« 回転寿司考 | トップページ | 湯田温泉を満喫TT »

2011年2月21日 (月)

地方行脚

今週は地方行脚シリーズ。本日は西方面。

2021shimakousaku

岩国で生「島耕作バス」を見た。広兼憲史さんの肩書きが「岩国出身の社会派漫画家」というのが、何となく滑稽な気にさせる。私だけなのかもしれないけど「社会派」とか「敏腕」とかの形容詞がつくと、尊敬すべき存在から一気に嘲笑の的にされそうに感じるのだ。何と表現すればいいのか、この手の形容詞は客観的なようで、実は主観においてのみ存在するからかもしれない。

例えば「警察担当記者」は客観的事実で「社会派記者」だと主観。「一面トップ級特ダネを年に数本書く記者」は客観だけど「敏腕記者」は主観。そんな感じ。あ、そうそう。私は広兼さんの作品が大好きで、昔からずっと読んでますよ。だからこそ「社会派」ってな表現をする必要がないと思ってるわけで。

0221champion

周南市に移動した後、商店街で遅めの昼食。醤油系のチャンポン(550円)。うむ、これはうまいですなあ。私の知っているチャンポンとは違うけど、これもアリ。遅めの昼食なのに、店に入るなり「お昼休みはうきうきウォッチング♪」の音楽が流れてきてびっくりした。山口では午後1時55分から「いいとも」タイムなわけですな。

さらに西に移動して夜は山口、あれこれ討論。午後11時を回ってしまい、帰りの便がない。湯田温泉泊。せっかく温泉街に泊まったのに…(明日へ続く)

|

« 回転寿司考 | トップページ | 湯田温泉を満喫TT »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

遠征、お疲れさまです。
あっ、まつき食堂のチャンポンですね。
この味、結構いけますよね。

投稿: Mario | 2011年2月21日 (月) 20時42分

>Marioさん
そうです、まつき食堂ですよ。
よく分かりましたねえ。
徳山では有名な店なのでしょうか。
隣りの人が食べている炒飯がとても気になったので、次の機会にはチャンポン&炒飯でいきたいと思います。
一緒に行く?

投稿: かげさん | 2011年2月22日 (火) 13時38分

昔からあるお店で、地元の人はよくご存じのようですね。
僕は食べたことはありませんが、炒飯もお勧めだそうですよ。

それと、焼き肉、ホルモン焼きも美味しいとの話も。
是非、ご一緒させていただければと思います。

投稿: Mario | 2011年2月22日 (火) 22時38分

>Marioさん
私も地元勤務中の仲間に「ちょいと気軽に入れて、なんかウマい店教えろ」と無理難題を出しましたら「なんかウマいチャンポンがあります」と連れて行ってもらったんです。
あのツヤのある炒飯は絶対ウマいんじゃないかと思っております。
あと、徳山駅前で気になっているのが屋台。広島は屋台がないから、すきま風を感じながら食べるおでんとか、逆に日中に熱せられたアスファルトを感じながら食べるラーメンとか魅力を感じるんですよね。
マジで一緒にやりたいよね。

投稿: かげさん | 2011年2月23日 (水) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回転寿司考 | トップページ | 湯田温泉を満喫TT »