« 喧嘩のきっかけ | トップページ | おでんでんねん(←おでんのたびにこのタイトル) »

2011年3月25日 (金)

にわか雪

3日連続ビート号にて出社。車で出社するのは(1)出勤時に家を出るのが遅い、(2)仕事後に寄り道をしたい、(3)なるべく早めに会社を出たい、(4)ビートを運転したいーのどれかの理由。今日は全部、4つとも。ゆっくり出たい、どっか行きたい、ビート乗りたい。

0325hiru

昼食は食堂でバイキング。冬場はいつもおでんがあり、これがポイント高かったんだけど、今日はおでんの代わりに「カレー風肉じゃが」。カレーも、肉じゃがも基本的に入っている具材は同じ。カレー風肉じゃがってことは、カレーそのものなんじゃないかと思うんだけど、たぷたぷの汁に浸かっている。「カレーの香り付きスープ」の方が合ってる気がする。

仕事後、映画館に寄り道。かなり久しぶりだとは思っていたがあっちのブログを確認すると、3カ月以上ぶり。3カ月といえば4半期まるまるですやん。「映画でも観とくか?」という状況になかったということですな。ここから怒濤の映画シーズンがスタートする…かどうか。上映中では「ナルニア国物語第3章」、来月は「名探偵コナン 沈黙の15分」など、シリーズが続く限りは観ようと思っている映画がいくつかある。怒濤とはいかずとも「趣味(の一つ)は映画」と言っても恥ずかしくないぐらいの本数は観たいな。みたいな。

映画後、ビート号の屋根をオープンにした。空気が冷えている方が、昼よりは夜の方が、オープンにしても不快感がない。気分よく走っていると「ポタッ」と水滴が落ちた気がした。あれ? 雨予報だったっけ? 降り出す前に車を停めて幌を閉めようと思って3秒後。猛烈にフロントガラスを打ち付ける音が鳴り始めた。多少の雨なら、走り続けることで濡れずに済むのだけど。頭に、体に冷たいものがペチャペチャと付く。雪? みぞれ? 周囲に走ってる人、私を見て笑ってただろうなあ。

信号に当たる前に路地に入り、幌をクローズ。ま、いいさ。雪の中でリアガラスの透明度を確認するいい機会。

深夜、「朝まで生テレビ」をやっていた。20年以上前、学生時代には「ためにする議論」を面白がる番組だった。今日のテーマは東日本大震災。東京電力の関係者も来ていて、なかなか濃い話。

|

« 喧嘩のきっかけ | トップページ | おでんでんねん(←おでんのたびにこのタイトル) »

日々の日記」カテゴリの記事