« ダンスダンスダンス | トップページ | コートを脱いで朝食を »

2011年3月14日 (月)

「radiko.jp」と「聴く!ニュース」

災害時に重要なものの一つとして「情報」がある。ケータイでのtwitter、ネット動画も有用だけど、全体像を知るのに使いやすいのがラジオ。とはいえ、私のようなラジオっ子でさえ、今はラジオを持ち歩かない時代になった。社会人になったばかりのころは、外で情報を得るのにはラジオは必須だったのに。

ラジオはないけどケータイ、スマートホンはある。そんなスマートホンをラジオに変えてくれるのが、IPサイマルラジオ「radiko」。東日本大震災が起きた後、「radiko.jpのエリア制限をやめたらいいのに」と思っていたら、13日午後5時から聴取エリア制限が全面解除された。エリアが解除されたので、関東圏、関西圏の参加ラジオ局全てを全国どこからでも聴くことができる。

iPhoneの公式アプリは「radiko.jp」で検索したらすぐ出る。ただ、使ってみると3G、Wi-Fiともに制限は解除されているはずなのに、3Gだと時々エリア制限の表示が出る。なんでだろ? タイムラグはあるものの、ほぼリアルタイムで情報を得られるので、災害時でも使えると思う。心細い夜が続くと思いますが、情報を得て活用してください。

「radiko.jp」はラジオを聴き続ける時には便利。これとは別に、ちょっとした合間に節目のニュースを聴きたい場合には「聴く!ニュース」。これは、様々な音声ニュースサイトのRSSリーダー(違法録音ではありません)。NHKニュースだと、ラジオ放送が終わって10分程度後から録音を聴くことができる。例えば、午後8時過ぎに「夜7時のニュースを聴きそびれた」というニーズに応えてくれる。こちらは、元から全国どこでも聴取OK。バッテリーを頻繁に充電できず、いつまで持つか心もとない状況なら、こちらの方が便利。

どちらも3Gで聴取可能だけど、アプリのダウンロードにはWi-Fi環境が必要なケースがある。無料開放されたソフトバンクのフリースポットか、隣人のポケットWi-Fiを使わせてもらうといいかな。

|

« ダンスダンスダンス | トップページ | コートを脱いで朝食を »

iPhone」カテゴリの記事