« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

出会いと別れ

月末であり、年度末でもある。別れもあれば、再出発もある。この会社でも今日、定年退職を迎えれた先輩方が多数。残る人もあれば、会社から離れてリスタートする人も。これが理由の一つだろう、社員向け月極駐車場の空きが出た、と連絡が来た。

これまで、私がビート号で会社に来ているのは月平均7、8回。仕事後、飲みに誘われるとそのまま駐車場に置いて帰ることも時々、しばしば。時間払いの駐車料金が、月極料金を超えることもあった。最初から月極払いにしておけば、時間を気にすることもないし、置いて帰った翌日、出庫時の料金を見て後悔することもない。

先月末、駐車場の申し込みに行ったら「今は一杯」の返事。空き待ちをしていたというわけ。「いつ空くか分からない」と言われていたので、1カ月で入ることができるのはラッキー。これからは、ビート号と過ごす時間が増えますな。出勤、帰宅の時間だけでも、ビート号を運転していると、かなりの気分転換になる。

イヤラシイ話、ゼニ勘定でいうと、これまで使っていた交通費(+時間払い駐車料金)より、たぶん総額では安くなると思う。

0331chan

夕飯は食堂のちゃんぽん(450円)。尾道ラーメンはアレだったけど、ここのちゃんぽんは好き。

おまけ。

0331soft_2

昨朝、バスを降り、徒歩で会社へ向かっていたら。路上にソフトバンクっぽい模様を発見した。近づいてみると、弁当の空き容器。テープが黄色の二本線だったので、それっぽく見えたんですな。記念に写真を撮った後、ちゃんとゴミ箱に捨てておきましたよ。一日一膳、栄養失調。


|

2011年3月30日 (水)

通信環境改善

職場の通信環境の変更をあれこれ考えている。快適さよりも、費用の再考。これまで、電話は通話用にデジタル2回線分(番号は一つ)、ファクス用にアナログ1回線を契約している。デジタル2回線分を通話用に充てているのは、話し中でも外からの電話を受けられるというメリットがある。ただ、話し中ということは電話に出られる人がいないということも考えられるわけで、2回線あって助かったという事態も経験したことがない。

というわけで、ファクス用アナログ回線の契約をやめ、デジタル2回線分を通話、ファクスに使うようあらためることにした。i・ナンバー(315円)とやらを契約すれば、電話&ファクスの番号はそのまま使えるので、外部に迷惑を掛けることもない。

朝から業者に来てもらい、あれこれ設定。簡単にできるものだと思っていたのだけど、ルーターが古くて設定ができないとか、予想外のことがあったらしく、2時間ほど掛かった。これで、月額2,000円以上の経費節減になる。不便になった部分はほとんどない。

次に見直したいのがインターネット環境。こちらも古くからの惰性で契約しているようなものがある。これまでのメアドだけは保持し、やり直したい。粗い試算だけど、うまくいけば通信速度が速くなったうえで、1,000~2,000円程度の削減になるはず。速い、安い、ウマい。

仕事後、久しぶりの外飲み。本当に久しぶり。以前は1週間まるまる飲みに行かない週なんて、ほとんどなかったもんなあ。仕事のことや人材育成、電子タバコについてなど、焼き鳥を食べながら語った。

1301675099838.jpg

3日前にうれげに公開した福岡ソフトバンクホークス仕様のケータイケース。チャックというかファスナーというかジッパーというか、その先っちょにある引っ張る部分が外れた。外れやすい物は、付けやすいというのが世の常だが、あれこれやったが元通りにはならない。残念だけど、先週までのケースに戻すことにする。こちらはiPhone専用のホークス2010リーグ優勝記念仕様。日本シリーズに出てないから影が薄くなっちゃいましたけど、昨年のパ・リーグの覇者はホークスですよ~。

1301675102123.jpg

壊れる前日に撮ったケータイケース。パジャマ着てケータイを胸から下げるのはやっぱ変。

|

2011年3月29日 (火)

記憶の衰え

昨日、ヤフオクで落札した品をネット決済しようとした。自宅ではなかったのでiPhoneから。パソコンと同じようにアクセスをしたのだけど、うまい具合に進まない。どうやら、セキュリティのためにネットバンクのアクセスにIP制限(プロバイダ指定)を掛けたようで(自分が設定したらしい)、それを解除するために「合言葉」に答えよと表示が出た。これも事前に設定していた設問。そこにあった一文は。

「学生時代に所属したクラブ・サークルは?(例:すいそうがくぶ)」

うわぁーお! 答えまで書いてあるからびっくりしたわ。まるで陣内智則のネタにありそうじゃないかとツッコミを入れそうになった。

結局、即座のIPアドレス解除はできず、決済は自宅に戻ってからやることになった。以前は職場のパソコンからダイレクトにアクセスできたのになあと思ったら、たまたま同じプロバイダだったんだった。ダッタン人だったん。

本日は書き残していたものをあれこれまとめ。気持ちを高めて一気に書かないと筆が進まないタイプ。ちゃんとやらねば。

0330ramen

久しぶりに食堂で夕食。尾道ラーメン(400円)。私が食べた物をあれはウマかった、これはそうでもなかったと書く目的は、食堂や店を貶めようと思っているのでは当然ない。自分の味覚が優れているとアピールしているわけでもない。最大の目的は「備忘」。年を経るごとに本当に記憶力が衰え、食べた物が美味しかったどうか思い出せないことがある。食堂の場合、ローテで同じメニューが出てくるので、以前にそうでもなかった物は、注文を避ければリスク回避になる。

以上、長い前文。メニューに「尾道ラーメン」と書いてあっても、平麺でないストレート麺が出てくるということ、何度失敗したら覚えるのだ、私。次からはちゃんと自分の日記を読み返すように。いいですか、私。

29日ということは、今月も残すところ2日。ちょっと尋ねてみますけど、月初に中国新聞電子版を読めるように手続きしたけど、iPhone&iPad用アプリが重くて1、2回でアクセスをやめてしまったって人、いらっしゃいます? 無料お試し期間は今月一杯で終了。

2月のバンド部映像の一部をあちらで公開。興味のある方はどうぞ。公開してるってことは是非観てもらいたいんですけど、まあ無理強いするほどの内容でもないよう。

|

2011年3月28日 (月)

プレーボールホームランを知ってますか

センバツでは注目の東北高が登場。試合開始のサイレンが鳴っている中、先頭打者初球に大垣日大が本塁打。以前もこの話を書いたような気がするが、「一回表の先頭打者が初球本塁打」を「プレーボールホームラン」と呼ぶのは一般的だと思っていた。たぶん、私がこの言葉を知ったのは「ドカベン」で、明訓高が弁慶高に敗れた試合。1番打者で登場した山田太郎が、予告投球の初球真ん中ストレートを本塁打した時、この言葉が出てきた気がする。

ところが。スポーツ記者歴30年の大先輩に尋ねても、歴20年弱の同僚に尋ねても、歴10年の後輩に尋ねても「プレーボールホームラン? 知らん」と答える。周囲の人が知らんことをすぐに答えてくれるといえば、Yahoo!知恵袋。こっそり、ケータイから探してみると。こっそりじゃなくてもいいけど。

「1回表初球で打ったホームランはプレイボールホームランというんですか?」という質問発見。ベストアンサーは「あまりそういう言い方は聞きませんが、そう言うこともあるでしょうね。1回裏はただの先頭打者ホームランです」だそうな。

さすがというか「プレイボールホームラン」でググってみると、3番目に出るのが「弁慶高校-Wikipedia」。ひょっとして、水島新司センセイの造語だったりして。余談だけど「プレーボール」と「プレイボール」は一応、使い分けて書いてますんで。統一表記は「プレーボール」。

0328kobe

自宅の食品棚から賞味期限の切れたレトルトカレーが2つ出てきた。三国志の絵を描いた中華風と、タイカレー。タイカレーはハマっていた時期があり、休日の昼によく食べていた。三国志カレーはよく覚えていないが、ゲームセンターのクレーンゲームか何かで手に入れた気がする。ま、賞味期限が切れたといっても食べられないわけではないだろうし、職場に持って行って食べることにした。

0328kobe2

本日食べたのは三国志カレー。う〜む。どの辺が中華風なのかいま一つ分からない。不味くはないが、ものすごく美味しいわけでもなかった。

仕事後、映画館に寄り道。

|

2011年3月27日 (日)

チャージ前にほうでんなあ

休日はとことんダラダラしたい。充電池が空っぽになってからチャージした方が保ちがいいように、目一杯ダラダラした方が週明けにも一気にスイッチが入るはず。

とはいえ。自宅の中でダラダラしていると、体が鈍ってくる。夕方、ジョギングに出掛けた。そろそろいいだろうと半袖、半パン。ところがどっこい。足は大丈夫なのだけど、半袖でむき出しになった腕。体を動かしていても、寒さで感覚を失っていく。こりゃいかん。今の季節、走る時は長袖を着るもので?

0327hawks

「買った本は本棚に入れず、机の上に置いておきなさい。本棚に入れると、読んでいなくても満足してしまう」ってなことを立花隆さんが言っていた。これは他のことにも言える法則で、仕舞い込むと満足する。数年前に買ったホークスの福袋。あれこれ入っていたのに、袋のまま仕舞っていた。何が入っていたのかガサガサ漁ってみると。中から出てきた一つがケータイケース。前にはポケットも付いている。なかなかいいかも。明日から使うことにしようっと。

本日、大河ドラマ「江」の第1話をようやく観た。もう3月も終わろうかというのに。年内に観終えられないか、どこかで断念してしまうかも。

|

2011年3月26日 (土)

おでんでんねん(←おでんのたびにこのタイトル)

妻が親知らずを抜いて来た。右頬の下に梅干しでも含んだような顔になっている。見た目は大変そうだが、格別に痛がっていない。「痛くないの?」と尋ねると「痛いよ。あなたが抜いた時は痛い、痛いと騒ぎまくっていたけど、そういうことはしない」との返事。そうだったっけ?

こういう時は過去の日記を読むに限る。広告がたくさん出て見にくいけど2006年8月前半2006年8月後半に詳しい記述があった。8月8日に右下奥を抜き、その痛みが終わるか終わらない8月18日に左下奥を抜いている。「痛いことはまとめてやっちゃえ!」という考えだったと思うんだけど、妻の腫れ具合を見ていると本当にチャレンジャーだったなあと思う。タバコを吸うなとか酒を飲むなとかあれこれ注意事項を伝えられた。さすがに抜歯の日は飲まなかったような記憶がある。日記によると、左下を抜いた翌日、仕事後にいつもの店に寄っていた。チャレンジャーだねえ。細かいことは覚えていないものの、お酒を飲んだ後、口の中に心臓があるのかってぐらい、ズッキンズッキン脈を打っていたことは覚えている。話は逸れるけど、2006年夏といえば息子が生まれた時。赤ん坊だったのに、もう5歳だもんなあ。早いもんだ。

0326oden

夕飯は、おでん。鶏肉が上に乗っているので違う食べ物っぽい。金曜日の朝から煮込んであったので2日目のおでん。うむ、美味じゃ。

0326odenmen

おでんも鍋料理の一つ。鍋といえば麺。おでん出汁を小鍋に取り、マルタイの「替玉」を煮る。薬味は柚子胡椒。お気に入りは人吉名物、中津留物産の柚子胡椒。これは本当においしい。九州に帰るたびにまとめ買いしてるけど、残りが1瓶。送料を払って通販で買っちゃおうかなあ。あ! そうだ! ザ・テラスのキーボーディストが、実家に帰った時にお土産に買って来てくれるんじゃない? そうだ、そうだ、よろしくムラケン君。

|

2011年3月25日 (金)

にわか雪

3日連続ビート号にて出社。車で出社するのは(1)出勤時に家を出るのが遅い、(2)仕事後に寄り道をしたい、(3)なるべく早めに会社を出たい、(4)ビートを運転したいーのどれかの理由。今日は全部、4つとも。ゆっくり出たい、どっか行きたい、ビート乗りたい。

0325hiru

昼食は食堂でバイキング。冬場はいつもおでんがあり、これがポイント高かったんだけど、今日はおでんの代わりに「カレー風肉じゃが」。カレーも、肉じゃがも基本的に入っている具材は同じ。カレー風肉じゃがってことは、カレーそのものなんじゃないかと思うんだけど、たぷたぷの汁に浸かっている。「カレーの香り付きスープ」の方が合ってる気がする。

仕事後、映画館に寄り道。かなり久しぶりだとは思っていたがあっちのブログを確認すると、3カ月以上ぶり。3カ月といえば4半期まるまるですやん。「映画でも観とくか?」という状況になかったということですな。ここから怒濤の映画シーズンがスタートする…かどうか。上映中では「ナルニア国物語第3章」、来月は「名探偵コナン 沈黙の15分」など、シリーズが続く限りは観ようと思っている映画がいくつかある。怒濤とはいかずとも「趣味(の一つ)は映画」と言っても恥ずかしくないぐらいの本数は観たいな。みたいな。

映画後、ビート号の屋根をオープンにした。空気が冷えている方が、昼よりは夜の方が、オープンにしても不快感がない。気分よく走っていると「ポタッ」と水滴が落ちた気がした。あれ? 雨予報だったっけ? 降り出す前に車を停めて幌を閉めようと思って3秒後。猛烈にフロントガラスを打ち付ける音が鳴り始めた。多少の雨なら、走り続けることで濡れずに済むのだけど。頭に、体に冷たいものがペチャペチャと付く。雪? みぞれ? 周囲に走ってる人、私を見て笑ってただろうなあ。

信号に当たる前に路地に入り、幌をクローズ。ま、いいさ。雪の中でリアガラスの透明度を確認するいい機会。

深夜、「朝まで生テレビ」をやっていた。20年以上前、学生時代には「ためにする議論」を面白がる番組だった。今日のテーマは東日本大震災。東京電力の関係者も来ていて、なかなか濃い話。

|

2011年3月24日 (木)

喧嘩のきっかけ

昨夜は少し早めに帰宅したので、録りためていたドラマでも観ようと思った。すると妻が「土曜日に食べた物を覚えてる?」と尋ねてきた。え〜っと。シメサバとキュウリ、オクラとトマト、汁にご飯に、あと何か揚げ物があったなあ。何の揚げ物だっけ…

「滅多に家で食事しないのに、食べた物も覚えてないの?」

妻が言う。ん? 何か揚げ物だったんだけどなあ。思い出そうにも思い出せない。何か、レモン汁をかけて食べたんだけど…

「自分で作ったのに、覚えてないの?」

モヤモヤを解消しようと、私も尋ねた。妻は宙を見ながら、必死に思い出そうとしている。こうなると、ドラマを観る気持ちになれない。「何か揚げ物だったよ」と私は言うのだが、妻は「油を使ったら覚えてる」と揚げ物以外の物だと主張する。う〜む、え〜っと、あぁ〜〜

……気がつくと、口論になっていた。何やってんだか。

明けて朝。妻に「思い出した?」と尋ねると不機嫌そうに「イカリング」。あぁ、そうそう、そうだったわ。私はシメサバをメーンに晩酌してたので、記憶が薄かったんだよね。食事の写真を撮って、ブログに載せておくのは夫婦円満のためにも必要なのです。ホンマかいな。

昨夜のサバまぜご飯は大量にあったので、弁当に詰めてくれた。これ、本当においしいんだけど、弁当箱いっぱい、おかずなしにたっぷりのサバまぜご飯オンリー。これって2合分ぐらいあるんちゃう? 結局、昼には半分ぐらいしか食べ切れず、暗くなってから残り半分を食べた。

日付が変わる前に帰宅。昨日今日とビート号で出社。ちょいと手を入れたから、乗りたい気分なんだよね。帰宅後、駐車場に停め、ビート号の周りをぐるりと見てみたら。字光式ナンバープレートのフロント側が点灯していないことに気づいた。「今の時代に字光かよっ!」という批判はスルーするーとして(軽自動車用の字光プレートを見てみたかったんだもん)。点灯しなくても不都合はないけど、せっかく光るはずのものが光ってないのは面白くない。時間をつくって直さなきゃ。

|

2011年3月23日 (水)

醤油で煮染めた色に

本日、劇的に寝坊した。井上陽水の言葉を借りるなら、目が覚めた時の風景が「画期的な色にな」っていた。おほほ。

そんな水曜日。朝からホンダディーラーによる約束があったので、寄り道をし(オデッセイ号の車検が終わったので支払い。いつもニコニコ…今回はカード払い)出社。

0323heiwa

平和大通りと側道の間には、緑地帯が設けられている。季節によっては花見をする人もいれば、住んでいる人も。ところどころにベンチがあり、ときどき外の空気を吸いに出た時、使わせてもらっている。

会社から一番近い場所にあるベンチは、コケがついて劣化していた。まだ朽ちるほどではないが、何らかの手当が必要かなあと感じていた。そんな場所にトラックが横付けされ、工事。出来上がったベンチは真っ白で、誰にも汚されていない新品ピンピン。

それはいいのだけれど。これ、裸の材木そのまんま。カビ防止剤とか、酸化防止剤みたいなものを塗った方が保ちがいいのじゃないかしら。私が自宅の庭に木のベンチを作った時も、何やらの薬剤を買って塗ったもんなあ。

できたてホヤホヤのベンチに座った。木屑の粉がズボンに付いた気がした。

0323sunoko

本日は、いつもよりやや早めに帰宅。とりあえず、家族全員に「お休み」だけは言えた。妻手製のサバまぜご飯(うまいよ〜)を食べた後、クジラ須の子で一杯。須の子って、柔らかくておいしいわあ。スーパーに並んでいる時にクジラを見ると「高っ!」と思うけど、外で飲むことを考えれば、うち飲みってリーズナブルだと思う。ただ飲む、ってことだけに主眼を置けば。外飲みって結局、場所を借りて語ることが主眼だもん。世の奥様方にはご理解いただけないかもしれませんが。

|

更新するなと更新情報

iPhoneアプリはアップデート情報を送ってくれる。放っておくと、複数のアプリが更新待ちとなる。ここ1週間ほどアップデートしていなかったので、8つのアプリが更新待ちの表示。いつもなら何も見ずに「すべてアップデート」を選択するのだけど、今日は虫か何かが知らせてくれたのか、アップデートの内容をチェックする気になった。すると、

Mousou

★3/24までアップデートをしないでください★

…と書いたアップデート情報。だったら、3/24にアップデートするようにしろよ、と。

このアプリ「妄想電話」というオトナっぽいタイトルだけど、もちろん、アダルトアプリではない(iPhoneアプリは基本、アダルトアプリを認めていない)。最初に面白がってダウンロードしただけだし、使っているわけでもないからアップデートしようかと思った。けど、使っているわけでもないからアップデートする必要もない。アップデートしたらどうなるのか試してみようかとも思ったけど、バグがどこに発生するのか、試すのはかなり面倒臭そう。結局、再びたなざらし状態になるのであった。

|

車庫証明抹消(笑)

NBロードスターのリアガラスをビートに移植した続き。ロードスターの幌が届いてすぐ作業に入ったので、ガラスを拭いたりする時間がなかった。汚れは後からでも取れるけど、取り付けた後にマズいなあと思ったのが車庫証明のステッカー。

0322asa_beat

どこのどなたか存ぜぬが、静岡県富士市のステッカー。富士山の周囲をオープンドライブしてたのかあ。羨ましい。このまま走り続けたら法的にも問題ありそうなので抹消しよう。まっしょうしよう。ま、ビートの場合は車庫証明が不要なので、偽造云々ってことにはならないとは思うけど。

0323johnson

使った道具は↑ガラスクリーナーと使い古しの物差し。知恵袋さんの知恵を借りた。英文の和訳を尋ねるとトンデモ訳を教えてくれたりする知恵袋さんだけど、ステッカー剥がしではディーラーを名乗る人が「市販のガラスクリーナーで大丈夫」と答えていた。うむ、その言葉を信じよう。

5〜10分程度、クリーナーを馴染ませた方がよいようだ。30分ほどおくと、今度は逆に水分が足りないので再スプレーが必要になる。物差しをスクレーパー代わりに、少しずつ少しずつ周囲から糊を落としていく。

23beat

ステッカーを落とした後、しっかりとガラスを磨く。10年以上ガラスの下に閉じ込められていた糊は、意外としつこい。

車内がクッキリしっかりキッチリ見えるリアガラス。素晴らしいねえ。普通の車では普通のことが幸せに思えるなんて、ビート号を飼っていてよかったよ。このガラスの透明度を見るだけで、焼酎3杯は飲めますな。うぃ〜っく。

取り付けた当日はスクリーン用の布が縮んでいたのか、ネジ留めがうまくいかなかった。無理矢理留めて伸びてくれたのか、今日は幌のフロントホックを外したりすることなく、リアスクリーンのファスナーの開閉ができた。よかった、よかった。

ビートのリアスクリーンのガラス化に当たり、先人たちの知恵をお借りした。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

mixiのコミュニティでのコメントもかなり参考になった。ウェブサイトでも参考にさせていただいのは、信濃路び〜とさんコココーギーさんココ1ココ2ココ3ココ4。縫い付ける位置の想定など、実車の写真は最高の参考書だった。名前だけは知っていて面識のない方々だけど、広島の地からお慕い申し上げておりまする。

おまけ。

0323soft99

先日、ドアミラー用にソフト99の親水スプレーを購入した。2002年にTOTOの親水フィルムを貼り、なかなかの効果を示していたけど、もう完全に効力を失っていたので、次なるものを物色していた。TOTOの親水フィルムは見つからず。ドアミラーは撥水より親水の方が合っている気がするので、親水系で評判のいいソフト99のスプレーを選択。先日の雨で早速威力を発揮してくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

グレムリン的ダイエット

体重の増減が顔に出やすいらしく、久しぶりに会った人(支局に行った人など)は必ずといっていいほど「やせた?」か「太った?」と聞いてくる。相手がいつの時点と比較しているのか分からないので、理由の説明をどこからすべきかも分からない。なのでとりあえず、「やせた?」に対しては「苦労してるんですよ、こう見えて」と答え、「太った?」に対しては「楽させてもらってます、すいません」と答えている。そこからもう一歩踏み込む質問があれば、昨年1月に骨折後に自転車に乗れず、運動もできなかったゆえ太ったとか、詳細を答えようかなと。踏み込む質問はこれまでないんですけどね。

そんな、太り気味基調が続くここ1年。久しぶりに体重計に乗ったら、2カ月前より3kg減っていた。何があったかというと「苦労してるんですよ、こう見えて」では、答えにならない。要因はたぶん「食べること」だと思う。逆説的になるけど、たぶんそう。その理由はこうだ。

先月から連日、日付変更線を超えて帰宅していた。それまで、仕事場を離れるまで夕飯を食べない習慣だったので、どうにも空腹に堪えかねたら深夜にカップ麺を食べていた。これをやめ、夕方6時か7時ごろ、仕事の合間に米の飯をしっかり食べることにした。すると、日付変更線を超えて高カロリーの物を食べることがなくなり、結果、体重が減ったのだと思う。お酒の量も減った。日付変更線を超えてドカ食いすると、グレムリンみたいに凶悪化してしまうからね。もちろん、通勤時のウオーキングとか、適度な運動は忘れずに。

今日は10年ぶりぐらいにネットのダイアルアップ設定をした。理由を書くと長くなるので、簡単に説明すると「勘違い」。私の拙速な判断により、ダイヤルアップが必要となった。常時接続に慣れた今、いちいち接続までにIDやらパスワードを認証する時間を待つ煩わしさよ。けど、これに慣れると、意外とネットなしでも不自由なく生活できるのかもね。…ってなことをブログに書くのはどうかと。

そんなこんな。本日はイインチョに送ってもらい、日付変更線を超える前に帰宅。グレムリンダイエットしなきゃ。今朝はめちゃ早起きしてビートいじりしたんだったなあ。疲れたなあ…続く。

|

ビートのリアガラス化その2

20日(日)に雨天コールド(&日没コールド)となっていたビート号のリアスクリーン・ガラス化計画。翌朝まで、幌の後ろ部分はネジ留めをしないままとなった。見た目やや難があるが、このままでも雨漏りはしないので、雨がやんだ早朝、オープンテスト。まずは明るくなってからのリアスクリーンをパチリ。

Glass1

うむ、まあまあカッコいい。幌の後方をまだネジ留めしていないのでたるみが見られるけど、気にして見なければ目立たない。それでは、オープンの練習をしてみましょう。

Glass2

ガラスなのでリアスクリーンは曲がらないけど、手順はこれまでと全く同じ。ファスナーを開いてスクリーンを下ろす→ホックを外して幌を開ける。所要時間もこれまでと同じ20秒程度。横着してファスナーを開けずにオープンにする場合と比べたら、少し長めの時間。

とりあえずのテストは終わったものの。幌のネジ留めが終わっていない。オートバックスにオイル交換に行ったついで「ネジ留めも一緒にお願いしていいですか」と頼むと「OK」の返事。ではでは、後はプロに任せますか。

あ、そうそう。オイル交換といえば。現在、ビート号の走行距離は129,294km。単位数字を挟むと12万9千294km。カナで書くと「ジュウニマン」キロ。だけど、ピット作業の人が見間違えたのだろう「次回交換目安」のとこに「16,000km」と記入してあった。今時、1万2千kmしか走っていないビートがあるのなら見てみたいと思った次第。

Glass4

ピット作業中。結局、うまい具合にネジ留めはできなかった。どうやら、私の縫い付け方では遊びの部分がなくなり、引っ張ってもハマらなかったらしい。作業する人って車いじりのプロだろうけど、幌留めってもはや車いじりの範疇じゃないもんなあ。

雨中のドライブでリアガラスの有用性はよく分かったので、位置をずらして縫い直すか、その他の方策を考えてみることにする。

おまけ。

Glass3

車内からルームミラーを撮影。ガラス位置はもう1cmほど下でも大丈夫そう。クリア具合は写真で分かる通り。リアガラス化によって外からは透明部分が減って見えるけど、運転席からの視界はさほど狭くなっていない。というか、もう少し位置調整をすれば、純正スクリーン並みの視野を確保できるんじゃないかな。次の休日も縫い物三昧か…。いや、面倒臭いので、しばらく様子をみようかしら。

熱線は今後使用することがないと判断し、切断した。車庫証明のシールはなるべく早く除去しなくちゃね。次にイジる前に必要なのは、ちょい長めのネジ。

明けて22日朝。出社前にひと調整。

22beat

うむ、ネジも全部留めたし、いい感じ。1枚目の写真と見比べると幌のハリが違うでしょ? それと、1枚目のは手縫いしたラインが上に出てるけど、この写真はちゃんと納まってる。完全に自己満足の世界。ま、最初から自己満足が目的だし。

よし、仕事に行こう。

|

2011年3月21日 (月)

楽しみだったイベントす

今日は1カ月以上前から「雨が降りませんように」と楽しみにしていたイベントがあった。マツダズムスタでのカープvsホークス戦。両チームでの日本シリーズをずっと期待しているのになかなか実現しないものだから、このカードはオープン戦か交流戦ばかり。事前調査ではちょうど開幕の1週間前でエースの投げ合いになるだろうと予想した。

そんな3月21日。朝も昨夜からの雨。路面の濡れ具合を見ると、グラウンドもかなり濡れているだろう。加えて、開幕日がずれたことにより、開幕投手の直前調整の試合ではなくなった。朝からあれこれ動いた後、午前11時ごろからうとうと二度寝。休日の二度寝って、気持ちいいよねえ。

…と。

予定通りなら試合が始まっている時間。2時間以上寝ていたらしい。外を見ると晴れている。あれ? ひょっとして、まさか…と思いつつラジオをつけると、実況中継が聴こえ出した。ありゃま、試合はできたみたいですな。

今から行ったら試合中盤には着きそうだけど、なんちゅうか、本中華。結局、ズムスタに行くのは諦め、ビート号のオイル交換やら、オデッセイ号の車検の支払いやら、あれこれ用事を済ませることにした。

ビート号のオイル交換が終わり、帰宅するころには再び雨。今日は試合の時間だけ晴れて、前後の時間はずっと雨だったことになる。震災のチャリティーを兼ねた試合だったから、お天道様も気を使ってくれたのかもしれない。

先日の誕生日パーチーで書いたチョコの家。うちの家族がイチから手作りで作ったげに書いたけど。実をいうと、

Choco

こういうキットが売ってあるらしい。三角部分だけは事前にカットしてあり、普通に売ってある板状のミルクチョコレート、アポロ、チョコベビー、ウエハースなどが入っている。今回試してみた妻曰く「一度作ってみて分かったので、次は自分で材料を買ってやってみよう」だそうな。完全に自作ができるかどうか、できた時にはこのブログで公開する予定。

|

2011年3月20日 (日)

リアスクリーンのガラス化

私のビート号のリアスクリーンは、

純正品。中古だったので既に曇っていた。
  ↓
ホンダプリモ千波(当時)で厚手のUSA製スクリーン縫い付け品を購入。かなり丈夫で7〜8年使用した。値段は1万5,000円〜2万円ぐらいだったかな。純正より安かった気がする。
  ↓
ポリカーボネート板をヤフオクで入手(4,980円)。見た目は奇麗。が、ネジ留めだけなのでバタつき音がひどい。しかもネジが当たっている部分が複数箇所割れた。

Beat_pol

という変遷をたどっている。ポリカは約2年使った↑。当初「消耗部品だと思って2年おきに5,000円弱で買って張り替えればいい」と思っていたのだけど、バタバタとうるさく、同じ物を使い続けたくはない。さあ、次はどうする。

ホンダカーズ千波のリアスクリーンは丈夫そうだし、視界もクリア。第一希望に考えていたのだが、値段が47,250円と少し高め。先立つものを貯めてからにしようと思っているうち在庫がなくなってしまっていた。

次に考えたのが純正の新品スクリーン。値段は3万円弱。ビート発売当初の品より進化しているとはいえ、ビニールは時が経てば必ず曇る。曇った時に先立つ物がなければ、そのまま乗り続けることになるし、そんな姿を想像すると切ない。

というわけで。特にガラス化にこだわったわけではないけど、中古部品を手に入れて自分で縫い合わせることにした。これなら予算的にもさほど掛からないし、失敗したらその時に別の手段を考えればいい。

Mazda

手に入れたのは、NBマツダ・ロードスター用。幌ごとやって来たのでリアガラスの部分だけ切り取った。骨が入ったままの幌は意外と大きくて重く、マグロの解体ショーを思い出した。

Beat_kasane

ビート用リアスクリーンと重ねてみる。うむ、いい感じの大きさのようだ。余談だけど、ビート号リアスクリーンは2つ持っている。作業中の予備用に。以前は5,000円ぐらいで中古スクリーンは買えたのに、今は相場が上がっているようですな。直近のオークションでは8,000〜1万2,000円也。

縫い合わせは、テント生地や皮革用スティッチャーを使用した。ハンズで2,415円也。付属の麻縄みたいな紐はロウが塗ってあるそうで、厚手の物を縫う時に滑りやすくなっているらしい。ただの紐じゃないんだぜ。

Horo

上と左右を縫い終わった。形はそれっぽくなっている。ここまでの作業が約3時間。どこを縫うかとか、布を切り刻んだりとか、あれこれ悩んでいたからね。実際に針を通していたのは1〜2時間ぐらい。

Beat1700

とりあえず取り付けてみた。うまいこといけば下部は縫わずに済むかと思ったけど、ヒラヒラと浮きまくり。これでは見た目も悪いし、雨も漏ってきそうだ。再び縫い物の時間へ。さらに1時間ちょっと掛かって下部の縫い合わせ終了。

Beat2000

外は暗くなり、やんでいた雨も再び落ちてきた。暗くなると、ネジ留め作業がうまくいかない。何度も落とし、落とすと見失う。泣きそうになる。厄年を過ぎたオッサンなので泣きはしないけど。

そんなこんな。本日の作業は終了。細かい手直しは明日以降にしよう。幸いというか、雨が降っているので、リアガラスがどれぐらいの透明度なのか、その辺を一回りしてみた。あぁ、これはすごいや。透明度は同じでも、平らなガラスは湾曲するビニールより何倍も後方確認が楽。

おまけ。ロードスターのリアスクリーンはオークションで手に入れた。品名が「リア ガラスソフトトップ」だったので勝手にリアガラス部分だけだと思っていたのだが、送って来た品は幌骨も付いた幌丸ごとだった。あまりに大きい段ボールだったのでびっくりした。幌骨部分は、幌張り替え用に使えそう。晴れた日に手入れして、オークションに出すとしよう。

あ! 作業を急ぐあまり、車庫証明のシールを剥ぐのを忘れてた。どこの誰かも分からぬ人の車庫証明。軽自動車なのに車庫証明シールが貼ってあるのはカッコいい…ってことはないね。これも後日、剥いで奇麗に磨こうっと。

結局、土日の丸2日間をビートいじりに費やした。いいのさ、これが趣味というもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

中国語not理解

ひところ、電車の待ち時間など、ちょっとした間があるといつもtwitterでつぶやいていた。フォローしている人&されている人のかなりの部分は知り合いで、近況報告も兼ねつつ、ブログのネタになるほどでもないなあというものを書いてみたり。特に何の役にも立ちそうにないことばかり。

そんな無駄なことを発信し続けている場合でもなくなったので、つぶやきはやめて一日の終わりにブログだけを書くことにした。けど、目的もなく何かを書くという行為は面白い。先日、久しぶりにiPhoneアプリ「Drift Bottle」を開いてみた。

このアプリは、手紙入りの瓶を海に投げ込む(ような画面動作をする)と、どこかの誰かが受け取り、返事をくれたりくれなかったりする。思わぬ出会いもあるし、流しっぱなしで終わることある。どこからかメッセージがやってきたので開いてみた。漢字だらけでよく分からない。発信元は「台灣」と書いてあった。内容は理解できなかったが、無視するのがしのびないので、

I am Japanease.
中国語 not 理解

と書いて返信した。「すまないねえ、オレ日本人なんだ。っつーことで中国語は分からないんだよ。またね」というニュアンスで。翌日、開けてみると返事が来ていた。

I from Taiwan not China 曰本語not理解too,Japan lv9地震,are you ok ?台灣救難隊今日前去協助

「こちらは中国ではなくて台湾です。あなたが中国語が分からないように、私も日本語は分かりません。日本ではM9の地震があったのですね。台湾のニュースでも連日放送されています。あなたは大丈夫ですか。こちらの人も皆、心配しています。台湾から救援隊が今日出発しました。もう日本には着いているでしょうか。また状況が分かれば教えてください」

というような意味だろう。この調子でいくと、意外と会話ができそうな気がしてきた。

そんなこんな。こういうことに時間を費やした土曜日。洗車すると雨が降る法則って知ってますか。まるで雨乞いの儀式、それが洗車&ワックスがけ。

|

年に1度のビート磨き

休日になると、せっせと車を洗っている若者。車なんて、汚れてたっていいのだよ。車は飾っているのを見るのが目的ではなく、移動の道具。休日に車を洗う暇があるんだったら、どこかへ出掛けて友と語ったり、愛を深めたりするがよい…

0319sensha

…ってなことをつい数日前、イインチョと語り合ったはずなのに。前回のワックスがけは2010年5月。当時も全く同じことを書いている(苦笑) これ、毎回の定番にしよーっと。

土曜日の真っ昼間、せっせとビートを洗っているオッサンが一人。だってさ、先日の雪でボンネットがざらざらしてたし、ワックスがけなんて、ほとんどしないんだもん。たまにビート号を可愛がってもいいじゃん。というか、可愛がらな過ぎ。

ボディーは全部を磨いた。ビートは金属部分の面積が狭いから磨くのは楽。次に、幌専用のワックスがけ。前回通り、フォグランプ周りの樹脂部分にも。窓ガラスは汚れを流した後、水滴を飛ばすやつを塗る。タイヤには専用のスプレー。うむ、ボディーはピカピカ、幌はツヤツヤ。新車みたい。

Beat10

2年前にこういう状態だったシートベルトガイド。すぐに取り替えようと部品を手に入れていたのだけど、普段の運転に不都合がなく、そのままになっていた。えいやっと交換しよう。

0319gide

手に入れていた部品はコレ。ヤフオクで安かったので買っておいた。プラスドライバさえあれば、すぐに仕事は完了するはず。

0319gide2

はい、作業終了。数分で終わるのに、2年間もほったらかしにしていた自分が恥ずかしい。

0319seat

シートの側面と一緒にパチリ。破れた部分はテープで補修。見た目は少しアレだけど、このテープはガムテープよりも、黒のビニールテープよりも、透明テープよりも丈夫。勝手に剥がれたりしない。以前よりはかなりマシ。今後、本格的にシート布を張り替えるか、シートを社外品に換えるような日が来るまではこのままのような予感。


次回予告

0319stitcher

2年前、リアスクリーンをポリカーボネートに変更した。透明度はまだ保っているものの、ネジ留めした部分が割れてしまった。雨漏りはしないけど、走行中に揺れてガチャガチャとうるさい。というわけで、リアスクリーンの変更に着手することにした。純正のビニールスクリーンが3万円弱。その金額以内で、より快適なリアスクリーン作りを目指すことにする。

写真の品は「スピーディースティッチャー」。クイックスティッチャーと呼ぶ場合もあるようだ。革製品を縫い合わせる道具。ハンズにて2,415円也。ビート号モディファイに、本格的手芸導入。ホントに自分でやれるものなのかなあ。やってみなけりゃ分からない。

|

2011年3月18日 (金)

ドゥーン!と言ってもらいたい

今日も元気に行ってみよう。本日正午で闘争態勢解除。

午前中は、あちこち用事へ。銀行で電話代などを振込(なぜ自動引き落としにしていないのか意味不明)、年金事務所で支払い(請求書と一緒に銀行の振込用紙を送ってくれればいいのに)、旅行代理店で履歴確認。土橋から上八丁掘まで歩くと、意外と時間が掛かる。入出金の手続きはなるべく自動化するよう改善しよう。お金を払うだけで半日潰すなんて、どう考えても非効率。

夜、イインチョ&前委員長と軽く一杯。「午後9時までに入店すれば生ビール290円(通常400円)」と書いてあるのだけど、午後9時までに行ったことは一度もなかった。この界隈には20年以上、出没しているのにね。鯨立田揚げ、ホルモン天などを食す。

寝不足のせいか、酔いが早い。話をしながら、今日は酔ってるなあというのが自分でも分かる。こういう日に焼酎を飲むと撃沈してしまう。生ビールのほか、ハイボールも290円。今日はハイボールにしときましょ。

帰り際、村上ショージ似の店主が「いつものアレは?」と尋ねてきた。おぉそうそう、いつものアレね。なるほど勉強になります、いつものアレ。アレさえあれば、多い日も安心。何のこっちゃ。

イインチョに送ってもらい、日付が変わる前に帰宅。お疲れさまでした。

|

融資実行完了

住宅ローン借り換え金消契約も終わり、実行日前日の17日。旧住宅金融公庫の窓口となった広島最大の地方銀行から電話があった。

「明日全額返済するという連絡がろうきんからあったんですけど、ちゃんと手続きしました?」

へ? いきなり人を咎めるような物言い。会社から一番近い支店に行き、18日に完済する旨伝えましたが。すると、別の支店の担当者を名乗る電話口の男性は続ける。

「そういう届けが出てないんですよ。調べてもらえますか」

あ? それは広島最大の地方銀行の内部の問題でしょ。こちらは窓口に出向き、完済に必要な手続きを全て済ませたわけだし。支店同士で連絡を取り合うのはそちらの仕事。イッツユアビジネス。まるで顧客の…いや、広島最大の地方銀行からすれば、旧住宅金融公庫から融資を受けている私なんか、顧客でもないのかもしれない。関係ないけど「支店同士」って「酒呑童子」に音が似てますな。

ほどなく、ろうきんの担当者からも電話。「広島最大の地方銀行から連絡があり、記入が必要な書類が一つあるとのことなので、実印を持って広島最大の地方銀行の窓口に行ってもらえますか」

ここで私に「イヤ」という選択肢があるわけもなく。ただ、今日は無理なので実行日当日の午前中に行くと伝えた。仮に時間があったとしても、実印をいつも持ち歩いているわけではない。しばらくすると、手続きに行った広島最大の地方銀行支店の担当者から電話。

「すいません、どうしてもろうきんさんが明日融資を実行したいらしいので、今日か明日中に窓口に来て、1枚書類を記入してもらえませんか」

…どうしてもろうきんさんが融資したいわけないのになあ。事前に広島最大の地方銀行の窓口に出向き、完済までの手続きに必要な日数を尋ね、「18日なら大丈夫です」と答えたのは広島最大の地方銀行の窓口担当者だったでしょ。こんな調子で明日の完済は大丈夫なのかしら。

明けて翌18日。業務の振込の用事があったので、朝から併せて広島最大の地方銀行の窓口へ。記入が必要な書類とは、司法書士のセンセイへの委任状だった。帰り際「これからも広島最大の地方銀行をよろしくお願いします」と窓口さん。へい、これからも給与振込口座としてお付き合い願いますよ。全額ではなくて極々一部になっちゃいますけどね、広島銀行さん。

午後イチで確認のために通帳記帳。右から左へ8ケタの数字が行ったり来たり。これでようやく、ローン借り換えは全て完了。今月25日から、ろうきんへの返済がスタート。住宅ローンは第2ステージに突入する。第3ステージは、住宅ローン減税が終わる再来年からですな。先は長い。

|

2011年3月17日 (木)

今夜が山田

さあ、今日も元気にやっていこう。何とかまともに起床。いつもより1時間早いバスに乗り、会社へ向かう。気が張っていれば、多少の寝不足は何とかなるものだ。

午前9時玄関、午前11時窓口、正午駐車場、午後2時執行委、そして午後3時から団交。

0317hiruben

昼は妻が作った弁当。こういう風にご飯とおかずが渾然一体と入っている弁当は好き。何というか、「THE 弁当」という感じがする。ただ、合間を縫って少しずつ食べていたけど、時間がまともに取れず少し残ってしまった。

午後9時20分団交再開。

0317yoruben

夕飯は配達してもらった「ガッツな弁当」。こんな日はガッツが出る物を食べなきゃね。欲をいうなら、もう一品ぐらい野菜系が欲しいところ。炭水化物とタンパク質は申し分なし。あ! 味噌汁がついてないじゃん!

午前2時過ぎ、全てが終了。飲みに行くような時間ではない。タクシーにて帰宅。1時間ほど自宅で独り飲み。お腹が空いたので、残った弁当を食べた。昨夜の失敗は繰り返すまい。午前4時、就寝。

|

2011年3月16日 (水)

寝坊のち夜更かし

昨日はBD-1乗りの方に出会い、自転車熱が少し復活。「よし、明日は久しぶりにPEUGEOT パシフィック18号で通勤しようかな」などと寝る前には考えていた。そんな私の思いをよそに、空からは白い物がちらちら。う〜む、雪の中の自転車は辛いかなあ、けど自転車に乗りたいなあ。あれこれ翌日のことを考えながらベッドに潜った。

ら。

モーレツに寝坊した。ありゃりゃ。自転車でえっちら通勤している場合じゃない。久しぶりにビート号にて出社。

明日はいよいよ春闘の山場。夕方、一つ協議。協議の文書をまとめてもらい、印刷、枚数数え、配布。あれやこれやで未明になった。

イインチョに送ってもらい帰宅。軽くビールを1本飲む。なかなか眠くならない。よっちゃんイカでも食べてもう一杯飲むか、とイカの封を切ったら、今度は飲むのが止まらない。気がつくと午前4時。しかも、具合が悪くなってきた。自宅の独り飲みで酔い過ぎるなんて…。自己嫌悪になりつつ、明日は早いしどうしようなどと思いながら、無理寝。

ダメ人間だ…

|

2011年3月15日 (火)

見知らぬ人とBD-1談議

JR列車が駅のホームに入ってくる。時差出勤っぽく、ちょいと遅めの電車に乗るので(定時は午前10時〜午後6時勤務)さほど混雑しない。贅沢を言わなければ誰でも座れるし、通常なら乗り口で困ることはない。今日は乗ろうとしたら、入り口付近に大きなバッグが見える。避けながら入ると、自転車の輪行バッグだとすぐ分かった。持ち運びやすいようにだろうか、バッグの上部が少し開けてあり、そこからはBD-1のパイプフレームの姿が。持ち主らしき人はゲームに興じている。邪魔をすべきではないかなと思ったが、思い切って声を掛けた。

「BD-1ですね」

私より少し若いぐらいの男性は顔を上げ、すぐにゲームを仕舞った。そこから始まる自転車話。BD-1に乗っている人は元から憧れを持っていた人が多いと思っていたのだが、彼は自転車店で見てカッコいいなあと思って手に入れたのだという。乗ってみたらハマってしまい、今回も山口県柳井市までの出張に持って来たそうだ。例えば、柳井までの出張の場合、尾道まで公共交通機関で来て、しまなみ街道を自転車で渡り、四国からフェリーに乗ったり。そういう楽しみ方。仕事の移動時間をレジャーに変えるこの感覚。大好きだなあ。

降りるまでの10分ちょっと、楽しく話した。お住まいは茨城とのこと。今回の地震でも被害に遭ったらしい。大変な時期に話し掛けたことを申し訳なく思ったが、私が降りる間際、彼が発した言葉は「また、いつか、どこかで会いましょう」。いいなあ、こういう挨拶。私もこういう言葉がすっと口から出るようになりたいな。

というわけで。断片的に聞いたプロフィールを記しておく。ひょっとしたら、検索でこのブログがヒットして再会することがあるかもしれないし。本人じゃなくても、知人が検索して「これ、お前じゃね?」と伝えてくれるかもしれないし。よろしくお願いします。

茨城在住、実家は岐阜。愛車は紺のパイプフレームBD-1。広島、柳井に出張が多い。岐阜から900キロ、自宅まで自転車で帰ったこともある。PSP所有。

そんな出会いのあった一日の始まり。朝からずっと休む暇なし。妻が持たせてくれた弁当を開けたのは、ようやく午後3時前。おにぎりに巻いてある海苔を見ると、何か穴が開いている。周囲から順番に食べ、全体像が出てくると…

0315mouse

あ、これ、ネズミーランドのミッキーカーチスの形だわ。私の弁当は息子のついで。息子用おにぎりにはミッキーカーチスの形が巻かれて、私の分には周りの部分なのだろう。これに似たのを子どものころ、テレビ寄席で見たことがある。紙切りの芸人さんが客のリクエストに答え、複雑な形を切り抜く。出来上がると、透明の下敷きみたいなやつに挟み、観客に見せて拍手喝采。下敷きに挟まなかった「ガワ」の部分はリクエストをした客が土産にもらう。息子は芸の商品、私のは「ガワ」。そういえば、最近はテレビで紙切り芸って見ないなあ。今度、浅草にでも行って観ようかしら。

ぎゅっと内容の詰まった日。早めに午後10時前退社。たまには、愛する妻が起きている時間に帰らナイト。ドラマ「美しい隣人」の最終回が途中で中断のため、録画できていなかったのが少しショック。ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

コートを脱いで朝食を

元々、コートを着て食事をする習慣はないのだけれど。週末から温かかったので、久々にコートなしで出社。もう春だし爽快っ…というわけにはいかず。まだ寒いなあ。また今週は冷え込みが厳しくなりそうらしい。被災地では使い捨てカイロを求める声が多いと聞く。こちらはカイロがなくても大丈夫なので、支援物資に送りたい。

本日は帳簿整理などをメーンに仕事。予定がある日に帳簿を途中までやると、再開する時にはまた最初からということになってしまう。明日以降はがっつり予定があるので、今日のうち、できる範囲できれいにしとこっと。

0314kobumeshi

おにぎりの人気ネタの上位に入る(かどうかしらないけど)塩昆布。お茶漬けにしてもおいしいよなあ。だったら、炊飯器に入れて一緒に炊いたらどうなるのかな。思い立ったら試してみよう。

…ってなことでできた塩昆布炊き込み飯。おにぎりだと適度な塩加減が魅力なのに、炊いてみたらそうでもない。しかも、柔らかくなった昆布が味わい深くなることを想像していたのに、出汁を取った後の残りカスみたいな感じ。不味いわけじゃないけれど、おかずなしでモリモリ食べられる物でもない。要再考。Yo-最高! なんのこっちゃ。

本日もあれやこれや。日付変更線を大きく超えて、ハワイ近海まで行って(例えが分かりにくい)、イインチョに送ってもらって帰宅。テレビをつけて現地映像が流れると、エンドレスで見てしまう。民放は段々とCM、バラエティ番組が復活しているみたい。

|

「radiko.jp」と「聴く!ニュース」

災害時に重要なものの一つとして「情報」がある。ケータイでのtwitter、ネット動画も有用だけど、全体像を知るのに使いやすいのがラジオ。とはいえ、私のようなラジオっ子でさえ、今はラジオを持ち歩かない時代になった。社会人になったばかりのころは、外で情報を得るのにはラジオは必須だったのに。

ラジオはないけどケータイ、スマートホンはある。そんなスマートホンをラジオに変えてくれるのが、IPサイマルラジオ「radiko」。東日本大震災が起きた後、「radiko.jpのエリア制限をやめたらいいのに」と思っていたら、13日午後5時から聴取エリア制限が全面解除された。エリアが解除されたので、関東圏、関西圏の参加ラジオ局全てを全国どこからでも聴くことができる。

iPhoneの公式アプリは「radiko.jp」で検索したらすぐ出る。ただ、使ってみると3G、Wi-Fiともに制限は解除されているはずなのに、3Gだと時々エリア制限の表示が出る。なんでだろ? タイムラグはあるものの、ほぼリアルタイムで情報を得られるので、災害時でも使えると思う。心細い夜が続くと思いますが、情報を得て活用してください。

「radiko.jp」はラジオを聴き続ける時には便利。これとは別に、ちょっとした合間に節目のニュースを聴きたい場合には「聴く!ニュース」。これは、様々な音声ニュースサイトのRSSリーダー(違法録音ではありません)。NHKニュースだと、ラジオ放送が終わって10分程度後から録音を聴くことができる。例えば、午後8時過ぎに「夜7時のニュースを聴きそびれた」というニーズに応えてくれる。こちらは、元から全国どこでも聴取OK。バッテリーを頻繁に充電できず、いつまで持つか心もとない状況なら、こちらの方が便利。

どちらも3Gで聴取可能だけど、アプリのダウンロードにはWi-Fi環境が必要なケースがある。無料開放されたソフトバンクのフリースポットか、隣人のポケットWi-Fiを使わせてもらうといいかな。

|

2011年3月13日 (日)

ダンスダンスダンス

午後1時半から、下の娘のダンス発表会。上の娘はクラシックバレエをやっていたが、下の娘はジャズダンス。どちらも公民館活動の中でやっているので、まともにスクールに通うより安価なのだそうである。

妻は娘の準備もあるので早めに出発。私と息子は昼食の後、本番直前に会場に行くことにした。私が自室からリビングに戻ると、息子が泣いている。どうしたん? 何を聞いても答えない。息子の姿を上から下までゆっくり眺めてみた。あ、嘔吐しとる。

風呂場に連れて行き服を脱がせる。えーっと、着替えはどこだっけ。靴下は? 外は寒いだろうなあ、羽織る物、羽織る物…あれこれやっている間、時間はどんどん進んでいく。ダンスに行くなら急がなきゃ。でも、息子の具合はどうなんだろ。

息子は嘔吐したにもかかわらず、けろっとしている。服を着替えたら、いつもの通りの息子だ。さらうようにビートに乗せ、いざ出発。

0313dance_2

子どもから大人まで、クラシックからジャズダンスまで、色んな人たちが登場する。数年前は「武富士ダンス」っぽいのを披露するオトナの女性たちがいたが、最近は流行ではないらしい。ダンスのことはさっぱり分からないが、何年も観ていると、振り付けに流行り廃りがあることは分かってきた。

娘の出番が終わると、息子と2人で早めに退散。車に乗るやいなやアズスーナズ、息子はくぅくぅと寝息を立て始めた。

0313yuu

夕飯はオードブル風。私はオードブルさえあれば、それでいい。お酒は自分で用意するから。黒豚のソーセージにはビール。カツオのたたきには日本酒かなあ、芋焼酎でもいいなあ。酒のアテがいっぱいあると、シ・ア・ワ・セ。え? これは今日ガンバった娘のためのメニューなの?

|

2011年3月12日 (土)

全通と不通

妻が朝から用事で出掛けるので、私は子供たちと留守番。昼はマルタイの元祖長浜屋ラーメン。全っ然、本物の長浜屋に行ってないなあ。長浜家に行ったのもいつのことだっけ。九州新幹線が開通したので、これまでより博多が近くなるね(←これ、冗談ですから。おもろないけど)

あ、そうそう。新聞各紙に出ている「九州新幹線 全線開通」とか「九州新幹線全通」という見出し。各紙とも、記事にはちゃんと「九州新幹線鹿児島ルートが12日、全通した」と書いてあるのに、見出しは「九州新幹線全通」。整備新幹線として九州では鹿児島ルート、そして長崎ルートが求められてきたわけで、長崎ルートはまだ全通していないわけで。個人的には長崎ルートが必要なのか疑問はあるけれど、鹿児島ルートの開通をもって「全通」と言い切るのは違う気がする。

午後、「やまや」に買い出し。だいたい月に1回、ビール(発泡酒)と焼酎の買いだめをしている。ビール(発泡酒)は24缶入りを2~3ケース、焼酎は一升瓶を1~2本。先月ぐらいから飲むペースが落ちてるけど、買い置きがなくなると心もとないんだよね。いつだったか、正月に実家から家族が来た時、買い置きのビールがなくて、妹から「あんたがビールを切らすことがあるなんてねえ…」と驚かれたことがあった。以来、来客のためにも切らさんようにしとっとです。嘘です。

いつものようにカートを押してレジに行くと。「クレジットカードは使えません」の張り紙。やまやの本社は仙台市にあり、被災によってクレジット決済ができなくなっているそうだ。レジ係さんは「買い物やめられますか」と声を掛けてくれたけど、この買い物が少しでもやまやのためになるかもしれない。1万4000円をニコニコ現金払い。今後もこれまで通り、やまやで買い物ができますように。

アマノフーズの味噌汁が安かったらしく、妻が買って帰ってきた。値段を尋ねると「どれでも1個50円」。うわっ、安っ! あさり汁もスンドゥブも豚汁も全部50円? その値段なら100個でも200個で買っていいよ。…っと思ったら、買ってきたのは10個。妻曰く「だって、インスタントの味噌汁は1個50円でも高いよ」。う~む、50円で満足感を一気に高める弁当の友って、そうそうないと思うけどなあ。価値観の違いですか。通販だとこんな値段で売ってます。興味のある方はお試しくだされ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

東北・関東大地震

出社前、市役所に寄り道し印鑑登録証明を2通取得。これを出せば住宅ローン借り換え完了。実行日は今月の18日。ちょうど毎月の引き落としが18日なので、今月分の支払いと合わせ、住宅金融支援機構に全額返済することになる。引き落とし日と同時だと、日割りの金利が発生せず残金計算が楽。ろうきんの引き落としは25日の設定にした。来月からの支払いでもOKとのことだったが、返済をなるべく短くしようと思っての借り換えなので、今月からの支払いを選択。1週間のうち、2回引き去られることになる。

0311viking

昼食は食堂でバイキング。1週間おきに食堂であるバイキングデー。会社にいる日はよく食べているけど、このところあちこち出掛けることが多く、結構久しぶりかも。野菜の品数をなるべく多めに。

午後からは来週用の原稿を何本か書いておこうと思っていた。週内に予定していた分は昨日までに書き終えたので、スケジュールはひところよりもタイトではなくなっている。余裕を持って週末を迎えられると思っていたその時。東北を震源地に大地震の報。少しずつ入ってくる現地映像は、想像を絶した。

現地の同業の仲間と連絡を取りたいが、こういう時は慌ててはいけない。安否を気遣って連絡をしたつもりが、逆に通信網パンクの要因となる。落ち着くまで待とう。

日付変更線を超え、イインチョに送ってもらい帰宅。自宅に戻ってからも、午前4時半ごろまでニュースを見ていた。長野でも大型地震の報。

|

ろうきん借り換え完了

旧住宅金融公庫で借りたローンをろうきんで借り換える計画もいよいよ大詰め。最初から読みたい人は「住宅ローン」というカテゴリを順番に見たらいいかもよ。

軽くおさらい。現在、私が借りているのは年利1.74%の公庫財形(5年ごと変動)と、年利2.55%の公庫固定(11年目から3.5%)。8年前に借りた当時、固定2.55%は低金利だと思っていたが、今ではさほどおいしくない。しかも、あと2年ちょっと経てば3.5%に上昇することが決まっている。当時「3.5%以上は上がらない」というのは安心材料だったが、変動金利が1%を割る今の時代、長期ローン3.5%は高金利の部類だろう。しかも、金利とは別に団体信用生命保険(団信)の掛け金が上昇している。そんなわけで、今のうちに低利の固定金利に借り換えて、将来の金利状況を気にせず生きていきたい、と思ったわけ。

ろうきんは2月時点で10年固定1.85%。3月に入り1.90%に上昇したが「申し込み時と融資時で低い方を適用」というありがたい制度があるらしく1.85%が適用になった。固定期間の10年が過ぎると、その時点での基準金利から1%引いた金利で固定を選ぶか、もしくは変動を選ぶかになる。それは10年後に考えよう。「10年」といっても満10年ではなく「10月を10回経過した後の2月」という計算なので、実際にはほぼ11年。

ろうきんの金利1.85%は、公庫財形の1.74%より見た目は高い。ところが、ろうきんは保証料、団信が無料、繰り上げ返済手数料も無料。公庫財形は団信の支払いがあるし、2年後の金利見直しでは1.85%を超えてくる可能性は高い。

このブログにも繰り返しCMが出る住信SBIネット銀行は、年利1.74%(当初引き下げプラン10年)で保証料無料、団信無料、繰り上げ返済無料。ローン金利比較サイトでは「人気No.1」だったりする。さて、こちらとの比較はというと。

住信SBIネット銀行は保証料無料をうたうものの「事務取扱手数料」なるものが融資額の2.1%。これとは別に収入印紙代、登記費用、火災保険料が掛かる。仮に3,000万円の融資を受けたら、事務取扱手数料だけで63万円。抵当権設定に14万〜15万円、その他の登記費用も万円単位。ヘタをすると100万円近い諸費用が発生してしまう。

では。ろうきん借り換えの諸費用はいくらだったのか。カッキリ明かしてしまいましょう。

不動産担保取扱手数料…31,500円
印紙代…20,200円(20,000円×1枚、200円×1枚)
振込手数料…735円(公庫に返済している口座に振込)
登記費用…147,100円(抵当権抹消、設定など司法書士センセイへ支払い)

合計199,535円

おーっと、20万円を切ってきましたねえ。これは安い。住信SBIネット銀行が年利0.11%低くても、事務取扱手数料だけで金利分は軽く吹っ飛んでしまう。ちなみに、自分で法務局に行き、登記簿などを手に入れておくと(数千円で済む)もう少し安くなる。

けど「ろうきん 住宅ローン 評判」で検索してみると、必ずしも良い話ばかりではないようだ。なぜ、これほど安く、丁寧に対応してくれるのに評判が上がらないのかしら。会員じゃない人が多いから?

おまけ。
そういえば、手続きには「印鑑登録証明書2通」がいるらしい。事前連絡では伝えてもらわなかったので、持参しなかった。後日、あらためて持って行くことにする。こういう緩さが評判を下げる原因なのかもしれない。

翌日、印鑑証明2通を持参。300円×2通=600円。おーっと、諸費用の合計は20万135円。ギリギリ20万円超え。

後日談をさらに追加。ココ⇒

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月10日 (木)

子ども手当ください

昨夜、ネットニュースで「子ども手当、6カ月は継続」の記事発見。共産党、社民党がつなぎ法案に賛成し、当面の6カ月は支給することが事実上決まった、という内容だった。ところがどっこい。今朝の新聞各紙を読むと、共社が賛成すると決まったようには書いていない。昨夜の記事は飛ばしだったのか、それとも幻だったのか。

私は一貫して、子ども手当は満額支給すべきだと主張し続けている。その理由は子どもが3人いてウハウハ(死語)だから…ではもちろんない。理念的に間違っていない政策だと思う。よく「子ども手当を払うぐらいなら、保育所の待機児童を解消すべきだ」という反対論をみるけど、その批判の向き方はちょっと違うんじゃないかな。子ども手当があるから、待機児童が解消できないわけではないのだから。「政権交代のマニフェストで前面に出した子ども手当を満額払い、そして待機児童を解消しなさい」と求めるべきというのが私の考え。財源をどうするかって? それを考えるのが政治家の仕事でしょ。

本日も原稿書いたり、事務仕事をしたり。最近は一日が本当に短い。日付変更線をまたぎつつ、イインチョに送ってもらい帰宅。すぐ寝るはずが…ブログ更新したりしてるわけで。睡眠時間が短くなるのは自分のせいさ。うほうほ。

坂上二郎さん死去。コント55号世代ではないので、二郎さんは俳優やってて歌もうまい面白いおじさんのイメージ。欽どこのゲストに出た時(四半世紀ぐらい前)、「どうして、二郎さんの真似をする人は『飛びます、飛びます』と言うのですか」という視聴者からの質問に対し、基となったパイロットと管制官のコントを披露してくれたことがあった。二郎さんのトボケた感じが良かったなあ。ご冥福をお祈りします。

|

2011年3月 9日 (水)

幸せの素「冷めん家」

通勤中、よくポッドキャストを聴いている。最近の一番のお気に入りは「角田龍平のオールナイトニッポンポッドキャスト」。オールナイトニッポンという文字がついているけれど、現在はラジオ番組ではなく、ポッドキャスト専用に30分程度のフリートークを録音している。何を隠そう、何も隠さないけど、先日の江田島かきカキマラソンの最中、イヤホンを付けて聴いていたのはコレだったのだ。心の中でふふっと笑っていると、走る苦しさを忘れられると思ってね。

このほか、以前からよく聴いているのが、おぎやはぎ「メガネびいき」、伊集院光「深夜の馬鹿力」、そして久米宏「ラジオなんですけど」。ラジオなんですけどは十数分と時間が短く、JRに乗っている時間とちょうど合うので、電車内で1本を聴く感じ。今日聴いた内容は「加齢臭は体のある部分を洗うと消える」という話題。段々とそういうのが気になる年ごろ。聴き入っていると、その答えは「耳の裏」だそうな。実感としてはないけれど、そう言われると何となく分かるような気がしてくる。ほら、眼鏡を掛けたまま、徹夜をした時とか、鼻の頭の部分より耳の後ろに当たる部分が脂っぽくなってる気がするもん。私は冬でもギャッツビーのフェイシャルペーパー(ウェットティッシュっぽくて、スースーするやつ)を使うのが好きなので、今度から耳の裏もごしごし拭くことにする。ってか、早速拭いたけど。

さて。夕方まであっという間。以前はあれほど飲みに行っていたのに、ここ最近は会社の滞在時間が長く、とんとご無沙汰。今夜はエアポケット的に時間ができた。「おひとりさま」が嫌いじゃない私、アレを食べて英気を養ってきますかね。アレとは…

0309tsukemen

冷めん家さん。社会人2年目から通っているので、かれこれ足かけ20年間食べている。同じ味を守っているというより、少しずつ進化を遂げている。麺もタレも。支局時代は通販で買ってたなあ。ここの冷麺(広島つけ麺)を食べながらビールを飲むと、生きてて良かったなあと思う。大げさではなくて。ビールのアテというわけではなく、ビールと合わせると冷麺の味がさらに引き立つ。シ・ア・ワ・セ。

満腹と幸せを実感した後は、街をふらふら。十分に気晴らしを済ませ、午後8時前から復活。まとめものを書いたり、調べものをしたり。深夜のシンデレラバスで帰宅。

|

2011年3月 8日 (火)

繰上償還を申請する

始業前、銀行へ寄り道。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)で借りた住宅ローンを、ろうきんで全額借り換える手続きの一つ。手続きにはあれこれ手順があるそうで、今日は「繰上償還申請書」なるものを申し込んだ。立ち寄ったのが担当の支店とは別の支店だったため、あれこれ連絡してもらい、30分ほど時間が掛かった。始業時間に間に合わなかったら困るなあとヒヤヒヤしたけど、ギリギリセーフ。よし、これで残る手続きは金消契約のみ。間もなく完了、ですな。

午前10時、軽い打ち合わせ。ちょいと辛い話題も。
正午、昼休憩全員集会。全員とはほど遠い集まりだったけれども。
午後1時、執行委。さあ、いよいよスタート。
午後2時、春闘要求の提出・説明団交。約2時間。
午後4時半、団交開催を知らせる機関紙執筆。
午後5時、印刷、枚数数え、社内配布。
午後7時、翌日分の執筆。

うむ、みっちりと詰まった一日であった。今日は火曜日、妻が弁当を作ってくれる日(火、木曜日は弁当デー)。弁当だと合間時間にちょこちょこ食べることができるので、ちょうどよかった。もし、食堂に行くとしたら、うどんかソバをかき込むだけになっただろうし。

午後10時前、退社。こんなに早く帰るのは久々。団交があった日に早く帰るなんて、何だか不思議。おほほっ。

|

ビート号最近の燃費

前回の記録はこちら

12月6日
給油量18.90L、走行距離304.5km、16.11km/L
(121円/L)

1月6日
給油量19.54L、走行距離311.1km、15.92km/L
(125円/L)

2月6日
給油量19.41L、走行距離308.6km、15.90km/L
(128円/L)

3月5日15.95L、走行距離250.0km、15.67km/L
(133円/L)

--------------------

燃費は15km/L後半から16km/L辺りに集中している。少し落ちてきてますなあ。

給油日を見て驚いたのは、12月6日、1月6日、2月6日、3月5日とちょうど1カ月おきに給油していたこと。この前の回が11月5日だから、ドンピタ1カ月おき。自宅から会社が約20km弱で往復40km弱、月に8回ずつビート号で通勤した計算になる。

もう一つ注目するのが値段。じわじわ上がってきている。3月5日の給油は、週明けの大幅値上げを前に駆け込んだから、今はもっと高いのだろう。2月以降、ビート号に乗る機会がぐっと減ったけど、あまりに上がってもらうと苦しゅうなりまする。

|

2011年3月 7日 (月)

「ライスクッカー」なる物

昨日はゆっくり走ったからか、終わった後に揉みほぐしたのがよかったのか、翌朝の筋肉痛はない。うむ、さすがだ。何がだ?

0307cook1

先週、思い立って注文した品がやってきた。ライスクッカー、日本語で炊飯器。保温用弁当箱ぐらいの大きさで、本当にこんな物でご飯が炊けるのだろうか。Amazonのユーザーレビューは高評価が多いけれど、一抹の不安。ままごと道具みたい。

買おうと思ったのは、連日深夜まで仕事に残り、夕飯を食べそびれ、あまりの空腹にカップ麺を食べることが何度かあった。これは明らかに体に悪い。そこで思い立ったのが「米を食べよう」。電子レンジに入れるだけでご飯ができる容器か、米を炊く専用の小型炊飯器か。結局、後者を選択。コーヒーメーカーより、保温ポットより格段に小さい。

0307cook2

試しに炊いてみた。粒がつやつや、見るからにおいしそう。実際にも想像以上、ナントカ圧力釜だとかIHなんとかだとか数万円する炊飯器がある中、かなりの実力に驚いた。これを手に入れたおかげで仕事が深夜になってもワクワクできそうな気がしてきた。使いたい、たくさん使いたい。本末転倒。

商品はこちら→クマザキエイム 小型炊飯器 ライスクッカー(1.5合) KC-2628。現在の価格は3,209円。ユーザーレビューの一つに長距離ドライバーさんのがあり、無洗米を使って車内で炊きたてご飯を食べているそうだ。おぉ、その使い方はいいねえ。お湯を沸かすポットにもなるみたいだし。あ、そうそう。かさばらないから海外旅行に持って行って、米飯が恋しくなった時にホテルで炊くのもいいかもよ。夢は広がるライスクッカー生活。

節目の明日へ向け、あれこれ準備。日付変更線を超え仕事終了。イインチョとあれこれ話していたら、いつの間にやら丑三つ時。早い時間に米で栄養補給したから、深夜になってもバテなかったのかもね。ちなみに、米は無洗米ではなく広島産コシヒカリ5kgで1,580円。会社のすぐ近くに米穀店があることを今さらながら知る。気にして見ないと、どんなジャンルの店舗があるか分からないものだよね。

|

2011年3月 6日 (日)

かきカキマラソン

久しぶりに午前5時台に起きた。今日は江田島かきカキマラソンの日。練習しなくちゃと思いつつ、2月に一度(しかも雪の日)10キロを走っただけ。全く時間が取れなかったもんなあ。ま、通勤時のウオーキングはしっかりやってるんで足腰が弱くなってることはないと思うけど、体重が…。2年前に出た時より4、5キロ重くなってる。変なとこを痛めなきゃいいけど。 今回も10キロの部にエントリ。

0306sea

広島ブログからはエシマさんSaitoさんが参戦。宇品港で落ち合い、いざ出発。

0306race1

特にタイムを気にするわけでもないのに、何だか少し緊張する。前回はキロ5分めどで走ったけど、今回の想定はキロ6分。ゆっくりゆっくりジョギング気分。

思い出というのは増幅されるもので「坂が辛かった」という記憶ばかりが残っている。その思いが強過ぎたせいか、いざ走ってみるとさほどの坂ではない。これはありがたい。次に走る時は、また逆になるのかしら。

0306race2

スタートから20分ほど経つと雨が落ちてきた。自分のことより、広場に置いてきた荷物がビチョビチョにならないかという心配が真っ先に頭に浮かんだ。マラソンに集中していない証拠。

そんなこんなで無事ゴール。タイムは(非公式)1時間00分17秒。めちゃめちゃ遅いタイムだけど、想定通りに走ったオレって素敵。

ゴール後も雨が降っている。こんな中でカキを食べることができるのだろうか。寒いし、濡れるし。炭火焼きの近くに寄ると、ほんわか温かい。あぁ幸せ。遠赤外線で加熱される私。

カキがやや水っぽく、熱々じゃないのが気になった。生で食べて当たったらイヤだなと思い、焼いている人に大丈夫かと尋ねた。「昨年はかなり当たったみたいだったので、今年は全部ボイルしてあるから大丈夫」とのこと。なるほど、安心と引き替えに少し味も落ちてしまったのねん。仕方アルマーニ。

帰宅途中、濡れた体を温め、筋肉をほぐすためにスーパー銭湯に寄り道。温まった後、休憩室のテレビを見ていたら、びわこ毎日マラソンの中継をしていた。旭化成の堀端が2時間9分25秒で日本人最高の3位で代表内定基準タイムを4秒クリア、世界陸上代表切符を手にした。3位の選手がトラックに入って来た後、時計の1秒1秒をドキドキしながら見るのって初めての経験だなあ。最後のトラックは死ぬような思いで走ったに違いないと、彼の半分のスピードで4分の1の距離を走った私が偉そうに解説してみる。けど、何だか今日だけは、気持ちが分かるような気になってしまうのですよ。許して。

|

2011年3月 5日 (土)

パーチー

午後から出社。事務処理したり、書類の整理したり、机の上を片付けたり。ついでなので配り物も済ませておいた。これで週明けの朝からバタバタしなくて済む。

今夜は家族でバースデーパーチー。あまりケーキを食べない私。妻が何を用意しているかと楽しみにしていたら、

0305cho1

チョコで作った家。子どもたちと作ったそうだ。ミルクチョコ、アポロ、チョコベビー、ウエハース。明治のまわし者。 アポロってチョコは1969年7月に人類初の月面着陸したことに因んだ名前だと、何かで読んだことがある。 私の生まれ年はまさに1969年。はからずも、誕生日らしいチョコの家。

あっという間に食べ尽くされたけど。

0305cho3

夕飯はカキの土手鍋。明日は江田島かきカキマラソンに出て、カキ食べ放題なんですけど…あ、いえ、カキは大好きだし、おいしゅうございました。

|

ETCのエトセトラ

ETC(高速道の自動料金収受システムの方)にはマイレージサービスというのがある。本州会社は1000円で20ポイント、つまり50円で1ポイント。1000ポイントで8000円分、600ポイントで2500円分が還元される。月内のポイントは翌月20日に付与。ポイントには有効期限があり、年度末で消えていくポイントが出てくる。

12月の段階で約800ポイントになっていた。年末年始の帰省を加えれば、1000ポイントに達するだろうと予想。少し足りなければ、休日にちょっと走って達成させよう。そんなことを1月には考えていた。2月20日にポイントをチェックし、2月中に足りない分を加算し、年度内にちょうど1000ポイントにする作戦。

ところが。2月があまりにもバタバタし、ポイントチェックするのを忘れていた。3月に入って確認したら984ポイント。あと16ポイント、800円分足りない。ガガーン! あとのカーニバル&フェスティバル。

この3月末で消えてしまうのが269ポイント、来年3月期限が715ポイント。今の時点で600ポイントを使うか、消えそな200ポイントで最低限の500円還元にして、再び1年後に10000ポイントになるよう持っていくか。ただ、帰省の日が1000円デーか通常日かで、達成できるかどうかが大きく左右される。来年に持ち越した挙げ句、また到達しなかったら悲しいもんなあ。

結局。今年度中に600ポイントで2500円分還元を選択。過去の分も調べてみたら、昨年度末も834ポイントで1000ポイントに達せず、600ポイントで2500円還元の手続きをしていた。

考えてみれば、ETCカードをわが家に導入した当初、深夜割引も3割引程度までだったし、休日1000円サービスなんてなかったから、ガンガン満点まで貯まってたもんなあ。マイレージが貯まらないのは、それだけ料金が安くなったからで本来はありがたいこと。なのに、何だか損した気分になるのはなぜかしら。

あ、そうそう。ETCマイレージサービスを利用している方は、月内に消えるポイントがないかどうか確認した方がいいですよ。

|

2011年3月 4日 (金)

マイバースデー(ホンマの日記)

誕生日。マイバースデー。昨夜も遅かったから、仕事をしているうちに年を重ねていた。法的には誕生日前日の3月3日に年は増えるのだ、という過去に何度も書いてきたゴタクは今回やめておく。

