作業をするつもりなら飲まない方がいいんじゃないかとアドバイスするよ、自分に。

|

2011年4月 2日 (土)

東へドライブ

午前中、荷物の発送でバタバタ。簡単に済むと思っていたのだが、思いのほか料金が高かったり、他の配送業者まで行くと、契約業者以外は料金体系が別と言われたり。なんだかんだで午前中がつぶれてしまった。もったいないなあ。

午後、家族でどこかへ。妻が「グリーンピア安浦に行こう」と言うので、高速道に乗った(グリーンピア安浦は現在、グリーンピアせとうちに衣替えしている)。走り出して数分後、「せっかく高速に乗ったんだから、もっと遠くへ行こう」と妻。もっと遠くって、どこ? 私は運転してるんで、地図を見ることができないんですけど。

東進しながらあれこれ話し、目的地は福山に変更。妻は何かのガイドブックを見ながら「メモリアルパークってとこに遊具とか、ゴーカートがあるよ」。うむ、メモリアルパークが何をどう記念した公園なのかは知らないが、ゴーカート好きの私としてはその選択肢はアリ。いざ、進め!

カーナビが「目的地周辺です」と告げても、それらしい施設が見当たらない。行ったり来たりし、控えめな入場口を発見。それでもいいのさ、私は息子と一緒にゴーカートに乗るのだから。

0402park2

遊具のレトロさに驚いた。これってアラレちゃん? チャンピオン派だった私が「Dr.スランプ」「キン肉マン」目当てにジャンプを読むようになったのは小学6年生か、中学1年生だったか。かれこれ30年近く昔のことなんですけど。

0402park3

ゴーカートは、ちゃんとゴーカートだった。「しょうがないなあ、息子が乗りたいって言うからさ」な顔をしつつ、本気で楽しんでいる厄年男が一人。ここに来るまで130km以上、さっきまで車を運転しいたくせに。

0402park1_2

何のメモリアルか知らなかったが、この碑を見ると日本鋼管の記念であるようだ。日本鋼管といえばNKK、現在のJFE。「記念」といえば思い出したけど「○△記念病院」って名の病院がたくさんあるよなあ。病院はモニュメントで作るわけではないから、私が思う「記念」以外に使い方がある言葉なのかもしれない。

JR福山駅そばのロッツで買い物をし(妻は「ロッソ」と呼び続けていた。私も負けじと「ロッチ」と呼ぶことにした。娘たちはその側で「こんにちは根岸」の物まねをしていた)、夕飯はココ。

0402aji1

味仙。二十数年前、「台湾ラーメン」なる食べ物があることを教えてくれた店。台湾の味を再現したものか、名古屋発祥といわれる台湾ラーメンの流れなのかは分からない。ただ、私の中には「福山→ばら公園→目の前の台湾ラーメン」の図式がずっとある。

0402aji2

ニンニク芽と炒飯。「帰りは運転してもらってもいいですか?」と妻の許しを請い、ビール突入。中華料理(…ここは台湾料理ですが)には生ビールより、瓶ビールが似合う気がするのは私だけ? 生だと際限なく飲んでしまうけど、瓶ビールは節度が保てる気がするのも私だけ?

0402aji3

餃子と五目ラーメン(品名は「五目そば」だったかも)。家族で外食する時の楽しさの一つは、品数を食べられること。一人だったら、台湾ラーメンと餃子or炒飯でお腹いっぱい。けど、家族がいれば、あれこれ頼んで、少しずつ食べて、満足度もアップ。

瓶ビール2本飲んで、会計は5,940円也。意外と安い。回転寿司に家族で行ったら1万円コースだもん。あ、寿司の場合は生ビール飲んで、焼酎飲んで…っていうパターンになるからか。すべての元凶は私にあり。

帰宅後、包んでもらったニンニク芽で一杯。

|

2011年4月 1日 (金)

エイプリル

自分の気に入らないことがあれば、すべてやめさせられる魔法の呪文。それが「このご時世に不謹慎」。もう、意味が分からん。日本中が今後何年も、お通夜のように過ごせばあなたは満足ですか。アニメ放送をするなとか、酒を飲むなとか、長渕剛じゃありませんか。この「不謹慎」運動は度が過ぎたところまでいき、選挙カーの拡声器を時間帯で自粛するとか。被災地と全く関係のない地方なんですけど。今回の件とは別に、拡声器で名前を連呼することは今後も自粛していただけると助かりますいね。

今日はエイプリルフール。ここにも「不謹慎」運動が手を伸ばし、エイプリルフール自粛ってなニュースもあった。なぜ自粛? パッと明るくなるような嘘をつけばいいと思う。

以前、職場でカラオケに行った時のこと。ある人が歌っている時、ほかのメンバーが盛り上げようと思ってヤアヤア合いの手を入れていた。「しっかり歌えよ」とか茶化しながら。その時。「人が歌っている時はちゃんと聴け! マナーを守れ!」と、年長者が怒鳴り声を上げた。それ以降、時間が来るまで全員が手拍子をし、歌う方も真面目に、選曲にも気をつける苦痛なカラオケタイムが過ぎていった。

…ってなことを思い出したのは、本人がよかれと思ってやったことでも、周囲にとってそうであるとは限らないということ。

数日前から、明るくなるような嘘を考えていた。ブログで予約投稿しておこうとも思った。のに。結局、明るくさせるようなネタを思いつかず、4月1日の日記を数日後に更新している。「子どもが生まれました」などが候補だったんだけどね。話がそれ以上膨らませられなくて。

職場改善パート2か3。まともに動いていない電化製品を処分することにした。電源を入れて数分で画期的な色になる地アナ専用テレビ。冷凍庫の取っ手が外れているうえ、製氷能力ゼロの冷凍冷蔵庫。使い方が全く分からない加湿器っぽい機器。これらは購入品ではなく、誰かが自宅で不要になった物を持ち寄ったようだ。善意であるがゆえ、なかなか捨てにくい。けど、誰かが決断しなければならない。ということで、一気に全部を処分する。私に悪意はないので、お許しくださいませ。

0401ramen

夕方、醤油豚骨ラーメンを食す。ニンニクを焦がした黒油を選択したけど、これにはネギ油の方が合う。次からはそちらにしよう。備忘のために記載。

0401momoya

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を2瓶購入。あのブームは桃屋にとってもスーパーにとっても誤算だったのだろう、近所のスーパーには大量に発注してしまい、あてに困ったようにズラリと並べてある。桃屋といえば、米粒など入っていないのに「ごはんですよ」を名乗る海苔佃煮など、長寿商品が多い。「ごはんですよ」で思い出したが、高校時代「牛乳100%」という名のパンが売ってあった。牛乳が100%なら、パンじゃなくて牛乳そのものだろ! といつも心の中でツッコミを入れていたものだ。未だにあのパンの名称の由来が分からない。

仕事後、会社近くで一杯。日付が変わる前、イインチョに送ってもらい帰宅。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »