« 東大に入る | トップページ | ザ休日 »

2011年4月23日 (土)

「羅針盤」面白いよ

2日間、職場を空けていた。特に今日やっておかねばならないことはないけれど、とりあえず出社。郵便物の処理をしたり。

んで。

全国では5月14日から公開予定の「少女たちの羅針盤」。原作は「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の応募作で、福山で多くのロケが行われたご当地映画。広島と福山では、今日から先行公開。主人公達の女子高生役の成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有、そして長崎俊一監督の舞台挨拶があるというので出掛けてきた。

感想はあちらの日記で書くとして。ミステリーとしてびっくりするような仕掛けはないけれど、なかなか面白かった。舞台挨拶というのを初めて観たので、さっきまでそこで話していた人たちが、全く別の人格になってスクリーンの中にいるのが不思議な気がした。広島の皆さん、せっかくの先行上映なので、映画好きの方は是非どうぞ。

0422kurohige

いつもは滅多におもちゃを買ってやることはない。今日も電化製品を買った後、見るだけのつもりだったのだが、息子が見つけたのがこれ、ジャック・スパロウの黒ひげ危機一髪ゲーム。息子はパイレーツ・オブ・カリビアンが大好きだもんなあ。家族みんなで遊べるし、たまにはこういうのもいいだろう。

5人で何度かやってみたが、負けるたびに息子、もしくは下の娘が泣く。ゲームじゃないか、もっと楽しくやろうよ。

0422yaon

おまけ。

昨日、通りかかった日比谷公園。せっかくなので日比谷野音の写真を撮ってきた。正式名称は日比谷公園大音楽堂。中に入れなかったので、柵越しにパチリ。野外ステージといえばイコール日比谷、ってイメージあったよなあ。私が持っているライブDVD(昭和時代のやつ)では時々、しばしば、しょっちゅう出てくる。座席2664人、立ち見450人と書いてある。思ったより小さかった。

|

« 東大に入る | トップページ | ザ休日 »

日々の日記」カテゴリの記事