妻がアマノフーズのフリーズドライ味噌汁を買ってきた。おいしいんだよね、アマノフーズ。値段もそれなりだけど、本当においしい。朝はやっぱり味噌汁。

ということで、

0304miso1

お椀に入れ、湯を注ぐ。しばらく待つと、

0304miso2

出来上がり。なかなかいい感じ。

夕方から執行委、中央委。春闘要求決定。なんだかんだで日付変更線超え。午前3時過ぎ、就寝。人は3、4時間寝たら生きていけるみたいですな。明日は土曜日、寝坊する気、満々。

|

バースデー

3月4日。

マイバースデーである。

仕事をしてたら、いつの間にか日付変更線を超えていたのであ~る。

ま。

せっかくの記念日、こうしてこのブログにやってきたのも何かの縁。

どーぞ、何か言葉でも残していってくださいな。

喜びます。

幸せます。

私が。

褒められて伸びるタイプなんです。

鼻の下が。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

お内裏様というか…お代官様

3月3日ひな祭り。実家の母の誕生日。

出社前、税務署に寄り道。e-Taxで事前に申告は済ませておいたが、納税はまだ。「ネットバンキング納税OK」というので簡単に考えていたら、納税サービスを受け入れている特定の銀行でなければならないという。私のネットメーンバンクである楽天銀行はNG。地元の広島銀行も対応は夏以降との表示。「コンビニで納税」という選択肢も書いてあったので、買い物ついでにでも行けばいいやと思っていたら「納付書は税務署で受け取り」とある。なんだよ、結局、税務署に行かなくちゃいけないんじゃん。

納税が済み、心の重荷がひとつ減った。重荷が減ると、重税感に腹が立ってきた。消費税の増税論議では「財源が足りないから増やす」という「入」ばかりが強調される。本来、どこに使うかの「出」がメーンであって、それが政策であるはずだ。その「出」を約束するのがマニフェスト。なのに、マニフェストは見直すして「出」を減らすと言い、増税論で「入」は増やすと言う。増税するならするで結構。何に使うかのビジョンを見せてくださいな。

少し遅れての出社。今日はまた寒いでスノウ。コート生活に逆戻り。

午後から春闘の事務作業。暗くなってから郵便局まで出掛けた後、ようやく通常の原稿作業。本日も草木が先に眠る時間。

あ! 作業しているうちに私の誕生日がやって来てた。おめでとうございます、いえいえありがとうございます。これからの一年もよろしくね、私さん。もうすぐ不惑かぁ…と微妙にサバを読んでみる。あ、そうそう、サバといえば今日の弁当。サバとシソとゴマのまぜご飯。おいしかった。歳をとると(誕生日という意味ではない)、子どものころ苦手だったものが大好きになっていたりする。不思議なもんだねえ。ビールを一滴舐めただけで苦い苦いと大騒ぎしていた子どもが、今では浴びるようにビールを飲むんだからねえ。近所のおじさんの思い出話か。

|

2011年3月 2日 (水)

チェッカーズ→いとうせいこう

髪が伸びてきた。他人から見たら同じようでも、自分としては前髪を絶妙の長さにそろえてくれるTARAちゃん(いきつけの理髪店)の腕が世界一。ただ、いつ散髪に行く時間が取れるかも分からない昨今の生活。前髪が鼻の上を覆うほどまで伸び、このままでは時代錯誤なチェッカーズカットを再現するおじさんになってしまう。

仕事の合間、意を決して社内の理髪に飛び込んだ。空きがある時には「理容してください」というダジャレなのか変換ミスなのか分からない看板が掲げてある。ここに入るのは18年ぶり。入社2年目以来だ。座るなり、こちらのオーダーも聞かずはさみを入れられ驚いたことを覚えている。出来上がりも、自分としては満足のいくものではなかった。けど、今回。前髪をちょっとだけ切って、周囲をちょっとだけそろえてもらうだけ。時間ができたら、あらためてTARAちゃん(いきつけの理髪店)に行くのだから。

はさみを入れられる前、「前髪は眉に掛かる程度。横はちょっとだけそろえてください」とオーダー。「眉に掛かる」は、私にとって譲れない一線。なのに。

0302kami

…出来上がりはこんなになってた。ちょっとショック。だけど、眼鏡の上に髪がかぶさる鬱陶しさからは解放された。ま、他人から見たら、そんなに変化はないように感じるんでしょうね。私だって、他人のオシャレにはさほど興味が沸かないもん。

0302yakiniku

昼は売店で買った焼き肉弁当(680円)。昼前、ガッツな弁当屋さんができたてを運んでくる。買ってすぐ食べたら、まだ温かい。もりもり食べて元気にやるぞ~。

夜、今後の展開を決める大切な会の初会合。その後、原稿書いて、レイアウトして、印刷して、配って。草木が眠る時間にも、この職場は眠らない。も少しの辛抱だ。と思いたい。

|

「盤上のアルファ」読了

タイトルに「読了」と今さっき読み終えたみたいに書いたけど、読んだのは10日ほど前。第5回小説現代長編新人賞(講談社主催)を受賞した塩田武士さんのデビュー作。同業の集いの時にご本人がアピールされていたので、すぐにAmazonで注文した。

まず驚いたのは第二刷だったこと(そこかよっ!)。色んな出版がある中、初版のみで終わる本も数多い。さすが、全選考委員が満場一致で決めた作品、注目度は高いのだろう。

塩田さんは神戸新聞勤務の31歳(まだ増えていなければ)。自身の経験を踏まえ、社会部記者から将棋担当に左遷された「秋葉」、そして破天荒な将棋指し「真田」という、いずれも33歳の男の出会いと「人生への挑戦」を描く。前半3分の1ほどまでは秋葉のことばかり続くので「真田はいつ登場するのだ」と心配になってくる。いやいや大丈夫、残りは3分の2あるのだから、どんどん読み進めばいい。

「本格派将棋小説」を期待する人たちは、何やら肩すかしのように感じているようだけど、私はどっちかというと(そっちしかないけど)秋葉の方に感情移入をするので、新聞記者の現場を描く場面は生々しくてドキドキした。

ストーリー展開は整いすぎているほどの伏線があり、最後はしっかり風呂敷に包み込む。エンターテインメント小説として「次はどういう展開なんだ」という興味が沸き、一気に読み終えられる。

個人的な嗜好を書くと、もっと人物描写を細かく丁寧にしている文章の方が好き。私は小説を読む時、自分がもし映画監督で、この本を映像化するならどんな俳優を使いたいかということを空想するのだけど、人物の描写がいまひとつぼんやりしていて、俳優の顔まで浮かんでこない。「秋葉」が出てくる場面は、ずっと塩田さんの顔が浮かんでたけどね。

今後の作品は秋葉記者を前面に出し、駆け出しのころの「秋葉記者ビギンズ」的なのとか、将棋記者から次に異動になった「その後の秋葉記者」とか、そっちの方を読みたいな。期待してます、塩田さん。

あ、そうだ。次に会える機会があったら、本を持って行ってサインしてもらおーっと。んで、塩田さんにはもっと有名になってもらおーっと。

ページ数はあるけど一気に読み進められるので、興味を持った方はどうぞ。Amazonへのリンクはこちら⇒

Amazonにリンクを張っていて思い出したけど、以前、別の場所で別の同業者の方が自著を紹介される時、「絶版になっているので書店にはありませんが、Amazonの中古なら1円です」って言われたのは切なかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

Mr.炭水化物ぶつぶつ

今日は久しぶりに、机に向かってまともに書き物ができる日。外に出る用事は後日に回し、事務仕事も封印。頭を使うと腹が減る。

0301bento

今日の昼食は妻の手作り弁当。見た目はアレだけど、このおにぎり。こぼれた切り干し大根でもくっ付いているのかと思ったら。生姜だった。これ、めちゃめちゃうまい。おかずは鮭、ヒジキ、ジャガイモ&サツマイモの揚げたの、それと小さなメンチカツ。見た目以上に満足度高し。あんまり何度も「見た目はアレ」ばかり書くと、妻に怒られますな。

0301yuu

午後8時前、食堂で夕飯。空腹でたまらんちん。メニューは「うどん&稲荷&天ぷら」と書いてあったけど、時間が遅かったため稲荷がなくなってしまったらしい。というわけで、何がどうめでたいのか、お赤飯が出てきた。揚げたて天ぷらとうどん、あ~~んど、お赤飯。野菜が足りない気がするけど、これで深夜までの分のエネルギーを充填。

発行物を書き、イインチョに見てもらい、印刷、配布。なんだかんだで日付変更線。深夜バスで帰宅。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中国新聞電子版スタート

中国新聞朝刊の電子版が今日から試行(4月本スタート)。1カ月間は無料で読めるので、電子版ってどんなものなんだろうと興味のある方は、この機会に試してみては。1カ月後、知らぬ間に有料契約に移ったりすることはないので、ご安心を。

パソコン、iPad、iPhone(およびWi-Fi環境にあるiPod Touch)で読めるけど、ここではiPhoneでの試し読みの仕方を説明しておく。なぜなら、私がそうだから。

・まずパソコンから中国新聞サイトに入り「中国新聞朝刊電子版スタート 申し込み受付中」バナーをクリック。

・試し読み(及び、その後の購読)するには「ちゅーピーくらぶ会員」になった後「ちゅーピーID」取得が必要。いずれも会費無料。会員でない人は、入会&ID取得の同時申し込み可(手続きに時間が掛かるかもしれないけど)。

・最初にパソコンからアクセスしたのは、ちゅーピーIDを仮登録した後にアクセスが必要な本登録用サイトがiPhoneに対応していないから。本登録を済ませたら「朝刊電子版試し読みのお申込み」へ。数時間後、もしくは後日、NewsOasis(ニュースオアシス。共同通信が作る電子新聞・電子書籍用サイト)用のパスワードが送ってくる。

NewsOasisのサイトにアクセスし登録したメアド、NewsOasis用のパスワード入力。これでパソコンでも朝刊が読める。

・一方、iPhone側ではApp Storeで「ニュースオアシス」アプリをダウンロード(無料)。サンプル紙面が出てくるので画面をタップすると出てくる右下「↓」をクリック、「マイページ」に入り、右上「購読」(今は無料ですけど)をクリック。パスワードなどを求められたら、パソコンと同じように入力。

これでiPhoneに中国新聞がやってくる(はず)。

Shinbun1

iPhoneの画面表示はこんな感じ。広告、連載小説、ちびまる子ちゃんほか一部の記事はホワイトマスク。どうしても読みたくなったら紙媒体を購読してください。

Shinbun_big

拡大すると、こんな感じ。レスポンスは「サクサク」とまではいかないけれど、慣れれば気にならないレベルかな。感覚には個人差あり。

最初の手続きはやや煩雑だけど、最初だけのことなので我慢してくだされ。なるべくたくさんの方に試し読みしてもらって、いろいろ意見を言ってくれたら嬉しいな。

あ、そうそう、一番大事な話。苦情や意見は私のブログではなく、中国新聞社へどうぞ。私は朝刊電子版をやってる「中の人」ではござんせんので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »