« 醤油で煮染めた色に | トップページ | にわか雪 »

2011年3月24日 (木)

喧嘩のきっかけ

昨夜は少し早めに帰宅したので、録りためていたドラマでも観ようと思った。すると妻が「土曜日に食べた物を覚えてる?」と尋ねてきた。え〜っと。シメサバとキュウリ、オクラとトマト、汁にご飯に、あと何か揚げ物があったなあ。何の揚げ物だっけ…

「滅多に家で食事しないのに、食べた物も覚えてないの?」

妻が言う。ん? 何か揚げ物だったんだけどなあ。思い出そうにも思い出せない。何か、レモン汁をかけて食べたんだけど…

「自分で作ったのに、覚えてないの?」

モヤモヤを解消しようと、私も尋ねた。妻は宙を見ながら、必死に思い出そうとしている。こうなると、ドラマを観る気持ちになれない。「何か揚げ物だったよ」と私は言うのだが、妻は「油を使ったら覚えてる」と揚げ物以外の物だと主張する。う〜む、え〜っと、あぁ〜〜

……気がつくと、口論になっていた。何やってんだか。

明けて朝。妻に「思い出した?」と尋ねると不機嫌そうに「イカリング」。あぁ、そうそう、そうだったわ。私はシメサバをメーンに晩酌してたので、記憶が薄かったんだよね。食事の写真を撮って、ブログに載せておくのは夫婦円満のためにも必要なのです。ホンマかいな。

昨夜のサバまぜご飯は大量にあったので、弁当に詰めてくれた。これ、本当においしいんだけど、弁当箱いっぱい、おかずなしにたっぷりのサバまぜご飯オンリー。これって2合分ぐらいあるんちゃう? 結局、昼には半分ぐらいしか食べ切れず、暗くなってから残り半分を食べた。

日付が変わる前に帰宅。昨日今日とビート号で出社。ちょいと手を入れたから、乗りたい気分なんだよね。帰宅後、駐車場に停め、ビート号の周りをぐるりと見てみたら。字光式ナンバープレートのフロント側が点灯していないことに気づいた。「今の時代に字光かよっ!」という批判はスルーするーとして(軽自動車用の字光プレートを見てみたかったんだもん)。点灯しなくても不都合はないけど、せっかく光るはずのものが光ってないのは面白くない。時間をつくって直さなきゃ。

|

« 醤油で煮染めた色に | トップページ | にわか雪 »

日々の日記」カテゴリの記事